旅行記ブログ:りり記

高尾山の紅葉スポット・もみじ台へのアクセスと、1号路&稲荷山コース

time 公開日:2014/12/02   

世界一の登山者数を誇る山、高尾山

ミシュランガイドで、三つ星(=最高ランク)の観光地に選ばれたこの山は、年間約300万人もの登山客を集めています。

今回は、そんな高尾山の紅葉スポットとして有名な「もみじ台」へのアクセスや、高尾山のパワースポット、ケーブルカーを使わない登山コースコースタイム(登山にかかる時間)など、高尾山に登る前に知っておきたい情報をお届けします♪

高尾山のアクセス

高尾山は、新宿から約1時間の場所にあります。


最寄り駅は、京王線の「高尾山口駅」。


駅を降りると、美しいイチョウの木が出迎えてくれました。


駅前で地図を確認して、


人の流れに沿って5分ほど歩くと、


ケーブルカーの駅が現れます。

このケーブルカー、紅葉シーズンの週末の午後なんかは、ものすごい行列ができちゃうんですよね。1時間以上待たないと乗れないこともあるんだとか…。
 ↓

< 高尾山ケーブルカー情報 >

  • 営業時間:8時~18時頃(平日や冬季は17:15までの日もある)
  • 乗車時間:約6分。15分間隔で運行。
  • 運賃:片道480円、往復930円。
  • メモ:ケーブルカーの線路では日本一の急勾配(最急勾配は31度18分)。「高尾山ビアマウント」の営業期間中は、終発時刻が21:15となる。

せっかくなので今回はケーブルカーを使わず、歩いて登ることにしました。

高尾山の登山コースと1号路

高尾山には、様々な登山コースが用意されています。

中でも、最も一般的な登山コースと言えば、

こちらの1号路


ケーブルカーの駅の手前にある右手の坂道が、1号路のスタート地点です。

ケーブルカーで途中まで登って、そこから山頂まで1号路を登る方が多いですが、

最初から自分の足で登るのも楽しいです♪


坂道はかなりキツイですが…(笑)

1号路の展望スポット

1号路を登っていると、

途中の分岐点に、「展望台」の案内がったので、ちょっと寄り道。


階段を登ってしばらく進むと、


展望台(金比羅台)に着きました。


素晴らしい眺め!新宿方面を見渡すことができます。


金毘羅神社を過ぎると、


先ほどの1号路と合流しました。


坂道をしばらく登って、


エコーリフトの山上駅を過ぎると、


有名な「高尾山ビアマウント」のある「霞台」に到着。


ここからの眺めも最高です!


「霞台」には、軽食屋さんや


ケーブルカー「高尾山駅」などがあります。

この先は、ケーブルカーのお客さんが加わった分、さらに賑やかになりました。


サル園を過ぎ、


浄心門をくぐると、


赤い灯籠が立ち並ぶ参道となりました。


さらに進むと、別れ道。左が男坂、右が女坂です。


今回は、男坂を選択。


長くそびえる石段は、全部で108段煩悩の数を表しているんだとか。


階段を登り切ると、右上に「苦抜け門」とやらがあったので、


とりあえずくぐっときました。

高尾山って、こういうアトラクションがちょいちょい現れるんですよね~。

高尾山のパワースポット

実はここ高尾山は、古くから山岳信仰が盛んな山なのです。


そういえばさっきから、仏教っぽいものが沢山ありました。

さすが、都内有数のパワースポットです。

男坂と女坂の合流地点には、お団子屋さんがありました。

高尾山の1号路には、こんな風にしょっちゅうお店があります。こういう山って、意外と少ないんですよね~。

いざとなれば、食べ物も飲み物もすぐ手に入るので、初心者でも安心して登れますね。


さらに進むと、


薬王院の山門に到着。


山門の入り口には


「意」がありました。

実はさっきから


耳とか


鼻とか


舌とか…いろいろあったんです。

これ、真ん中の部分がクルクル回せるようになってるんですけど、


ここを手で回転させつつ、


「懺悔、懺悔、六根清浄」(ざんげ、ざんげ、ろっこんしょうじょう)*と唱えると、ご利益があるんだとか。

< 「懺悔、懺悔、六根清浄」の意味 >

懺悔とは:心を迷わせる ①貪り(自分最優先の心) ②怒り ③愚痴(諦めたり挫けたりする弱い心) の3つの煩悩を悔い改め、反省の心を起こすこと。

六根清浄とは:①物事を見つめる眼 ②匂いを嗅ぐ鼻 ③音を聴く耳 ④味覚を味わう舌 ⑤感触を感じる身 ⑥これらの大切な情報を判断する意(心) という人間の6つの感覚器官が清らかになる願いを、高尾山に宿る神仏に祈ること。

高尾山薬王院

山門をくぐると、でっかいバージョンの「六根清浄石ぐるま」がありました。


けっこう重い。


これは、願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)と言って、


願いを掛けながらくぐり、


その先にある大錫杖(だいしゃくじょう)を鳴らして、さらなる諸願成就を祈願するものです。この際、住所と名前を忘れずに唱えましょう。


…あ、住所と名前言うの忘れた。


他にも金運アップだの、縁結びだの、高尾山薬王院には、ありがた~いご利益スポットがたくさんありました。


これは天狗。天狗は、開運や魔除けなど多くのご利益をもたらすんだとか。

そういえば高尾山口駅前にも巨大な天狗のお面があります。

高尾山は天狗信仰の山なので、お土産物屋さんには、天狗グッズがたくさん売られています。


仁王門をくぐると、


大本堂が現れました。


さらに階段を登ります。


色鮮やかな紅葉の下、鳥居をくぐると


飯縄権現堂(いづなごんげんどう)に着きました。


ここにも天狗さまが。


壁面には見事な彩色彫刻が施されていました。ここは、日光東照宮と同じ権現造りになっています。

お寺なのに、なんで「鳥居」…!?

ちなみに「鳥居」って普通、お寺じゃなくて神社にあるものじゃないですか。でも、ここ高尾山薬王院はお寺にも関わらず「鳥居」があるのです。

これは、江戸時代までの名残りなんだとか。明治維新の神仏分離令で神社とお寺が分けられるまで、日本では神様と仏様を一緒にまつる神仏混合が自然なことだったそう。


さらに進みましょう。


階段を登り、


奥の院を過ぎると、


舗装された道に出ます。


そこから10分ほど歩くと…


ついに頂上に到着~!!


きれいな紅葉♪


見晴台からは、


きれいな富士山が見えました。


混雑する山頂を抜け、紅葉が綺麗だと噂の「もみじ台」へ行ってみることにします。

山頂からもみじ台への行き方


長い石段を下ると、


別れ道が現れました。


三択です。…さぁ、どっちだ!?

近くにあった地図がイマイチわかりづらくて、みんな迷っていたんですが


②と③が正解でした。(②の方が道は広いかも)


山頂から10分ほど歩くと、もみじ台に到着。


モミジが綺麗です!!(*´▽`*)

5号路&稲荷山コース

帰りは、5号路を経由して「稲荷山コース」から帰ることにしました。

稲荷山コースは、1号路のようにコンクリートではなく、自然の山道なので、足への負担も少なく歩きやすいです。緑をより身近に感じられる点もいいですね。

ちなみに高尾山には様々な種類の植物が生息しており、その数はイギリス全体に生息する種類とほぼ同数なんだとか。すごい…!


ムササビもいるらしいです。(夜行性だから、昼間は眠ってるみたい)


稲荷山コースは、1号路ほど混雑していなくて歩きやすいです。


もみじ台を出て40分ほどひた歩くと、あずま屋のある展望台に到着。


まぁまぁの眺め。


さらに下ります。


長い階段。登りの人は大変だろうなぁ…。


先ほどのあずま屋から40分ほどで、


下まで戻ってきました。お疲れ様でした☆

登山の感想

都心からのアクセスが良く、登山道もよく整備されていること、またケーブルカーを使って気軽に登れることから、多くの観光客を集めている高尾山

東京都民にとってもっとも気軽に登れる山の一つですが、実は都内有数のパワースポットであったり、数多くの動植物が生息していたり、ルートがいくつもあったり…意外と奥が深く、楽しめる山でした^^♪

春夏秋冬で違った表情を見てせくれる高尾山。また遊びに行きたいです\(*´▽`*)/

高尾山の登山情報まとめ

以下、高尾山へのアクセスやコースタイムなど、まとめ情報です。

都心(新宿駅)から高尾山へのアクセス

・新宿から高尾山口駅(京王線)までの所要時間:1時間
・交通費(新宿駅⇔高尾山口):780円(390円×2)

今回のルート&時間

8:40 高尾山口駅 → 8:48 1号路入口 → 9:16 金比羅台(展望台) → 9:37 霞台(トイレ休憩) → 9:53 浄心門 → 10:12 薬王院 → 10:40 高尾山頂 → 11:00~11:42 もみじ台(昼食休憩後、5号路、稲荷山コースを経由して下山) → 13:04 ケーブルカー清滝駅 → 13:13 高尾山口駅

※案内が多いので地図なしでも行けますが、この地図をコピーしていくと便利です。
 ↓

りりーの独断的 山評価

※登り:1号路、下り:稲荷山コースの場合

・登りやすさ  :★★★★
・自然の綺麗さ :★★★
・マイナスイオン:★
・眺めの良さ  :★★★★
・アクセスの良さ:★★★★★
・総合評価   :★★★★(4.5)

観光地化されている分、いつ行っても人が多い印象ですが、山道が整備されていたり、お店やトイレが多い点は助かります。

都心からのアクセスが良い、山頂からの景色が良い、山道に見所が多い、様々なルートが用意されている…など多くの魅力があり、フラッと気軽に登りたくなる山です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村「女性登山者・山ガール」へ

P.S. ちなみに高尾山は気軽に登れて良いのですが、都内の山だと、私は御岳山の方が好きだったりします。
 ↓

※以下の記事も人気です。
 ↓

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • りりーさんはじめまして!
    フォローありがとうございます、旅がすごく面白いので早急にリフォローさせていただきました。(笑)これからもよろしくお願いいたします。。。
     
    高尾山はトクトクキップが発売されていますよっ!
    http://www.keio.co.jp/train/ticket/profitable/price_takao.html
     
    またナイト登山もたのしいですよ~!!
    http://mttakaomagazine.com/archives/news/3939
     
    ナイト(夕方)のほうがいろんな動物に会えます。。
    夜は山道は怖いので遊歩道な1号路が安全です。。懐中電灯でたぬきを探しながらでも1時間くらいで下山できます。。。7時頃までムササビを見て撮ってタヌキやアナグマ探して撮ってなんて言うのは夜です(笑)

    by たぬきウォーカー €2014/12/04

  • >たぬきウォーカー さん
     
    はじめまして^^
    高尾山、トクトクキップなるものが発売されていたんですね~!
    ナイト登山も楽しそう♪素敵な情報ありがとうございます!!(≧▽≦)
     
    そして、ブログを拝見させていただいたのですが、タヌキの写真がすごく綺麗に撮れてますね~!!今までタヌキの写真をマジマジと見たことがなかったのですが、よく見ると毛並みがとても綺麗なんですね。それにしても、東京ディズニーランドの裏にタヌキがいるとは…知らなかったです!!
     
    こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします^^♪

    by りりー €2014/12/06

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ