旅行記ブログ:りり記

鳩ノ巣渓谷の紅葉と、古里~奥多摩のおすすめハイキングコース

time 公開日:2015/11/26   

20151123007
東京の奥多摩にある鳩ノ巣渓谷に紅葉を見に行ってきました!

20151123008
都内とは思えないほどの絶景が広がっていました♪

今回はそんな鳩ノ巣渓谷の紅葉と、おすすめのハイキングコースをご紹介します!

鳩ノ巣渓谷のアクセス

鳩ノ巣渓谷は、多摩川上流にある渓谷です。JR青梅線の鳩ノ巣駅からは徒歩5分の距離にあります。

ここは都内であるにもかかわらず「川×紅葉×吊り橋」の絶景を味わえる場所なのです。

20151123009

美しい絶景の広がるこの渓谷周辺には、「大多摩ウォーキング・トレイル」というハイキングコースが整備されています。

鳩ノ巣渓谷周辺のハイキングコース

このハイキングコースはJR青梅線周辺に整備されているため、体力に合わせて好きなコースを選ぶことができます。

ちょっとしたトレッキングを楽しみたいなら、JR青梅線の古里(こり)駅から一駅先の鳩ノ巣駅まで歩いて鳩ノ巣渓谷を楽しむ約1時間半のコース。

もっと歩きたいなら、もう一駅先の白丸駅まで歩いて、その周辺の数馬渓谷を楽しむ約3時間のコース。

さらにしっかり歩きたいなら、その先の奥多摩駅まで歩く約4~5時間* のコースがあります。

*古里駅から奥多摩駅までの標準コースタイム(休憩なしで早めに歩いた場合)は、約3時間です。

今回わたしたちは、「もっと行きたい! 東京近郊ゆる登山」という本に載っていた、古里駅から奥多摩駅までのコースを歩いてみました。
 ↓

というわけで、ハイキングコースの見所をレポートします♪

古里駅~鳩ノ巣渓谷


今回のスタートはJR青梅線の「古里(こり)駅」です。

改札を出て、正面に伸びる道を進み

セブンイレブンのある横断歩道をわたって、そのまままっすぐ。


橋を渡ります。


紅葉が綺麗…♪


橋を渡ったら右折。


強烈な香りを放つイチョウの下を進みます。


そういえばイチョウには、臭い木と、臭くない木がありますが、臭いのはメスの木らしいです。

オスの木には銀杏がならないから臭くないんだそうです。だから街路樹には、オスの木が好まれるんだとか。


ちなみに銀杏が臭いのは、動物に食べられないようにするため。サルなんかは、動物のフンみたいな匂いのする銀杏が大嫌いなんだそうです。

なお、裸子植物のイチョウに果実はできません。わたしたちが普段食べているのは実ではなく種の中身。実のように見える臭い匂いを放つ部分は、皮が肥大化したところなのです。

そもそもイチョウは「生きた化石」と呼ばれるほど歴史の古い植物で、恐竜がいた時代よりも前から…って、長い。イチョウの話が長い。と言われそうなので以下、割愛。


気を取り直して、進みます。


ところどころ、木が色づいていて綺麗です。


道なりにしばらく歩いて、


こちらの標識がある道を


右へ。


ゆるやかな下り坂を進むと


赤い橋が現れました。


寸庭橋(すんにわばし)」です。


橋からの眺めを堪能したあと、


橋の手前にある「ウォーキングトレイル入口」の看板に従って


山道に入ります。


きれいな紅葉♪


でも、なんか熊が出そうな雰囲気。


そういえば、奥多摩の山には熊がいるって案内板に書いてあったし…。


熊よけの鈴持ってきてよかった。

 ↑
Amazonで買った安物の かわいらしい熊鈴。


鈴をチリンチリン鳴らしながら、奥へと進みます。


所々に看板があるので、わかりやすいです。


しばらく登りが続きます。


けっこうキツイ…。

ハァハァ息を切らして登り切ったところに、


あずまやがありました。


ここからの眺めがまた、最高でした。


なんとも見事な景観…!!


ここから先は下りです。


黙々と下ります。


わわ、クマ出没の看板!!やっぱり熊がいるのかー。
(まぁ熊が出たという「大楢峠」っていうのは、もう少し山奥の御岳山方面なんですけどね)


トイレ発見。


住宅街をしばらく進むと


「雲仙橋(うんせんばし)」に着きました。

この橋からの眺めも、絶景です♪


橋を渡ったら、


「大多摩ウォーキングトレイル」の案内版に従い、左手の道を進みます。


坂を下って、


小橋を渡り、


小さな滝を過ぎると


すぐそばに川が現れます。

…そして


じゃじゃ~ん!!


鳩ノ巣渓谷に到着しました~♪

鳩ノ巣渓谷の紅葉

20151123011
鳩ノ巣渓谷の紅葉は実に見事。

20151123010

20151123012

20151123013

20151123014

吊り橋(鳩ノ巣小橋)からの眺めもまた格別です。

20151123015

20151123016

20151123017

20151123018

新宿から電車で約1時間半の場所に、こんな絶景スポットがあったなんて…。

20151123019

そういえば、日本の紅葉は世界で一番美しいと言われているそうです。

20151123020

なぜなら日本は落葉広葉樹の種類が世界一豊富だから。赤や緑、黄色…と様々な色彩の紅葉を楽しめるのです。(欧米の紅葉はどちらかと言うと、黄色が多いイメージ)

20151123021

鳩ノ巣渓谷のカフェ

20151123022

川を見下ろす絶景カフェ「ぽっぽ」に入ってみました。

20151123023

20151123024
入口で、靴を脱いで入ります。

20151123025
店内には、美しい紅葉を望める席がずらり。

20151123026

20151123027

20151123028
小物がかわいい♪

20151123029
田舎の割には少々高めの料金設定ですが、落ち着いた雰囲気の中で、オーガニックドリンクや手作りケーキを味わうことができます。

20151123031
ホットコーヒー:500円

20151123030
かぼちゃのケーキ:500円

20151123032
紅葉を見ながら、ほっと一息つけるのが良いですね~。

しいて残念ポイントをあげるとすれば、店内が少し寒かったのと、
20151123033
窓ガラスに汚れている部分があって、せっかくの紅葉がかすんでしまったこと。

20151123034
良かったポイントは、トイレの便座が温かかったことです。

20151123036

20151123001

20151123002

20151123003

20151123004

鳩ノ巣渓谷~白丸ダム~数馬渓谷

鳩ノ巣渓谷を満喫したら、さらに先へと進みます。


橋を渡って右手の階段を降り、


しばらく渓谷沿いを歩きます。


長い石段をヨイショ、コラショ登って行くと、


ちょっとした休憩スペースが現れました。

ご飯を食べて一休みした後、

先へと進みます。


白丸ダムまでやってきたら、


まっすぐ進むのが近道なんですが、


このときは通行止めになっていたので、


右手の階段を降り

ダムをちら見して進みました。


 ↑
ダムは工事中?


階段を登り、


青梅街道を歩きます。


歩道が狭いので、車に注意。


左手には美しい湖が見えます。


可愛らしいカキがなってるな~。

…と思って、ふと下を見ると、


ん?何やら動くものが…!


あ、あれは…!?


サルです!!


野生のサルがいるなんて…本当にここは東京都でしょうか!?


サルの近くには、たわわに実ったカキの木がありました。


そして道端に残されていたのは、かじられた痕跡のあるカキ。

…間違いありません。これはサルの仕業です。サルたちは、カキを食べているのです!


近くにあったバス停の時刻表を見ると、


あまりにも少なすぎるバスの本数。ここは本当に東京か…?


ここを左折。


数馬峡橋(かずまきょうばし)に到着。ここからの眺めも最高でした!!

数馬峡橋~奥多摩駅

数馬峡橋を渡ったら、

「アースガーデン」というレストランの左脇を通って、


細い道を進みます。


長い階段、現る。


木々の合間からは、穏やかな川の流れが見えます。


ゆず?の木を過ぎて、しばらく進むと


発電所が見えてきます。


「奥多摩駅」の案内板に従って、階段を降り


小さな橋をわたって、


階段を登り、


信号を渡ったら、もうすぐ駅


…かとおもいきや、全然駅が見えない。


遠い。


川を眺めながら歩きます。


 ↑
途中にあった公衆トイレ。

 
便座が暖かくて、快適でした。

だいぶ歩き疲れてきましたが、

この橋を渡れば、駅はもうすぐ。


信号をわたってまっすぐ行った先に


奥多摩駅がありました。お疲れ様でした…!!

古里駅~鳩ノ巣渓谷~奥多摩 ハイキング情報まとめ

都心(新宿駅)から古里駅へのアクセス

新宿から古里駅までの所要時間:約1時間30分
ルート:新宿駅 → (中央線通勤快速・青梅行き) → 青梅駅 → (青梅線) → 古里
交通費(新宿駅 → 古里駅、奥多摩駅 → 新宿駅):2,000円(920円+1,080円)

今回のルート&時間

9:22 古里駅 → 10:14 寸庭橋 → 10:53~11:22 あずまや → 11:35 雲仙橋 → 11:54~12:50 鳩ノ巣渓谷 → 13:10~13:47 休憩所 → 13:53 白丸ダム → 14:16 数馬峡橋 → 15:16 奥多摩駅

りりーの独断的 ハイキングコース評価

・歩きやすさ  :★★★★
・自然の綺麗さ :★★★★★
・マイナスイオン:★★★
・眺めの良さ  :★★★★★
・アクセスの良さ:★★★★★
・総合評価   :★★★★(4.8)

コースの案内板も多く、よく整備されたハイキングコースでした。とても美しい渓谷が見れて大満足です。ただ最後の数馬峡橋から奥多摩駅までが遠く感じたので、今度行くとしたら数馬渓谷を見たあと白丸駅から帰るコースにすると思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村「女性登山者・山ガール」へ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ
 

※こちらの記事もおすすめです。
 ↓
【御岳山 登山完全マニュアル】アクセス・温泉・おすすめコースなど
槍ヶ岳登山情報まとめ ~初心者ルート、コースタイム、費用など~
初心者におすすめの登山グッズと、北アルプス登山の持ち物リスト

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ