旅行記ブログ:りり記

常念岳の山小屋【常念岳小屋】宿泊レポート。部屋や食事の様子

time 公開日:2014/11/18   

常念岳の山小屋といえば「常念小屋」

90余年の歴史ある山小屋で、常念岳のふもと、標高2,450mの場所に建っています。

常念岳~燕岳の北アルプス縦走1泊目は、そんな常念小屋に宿泊しました。


部屋の様子

早朝に常念岳の登山口「一の沢」を出発して、常念小屋に着いたのはちょうどお昼頃。

※前回の記事はこちら⇒「常念岳登山の難易度は?登山初心者が北アルプスを縦走してみたよ!」

受付でチェックインを済ませて、部屋で一息つきました。

部屋にずらりと並んだふとんの数は15枚。

シングルサイズの小さなふとんには、寝袋が2枚ずつ置いてありました。

「今日は満室なので、一畳に二人で寝てください」とのこと。荷物を置くスペースもないほど狭いです…。荷物は廊下に置くんだとか。


 ↑
(今は空いているけど、夜は足の踏み場がないほど荷物であふれた廊下)

狭いのはキツイけど…


窓から見える景色は絵画のよう。美しい♪

お腹が空いたので、ランチを食べに食堂へ向かいました。

常念小屋のランチ


こちらがランチ営業のメニューです。


うどん(900円)


カレー(900円)

いかにも「レトルトカレー」って感じの味でしたが、山の上で食べるせいか、一段と美味しく感じました。

夕食

常念岳に登った後、常念小屋に戻ると、ちょうど食事の時間でした。


夕飯はハンバーグ定食でした。

昔泊まった富士山の山小屋では貧相なカレーしか出てこなかったので、てっきり山小屋の食事はそういうもんかと思ってましたが、こんな豪華なご飯が食べられるなんて…と感動しました。

大人の修学旅行

満腹になったところで部屋に戻ると、そこにはおじさん&おばさんがあふれていました。

彼らは初対面にもかかわらずすぐに打ち解け、
「どっち側をにして寝ますか!?」とか、

「男子・女子、女子・男子、男子・女子…で寝ましょうか。見知らぬ男女が隣り合っちゃうと、何かあったら大変ですからね。ハハハ」とか、

「まぁ、何かあってもいいんですけどね、ハハハ!」
なんて笑いあってて、ずいぶん楽しそうでした。

「男子」「女子」っていう年齢じゃないのでは…と思ったのですが、彼らにとっては中高年の大人の修学旅行」といった気分なのかもしれません。キャッキャッとはしゃぐおじさん&おばさんを横目に、わたしはガサゴソ荷物の整理をして、歯を磨きに行きました。

部屋に荷物を置けないため、狭い廊下にはみんなの荷物が溢れ、足の踏み場もないほどでした。荷物の隙間を通って洗面所へ行くと、ここも人であふれていました。

ちなみに、多くの山小屋は環境を守るため、石鹸や歯磨き粉の使用を禁止しています。

基本的に山小屋は

電気=発電機を利用
ガス=プロパンガス
水道=雨水や沢水
下水道=汲み上げ、バイオトイレなど

となっているため、ホテルのようなサービスは期待できません。

トイレは「ボットン便所」のところが多いし、自分が出したゴミは、全て持ち帰る必要があります。*

*常念小屋の場合、食堂などで出たゴミは、すべてヘリコプターでゴミ処理施設に運んでるらしいです。

山小屋にはお風呂がないので、汗ふきシートメイク落としシートが大活躍です。
 ↓
 

部屋にコンセントはなく、充電が出来るのは玄関先の1ヶ所のみ。

1回100円で、1時間程度の充電ができます。

玄関先にスマホを放置するなんて、海外ならありえない!盗まれないかしら…?とヒヤヒヤしましたが、ここは大丈夫でした。日本は平和です。

歯を磨き、トイレを済ませてから帰ると、部屋はすでに真っ暗でした。まだ19時なのに、みんな寝るのが早いです!

真っ暗な部屋の中は「ガーッ!!ンガーッ!!」という騒音に包まれていました。

イビキの大合唱の中、わたしは耳栓をして狭い寝袋に潜り込み、身体を小さく縮めて眠ったのでした。

常念岳の山小屋「常念小屋」情報

営業期間:4月29日~11月3日(積雪の状況により前後する場合あり)
電話:090-1430-3328(山小屋直通・7:00~19:00受付)
収容人数:200名
個室:なし
宿泊料:1泊2食9,800円、1泊夕食8,800円、素泊まり6,800円、テント(1人)1,000円

< 常念小屋」の評価(5点満点) >
・食事:★★★
・スタッフのサービス:★★★
・部屋の広さ・快適度:★★
・布団の寝心地:★★
・飲み水:★★(無料。ちょっとカルキ臭い)
・コンセント:★★
・アクセス:★★★
・その他サービス:★★
総合:★★★(3.0)

次回「【初心者の北アルプス縦走記】超絶景!常念岳~大天井岳~燕山荘」へつづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村「女性登山者・山ガール」へ

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ