旅行記ブログ:りり記

リゾートバイトのおすすめ派遣会社&職種2019。知らないと損する裏事情

公開日:

「今年の夏休みは、旅行に行きたい!…でもお金がない!」という人におすすめなのが、『リゾートバイト』(略して「リゾバ」)。

リゾート地のホテルや旅館、テーマパークに住み込みで働くバイトです。

実は、このリゾバ、住む場所や食事、交通費をバイト先が負担してくれるので、滞在費0円で旅行できちゃうのです♪

綺麗な海の近くのリゾバ先を選べば、休日はシュノーケリングでかわいい魚と泳いだり、海の見えるおしゃれカフェでのんびり過ごしたりすることができます。

北海道のリゾートバイトを選べば、涼しく爽やかな気候の中で、絶景スポット美味しいグルメを楽しむことができます。

外国人観光客の多いリゾバ先を選べば、英語を使った接客ができるので、無料で英語を学ぶことができるのです。(英会話スクールへ行くより断然お得!)

今回は、そんなリゾートバイトのおすすめ職種と、おすすめリゾバサイトを紹介します。

※おすすめのリゾバサイト(派遣会社)だけ知りたい方は、「リゾートバイトのおすすめサイト&おすすめ派遣会社」まで飛んでください。

リゾートバイトのおすすめ職種

リゾートバイトには、

  • ホテルのフロント / 売店スタッフ / 清掃
  • 旅館の仲居さん / 裏方
  • レストランのホール / 調理補助
  • テーマパークのスタッフ
  • スキー場の係員、インストラクター

…など、いろいろな職種があります。

どの職種がおすすめかは、その人の希望によって変わってくるので、以下詳しく説明します。

興味のあるところだけ読みたい方は、該当する箇所に飛んでください。
 ↓

新しい友達(恋人)が欲しいなら…

リゾバに来ている人は、旅行好きで面白い人が多いです。

新しい友達が欲しいなら、大きいホテルのレストランなど、リゾバスタッフの人数が多い職種を選びましょう。

夏に働くなら、テーマパークのスタッフなんかもいいですね。

ちなみに彼氏・彼女が欲しいなら、リゾバスタッフが多く、かつ男女比半々なところを選ぶのがポイント。

というのも、たまに女子(または男子)しかいないところもあるんですよね。

私が最初に行ったリゾバ先は、女子寮しかない関係で、女子しかいなかったです。(可愛くて、いい子ばかりだったけど)

お金を貯めたいなら…

リゾートバイトは基本、住む場所や食事を用意してもらえるので、現地での出費がほとんどありません

なので、自然とお金が貯まりやすいのです。

実際、リゾートバイトでお金をためて留学やワーホリに行く人も多いです。

早くお金を貯めたいなら、なるべく休みの少ない忙しいところに行きましょう。

あまりにもなところへ行くと、休みが多くなっちゃうので、なかなかお金が貯まりません。

私が2番目に行ったリゾバ先は、シーズンオフだったせいもあるんですが、お客さんが来なすぎて毎日が開店休業状態。最後の方は4日に1回ぐらい休日になってました(^^;)

(まあ「休みたい?」と聞かれて「はい!」と言ってたせいなんですけどね。希望すれば働かせてくれそうだったので)

ちなみに、あまり忙しすぎても疲れちゃうので、後述するリゾバ派遣会社の人に、「お金を稼ぎたいけど、適度に休みのあるところがいい」と伝えておくのがいいと思います。

職種としては、時給が高めの求人が多い旅館の仲居さんがおすすめです。

リゾートバイトの時給は、1,000~1,200円ぐらいが多いんですが、仲居さんだと1,200円以上のところも多いんです。(基本的に働く期間が長いほど、時給は良くなります)

ただ、仲居さんって覚えることが多いから、慣れるまではちょっと大変かも。その分、やりがいはあると思いますが。

(とにかく楽な仕事がいいなら、ホテルの売店スタッフがいいです。場所によっては、かなり暇なので)

ちなみに、「グッドマンサービス」というリゾバ派遣会社なら、仲居さん以外にも、時給1,200円以上の職種が多いので、お金を稼ぎたい人におすすめです。

グッドマンサービス(リゾートバイト.com)をチェック

英語が話せるようになりたいなら…

英語を身につけたいなら、外国人観光客の多いリゾート地で働きましょう。

北海道のニセコや長野の白馬なんかは、お客さんのほとんどが外国人なので、自然と英語を話す機会が多くなります。

他には、京都、広島(宮島)、飛騨高山、箱根あたりも外国人観光客が多いです。

リゾバ派遣会社の人に、「英語を話せるようになりたいので、外国人観光客の多いところがいいです」と伝えれば、いい感じのところを紹介してくれます。

職種としては、ホテルのフロントや旅館の仲居さんなど、お客さんと話す機会の多い職種がおすすめです。

英語に自信のない方は、話す内容のパターンが決まっている売店やレストランのスタッフが良いでしょう。

「英語、まったく話せないんだけど、大丈夫かな…」という方は、この本を読んどけばOKです。
 ↓

 /></td>
<td valign= ゼロから話せる 接客のひとこと英会話

短期で働きたいなら…

リゾートバイトの期間は、だいたい1か月半~3カ月ぐらいの募集が多いです。

でも、探せば1~2週間の短期の募集もあります。

特に、ゴールデンウィークや、夏休み(お盆)、年末年始なんかは短期の募集が増えます。

短期のリゾバの場合、レストランの配膳・下膳や、バイキングのスタッフ、ホテルの清掃、レジャー施設の売店スタッフなど、簡単な仕事が多いです。

おすすめの場所は、夏ならテーマパーク、冬ならスキー場ですね。働く人が多い分、出会いも増えるし、楽しいです。

あと夏なら、の近くのリゾート地もおすすめです。

ちなみに沖縄は人気がある分、どこよりも時給が安い(だいたい時給800円~900円な)ので、稼ぎたい人には向いてません。でも沖縄に移住した気分を味わえるので、お金じゃなくて体験を求める人にはおすすめです。

スキー場の場合は、無料でスキー(スノボ)が滑り放題なところが多いので、スキー(スノボ)好きな人にはかなりおすすめです♪
 

料理がうまくなりたいなら…

料理がうまくなりたいなら、調理補助の仕事がおすすめです。

「調理」といっても、「調理補助」なら、簡単な盛り付けの仕事がメインなので、料理の経験が無い人でも全然大丈夫。

「豪華な懐石料理も、実は冷凍食品ばっかり使ってるんだな~」とか…新しい発見があるので、けっこう楽しめます^^

ちなみに少ない人数で回している調理場だと忙しくなっちゃうので、リゾバ派遣会社に、スタッフの人数がどれくらいいるのか確認しておくといいでしょう。(個人的には、最低でも2人以上のリゾバスタッフが欲しいです)

接客が苦手なら…

接客が苦手なら、裏方の仕事がおすすめ。

裏方というのは、主に清掃やベッドメイキングの仕事のことです。

接客がないので、人と接するのが苦手な人でも大丈夫。

旅館の場合、布団の上げ下げが疲れるので、体力がない方は、ホテルのほうがおすすめです。

ちなみに小さい施設の場合、裏方業務だけでなく、洗い場やレストランの仕事も兼務する形になっていることがあるので、事前に確認しておきましょう。

リゾバを始めるときの4ステップ

リゾバをするときの流れは、以下の簡単4ステップ。

  1. Webからリゾバの派遣会社に登録する。
  2. 派遣会社から連絡が来たら、希望条件を伝える。
  3. リゾバ先の候補をいくつかもらい、どこで働くか決める。
  4. リゾバ先からOKが出たら、勤務地に行って働く。

まずは、リゾートバイト専門の派遣会社に登録します。

ちなみに、リゾバ先によっては直接雇用をしているところもあるのですが、リゾバ専門の派遣会社を通さないと、時給や条件が悪くなっちゃうんですよね…。

なので、派遣会社を通して行ったほうがいいのです。

※実際、リゾバ先に直接雇われている人たちの話を聞くと、寮費や食費が無料ではなかったり、交通費が出なかったり、時給が安かったり…と条件が悪かったです。時給は、その地域(田舎)の時給が基準になっちゃうので、どうしても安くなっちゃうんですよね。。

リゾートバイトのおすすめサイト&おすすめ派遣会社

リゾートバイトのサイトには、

…などいろいろなサイトがあります。

これらはリゾバ派遣会社が運営しているサイトなんですが、働くエリアや時給などで、リゾバ先を直接検索することもできるんです。

ただ、こういったサイトには一部の求人しか載っていないので、あまり良いのがなかったりするんですよね。(良いやつはサイトに載せる前に、紹介で埋まっちゃうのかも)

実際、私もこれらのサイトで検索した求人より、「まだサイトには載せてないんですが…」と紹介された求人のほうが、条件がよかったんですよね。

なので、まずはリゾバ派遣会社に登録して、希望条件を伝えた上で、ぴったりのものを紹介してもらう流れが一番いいと思います。

リゾバ派遣会社のおすすめは、

…が良いです。

以下、詳しく説明します。

同じ仕事なら、時給は高い方がいい

リゾバをする前に絶対知っておきたいこと。

それは…

リゾバ先の時給は、どの派遣会社から行くかで全然違う!という衝撃の事実です。

実は私、初めてのリゾバ先では、このことを知らずに、悔しい思いをしたんです。

というのも、私はそこで時給950円で働いていたのですが、別の派遣会社から来ている人は、まったく同じ仕事内容で時給1000円もらっていたんです!

しかもほとんどの人は、その「時給の高い派遣会社」から来ていたので、私だけ時給が低いという悲しい状況でした(T_T) 

一応、時給を上げてくれと交渉してみたんですけどね。全然ダメでした。

たった50円の違いとはいえ、積み重なってくると大きいし、何より、仕事内容は全く同じなのに、自分だけもらえる金額が少ない…となるとめちゃくちゃモチベーションが下がります。。。

なので、最初から「時給が高い」と言われている派遣会社に登録することをおすすめします。

今、一番時給が高いといわれているのは、「リゾートバイト.com」を運営している「グッドマンサービス」という派遣会社です。

ここは、他と全く同じ仕事でも、より時給が高い求人が多いので、一番に登録しておきたいところです。

登録するには、こちらのページに飛んで、


名前や連絡先を入力すれば、登録できます。(30秒ぐらいで登録できます)

グッドマンサービスに登録

複数登録して比較するのが時給を上げるコツ

リゾートバイトの時給を上げるコツは、2社以上の派遣会社に登録して、いちばん時給の良いところで働くことです。

まったく同じリゾバ先、同じ仕事内容でも、どの派遣会社を選ぶかによって時給が変わってしまうからです。

時給の高いところで働きたいなら、「グッドマンサービス」のほかに、「アルファリゾート」にも登録しておきましょう。

ここは「グッドマンサービス」と並んで、時給の高い仕事が多いです。

アルファリゾートに登録するには、こちらのページに飛んで、名前や連絡先を入力すればOKです。(約45秒で登録できます)

アルファリゾートに登録

※以下の情報が必要ない方は、「サポート重視の人におすすめの派遣会社」または「リゾートバイトに関してよくある質問」まで飛んでください。

3か月以上働ける人におすすめのリゾバ派遣会社

3か月以上働けるなら「グッドマンサービス」と並んで、「ハッシャダイリゾート」もおすすめです。

ここは3か月以上の求人しか扱ってない分、時給の高い仕事が多いんです。(沖縄や北海道などのリゾート地で働きたい人にもおすすめ)

チャットとLINEで気軽に登録&相談ができるので、

「チャットで相談」ボタンを押して、


チャットで質問されたことに答えたあと、LINEのやり取りで好きな仕事を選ぶことができます。

>「ハッシャダイリゾート」をチェック。

※以下の情報が必要ない方は、「友達と or カップルで働きたい人におすすめのリゾバ派遣会社」または「リゾートバイトに関してよくある質問」まで飛んでください。

サポート重視の人におすすめのリゾバ派遣会社

時給が高く、サポート体制も良いリゾバ派遣会社がいいなら、「ハッシャダイリゾート」がおすすめです。

現地に行ってからも、困ったことがあればLINEで気軽に相談できるので、心強いです。

ただ、ここは3か月以上働ける人しかダメなので、短期で働きたい人には向いてないんですよね。。

短期で働きたくて、かつサポート重視なら、「はたらくどっとこむ」を運営している「アプリリゾート」がおすすめです。

「アプリリゾート」は、留学やワーホリの紹介もしてくれるので、海外に興味がある人にも最適です。

登録するには、こちらのページに飛んで、名前や連絡先を入力すればOKです。

>「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)に登録。

※以下の情報が必要ない方は、「リゾートバイトに関してよくある質問」または「リゾートバイトのおすすめ情報まとめ」まで飛んでください。

友達と or カップルで働きたい人におすすめのリゾバ派遣会社

友達同士で一緒にリゾバしたいなら、「ヒューマニック」がおすすめです。

ここはとにかく求人数が多いので、友達同士OKの求人も見つかりやすいんです。


登録するには、「まずは登録」というボタンを押して、連絡先と希望期間だけ入力すればOKです。

「ヒューマニック」に登録

ただ、ヒューマニックのデメリットは時給が他より安い…ということ。

なので、ヒューマニックに登録するときは、「グッドマンサービス」もあわせて登録したほうがいいです。

全く同じ仕事なのに、ヒューマニックよりグッドマンサービスの方が時給良い…ってことが多いので。

グッドマンサービスに登録

ちなみに、一緒にリゾバしたいカップルにもグッドマンサービスがおすすめです。

リゾバの寮は基本、男女別々になっていて、それぞれ異性の立ち入りが禁止になっているので、カップルだと離ればなれになっちゃうんですよね。

その点、グッドマンサービスは、カップルが同室で過ごせるカップル寮が多いので、同棲気分も味わえるのです。

グッドマンサービスに登録

リゾートバイトに関してよくある質問

以下、リゾバに関してよくある質問をまとめました。

寮はどんな感じ?個室と相部屋、どっちがいい?

寮は、みんなとワイワイできる相部屋から、一人でのんびりできる個室まで、いろいろなタイプがあります。

私の場合は、一人の時間を大切にしたいタイプなので、個室のほうが好きなんですが、1~2週間ぐらいの短期なら、相部屋も良いと思います。

というのも、相部屋だと同じ部屋の人と早く仲良くなれるんですよね。

ただ、1か月以上働くなら、自分のペースで行動できる個室のほうがおすすめです。

派遣会社にいろいろ登録するのは面倒なんだけど…

リゾバが初めてなら、派遣会社は最低でも2社以上登録したほうがいいです。

というのも派遣会社によって、扱っている求人に違いがあるので、自分の希望通りの求人がA社にはなくても、B社にはあった…ということが、よくあるんです。

「でも、1社しか登録したくない!」という方は、高時給のグッドマンサービスを選んでおくのが良いでしょう。

グッドマンサービスってサポートは普通なんですが、時給はかなり良いんですよね。

働いている最中は、派遣会社のサポートってあまり必要ないので、同じ条件なら、サポートが良いところより、時給が良いところの方がいいと思います。

リゾバに来ている人ってどんな人?

リゾバに来ている人は、20代~30代の社会人が多いです。(夏休みや冬休みの時期は、10代の学生も増えますが)

  • 「仕事を辞めたから、次の転職活動を始める前のつなぎで来た」
  • 「ワーホリ(または留学)の資金を貯めに来た」
  • 「旅行がてら遊びに来た」
  • 「なんとなく面白そうだから来た」

…なんて人が多いです。

人見知りの人でも、一緒に生活をするので、自然と仲良くなれます。

ぶっちゃけ、リゾバの仕事はキツイ?

これは…正直、リゾバ先によります。

私が働いたところは、仕事自体は全然キツくなかったです。

中抜け」と呼ばれるシフトがあるところだと、朝に働いた後、昼に長めの休憩を挟み、また夕方~夜にかけて働くパターンなので、慣れるまでは疲れるかもしれません。

ただ休憩時間には、たっぷり昼寝できるので、慣れれば大したことないです。

それよりも大変なのは、人間関係の悪い職場です。

仕事的には楽でも、人間関係が悪い職場は、精神的に疲れるのです。。

そんな職場を避けるには、リゾバ派遣会社の人に「人間関係の良い職場がいいです」とはっきり伝えておきましょう。

または、リゾバ先を紹介されたときに、「ここは今まで、途中でやめる人はいましたか? その人は、どんな理由で辞めていましたか?」と聞いてもOK。

途中でやめてしまう人が多い職場は、人間関係が良くなかったり、ブラックな職場だったりするので。。

実は、私はこの確認を怠ったばっかりに、職場の雰囲気が悪い(社員さん同士の仲が悪い)リゾバ先に行ってしまったことがあります。

みんな私には優しくしてくれたんですが、いつも社員さん同士の悪口を聞かされて、ちょっと疲れました…(^^;) 適当に相槌をうって、聞き流してましたが。

(最初のリゾバ先は人間関係がよかったので、どこもそんな感じかと思ってたけど、リゾバ先によって全然違った)

リゾバのデメリットって?

リゾートバイトの一番のデメリットは、田舎だから不便な場所が多いということです。

自然の豊かなリゾート地って、コンビニまで歩くと30分以上かかる…なんてところも珍しくないんですよね。

便利なところがいいなら、街中のリゾバ先を選びましょう。

その他のメリット・デメリットについては、こちらに詳しくまとめています。
 ↓

40代、50代でもできる?

リゾートバイトに来ている人の年齢層は、20代~30代が中心ですが、たまに40代~50代の人もいます。(全体の1割程度)

同年代と一緒に働きたいなら、「同年代の多い職場がいいです」と派遣会社に伝えておきましょう。

ちなみに、現場で一緒に働く人(社員やパートさん)は、40~50代以上の人も多いです。

私が前に行ったリゾバ先には、80歳近いおばあちゃんが働いていました。

その人は「リゾートバイト」ではなく、普通のバイト(パート)として働きに来ていたんですが、腰が曲がっているのに、一生懸命仕事をしていて、とっても可愛かったです。

リゾートバイトのおすすめ情報まとめ

最後に、リゾートバイトの情報についてまとめておきます。

  • リゾートバイトは家賃や水道光熱費がかからないので、お金が貯まりやすい
  • 早くお金を貯めたいなら、時給が高く、かつ休みの少ない忙しいところで働くのがいい。沖縄は、時給が安い
  • 新しい友達(恋人)をつくりたいなら、大きいホテルのレストランやテーマパーク、スキー場など、リゾバスタッフの人数が多い職場がいい。
  • 英語が話せるようになりたいなら、外国人観光客の多いところで働くといい。
  • リゾートバイトは、1カ月半~3カ月ぐらいの募集が多いが、ゴールデンウィークや、お盆、年末年始は短期(1週間~OK)の募集が増える。
  • 接客が苦手なら裏方業務。料理がうまくなりたい調理補助の仕事がおすすめ。
  • リゾートバイトをするには、リゾバ専門の派遣会社に登録して、希望に合ったリゾバ先を紹介してもらうのが良い。

おすすめのリゾバ派遣会社は…

以上、参考になれば幸いです。

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ