旅行記ブログ:りり記

ゴールデンウィークに海外旅行は高い!…でも安く行く裏技があるよ

time 公開日:2019/02/26   

今年のゴールデンウイークは、なんとまさかの10連休!!

新天皇の即位に伴って、4月27日(土)~5月6日(月)まで休みとなるのです!

これは海外旅行に行くまたとないチャンスです。今を逃したら、いつ行けるかわからない!!

「…でも、GWに海外旅行だなんて、めちゃくちゃ高いんでしょ?」と、お思いのあなた。

実は、安く行く方法があるんです!

というわけで、今回はゴールデンウイークの海外旅行に安く行く方法や、GWでも混雑しない穴場の国など、GW旅行の前に知っておきたい情報をまとめました。

※以下の料金は、2月に検索した時点の料金です。日程が近づくにつれて値上がりする(安いツアーや航空券が売り切れて高いものしかなくなる)可能性もあります。

ゴールデンウイークの海外旅行は本当に高いの?

※GWに安く海外旅行へ行く方法だけ、さっさと知りたい方はこちらまで飛んでください。

「ゴールデンウイークの海外旅行って高いんでしょ?」とお思いの方、ズバリその通り! 普通にツアーで行くと高いです。

そりゃそうです。みんなそこしか休みが取れないんです。行きたい人が集中する分、ツアーの値段も爆上がりしちゃうんですよね。

例えば、HISでゴールデンウィークのツアー料金を見てみると…


ハワイで売れ残っているツアーは、一番安いものでも6日間で689,800円でした。高すぎません!?

平日の安い時期なら、10万円前後で行けますからね。

※参考 → 「ハワイ旅行が安い時期はいつ?航空券とツアー料金の最安値が判明!


グアムの場合は、5日間で189,800円。ハワイに比べたら安いですが、それでもやっぱり高いです。安い時期なら、7万円以下で行けますからね。


台湾の場合は、3日間で128,800円。一番安い時期だと、4日間で3万円ほどのツアーもあるので、実に4倍の価格といったところでしょうか。

※ちなみに上記のツアー代金にプラスして、空港使用料や現地税などの諸費用が別途かかります。

なお、これらのツアーは一番安いものなので、もっと良いホテルに泊まりたかったり、日数を増やしたかったりすると、さらに高い料金となってしまいます。

もちろん旅行の出発日をずらせるなら(GWの前後にプラス1日か2日休みが取れる場合は)、旅費が大幅に安くなります。

ただ暦通りの休みしか取れない場合、多少の出費は覚悟するしかありません。

高くてもひるんじゃダメ!

本当に安く行きたいなら、平日に長い休みを取るしかないですが、そんなことができる人は少数派。

仕事を辞めてから、老後に安く行こう…と思うかもしれないですが、その頃には海外旅行へ行くほどの気力も体力も持ち合わせていないかもしれません。

若いうちにしか行けない国、若いうちだからこそできることもあるのです。
 

直前になれば安くなるの?

「ここまで値段が高いなら、むしろゴールデンウィーク直前に申し込んだほうが安くない? キャンセルが出たり、売れ残ってるツアーが安売りされたりするんじゃないの?」と思う方もいることでしょう。

実際、安いツアーが出る可能性はあります。特に人気の旅行先だと、旅行会社が飛行機を貸切るチャーター便ツアーを飛ばす可能性があるので、たまに安いツアーが出たりするんです。

ただ、そういうツアーってあっという間に売り切れちゃうんですよね~。

なのでもし直前を狙うなら、毎日旅行会社のツアーをチェックして、安いツアーを見つけたら、すぐに申し込む必要があります。

もちろん毎日チェックしても、安いツアーが出るかどうかはわかりません。

なので確実に旅行へ行きたいなら、下手に直前を狙うより、早めに申し込んでおいたほうがいいでしょう。

(もしも安いツアーを見つけたら、売り切れる前にすぐ申し込みましょう)

 

ゴールデンウイークの海外旅行を安くする裏技

「ゴールデンウィークの旅行が高いのはわかった!でも安く行く方法はないの?」とお思いのあなた。

もちろんあります!

安く行きたいなら、ツアーではなく「個人手配」旅行で行けばいいのです!

個人手配というのは「ホテルや航空券を自分で予約する」ということ。

個人手配旅行は意外と簡単

「英語もできないし、ホテルや航空券を自分で手配するなんて、難しそう…」と思われるかもしれないですが、そんなことはありません。

なぜなら最近は、日本語のサイトから簡単に予約できるからです。


航空券は「スカイスキャナー」という航空券比較サイト、


ホテルは「ブッキング・ドットコム」という海外ホテル比較サイトを使えばOKです。

サイトの使い方は以下の記事で詳しく解説してます。
→ 「スカイスキャナーの使い方
→ 「ブッキングドットコムの使い方を徹底解説!

航空券を安くするコツ

個人手配が安いとはいえ、さすがにゴールデンウィークともなると、航空券の価格は跳ね上がります。


たとえばハワイ(ホノルル)行きの航空券は、4月27日(土)出発、5月2日(木)帰国だと往復361,949円。やっぱりハワイは高いですね~。

これを安くしたいなら、乗り継ぎ便にすればいいのです。


乗り継ぎありなら、237,179円と、10万円以上安くなります。


乗り継ぎ3回の便ならもっと安いです。あまり乗り継ぎが多すぎると、行くまでに疲れちゃいそうですが…。

乗り継ぎ便選びのポイント

ちなみに、旅慣れてない方なら、乗り継ぎの時間(空港での待ち時間)が短すぎる便は、できるだけ避けたほうがいいと思います。行ったことのない空港の場合、迷ったりする可能性もあるので。

あと乗り継ぎ時間が短いと、ごくたまにロストバゲージ(預けていた荷物が到着地の空港で出てこないこと)が発生したりするんですよね。(飛行機が遅れた場合、スーツケースを次の飛行機に積み替える十分な時間がなかったりするため)

逆に乗り継ぎ時間が長い便の場合は、乗り換え地の国でも、空港の外に出て、ちょっとした観光を楽しむことができます。(特に空港から市街地が近い国の場合は)
 

なお、こんな感じで…
 ↓

「空港変更」と書かれている便の場合、別の空港に移動しなきゃいけない(成田空港から羽田空港へ移動するようなイメージな)ので、面倒なのが嫌なら避けたほうがいいかも。

ホテルを予約するときの注意点

ホテルを予約する場合は、時差に注意しましょう。

特にハワイやアメリカに行く場合、日付変更線を越えるため、日本を出て翌朝現地に着くと、その日の日付は、昨日と同じになっているのです。

つまりホテルのチェックイン日は、日本を出発した日と同じ日になります。

例えば、4月27日に日本を出て5月2日に帰国する6日間の旅行なら、4月27日チェックイン、5月1日チェックアウトとなります。

海外のホテルの料金表示について

海外のホテルは、1名あたりの料金ではなく、1室あたりの料金となっています。

なのでこのホテルに2人で泊まるなら、
 ↓

1人あたりの料金はこの半額の1,745円となります。

ホテルまでの行き方

個人手配の場合、ツアーと違って送迎がないため、空港からホテルまでは自分で行く必要があります。

安く行きたいなら、電車やシャトルバスを使って移動しましょう。「国名+空港から市内」で検索すれば、移動手段が出てきます。

グーグルマップにホテルの住所を入れて、ルートを検索してもOK。

ちなみに海外Wifiを持っていくと、現地でも地図が見れるので便利です。(海外Wifiはここが安くて人気です → グローバル WiFi

お金に余裕がある方、公共交通機関を使って移動するのが面倒な方は、タクシーを使うか、ホテルに送迎を頼んでもOKです。

実際にいくら安くなるの?

個人手配の場合、ツアーと比べていくら安くなるのでしょうか?

以下、ハワイ・グアム・台湾のツアーと個人手配の料金を比較検証してみましょう。

1. ハワイ

まずハワイは、私が検索した時点で一番安かったツアーが、6日間で689,800円。

似たような条件(同じ日程&直行便)の飛行機を探すと、

安いもので361,949円。

またこのツアーで泊まるホテルをブッキングドットコムで検索すると、

クイーンベッド2台でパールオーシャンビューの部屋なら、87,560円でした。これは1室あたりの金額なので、2人で泊まるなら一人あたりの料金はこの半額。(ちなみにキングベッド1台の部屋ならもっと安いです)

ハワイのホテルの場合、別途税金(このホテルなら+24,676円)がかかりますが、それを加えても4泊で1人56,118円となりました。

つまり、航空券代:361,949円+ホテル代:56,118円=418,067円

空港からホテルまで往復タクシーを使ったとしても、1人50万円以下ですみます。これならツアーで行くより20万円ほど安いですね。

さらに安くするには?

もっと安くしたいなら、

237,179円の経由便にして、


安いホテル(1人28,608円)にすれば、交通費と合わせても27万円ほどで済みます。


さらに3回以上の経由便&もっと安い宿(ドミトリー)を選べば、23万円ほどで旅行することも可能です。

ただ、とにかく安く行きたい場合は、ハワイじゃなくて違う国にしたほうがコスパが良いかな~と思います。(おすすめの安い国については後述します)
 

2. グアム


グアムの場合、私が検索した時点で一番安いツアーは5日間で189,800円でした。

同じ日程&直行便の飛行機を探すと、

一番安いもので217,923円。…え? 高っ!

この時点で、ツアー代金より2万円以上高いです。ダメだこりゃ。

というわけでツアーより安く行きたいなら、経由便しかないですね。


ソウルのインチョン空港で乗り継ぐ便なら90,870円と一気に値段が下がります。


行きはソウルでの待ち時間が23時間もありますが、その分1日観光できます。

(そんなに長い時間ソウルにいなくていい方は、予算に合わせて、乗り継ぎ時間の短い便を選びましょう)

このグアムツアーで泊まるホテルをブッキングドットコムで検索すると、

2人で泊まるなら、1人13,667円でした。

つまり、航空券代:90,870円+ホテル代:13,667円=104,537円


ソウルで1泊する場合、1泊3,000円も出せば、そこそこ良い感じのホテルに泊まれます。(安宿なら1人1泊1,600円ほど、ドミトリーなら1泊1,000円ぐらいからあります)

なので、ホテルまでの交通費や、ソウルでの1泊費用を合わせても、全部で11万円前後ですみます。これならツアーで行くより8万円ほど安いですね。

3. 台湾


台湾の場合、一番安いツアーは3日間で128,800円でした。

同じ日程&直行便の飛行機を探すと、

53,803円。


台北のホテルは、1人1泊2,000円も出せば、そこそこ綺麗なところに泊まれます。(ドミトリーなら1泊1,500円からあります)

なので、航空券代や交通費を合わせても、全部で6万円前後ですみます。これならツアーの半額ですみますね。

今年のゴールデンウィークは長いので、せっかくなら3日といわず、1週間ぐらいのんびり滞在してもいいと思います。台湾はホテル代が安いので。

台湾はツアーより個人手配のほうがおすすめ

ちなみに、台湾にツアーで行くと、空港からホテルへ行く途中に(帰りも)、免税店に立ち寄られちゃうんですよね。

その点、個人旅行ならホテルへ直行すればいいだけなので、行きたくもないお土産屋さんで無駄な時間を過ごすことがありません。

ゴールデンウイークでも安い穴場の国

ゴールデンウィークでも安く行きたいなら、ハワイやグアムなど、初めて海外に行くような人が選ぶ国を避けて、マイナーな国を選びましょう。

おすすめは安くて近い以下の5カ国。日本人観光客も少ないし、個人手配にすればけっこう安く行けるはずです。

1. ラオス

何もないんだけど、とにかく癒される国・ラオス。日頃のストレスを忘れ、のんびりしたい人におすすめです。

バンビエンのチュービング(タイヤに乗ってぷかぷかと川を下る遊び)も楽しいです。

3. ミャンマー

人々が優しく素朴な国ミャンマー。

金ピカのシュエダゴン・パゴダを見に行ったり、インレー湖をのんびりボートで観光したりするのがおすすめです。

3. カンボジア

アンコールワットで有名なカンボジア。自然と遺跡が調和する姿はとても美しいです。

4. ベトナム

ベトナムは、最北部にある山岳少数民族が暮らす街・サパや、ハノイ近くの有名観光地・ハロン湾がおすすめです。

5. インド

一度ハマると何度も行きたくなる国・インド。

詐欺師やボッタくりが多いので、初めての海外旅行にはおすすめできないですが、何度も海外旅行に行っている方、刺激を求める方にはおすすめです。

ただ5月はかなり暑いので、観光は午前中か夕方にして、昼間は屋内でのんびり過ごすのが良いでしょう。

※インド旅行の前に読んでおきたい記事 → 「インド旅行は危険?インド通が教える女一人旅安全マニュアル

その他、安くて行ったことのない国に行きたいなら…

行ったことのない国に行きたいなら、スカイスキャナーで目的地を「すべての場所」にして検索するのがおすすめ。

航空券が安い順に出てくるので、その中で興味を持った国に行ってみましょう。

個人手配旅行のデメリットと注意点

安くて便利な個人手配旅行ですが、デメリットもあります。それは、トラブルがあったとき、自力で解決しなきゃいけないという点です。

ツアーなら旅行会社に聞けばいいことも、個人手配なら自分で調べたり、ホテルの人や航空会社の人に直接聞いたりして対処しなければなりきません。

逆に全部自分の力でやらなきゃいけない…ってとこが、ドキドキワクワクして楽しいところでもあります。

…が、ちょっと不安な人、英語が苦手な人は、海外Wifiをレンタルしていき、翻訳アプリや地図をいつでも使えるようにしておくのが良いでしょう。 → 海外Wifiレンタル

※海外Wifiは難しい設定がいらず、現地空港に着いたら電源を入れて、端末に書かれたパスワードをスマホに入力するだけで使えます。ちょっと地図を見たり、調べものをするぐらいなら一番安い「3G 300MBプラン」でOKです。

いざという時の海外旅行保険も…

あと海外旅行保険も必ず入っておいたほうがいいです。

盗難や事故にあったとき、サポートデスクに電話すれば助けてもらえるし、スマホやカメラが壊れちゃったときも保険がおりるので。

私はいつも海外旅行保険の充実しているクレジットカードを持って行くので、保険料は無料です。(おすすめは年会費無料のエポスカード

※海外旅行保険の充実したクレジットカードの選び方はこちらにまとめました。
 ↓

最後に

ゴールデンウイークの海外旅行は確かに高いですが、多少高くても、行く価値はあります。

海外旅行は、普段の生活にはないたくさんのワクワク・ドキドキをくれるからです。

自分の知らない世界を見て、リフレッシュできたら、仕事への活力も生まれます。

めったにない長期休み、楽しい旅に出てみませんか?^^♪

・航空券検索 → スカイスキャナー
・ホテル検索 → ブッキング・ドットコム
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

※以下の記事も人気です。
 ↓

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ