旅行記ブログ:りり記

ウユニ塩湖の行き方、ツアーの値段、持ち物など【ウユニ塩湖情報まとめ】

time 公開日:2013/03/10   

とっても素敵だったウユニ塩湖
 
11
 
 
今回は、そんなウユニ塩湖について
よく聞かれる質問をまとめてみました。
 

ウユニ塩湖の行き方、ツアーの料金は?

日本からウユニ塩湖へ行く場合、まずアメリカまたは南米経由で
ボリビアの首都ラパスに飛び、
そこからバス(約12時間)または飛行機(約1時間)にて
ウユニの町に行きます。
(南米のリマから直接ウユニに向かう飛行機もあるようです)

ウユニ塩湖は、その町から車で1時間ほど行ったところにあります。

移動だけで片道1.5~2日くらいかかるんですよね…
やっぱり南米は遠いな~。

ちなみに、ラパスは富士山と同じくらい標高の高いところにあるので、
高山病に注意しましょう。
 
1日目は、のんびり行動して身体を慣らすことが大事。
意識的に、たくさん深呼吸して、を飲みましょう。
 
心配な方は、食べる酸素とか、高山病の薬を持っていくと安心かも。
 
 
効果のほどはわからないですが、私はクスコ(同じく標高が高い)に行くとき、
この食べる酸素を食べたおかげ(?)で、高山病になりませんでした。
 ↓

日本を出るとき(またはラパス到着の1~2日前)と、
着いてから食べると良いです。

1、短期旅行の場合

日本から10日以内の短期旅行でウユニ塩湖に行く場合、
ツアーを利用したほうが効率的に回れます。

(個人旅行だと、飛行機やバスが遅れたりして予定が狂うリスクがあるので
 スケジュールに余裕がない場合、少し厳しいです)

短期とはいっても移動だけで3~4日つぶれちゃうので、
旅行の日程は、最低でも1週間程度は確保したいところ。

uyuni_his_No-00

時期にもよりますが、HISだと8日間のツアーで50万円前後~。
JTBだともう少し高くなります。

なかなかのお値段ですが、まあこればっかりは仕方ない。
南米は地球の裏側なので、どうしても高くなっちゃうんですよね… 

もう少し安いツアーが良いなら、
エイビーロード(日本最大の海外ツアー検索サイト)で探すと、
いろいろ出てきます。
(早めに予約すれば、30万円以下のツアーもあり)

なお、10日~2週間程度休みが取れるなら、
ウユニ塩湖だけじゃなく
周辺地域(マチュピチュやチチカカ湖、パタゴニアなど)も訪れる
ツアーを組むのがおすすめです。

別々に行くより断然お得になるので。

こちらのサイトに希望する地域&日程を入力すると、
その地域を専門に扱う旅行会社が、
ベストな旅行のプランを組んでくれます。
 ↓
旅行プラン一括見積サイト『旅さがし』

(中南米>南米>ボリビア と進んで、希望の地域や日程を入力しましょう)

いくつかの会社から
旅行のスケジュール&料金を教えてもらえるので
自分に最適な旅行計画を立てることができます。

※「旅さがし」の詳しい使い方はこちら → 「海外旅行の計画が面倒なら、旅行プラン作成サイト「旅さがし」が便利

2、長期旅行の場合

世界一周旅行者や長期旅行の方は、
ペルーのマチュピチュ&チチカカ湖観光をへてボリビアの首都ラパスに入り、
そこからウユニ塩湖へ行く(またはその逆の)パターンが多いようです。
私もそのパターンでした。

 
以下、個人旅行の場合のウユニ塩湖の行き方を紹介します。
短期旅行(ツアー旅行)の場合、以下の説明は不要なので、
こちらまで飛んでください。
 

ラパス⇒ウユニ

 
ラパスからウユニまで行く安いバス会社は、3社ほどあります。
どれも100ボリ(約1,400円)程度。
(現在は、値上がりしている可能性あり)
 
最後の4時間くらいは道が悪く、揺れがはげしいので眠れない可能性大です。
また、夜はとても寒いです。

特に窓側は冷え込むので、
寒がりの方は通路側の席を予約したほうがいいかも。
 
時間のない方は、ラパスからウユニまで飛行機で飛ぶこともできます。
1時間くらいで着くようです。
(今Skyscannerで見てみたら、ラパス⇔ウユニの往復で3~4万くらいでした)
 

ウユニ⇒ウユニ塩湖

 
ウユニの町からウユニ塩湖までは
ツアーに参加するか、車をチャーターして行きます。
 
・ツアーの場合
1泊2日で塩のホテルに泊まるか、
2泊3日でチリに抜けるツアーを選ぶ人が多いようです。
 
・車をチャーターしていく場合
6~7人で車のチャーター代をシェアして行くことが多いです。
 
  
チャーターの方が安上がりなので、
その分、行くチャンスも増えると思います。
 
でも、どうしてもチャーター仲間が見つからなかった…とか、
絶対、塩のホテルに泊まりたい!という方はツアーがいいかもです。 
  

チャーター(ツアー)って、お金はいくらかかるの?

ウユニの町で日本人に有名なツアー会社は、
穂高ツアーブリサツアーの2つです。
(隣り合った場所にあります。)
 
15

ホダカ
7時間のチャーターが、1,000ボリ(14,000円)で長靴つき。

ブリサ
同じく7時間のチャーターが、
900ボリ(12,600円)+長靴レンタルが別途一人10ボリ(140円)

※現在は値上がりしているかもしれません。最新の情報やツアー料金は、各ツアー会社でご確認ください。

なので、どちらもほとんど一緒の値段です。
 
7人で分けるので1人140~143ボリ(約2,000円)くらい
どちらか仲間が見つけられたほうで行けばいいと思います。

ツアー会社の満足度は、そのとき当たったドライバーによると思います。
(でも雨季は混んでいるので、ドライバーを選ぶことはできません)
 
スペイン語しか話せないドライバーも多いので、
簡単なスペイン語を覚えておくか、
スペイン語ができる人と一緒に行くのがオススメ。
 
 
1泊2日のツアーなら、
プラヤブランカという塩のホテルに泊まった場合で
450ボリくらい(6,000円ちょっと)のようです。
 
だいたいチャーター3回分くらいですね。
 
宿がちょっと汚いそうなので、友達の話では
ここに泊まるなら、チャーター3回した方が良いとのことでした。
 

車をシェアするメンバーって、どうやって見つけるの?

一人旅の方は、ウユニ塩湖へ一緒に行く仲間が見つけられるか
不安かもしれませんね。(私もそうでした。)
 
でも、シーズン中のツアー会社周辺は
日本人だらけなので、なんだかんだ見つかります。
 
見つからなかったら、その辺の人に声をかけまくるか、
ツアー会社に、メンバー募集の張り紙をしておけばOKです。
紙とペンはツアー会社が貸してくれます。

 
ちなみに、一緒に行くメンバーは日本人の方が良いそうです。
 
欧米人は鏡張りにあまり興味ないらしく、
(水の張っていない一面の白い湖や、列車の墓場と呼ばれる場所が好きらしい)
行きたい場所の希望が合わないことも多いそう。
 
 
ドライバーの話によると、日本人がダントツに鏡張りが好きで、
他には韓国人とロシア人も、まぁまぁ好きらしいです。
その他の外国人は、鏡張りにほとんど興味がないそう。
 
 
どちらにしろ、雨季のウユニで、ホダカかブリサに行くと
日本人しかいない場合が多いので、仲間は見つけやすいです。

ただ、スケジュールに余裕のない方や
人見知りの方、見知らぬ人に声をかけるのが不安な方は、
初日だけツアーに申し込んでおくと良いでしょう。

(2日目以降は、ツアーで友達になった人や
 宿が一緒の人を誘って現地のツアーに申し込めばいいので)

現地のウユニ塩湖ツアーはこちらのサイトで探せます。
 ↓
ウユニ塩湖のツアーを検索

ウユニで、オススメの安宿は?

ウユニの町で日本人に有名な安宿といえば、
「ホテル マナ」「アベニダ」です。
 
・ホテル マナ
ウユニの安宿で、唯一wifiのある宿。
部屋数もそんなに多くないので、シーズン中は満室になることが多いです。
満室の場合、10時半くらいに来れば、
ちょうチェックアウトする人と入れ替わりで入れる可能性があります。
wifiが激遅いことと、洗濯が禁止なのが難点。シーズン中の予約は不可です。
 
・アベニダ
すぐ隣にツアー会社(ブリサ、ホダカ)があるので、便利です。
泊まっていないのでわからないですが、部屋数もマナよりは多めのようです。
もし満室でも近くに安宿があります。
wifiはないですが、ツアー会社でwifiが飛んでるので、そんなに問題はなさそうです。
 
わたしが止まったのは「ホテル マナ」。
2月の新月(日本人がたくさん来る日)付近に行ったので、
泊まれなかったらどうしよう…と思っていたのですが、
なんとかギリギリで入れました。
(わたしの次に来た人は、満室だと断られてましたが。。)

wifiがなくても良いなら
バスターミナルの近くにも、いくつか安宿があるようです。
 
心配だったら、1泊目だけ宿を取っておくと安心です。
 ↓
海外宿予約サイト「Booking.com」

※海外ホテルを選ぶときのコツはこちら → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

ウユニ塩湖には、いつ行くのがいい?

雨季と乾季で違った表情を見せるウユニ塩湖。
 
乾季は一面の白い湖が見られますが、
 
uyuni1.jpg
(source:HAYLEY NG ARCH)
 
日本人には、圧倒的に雨季が人気です。
 
水面が鏡のようになって、空が移りこみ
まるで空の中にいるような錯覚に陥る、
「鏡張り」現象が見られるからです。
 
22
 
 
雨季は、1月~3月
 
さらに、綺麗な星空を見たいなら、
新月の時期を狙っていくのがオススメ。
 
月明かりが強いと、星が見えにくいので、
一面の星空を見たい場合、満月は避けましょう。
 
 
ただ、満点の星空が見られるかは、当日の天候次第。
 
どうしても見たい場合は
1週間くらいスケジュールに余裕を見て行くといいでしょう。
 
 
実際に、星空を見たという子に話を聞くと、
ウユニに9日間滞在して、
綺麗な星空が見れたのは、1日だけだったとのこと。
(もちろん、1日目に見れたという人もいると思いますが、こればっかりは運ですね)

綺麗な鏡張りは、いつ見れるの?

雨が降った翌日(または当日)で、晴れている日がベストです。
 
雨がしばらく降っていないと、湖の水量が足りず、
綺麗な鏡張りが見られません。
 
また、が降っていたり、が強いと
水の表面が波立ってしまうので、きれいな鏡張りは見られません。
 
 
綺麗な夕日や、朝日星空を見るのは、少し難しいです。
(私はどれも完璧には見れなかったです。曇ってたり、雨降っちゃったりして)
 
 
特に星空が難しい!基本、雲で隠れちゃってます。
何度も行って、星が見られるチャンスを増やすしかないです。
 
 
ただ、日中の綺麗な鏡張りを見るのは、そこまで難しくないかも。
多少雲があっても、雨が降っていなければ大丈夫なので。
 
長期旅行で日程に余裕がある場合は、天気予報をチェックして(ここで見れます)
晴れの日に行くのがベストです。
(まあ天気予報が外れることもあるので、何とも言えないですが…)
 

ウユニ塩湖には、何を持っていったらいいの?

1、サングラス
 
晴れている日は、日が反射して、とってもまぶしいです。
紫外線が強いので、目を保護するためにもあったほうがいいです。
 
 
2、日焼け止め
 
日差しが強いため、これも必須です。
 
サングラスや日焼け止めを持っていない場合は、
近くにある屋台のお店で安く買えます。
(ツアー会社の目の前の道路をはさんで向こう側に、ずらーっと並んでます)
 
3 (1)
 
サングラスは200~300円くらい。

日焼け止めは、結構高めだったので、
事前に日本で買っておいたほうがいいと思います。

 
3、軽食、お菓子、水
 
ウユニ塩湖にはお店も何もないので、
軽食(サルティーヤやクッキーなど)を持って行ったほうが良いです。
お腹すいちゃうので。
 
 
4、ホッカイロ、防寒具
 
朝晩のウユニ塩湖は、とっても寒いです。
暖かい服とホッカイロを持っていきましょう。

その他、注意点は?

あまりないとは思うんですが、
に落ちないように気をつけましょう。
(参照記事⇒ウユニ塩湖で起きた事件
 

最後に、ウユニ塩湖の鏡張りは、こんな感じでした。
 ↓

 
これからウユニ塩湖に行かれる皆さんが、素敵な景色を見れますように…☆

HISでウユニ塩湖のツアーを探す
エイビーロードで、ウユニ塩湖の格安ツアーを探す
 (行先:中南米>ボリビア>ウユニ で検索)
「旅さがし」で、ウユニ塩湖(&南米)旅行のプランを教えてもらう

 

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

 
 
※こちらの記事もオススメです♪
   ↓
・「世界一周の持ち物(持って来て良かったもの、いらなかったもの)
・「海外旅行で困らない英語力を身につける!無料の英語勉強法8選

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    色々と親切に有難うございます♪
    これから行くかもしれない世界一周(多分すると思うけど笑)に重宝する内容ですね!
    ブログを読んで色々知識を身に付けて、、、何となく準備して世界へ飛び立つのかなぁ。
    。。。やっぱり旅は良いですね!けど、シャワーの件は、感電が怖いな?(笑)

    by Miyuki €2013/03/10

  •  
    > Miyukiさん
     
    いろんな人のブログや本を読んで準備しておけば、何とかなりますよ~^^
    シャワーは、ちょっとビリッと来て、あれっ?って思うくらいで、そんなに激しい感電はない(はず)なので、ご心配なく☆

    by りりー €2013/03/11

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ