旅行記ブログ:りり記

モルディブ新婚旅行に行く前に知っておきたかった10のこと

time 公開日:2014/04/25   

まるで天国のようだったモルディブ
(モルディブ旅行の記事→「モルディブツアーに行ってきました!【モルディブ・ドバイ新婚旅行記①】」)

今回は、そんなモルディブ新婚旅行にかかった費用から、モルディブへ安く行く方法、モルディブ旅行のベストシーズン…など、わたしがモルディブに行く前に知りたかった情報を、10項目にまとめてお届けします。

少し長くなってしまったので、以下、興味のあるとこだけ読んでいただいてもOKです♪

 ↓

モルディブ旅行の平均予算&モルディブへ安く行く方法

モルディブは、日本人の新婚旅行者に大人気。

特に、透き通った海の上に建つ水上ヴィラは、圧倒的な人気を誇ります。

モルディブのベストシーズンに、こういった水上ヴィラに泊まる場合、航空券、燃油サーチャージ、ホテル宿泊費、食費、現地で使うお小遣い…など全て含めて、1人あたり50万円前後かかる* とも言われています。2人だと、だいたい100万円前後。なかなか良いお値段ですよね…。

* ピークシーズンに1週間前後の日程でツアーに行った場合。また一棟独立型の広々とした水上ヴィラに泊まった場合。(円高&燃油の安い時期に行けば、もう少し安いかも)

モルディブ旅行へ安く行く方法

モルディブのホテルは「個人旅行」で行くより「ツアー」で行く方が断然安い* です。特に、水上コテージに泊まる場合は。

*ホテル側からすると、個人よりツアー会社を通して予約してくれた方が楽なので、ツアーを安くしてるらしいです。(水上コテージのない安宿は、別です)

わたしも、最初は「スカイスキャナーで格安航空券を調べて、ブッキングドットコムで安いホテルを調べて…ってやってたんですが、高いんですよね!ホテルが!めちゃめちゃ!!

ちょっと良いホテルに泊まろうとしたら、普通に1泊10万円以上します。(;゚□゚)キャー!!

そんなわけで、結局、日本のツアー会社を通して行きました。ツアーと言っても希望に合わせた個人ツアーを組んでくれるので、団体行動をする必要はありません。

とにかく安くモルディブへ行く方法

予算が少ない方、とにかく安くモルディブへ行きたい方は、以下の3つを意識すると良いでしょう。

1. 時期をずらす。
2. 水上ヴィラをあきらめる。
3. 食事にこだわらない。

安くするポイント1:時期をずらす。

モルディブのベストシーズンは、乾季にあたる12月~4月。この時期は雨も少なく、晴れの日が続きます。ただ人気の時期は、値段も高くなりがち。

逆に5~9月は雨季なので、値段も下がります。雨季と言っても、1日に1~2回スコールに見舞われる程度。それ以外は晴れていることが多いため、あえてこの時期を狙って行くのもアリかもしれません。

最近は温暖化の影響で、雨季と乾季のはっきりした違いが薄れつつあるというウワサもあります。ただ降水量が多く、強風や高波が発生している日は海で泳げないので、注意が必要です。

また雨季の場合、運が悪いと毎日雨に降られて、ほとんど海に入れない可能性もゼロではありません。雨女・雨男の方は、雨のリスクが低い乾季を狙ったほうが安心かも。

安くするポイント2:水上ヴィラをあきらめる。

「水上ヴィラ」「水上バンガロー」「水上コテージ」「ラグーンバンガロー」「オーシャンバンガロー」…など、呼び名はホテルによって違いますが、これらはみんな海の上に建てられた部屋のことを指します。

「目が覚めたら、目の前には一面の青い海!!イェ~イ!!(≧▽≦)」…って感じになれる水上ヴィラは、人気である分、お値段も高いです。

こういったオーシャンビューの部屋をあきらめて、海が見えない部屋を選ぶと、一気に割安感が出ます。

また、たとえ水上コテージであっても…

「一棟独立型の広々した部屋がいい!」

「部屋から直接海に降りられる階段が欲しい!」

「コテージに寝っ転がるスペースが欲しい!」

「部屋の中に、ガラスの床が欲しい!」

…と言うようなこだわりを捨てれば、多少値段が下がります。
(わたしは、こういったこだわりが捨てられなかったんですけども… 笑)

安くするポイント3:食事にこだわらない。

水上コテージにこだわっても、食事にこだわらなければ30万円以下の格安ツアーもあります。

ただ、毎回同じようなメニューだったり、コスト削減のため、冷凍食品や缶詰を使ったメニューのところもあるそうです。あまり「食」にこだわりがないカップルだったら、安く行けるかもしれませんね!

以上、3つのポイントをあきらめれば、たとえモルディブでも10万円代のツアーが見つかる可能性はあります!

(でもあんまりケチると、微妙な旅になっちゃうかもしれないので要注意です。特に新婚旅行の場合は)

実際のモルディブ新婚旅行にかかった費用とその内訳

長年憧れ続けていた国「モルディブ」。いつも貧乏旅行のわたしも、今回だけは奮発しました。と言っても、平均よりは安く抑えられたのですが。

わたしたちが、今回のモルディブ新婚旅行(モルディブ4泊、ドバイ1泊、トータル8日間のツアー)に使った費用は、全部で約78.3万円です。1人あたり約39万円

これは、ツアー代金にプラスして、経由地ドバイでの観光費用やお土産代など、現地で使ったお金も全て含めた金額です。費用の詳細は以下。

●ツアーの費用 合計:762,420円

・モルディブ+ドバイ 8日間ツアー(羽田発 成田着 エミレーツ航空 エコノミークラス利用)ツアー代金:331,000円×2人=662,000円

・燃油サーチャージ等:44,000円×2=88,000円

・空港税(羽田+マーレ+ドバイ):(2,100円+1,870円+2,240円)×2=12,420円

●現地の費用合計:約20,500円

・ドバイの砂漠ツアー代:約8,500円
・ドバイの交通費:約2,000円
・お土産、飲み物、チップ代など:約10,000円

ちなみに、上記のツアー代金には、以下が含まれていました。

・モルディブの食事(3食全て)+ドバイの朝食
・モルディブのカヤック、スパ体験
・シュノーケリングセット、ライフジャケット レンタル
・バーでの飲み物代(100ドルまで無料)
・ルームサービスの朝食×1回
・スペシャルディナー×1回
・ホテルのイベント、ヨガ、ジム利用料

おかげで、モルディブではほとんどお金を使いませんでした。

(平均より安かったとはいえ)最初は2人で約80万円なんて、ずいぶん高いな~と思っていましたが、実際に行ってみたら、すっごく良くて大満足!お値段以上の価値がありました^^

モルディブ新婚旅行のツアー会社の選び方

ツアー会社を選ぶ際は、モルディブを専門で扱う旅行会社を選んだほうがいいです。各ホテルの情報に詳しいので、細かい相談にのってくれます。

わたしはモルディブのツアーを扱っている旅行会社を探して、約10社にメールで問い合わせ(*)、一番希望にあったツアーを紹介してくれた旅行会社に決めました。

* さすがに、10社は多すぎでした…。メールのやり取りが大変になるので、3~5社くらいに問い合わせれば、十分だと思います。

基本的に、質問はメールで、申込書や請求書のやりとりは郵送で済ませたため、旅行会社に出向くことはなかったです。(なんか行くのめんどくさかったんで…)

最初に申込金として一部代金(13.2万円)を振り込み、出発1ヶ月前に残りのお金を振り込みました。

モルディブ旅行のツアー会社

わたしは各旅行会社のメールアドレスを調べて、1社1社問い合わせのメールを送ってたんですが、こんな面倒なことをしなくても「タウンライフ旅さがし」というサイトを使えば、見積もりの依頼が一括でできるそうです。(このサービス、もっと早く知りたかった…!)

旅さがし

希望の地域を選択する画面で、リゾート地 > モルディブと選択し、あとは日程や予算、希望するホテルの条件、連絡先などを入力すると後日、3~5社から旅行のプラン&見積もりが上がってきます。

モルディブを専門に扱っている旅行会社から提案をもらえるので、各ホテルの違いや、現地の情報、細かいアドバイスなんかももらえます。

(試しに、わたしが行ったモルディブ・ドバイ旅行と全く同じ内容のプランを作成してもらったら、もっと良いホテルで、かつ値段も安いプランを作成してくれました。くうぅ。こっちにしときゃ良かった…!)

全く同じ条件でも旅行会社によって値段が違うので、一括で複数の会社に問い合わせてみたほうがいいです。

海外旅行プラン一括依頼サイト「タウンライフ旅さがし」はこちら

 

モルディブ新婚旅行のホテルの選び方

モルディブ旅行を最高な想い出にできるかどうかは、ずばりホテル選びにかかっています!

モルディブは、広大な海域に1,000以上もの島々が点在しています。そのうちおよそ100島はリゾートアイランドと呼ばれる島。島一周歩いて15分~30分くらいの小さな島々にホテルが点在しています。

「1島1リゾート」という名の通り、モルディブは基本、ひとつの島にひとつのホテルしかありません。そして島に着いたら、その島から出ることは、ほとんどありません。*

つまり、どこの島に行くか=どこのホテルを選ぶかで、旅行の満足度は大きく変わってくるのです。

* ホテルによっては「アイランド・ホッピング」と言う名のツアー(他の島をめぐるツアー)をオプションでつけることも可能ですが、移動がめんどくさいので、そもそも海の綺麗な島を選んだほうが楽です。

とは言え、膨大な数のホテルの中から、自分にぴったりのホテルを見つけるのは大変です。わたしも本を読んでいろいろ研究したのですが、途中で挫折しました…。ホテル多すぎなんだもん!

ツアー会社にホテルの希望条件をメールした後、ツアー会社から提案されたホテルを、ガイドブックでチェックするという流れの方が、効率的です。

ホテルの写真や雰囲気は「るるぶ」、モルディブの細かい情報は「歩き方」が詳しかったです。
 ↓
   

ちなみに、わたしが外せなかったホテル&ツアーの条件は以下の6つ。

1,水上ヴィラの部屋であること。
2,ハウスリーフが良く、魚がたくさんいること。
2,部屋から海へ降りる階段がついていて、すぐにシュノーケリングができること。
3,食事つきで、かつ食事が美味しいこと。
4,部屋にガラスの床があって、魚が見られること。
5,航空会社はエミレーツ。経由地のドバイで、1泊できること。
6,予算は、燃油、食費等全て込みで、一人40万以下

…けっこう細かいですね(笑)
(モルディブへ行くことが長年の夢だったので、いろいろ理想があったんですよね)

今回は、それらの厳しい条件を見事にクリアしたロビンソン・クラブ・モルディブというホテルに泊まりました。

ここは、海もものすごく綺麗で

サンゴも魚もいっぱいいて、

食事もめちゃめちゃ美味しくて、とても良かったです!

憧れのガラス床もあったし(笑)

接客はフレンドリーな感じで、まあまあ(日本ほど良くはない)だけど。
あと、マーレ空港からは、遠かったけども…。

「ガーフ・アリフ環礁」という、かなーりに位置した環礁にある島でした。(海やサンゴはめちゃめちゃ綺麗でした♪)

ホテルを選ぶ際のポイント

わたしがホテルを選ぶ際、特に気をつけていたのは「食事」「ハウスリーフ」です。

ホテル選びのポイント1,食事

料理の評判ももちろんですが、食事がツアー代に含まれているかどうかをチェックしていました。

というのも、モルディブのホテルのレストランって、高いんですよね…。(まあ、食料の輸送費もバカにならないし、島には競合する他社のレストランもないから、高いのは当たり前なんですが)

最近は「オール・インクルーシブ」と呼ばれるシステムのホテルも人気です。これは、ホテル滞在中の食事やイベント、ジム利用料などが全て込み込みという形式なので、島で余分にお金を使うことがありません。

わたしたちが泊まったホテル「ロビンソン・クラブ・モルディブ」も「オール・インクルーシブ」のホテルだったので、食事もシュノーケリングレンタル料もヨガ・レッスンも全て無料でした。*

* ダイビングや、釣りのツアーなどは別料金でした。ホテルによって「オール・インクルーシブ」の内容が違うので、事前に確認しておきましょう。
 

※追記
最近知ったのですが、実は「オール・インクルーシブ」のホテルより、食事代の含まれていないホテルのほうが、食費を含めたトータルコストが安くなる傾向にあるそうです(特にお酒をあまり飲まない人は)。めちゃめちゃ飲む人&食べる人以外は、食事代が含まれていないホテルも検討したほうがいいでしょう。

 

ホテル選びのポイント2,ハウスリーフ

シュノーケリングやダイビングを楽しみたい方は、「ハウスリーフ」のチェックが欠かせません。

「ハウスリーフ」というのは、島の周りに群生している珊瑚礁のこと。魚は、珊瑚礁の周りに集まります。つまり「ハウスリーフがいい島」=「魚の多い島」と言うわけです。

海の色は、水色のところと、濃い青色のところに分かれますが、

水色=遠浅の海。魚少ない。
濃い青=サンゴびっしり。魚いっぱい!

となっています。

水色から濃い青色に変わるところ「ドロップオフ」と呼ばれるところ)は、サンゴの生育がよく、また浅いのでシュノーケリングに向いています。

ホテル(島)によっては、珊瑚(ドロップオフ)までの距離が遠かったり、珊瑚が破壊されていたりするそうなので、シュノーケリングをされる方は「ハウスリーフ」の良いホテルを選んだほうがいいと思います。

わたしたちの泊まったホテルは、ハウスリーフが素晴らしく、魚群やウミガメ、サメの赤ちゃんなどに出会えました。

なお、部屋のコテージに「海へ降りられる階段」があると便利です。

これがあると、海からあがってすぐお風呂に行けます。

モルディブへ行くのに一番良い時期は?いつまでに予約すればいい?

モルディブのベストシーズンは、乾季にあたる1月下旬~4月中旬です。

なお、中国の旧正月にあたる1月下旬~2月上旬頃*は、中国人観光客で大変混みあうため、できれば時期をずらしたほうがいいそうです。

*中国の旧正月:年によって違います。

モルディブの予約は何ヶ月前がいいか?

モルディブは1月~4月がピークシーズン。この時期に行く場合は、飛行機もホテルも混雑しやすいため、3~4ヶ月前には予約をしておきたいところです。(特に人気のホテルはもっと前のほうが確実かも)

わたしたちは、2月下旬~3月上旬にかけてモルディブに行きましたが、3ヶ月半前に旅行会社に問い合わせ、1週間ほど数社とメールをやりとりをした後、申し込みの手続きをしました。

モルディブへの行き方

現在、日本からモルディブへの直行便はないため、すべて経由便となります。人気の路線は以下。

・コロンボ(スリランカ)経由のスリランカ航空
・クアラルンプール経由のマレーシア航空
・シンガポール経由のシンガポール航空

だた、スリランカ航空はいきなり欠航になってしまうこともあるようなので、帰国後のスケジュールには余裕をもたせたほうがいいかもしれません。

* ちょうどわたしたちと同じ時期に来た日本人カップルが、スリランカ航空(帰りの便)で欠航にあっていました。欠航しても、別の便に振り替えてもらえるので大丈夫です。

今回、わたしたちは、ドバイ経由のエミレーツ航空にしました。エミレーツ、一度乗ってみたかったんですよね~。

ま、特に、他の航空会社と変わらなかったけどね。

帰りにドバイで1泊したため、ドバイも楽しむことが出来ました^^♪
(ドバイの旅行情報はこちら→「ドバイ旅行に行く方必見!【完全ドバイ観光マニュアル☆】」)

時差、ビザ、通貨、治安などのモルディブ基本情報

以下がモルディブの基本情報です。

<場所>
モルディブは、インドの下の方に位置しています。

面積は298㎢と、淡路島の半分ほどの大きさしかありません。

<時差>
・日本とモルディブの時差は-4時間
・日本が19時のとき、モルディブは15時です。
<ビザ>
・観光目的の滞在なら、事前にビザを取得する必要はありません。
・入国審査のとき自動的に30日間有効のツーリストビザが発給されます。
<税関>
・アルコールや豚肉(加工品を含む)の持ち込みは禁止されています。
(アルコールは入国の際に税関に預ければ出国時に返却してくれるそうです)
<治安>
・治安は基本的に良好です。リゾート内は特に安全なので、深夜に出歩いても大丈夫です。
・掃除の人が部屋に入るので、貴重品は部屋の中にある金庫(セーフティボックス)に入れておきましょう。(わたしたちの泊まったホテルは、1日2回部屋の掃除をしてくれました)
<首都>
・首都はマーレ。人口の3分の1(11.7万人余り)が、首都に集中しています。
・リゾートではどんな服装をしてもOKですが、マーレなどリゾート以外の島を観光する際は、タンクトップや短パンなど露出度の高い服は避けましょう。
<通貨>
・モルディブの通貨は、モルディブ・ルフィアですが、ホテルの支払いは基本USドル(またはユーロ)です。
・ドルだけ用意しておけばOKです。(わたしたちは、結局、一度もモルディブ・ルフィアを見かけませんでした)
・モルディブでは円からUSドルへの両替ができないようなので、銀行または行きの空港(成田など)でドルに両替しておくといいでしょう。チップ用に細かいお金(1ドル紙幣)を多めに両替しておくと便利です。

首都マーレのお土産物屋さんやスーパー、渡し船等の料金はドルでも払えるそうです。ただお釣りはルフィアで戻ってくるので、買った代金より少し少な目のドル+残りはカードで払うのが良いとのこと。

ちなみにマーレ空港では、ルフィアからドル(または円、ユーロなど)への両替はできないそうなので、ルフィアが余ったらできるだけ使い切るようにしたいですね。

<お土産>
・モルディブ土産の定番は、チョコレートクッキーです。
・ホテル(リゾート)のお土産は高いので、空港かネットで買ったほうがいいでしょう。

同じく新婚旅行でモルディブに来ていた日本人夫婦は、「お土産はネットで買っておいた」と言っていました。

確かにホテルや空港で買うよりネットで買ったほうが安いかも(特にまとめ買いする場合)。たくさん買う方は荷物になるので、ネット注文の方が良さそうですね。

こういった通販ショップや、
 ↓
世界のお土産ショップ・モルディブ

Amazonなんかでも売ってます。

 

Amazonでモルディブのお土産をチェック

モルディブのおすすめ滞在日数

せっかくモルディブに行くなら、3泊以上はしたいところです。

基本的に、日本からモルディブ(のホテル)までの移動で、往復2~3日はつぶれるので、3泊4日+2~3日移動=6~7日が、ツアーの最低日数になると思います。また、乗り継ぎ先で1泊する場合は、7~8日は必要になります。

わたしたちの場合は、以下のような移動スケジュールでした。

1日目:移動
22:40 羽田着。深夜1:30 羽田発(エミレーツ航空)

2日目:移動
8:15~9:35 ドバイで乗り継ぎ。
9:35~15:00 飛行機(ドバイ→マーレ)
15:00~17:00乗り継ぎ&ロストバゲージ対応。
17:00~18:30飛行機(マーレ→ホテルの最寄りの島)
18:30~19:20島の空港に到着後、スピードボートで移動。
19:20頃 モルディブのホテルに到着。

3日目:モルディブ滞在①

4日目:モルディブ滞在②

5日目:モルディブ滞在③

6日目:移動(ドバイへ)
深夜3:00 チェックアウト。ホテルで朝食。
3:25~3:50 スピードボートで移動。
3:50~5:20 島の空港で待機。
5:20~7:10飛行機(ホテル最寄りの島→マーレ)
7:10~9:45マーレで乗り継ぎ。
9:55~13:50 飛行機(マーレ→ドバイ)
13:50~14:50空港手続き、移動。ドバイのホテルに到着。

7日目:ドバイ滞在。
23:40~23:50ホテルの車で空港へ。

8日目:移動
深夜2:50 ドバイ発。
17:30成田着。

全体的に長すぎず短すぎずで、ちょうど良かったです。移動は疲れましたが…(笑)

モルディブの楽しみ方と注意点

何もしない贅沢…それがモルディブです。

青い空と流れる雲を、ぼーっと眺めてみたり。

コテージのベッドで、優しい潮風に吹かれながら本を読んだり。

海の中で、優雅に泳ぎまわる魚群に魅了されてみたり。

自然あふれる島をのんびり散歩してみたり。

明るいエネルギーに満ちたこの国では、何か特別なことをしていなくても、自然と幸せな気分が湧いてきます。

日頃のストレスも忘れて、肩の力を抜いて、ただただのんびりと美しい自然を満喫してください☆

モルディブの注意点

赤道直下のモルディブは、日差しも強烈です。
シュノーケリングの際、水着で泳ぐと後で大変なことになります。

わたしは、長袖+ハーフパンツで泳いでいたのですが、夢中になって1時間ほど潜っていたら、ヒザ下からふくらはぎにかけて(ハーフパンツの先、肌が露出している部分)が、かなり日焼けしてしまいました。

海から出てしばらくすると、ふくらはぎが真っ赤にほてって、ヒリヒリと痛みま出しました。まるでやけど状態。

その後数日間、お風呂に入るときは、ふくらはぎがものすごくピリピリと痛かったです!(>_<) 皮もむけちゃいました。こんなに皮がむけたのは、人生初です。  

服を着ていた部分はなんともなかったので、シュノーケリングの際は、水着の上に長袖+長ズボンをはいて、潜ったほうがいいです。ちなみに、水着だけで泳ぐと、背中全体と、太ももから足首の裏側にかけて、やけど状態になるそうです。

●追記
海での日焼け対策には、「ラッシュガード」と呼ばれる専用のスポーツウェアがあるらしいです…!これ、モルディブ行く前に知りたかった。

   

Amazonで「ラッシュガード」を検索

モルディブ旅行への持ち物リスト

以下、モルディブ旅行に持っていった方がいいものをリストアップしました。

【 洋服 】

日差しが強いので、帽子やサングラスがあると便利です。また移動時の寒さ対策用に、はおれる物があると良いでしょう。

□ Tシャツ・短パン・ワンピース・長ズボン
□ 薄手のダウンまたはストール(機内が寒いので)
□ 下着
□ 靴下
□ 帽子
□ 水着・ラッシュガード
□ ビーチサンダル

服装は基本的に夏服でOK。Tシャツ&短パンというラフな服装が好きな方も、一応ハネムーン・ディナーに着て行けるようなワンピースが1着あると便利です。

ちなみにワンピースといっても

 ↑
こんな感じのドレッシーなやつじゃなくて
 

  

 ↑
これぐらいのカジュアルな安いやつでOKです。(もちろん高いのでもいいけど、クリーニングに出さなきゃけいけないと管理が面倒なので)

【 電子機器 】

基本的にドライヤーはリゾートにあるので、持っていかなくてOKです。

□ 携帯電話
□ モバイルバッテリー
□ 各種充電器
□ カメラ(防水カメラ)、予備のバッテリー、SDカード

魚の写真を取りたいなら、防水カメラがあると便利です。わたしはこのカメラを使っています。
 ↓

「F値:2」とレンズが明るいため、暗い水中でもブレずに綺麗な写真を撮ることができます。
 
ちなみにモルディブの電圧は日本と違って、220~240V

ですが一般的な電化製品(スマホ・デジカメ・パソコンなど)は100~240V対応のものが多いため、変圧器はほぼ必要ないと言えるでしょう。電源パックの表記を確認して「AC100-240V」などと書いてあれば大丈夫です。

ただ、コンセントの形状(プラグ)は日本と違うので、変換プラグはあったほうがいいです。
 ↓

 

【 生活用品 】

日焼け止めはSPF値の高いものがいいです。何度も塗りなおことになるので、少し多めに持って行くといいでしょう。

 □ 日焼け止め
 □ 歯ブラシ、歯磨き粉
 □ ハンカチ、ティッシュ
 □ 化粧品、ヘアゴム
 □ バンドエイド
 □ 折りたたみ傘
 □ (自分で洗濯したい場合)洗剤、洗濯ヒモ、洗濯バサミ

洗濯道具を持って行くと、洗面所などでささっと洗濯できて便利です。(ホテルでは別料金でランドリーサービスもあります) バスタオル、シャンプー、ドライヤー等は、基本ホテルにあるのでいりません。
 

【 書類・カード類など 】

パスポートは有効期限のチェックもお忘れなく!筆記用具(ペン)は入国カードを書くとき必要です。

□ パスポート
□ 航空券
□ ガイドブック
□ 筆記用具
□ 財布、現金、クレジットカード

【 その他 】

飛行機の乗り継ぎの際は待ち時間が長いので、本などの暇つぶし道具を持って行くと便利です。

□ 暇つぶし道具(本、音楽プレイヤー、ゲームなど)
□ おやつ
□ ビニール袋
□ 胃腸薬、酔い止め薬(ボートツアーに参加する場合)
□ (ダイビングをされる方は)Cカード・ログブック…など
□ 空気枕、アイマスク(飛行機で寝るとき用)

ちなみに、アイマスクはコレを愛用してます。
 ↓

立体型で、目への圧迫感がないためよく眠れます。

【 海外旅行保険 】

海外旅行保険は、いつもクレジットカード(三井住友カード)の保険を使っています。
 
「クラシックカードA」や「アミティエカード」を選べば、海外旅行保険が自動でついてきます。マイペイスリボに登録して、年1回でも利用すれば、年会費は無料です。(保険会社の対応もすごく良いです)

*マイペイスリボとは:毎月一定の金額を決めて、その額を上回った分はリボ払い(=翌月の支払い)に回す制度。毎月の支払額をカードの限度額に設定しておけば、リボ払いが一切発生しないので、手数料などで損をすることもありません。三井住友カードの詳細はこちら → 三井住友カード公式サイト

(めったにないとは思いますが)ロストバゲージ対策として、貴重品や各種充電器、1~2日分の衣服を、手荷物として飛行機に持ち込んでおくと完璧です。わたしたちは、ロストバゲージでしばらく荷物が届かなかったので、毎日同じ服を着てました…。

その他、海外旅行の持ち物については、こちらに詳しくまとめています。
 ↓
世界一周の持ち物(持って来て良かったもの、いらなかったもの)

新婚旅行の前にやっておきたかったこと

新婚旅行の前にやってけばよかった…と感じたのは、ずばり「脱毛」です。

やっぱり新婚旅行中は、常に旦那さんと一緒にいるので、なかなかムダ毛の処理をしにくいんですよね。
旦那さんの目を盗んで、コッソリ毛をそるのも大変だし…。

最近はお手頃価格の脱毛サロンもあるので、新婚旅行の前に綺麗にしておくと楽だと思います。
ちなみに、ここは全身脱毛の価格が安い上に、施術が丁寧と評判です。(今なら手の脱毛が無料でできます)
 ↓
キレイモ
 

最後に

今回のモルディブ旅行を1分間の動画にまとめてみました♪

モルディブ旅行の詳細は、こちらの記事→「モルディブツアーに行ってきました!【モルディブ・ドバイ新婚旅行記①】」にまとめたので、まだの方はぜひご覧ください♪

ここで紹介したこと以外にも、気になる点やご質問があれば、コメント欄、twitterなどでお知らせください。

 
なおホテルやツアーを探す場合は、いくつかの会社に見積もりをもらうことをおすすめします。
 ↓
海外旅行プラン一括依頼サイト「旅さがし」でモルディブツアーを比較する

※旅さがしの使い方はこちら → 「海外旅行の計画が面倒なら、旅行プランの無料作成サイト「旅さがし」が便利
 

あと脱毛は早めに行っておくと楽ですよ。
 ↓
キレイモ

今後、モルディブ旅行に行かれる方の参考になれば、幸いです☆

●こちらの記事も人気です
ドバイ旅行へ行く前に読んでおきたい!【ドバイ観光情報まとめ】
小笠原諸島に行くならツアー?小笠原を安く楽しむ小笠原旅行のコツ☆
山ガール初心者のためのオススメ登山グッズ&槍ヶ岳持ち物リスト


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • モルディブの海、本当に綺麗で素晴らしいですね。旅はお金に変えられないですよね。どんなにお金がかかってもそれ以上の何かを得られるので。もうこれ以上の幸せはないと思うほどの感動やリラックスが得られた瞬間にお金の価値なんて吹っ飛んじゃう気がします。

    by 旅好き €2014/04/30

  • >旅好き さん
     
    本当ですね!たとえお金がかかっても、旅からはそれ以上のものが得られますよね^^
    モルディブの海、透明度が高くてすっごく綺麗でした(≧▽≦)また行きたいです♪

    by りりー €2014/04/30

  • モルディブ1度は行ってみたいのです!!ご飯が美味しいと最高ですな!!

    by モルディブ次郎 €2014/04/30

  • > モルディブ次郎 さん
     
    コメントありがとうございます^^
     
    モルディブ、素晴らしかったですよ~(≧▽≦)
    わたしたちの泊まったホテルはご飯も美味しくて最高でした♪
    ぜひ今度行ってみてください~☆

    by りりー €2014/05/01

  • 動画、オギーさんの真似だぁー(笑)って、思いましたが、リリーさんのほうが先なのかな?!
     
    シュノーケルする際、海用のスパッツもいいですが、ちょい高いので、ナイロン系のレギンスとか履くといいですよ~。
    バショウカジキ、すごいですねぇ。
     
     
     

    by エム €2014/05/29

  • > エム さん
     
    アハハ^^言われてみたら確かに、動画OGGYの真似っぽいですね(笑)
     
    あの口の尖った魚「バショウカジキ」って言うんですか!知らなかった!
    とっても大きくて、迫力ありました(≧▽≦)
     
    ナイロン系のレギンスですか~!なるほど~!!
    エムさん、シュノーケリングの達人ですね!!^^

    by りりー €2014/05/29

  • ナイロンじゃなくて、ポリエステルかも(>人<;)
    速乾性があるやつで代用です!綿は重くなる^_^;
     
     
    モルジブ、贅沢な島ですね。
    南の島行って、のんびりするなんて贅沢な時間の使い方です。
    私には、まだ出来ないかも…せっかく来たのだからと欲張っちゃいそうです。

    by エム €2014/05/29

  • > エム さん
     
    なるほど、速乾性のあるやつですね!
    山登り用のレギンスみたいなのがいいのかな☆
     
    わたしも他の国だといろいろ欲張っちゃうんですが、
    モルディブは、食べて寝て、泳いで寝て…と
    ついついのーんびりしたくなる国でした^^
     
    綺麗な海を眺めているだけで、
    幸せな気分がわいてきて、満足できました♪

    by りりー €2014/05/30

  • はじめまして!
    ブログ拝見いたしました(゚∀゚ )
     
    とても詳しくのっているのですごく参考になります!!
     
    私も新婚旅行でモルディブの水上コテージに泊まるのが夢だったので今から色々決めていこうかと考えているところです。
     
    当初『クラブメッド』というのが安そうで日本人スタッフも多いように思ったのでそこで考えていましたがクレームを書いている方がいたのでがっかりし、こちらでオススメしているグルービーツアーに問合わせてみようかと思っているところです。
     
    私も彼も旅慣れしているほうではないので少し不安があります。(韓国やハワイ、タイなどには行ったことはあるのですが。)
    でも昔から行きたかったし・・・(´・ω・`)
    りりーさんが行かれた感じでは、どう思われますか?(りりーさんは旅好きで旅慣れておられるとは思いますが(゚∀゚ ))
     
     
    式が4月中旬なので5月か6月に行こうかと思っています。
    どちらも雨季になりますが、その中でも5月の上旬の方がマシ?!とかあれば教えてください。
     
     
     
     
     

    by rin €2014/11/26

  • > rin さん
     
    はじめまして!ブログ読んでくださってありがとうございます^^
     
    そうですね。
    グルービーツアーを始めとして、2~3社に問い合わせてみるといいと思います♪
     
     
    モルディブは旅慣れていない方も多かったですよ~^^困ったら、ツアー会社の人が助けてくれるし、まず問題無いかと思います!不安だったら、指差し会話帳を持って行くと安心かも? 
     ↓
    http://amzn.to/1Fqq76V
     
     
    雨に関しては、もう「運」ですよね~。雨季でも、1日中雨っていうことは少ないみたいなんで、多分大丈夫だとは思いますが…
     
    これを見ると、意外と5月の降水量が多いようですね。
     ↓
    https://latte.la/travel/place/maldives/weather
     
    (日程にもよると思うので、なんとも言えないですが)
     
     
    お天気に恵まれることをお祈りしてます!!
    素敵な旅行になりますように…^^☆

    by りりー €2014/11/26

  • お返事ありがとうございます!
     
    よかった~旅慣れてない方も多いんですね!でもせっかくの旅を安全に楽しく過ごしたいので、しっかり調べて準備してから行こうと思います!
     
    指差し会話帳、便利そうすね!買ってみますヽ(・∀・)ノ
     
     
    雨も5月だけが異様に多いですね、、4月は値段が高いようだし6月にしようかな~。
    運は割と良い方なので(プラス思考なだけですが、、)なんとかなるかな?!
     
    色々と丁寧に教えて下さりありがとうございます!
    お写真でも文面でも素敵な人柄がつたわります。
     
     
    楽しい新婚旅行にしようと思いますo(^▽^)o
     
     
     

    by rin €2014/11/27

  • > rin さん
     
    そうですね!しっかり調べて準備しておけば、安心して楽しめますもんね♪
     
    6月は全体的に航空券が安い時期らしいので、良さそうですね!ツアー会社の方に、日程の件もご相談されると良いと思います。
     
    そして、なんとも嬉しいお言葉…ありがとうございます(≧▽≦)
     
    新婚旅行、思いっきり楽しんできて下さいねっ^^♪

    by りりー €2014/11/27

  • とても分かりやすく参考になりました!私も真似する訳じゃ無いけどモルディブに行くことにしました。

    by 新婚 €2015/06/17

  • > 新婚 さん
     
    おぉ、ありがとうございます!
    モルディブとっても良かったのでオススメですよ~^^ぜひ透き通ったきれいな海を満喫してきて下さいっ♪

    by りりー €2015/06/18

  • とっても参考になりました!
    ありがとうございます!

    by たく €2015/07/06

  • > たくさん
    そう言っていただけて嬉しいです^^
    こちらこそありがとうございます!

    by りりー €2015/07/06

  • ブログ拝見いたしました。
    私も今度モルディブに行きたいと思っていて、とても参考になりました!
    ありがとうございます!!
     
    初歩的な質問なのですが、りりーさんは英語なんかはかなり話せるのでしょうか...
    やはり言葉が違いますので、何かあった時に対応出来ないと思うように旅行も楽しめないかなとか
    不安になります。
     
    今回の水が汚かった件なんかはご自身で対応されたのでしょうから、ある程度は話せた方がよいですよね?
     

    by おまめ €2015/08/21

  • > おまめ さん
     
    ブログ見て頂いてありがとうございます^^モルディブは本当に天国みたいなとこでしたよ~♪
     
    はい、英語は日常会話程度なら話せます。なので水の件は自分で対応しましたが、英語ができない場合は旅行会社の現地サポートデスクに電話すれば、対応してくれますよ。(現地に着くと、「困ったらここに電話して」と旅行会社の人から電話番号を渡されるので)
     
    あとホテルによっては日本語のできるスタッフもいます。わたしの泊まったホテルはダイビングのインストラクターの方が日本人でした。夜遅い時間などで、通訳してくれる方がいない場合は、簡単な英単語とボディランゲージでもなんとかなります。本当に困ったときは、つたない英語でもいいので、周りの人にいろいろ聞くことが大事だと思います(もし理解してもらえなかったら、別の人をつかまえて聞きましょう)
     
    あとは上の方のコメント欄にも書いたのですが、指差し手帳を持って行くと少し安心かもしれません^^(トラブル対応の英語表現が載ってたりするので)
    行く前は何かと心配ですが、意外となんとかなるものですよ~☆

    by りりー €2015/08/21

  • お忙しい中、お返事ありがとうございます!
     
    私もりりーさんの泊まられたロビンソン・クラブ・モルディブにしようかなー
    なんて思ったら日本人スタッフはいないのですよね…
    しかし、なんとかなりそうな…気がしてきました!w
    早く行きたいです!
     
    ブログ引き続き読ませていただきます!
    楽しみにしています★

    by おまめ €2015/08/26

  • > おまめ さん
     
    ロビンソン・クラブ良かったですよ~♪部屋も広いし、海キレイだし、ご飯美味しいし…^^
    マーレからちょっと遠いのがネックですが、コストパフォーマンスは良かったです。
     
    これからもどうぞよろしくお願いします^^

    by りりー €2015/08/26

  • ロビンソンクラブモルディブだと~~!?
    どこかで聞いたことあると思ったら、知り合いのドイツ人が泊まったと言っていやがったぜ!!!
    へっ!!!キレイな海だ!!!

    by ベジータ様 €2015/08/28

  • > ベジータ様 さん
     
    アハハ(≧▽≦)ベジータ様…!(笑)
    お知り合いがロビンソンクラブに泊まられたんですか。わたしの友達のドイツ人も、モルディブではロビンソンクラブに泊まったと言ってました。やっぱりドイツ人はロビンソンクラブを選ぶんですかね~!^^

    by りりー €2015/08/28

  • 初めまして!今度、新婚旅行でモルディブに行きたいと思い拝見しました?すごく細かく書かれていて参考になりました!
    まだ泊まりたいホテルが絞り切れず…ホテルはマーレから近い方が良いのでしょうか?(*_*)一応オールインクルーシブで検討しています。記事を参考にハウスリーフの良いところ、海にそのまま降りれるところを選びたいと考えているのですが…良ければアドバイスを頂きたいです(;_;)

    by エミリ €2015/11/17

  • > エミリ さん
     
    初めまして!ブログ参考にしていただいて嬉しいです。
     
    ホテルはマーレから近い方が、移動は楽だと思います。わたしたちが泊まったロビンソンクラブは食事も美味しいし、ハウスリーフも良くて全体的には大満足だったのですが、マーレから遠いのだけが難点でした。
     
    予算等も含めて旅行会社に希望条件をメールして、探してもらうのが早いと思いますよ~^^

    by りりー €2015/11/17

  • お返事ありがとうございます?!
    やはりそうなんですねー(*_*)彼ともう少し話を詰めて、旅行会社に相談してみます!
    ありがとうございました(•’-‘•)♪

    by エミリ €2015/11/19

  • > エミリ さん
     
    はーい? 楽しい旅行になりますように…(≧▽≦)

    by りりー €2015/11/19

  • すごく参考になりました(^^)
    あと1週間でずーっと行きたかったモルディブです。ブログを拝見させていただいて、長ズボンや長袖も持っていきます(^^;;
    レストランによって違うと思いますが、リゾート島でもドレスコードなどがあるのでしょうか?

    by 給食当番 €2016/01/05

  • > 給食当番 さん
     
    それは良かったです~!
    あと1週間でモルディブなんて、羨ましいかぎりです…!
     
    ドレスコードは、わたしが泊まったホテルでは特になかったです。ロストバゲージで、最初の数日間は荷物が届かず、毎日同じTシャツ・短パンで過ごしていたんですが、全然問題なかったです。(もっと高級なホテルなら、ドレスコードがあるかもしれませんね)
     
    ただ、きれいめのワンピース(男性は襟付きのシャツ)もあると便利です。ハネムーン用のスペシャルディナーとかでも着れるので♪
     
    モルディブ楽しんでくださいね~(≧▽≦)

    by りりー €2016/01/05

  • リリーさん、お返事ありがとうございます。ロストバゲージ(*_*)考えただけで恐ろしい、、、。英語が全く話せないので少し不安ですが、なんとかなる!の精神でモルディブをたのしんでまいります(^^)ありがとうございました

    by 給食当番 €2016/01/08

  • > 給食当番 さん
     
    ロストバゲージはめったに起こることじゃないので、多分大丈夫だと思います。もしロストバゲージにあっても、ツアー会社の人(日本語話せる人)が全部やってくれるので、大丈夫ですよ^^ 念のため、1~2日分の着替えは、機内に持ち込む用のバッグに入れておくといいかもしれません。
     
    楽しいモルディブ旅行になりますように…☆

    by りりー €2016/01/08

  • リリーさん、無事帰ってきました(^^)モルディブ、すごく良かったです。想像してたよりもっとずーっとです。まさしく楽園ですね。

    by 給食当番 €2016/01/24

  • > 給食当番 さん
     
    おぉ、おかえりさない~!!(≧▽≦)
    想像してたよりも良かったですか!それは何よりです♪
    モルディブは本当に楽園ですよね。宝くじが当たったら、あんな島に住みたいです…(笑)

    by りりー €2016/01/24

  • りりーさん、はじめまして。
    suiと申します。
     
    先日モルディブに行ってきました!
    今回の旅行にあたって、りりーさんのブログを参考にさせていただきました。
    とてもとても参考になりましたのでお礼を申し上げます!
    勝手ではありますが、りりーさんのブログ名を、私のブログ記事にいれてもよろしいでしょうか。
    事後になってすみません。
    もし難しいようでしたら、すぐに削除させていただきます。
    以上、よろしくお願いいたします。

    by sui €2016/01/27

  • > suiさん
     
    はじめまして!
    モルディブに行かれたんですね~^^
     
    ブログを参考にしていただいて嬉しいです。
    そして、もちろんブログで紹介してくださって大丈夫ですよ~!わぁい♪ありがとうございます(≧▽≦)
     
    どちらのリゾートに泊まられたのかしら…?気になります♪

    by りりー €2016/01/27

  • ブログ紹介のお許し、ありがとうございます!
    私はバア環礁のアミラフシというリゾートに泊まりました。
    比較的新しいリゾートにも関わらず、思っていたよりもサービスが充実しておりとてもいいところでした。
    旅行記をのんびりペースで更新していく予定ですので、よろしければ遊びに来てくださいね。
     
    それにしても・・・滅多に行かない海外で英語力のなさを痛感いたしました。
    りりーさんの勉強法をもとに、今年こそは語学力アップしたいですね。

    by sui €2016/01/27

  • > suiさん
     
    アミラフシに泊まられたんですか~!ブログの続きが楽しみです^^♪
     
    英語って話せるようになりたいと思いつつも、勉強がめんどくさいですもんね。
    まずは英語のラジオかPodcastの聞き流し&英語で一行日記から初めて見てください~(*^ー^*)

    by りりー €2016/01/28

  • 沖縄より綺麗さ〜

    by 偽沖縄県民 €2016/08/26

    • >偽沖縄県民さん

      アハハ^^沖縄より綺麗ですか~(笑)
      わたしも、今まで見たどの海よりきれいでした♪

      by りりー €2016/08/26

  • 3月にモルディブに行く予定なのですが予防接種などをしておいた方がよいのでしょうか?

    by 太陽 €2017/01/22

    • >太陽 さん
      こんばんは!モルディブはリゾートにしか行かないなら、まず予防接種は必要ないと思いますよ^^
      旅行者にとって一番注意が必要なのは、日焼けです。とにかく日差しが強いので、普通の水着で長時間泳いでいると、火傷状態になっちゃいます。ラッシュガード等で、肌を守ってください。
      モルディブ旅行楽しんでくださいね~♪

      by りりー €2017/01/22

  • はじめまして!ブログ楽しみにして読んでます
    新婚旅行でモルディブ素敵ですね。私も結婚式は全然やらなくてもというか、
    むしろやりたくない派です。式にお金をかけるならモルディブで綺麗な海を眺めていたい〜 

    by neko €2017/02/02

    • > neko さん
      はじめまして!コメントありがとうございます^^
      本当に、結婚式にお金かけるならモルディブに行きたいですよね♪ 最高の楽園でした~(≧▽≦)

      by りりー €2017/02/02

  • 綺麗ですな 忍野八海の水が世界一と信じていましたがモルディブもなかなか素晴らしい

    by mai €2017/03/20

    • > mai さん
      綺麗ですよね~! 忍野八海もすごいですが、それに負けないくらいの美しさです。透明度抜群の海と、色とりどりの魚たちに、心が躍りました^^

      by りりー €2017/03/20

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ