旅行記ブログ:りり記

式根島「中の浦海水浴場」でシュノーケリング♪

time 公開日:2014/11/02   

式根島は、その海の美しさに定評があります。

伊豆諸島のガイドブック「島もよう」によると、式根島の海は「びっくりするほどの透明度」を誇るんだとか。

入り江が多く波の静かな式根島では、シュノーケリングも楽しめます。

中でも一番人気なのが、ここ。

「中の浦海水浴場」です。


※新島・式根島旅行記を最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
 ⇒「東京から船で3時間の楽園「新島」に行ってきました♪」
※前回の記事はこちら
「式根島のおすすめ無料観光スポットと天然温泉」


カラフルな魚に囲まれる…!?中の浦海水浴場

石畳の道を下った先に、そのビーチはありました。

一応、海の家もあります。

早速、海に入りたいところですが、いかんせん寒い…!ひんやりとした風がわたしの頬をなで、海に入る気力を喪失させます。

でもここまで来たら入るしかありません!心の中で「気合だ!気合だぁぁぁあああああ!!!」と叫んで水着になり、シュノーケリングセット* と、浮き輪がわりのビーチボールを持って、海へ向かいます。

*シュノーケリングの3点セットは、海の家で1,500円で貸し出ししてます。(わたしたちは、同じキャンプ場に泊まってるイタリア人に借りました)


 ↑
百均で買ったビーチボール。こうやってつぶしてお腹の下に置くと、水中で楽に浮かべます。

海から吹く冷たい風を感じながら、「気合だ!気合だぁぁぁあああああ!!!」と心の中で叫び、海へ向かいます。

海の中は思っていたよりも温かく、快適でした。

水中は「びっくりするほどの透明度」ではない、というかむしろちょっと濁ってますが、

ときどき、可愛い魚に出会います。

そういえば、「島もよう」には、こんな説明がありました。

シュノーケリングならココ!
中の浦海水浴場

石畳の道を下った先にある隠れ家ビーチ。
シュノーケリングで海にたゆたえば、たくさんのカラフルな魚に囲まれ、まるで南の島にいるかのよう…」

ぜひともそのカラフルな魚に囲まれたい…!!そう思って沖に向かいますが、さっきから気になるものが。。

…ゴミ、多すぎ!!

そこら中にビニールゴミが溢れていて、前へ進む度にまとわりついてきます。

それでもめげずに、カラフルな魚に囲まれたい!一心で、前へ前へと進んでいると、いつの間にか半透明のビニール袋に囲まれていました。よく見ると、そのビニール袋はふわふわ泳いでいました。

…こ、これは!?

クラゲだ!!( ゚Д゚)

一目散で逃げ帰って来ました。

カラフルな魚に囲まれるはずが、ゴミとクラゲに囲まれてしまった中の浦海水浴場。もしかしたら、行った時期(8月下旬)が悪かったのかもしれません。8月中旬には、ゴミがなかったらしいので。ピークシーズンは、お掃除されてるのかも。

トイレで海水を流して着替えた後、冷えた体を温めに温泉へ向かいました。

島にひとつの屋内温泉施設「憩の家」

式根島で暖かいシャワーを浴びたいなら、ここ

「憩の家」です。

< 憩の家 >
料金:200円。水曜休館。風呂場には石鹸のみ(シャンプーなし)。脱衣所は小さめ。
式根島の屋外温泉には水シャワーしかないので、温かいシャワーを浴びたいならここしかないっぽいです。


(Source; http://bit.ly/1pSZf6q)

泉質・効能は「地鉈(じなた)温泉」と同じで、神経痛や胃腸病、冷え性に効くんだとか。


 ↑
地鉈温泉

とっても良いお湯で、体の芯まで温まりました…(*´▽`*)

式根島から新島へ

式根島⇔新島をつなぐ「連絡船にしき」* は1日3便の運行。最終便は16時に式根島を出ます。

*連絡船にしきの最新の運行ダイヤはこちらでご確認ください。

温泉を出た後、スーパーで買い出しをすませ、レンタサイクルを返して、急いで港に向かいました。


 ↑
お土産に買った伊豆諸島名物「牛乳せんべい」。瓦せんべいに似た、固いおせんべいで、

式根島の俳句?が書かれていました。

船は相変わらず、「ふわっ・ドスン・キャー!」でした。子どもたちは遊園地のアトラクションのごとく「キャーキャー」叫んでて、楽しそう。

10分で新島に到着。

ちょうど無料バスが待っていたので、それに乗ってキャンプ場へ。いつもは自転車で20分かかる距離が、バスだと10分弱でした。楽チン♪

今日の夕飯もバーベキュー♪

食後、ひと休みしていたら、カナブンがブンブーンと周囲を飛び回っていました。そして、「良い木を見つけたぞ」とばかりに、わたしのにピタッと止まったのです。この時点で、うわっ…なに?超ムリ~!!!(;゚□゚)

と思ったんですが、次の瞬間、背中に違和感を感じました。どうやらカナブンがわたしの背中に転がり落ちたようです。

ギョェエエエエ…(≧口≦)

パニックになって、大慌てでワンピースをバタバタさせると、彼はぽとんと床に落ちて、何事もなかったかのようにブーンと飛び立っていきました。

大自然の中で、思わぬ虫との触れ合いに心がほっこり…するわけあるか~!!まじで心臓が縮んだ。


 ↑
カナブン

キャンプ場には、

クモとか

クワガタとか、いろんな虫がいます。

虫の苦手なわたしは毎回、こんな顔→( ̄O ̄;) になっていましたが、虫好きな旦那さんは、とても嬉しそうでした。虫好き少年のいるご家庭には、新島のキャンプがオススメです!^^

キャンプ場の詳細はこちら → 「新島の無料キャンプ場「羽伏浦キャンプ場」が超オススメ!

次回「東京のイースター島!?モヤイ像のある新島」つづく。


人気ブログランキングへ

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 式根島はドラマ、ナースのお仕事スペシャルのロケ地でしたね。

    by kuni吉くん €2016/01/12

  • > kuni吉くん さん
     
    そうですね!ナースのお仕事スペシャルは、式根島の景色がたくさん出てきて、とても懐かしかったです♪

    by りりー €2016/01/12

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ