旅行記ブログ:りり記

マラケシュからメルズーガへの行き方と、メルズーガのおすすめ安宿

公開日:2013/4/11 

サハラ砂漠ラクダに乗ることにしました。
 
 
目指すは、モロッコ南東部の「メルズーガ」と言う村。
マラケシュからバスで、約12時間ほどの距離です。

マラケシュからバスでメルズーガヘ

2
朝8時過ぎに、スプラトゥールのバスターミナルへ。
 
 
3
しばらくバスを待ちます。
 
4
…!!忍者みたいな服!
 
 
5
モロッコのバスでは、
大きい荷物には、預け代がかかるんですね!
 
6
荷物用のチケットを買うシステム。
5ディルハム(約60円)。
 

 
7
バスは予定から30分ほど遅れて9時近くに出発。
※移動情報は、下にまとめて書いてあります。
 
 
8 (1)
景色がだんだんと砂漠になってきます。
 
 
8 (2)
 
8 (3)
 
8 (4)
 
 
 
ところで、
狭いバスの座席で隣の人と自分との領域を区切るもの…
それは、間違いなく「ひじ掛け」だと思うんですよ。
 
 
で、狭いバスほど、ひじ掛けから先の聖なる領域(相手の領土)には、
絶対に、はみ出してはいけないと、私は思うのです。
 
つまり「ひじ掛け」は、国境のようなものです。
 
隣に座る相手が、親しい友人ならともかく、
それがアカの他人の場合は、領土問題が発生してきます。
 
 
なので私は、ひじ掛けにひじを掛けたりなんてしません。
 
 
 
でもね、隣の人がおかまいなしに、こうやってひじ掛けを使ってきて
 
9
そのひじがずっと私に当たってると、ちょっと嫌な気分になるのです。
 
 
 
そこは、境界線だから!はみ出さないで!って。
 
 
 
 
…。
小さい…自分ちっちゃい…!
 
 
 
 
そんなくだらないことを考えていると、
お昼休憩の場所に着きました。
 
10
 
って言っても、もう15時過ぎ。
 
 
ガマンできなくて、
持ってきたパンとお菓子を食べちゃったよー。
 
 
でも、サラダを食べちゃいました。
 
11
モロカンサラダ:10ディルハム(110円)
 
 
12
 
 
 
メルズーガに着いたのは、夜20:30過ぎでした。
 
13
真っ暗。
 
 
ここメルズーガは、悪質なタクシーの客引きで有名なのです。
 
事前に宿を予約して送迎を頼んでおかないと、
タクシーに、高くて変な宿に連れて行かれるそうです。
 
 
私は、無事に送迎のタクシーに乗り込み、
予約していた宿へと向かいました。
 
 
宿までの道は、街灯がなく、真っ暗でした。
昨日、宿の予約しといてよかった…。
 


 
14
宿に到着。
※宿情報も、一番下にまとめて書いてあります。
 
 
15 (2)
 
15
 
15 (1)
なかなかオシャレで可愛いです。
 
 
16
お客さんは現在、フランス人の熟年カップルだけ。
しかも明日チェックアウトするそうなので、明日からは貸切です。
 
 
17
ミントティーをご馳走になりました。
 
 
18
何度も高い位置からそそぐのは、
ミントと砂糖を良く混ぜるためだそうです。
 
 
19
そして、夕飯はスープとパンを食べました。
優しい味で、美味しい~!
 
 
20
屋上で、ちょっと星を眺めてから寝ました。
まあまあ、たくさん見えました。
 
 
明日はいよいよ、ラクダに乗って砂漠に行きます♪
楽しみだ(^▽^)

 

マラケシュからメルズーガまでの行き方

・バス会社:スプラトゥール
・料金:210ディルハム(約2,300円)+荷物預け代5ディルハム(約60円)
・時間:8:30マラケシュ出発予定が、8:56に出発 → 20:35メルズーガに到着。
・休憩:10:55にトイレ休憩(15分くらい?)。15:05に昼食休憩(30分くらい?)でした。
・その他:スプラトゥールのバスターミナルまでは、フナ広場近くのバス停から15~20分。4ディルハム(約40円)。どのバスに乗るかは、「スプラトゥール?!」ってその辺の人に聞けば、教えてくれます。
 

メルズーガの安宿「Kasbah des dunes(カスバ・デ・デューン)」

3 (1)
 
・住所:Auberge Kasbah Des Dunes, Hassi Labied, Merzouga
・電話番号:(0535)57-72-87 または、(0666)50-84-86
21_20130410185754.jpg
 
・宿泊費:シングル1泊:50ディルハム(550円)
・宿泊日:2013年2月28日(木)&3月3日(日)。
・トイレ、シャワー:共同。ホットシャワー。
・wifi:少し遅め。部屋ではつながらなかったです。フロントの近くがつながりやすい。
・その他:部屋に洗面用の水道あり。バスターミナルまでの送迎無料。(私はスカイプを使って、電話で予約して送迎も頼みました)
 レストランあり。ご飯は、40ディルハム(440円)から。
・総合評価:★★★★(4.2)
 

今日もクリック、よろしくお願いしますっ(^O^)♪なんと、現在4位?!応援ありがとう~☆
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    いつも新しく投稿されるの楽しみにしてます♪
    肘掛けの国境線、すごく共感できます!
    僕も「自分ちっさ!」って思いながらも、少し体寄せて壁作ったりして応戦してしまいます(笑)

    by Alix €2013/04/11

  •  
    > Alix さん
     
    いつも読んでくださって、ありがとうございます^^
    ひじ掛けの国境線、共感してくださる方がいたなんて…嬉しいです☆
    私も相手のひじがどいた瞬間に、ひじ掛け奪ってみたりして、ひそかに応戦してしまってます(笑)

    by りりー €2013/04/11

  • 宿の住所がマラケシュになってますね。

    by 匿名 €2017/03/31

    • > 匿名 さん
      わぁ、ホントだ! 教えてくださって、ありがとうございます! なおしておきます^^

      by りりー €2017/03/31

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ