旅行記ブログ:りり記

安いタクシーに乗る方法&モロッコ・タンジェの安宿

time 公開日:2013/04/22   

スペイン近くの町「タンジェ」行きのバスに乗り込みました。
(前回の記事はこちら→素敵な出会い。
 
1
 
------------------------------------------------------------–
現在はインドのブッダガヤで、座禅のコースに参加中です。
お返事遅くなっちゃうかもですが、コメント来ていると嬉しいです♪
twitterではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォローしてください^^⇒https://twitter.com/liliki1
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 
11時過ぎに出発したバスは、
12時半過ぎにどこかの町に着きました。
 
 
みんなバスを降りていくので
「タンジェ?」と聞くと、「ノ、ティトゥアン」って言うので、
なんだー、まだかー、と思ってもう一眠りしようと目を閉じました。

でも、バスがなかなか出発しなくて、
気付いたら、バスには私一人しか乗っていなくて、
なんかおかしいなーと思ってたら
バスのスタッフが来て「タンジェ?」って聞いてきました。
 
 
「イエス!!^^」と、自信満々に答えると
「何やってるんだ、急げ!!」って言われました。
 
そして、ちょうど走り出した前のバスを止めて、
「これに乗れ!!」って言われ、私はあわててバスに飛び乗りました。
 
2
 
 
の、乗換えなんて、聞いてないし…!
 
 
 
14時過ぎに、今度こそ「タンジェ」に到着。ふぅ。
 
 
 
バスターミナルから街までは距離があるらしいので、
タクシーを利用しなければなりません。
 
 
でも、私は一人旅。
 
タクシーをシェアできる相手がいないので、
こういうとき少し高くついてしまいます。
 
 
今回は、こんなとき、私がいつも使っている
安いタクシーの捕まえ方をご紹介しましょう。
 
 

安いタクシーに乗る方法

①タクシーの相場を知る
 
まず、バスターミナルで声をかけてくるタクシーのおじさん。
これは、確実に高いです。
 
この街のタクシー相場を知らない観光客を待ちかまえているのだから、
高いのは当たり前です。
 
特に、英語が上手なタクシーのおじさんは、
だいたいの場合、相場よりかなり上乗せしています。
 
 
でも一応、タクシーの相場を知るために値段を聞いてみます。
 
で、最初に言ってくる額を聞いて、
「じゃあいいやー」って言って去ると、どんどん値段が下がります。
 
 
その最後の値段か、それより少し低いくらいが、
地元の人が乗るタクシー相場と言えるでしょう。
 
 
 
また、事前に地元の人
(宿の人や、道を教えてくれた人、バスで隣り合わせた人など)に、
「○○から○○までのタクシー代っていくらくらい?」と聞いておくのも良いです。
 
 
 
 
②タクシーを捕まえる
 
バスターミナルから少し離れたところで、
道路を走っているタクシーをひろいます。
 
そこで、おじさんが言ってきた値段が、
さっきのタクシーのおじさんが最後に言ってきた額と同じか
それより安いくらい
だったら、そのタクシーに乗ればOKです。
 
私は一応
「もうちょっと安い額にならない??お願い…!(>_<)」って頼んでみたりします。
するともうちょっと安くなったりします。
 
 
何人かで移動していて、タクシー代をシェアできる場合は、
そんなに交渉しなくてもいいかもね!
 
 
 
 
さて、そんな感じで、いつもどおり
バスターミナルで声をかけてきたタクシーのおじさんに値段を聞き
町の中心部までの相場は、40ディルハム(440円)くらいだとわかりました。
 
 
タクシーのおじさんに
「ごめんね、やっぱりお金ないから歩いていくわ」と言って
町の中心部への方角だけ聞き、バスターミナルから離れた通りに出ました。
 
 
すると、ちょうど乗り合いタクシー(何人かでシェアするタクシー)を
止めている地元の人がいたので、一緒に値段を聞いてみると
「グラン・ソッコ」という街の中心部までは、7ディルハム(約80円)で行けるとのこと。
 
 
3 (1)
 
3 (2)
ラッキー♪
 
 
4
グランソッコから、いろんな人に道を聞きつつ
15分ほど歩いて、今日の宿に到着。
 
 
5 (1)
 
5 (2)
 
5
 
5 (3)
 
5 (4)
モロッコの宿って、中が吹き抜けになってる造りが多くて、可愛いです☆
 
※宿の詳細は、一番下に書いています。
 
 
6 (1)
 
6 (2)
港町なので、魚フライを食べてみました。
冷めててイマイチでした…!
 
 
7
魚のフライ+ポテト+パン:20ディルハム(約200円)
 
 
8
猫がおこぼれを預かろうと、狙ってます。
 


 
ここタンジェはスペイン近くの港町。
 

 
スペイン行きのフェリーが出ているのです。
 
 
 
9 (1)
 
9 (2)
フェリーのチケット会社を何社か回って、
一番安いところで明日のチケットを買おうとすると、
「今日は売れない」と言われました。
 
 
どうやら、波が高くて、今日の便は欠航になった模様。
明日も波が高かったら船が出ないそうなのです。
 
 
明日の朝、また来てと言われたので、
もう少し何件かまわってから、宿に帰ろうとしました。
 
 
 
すると「コニチワー!」と、モロッコ人男性に声をかけられました。
 
「フロムジャパン?グレイト!!
 アイ ハブ ジャパニーズ フレンド!ハー ネーム イズ トモコ!!」
 
また、怪しげなやつに声をかけられました。
 
 
 
適当に流して、その場を去ろうとしたのですが、彼はけっこうしつこくて
「何?フェリーを探してるの?それなら一番安いところを知ってるから、ついてきて!」
と言って、フェリー会社に連れて行ってくれました。
 
着いてみたら、さっき私が値段を聞いた会社でした。
 
「ここもう来たんだ。じゃあね」と言って去ろうとすると
「タンジェを案内してあげるよ!僕はジャパニーズフレンドたくさんいるんだ!!」
とのこと。
 
 
「ありがとう、でも私はもう疲れてるから帰るわー。ごめんね」
と言って去ろうとしても、なかなか離れてくれません。
 
10
雨も降ってきたし、とりあえずお店の中に避難。
 
 
買い物を済ませ、雨も小降りになったので
外に出ようとすると、さっきの男性がびしょぬれで待っていました。
 
 
ひぇ~!!
 
 
彼は、
「僕は君にフェリーの会社を案内したんだから、スモールマネーをくれないか?」
と言ってきました。
 
 
あーあ、やっぱりここはモロッコだなー、と思いつつ
「そのフェリー会社、私がもう行ったとこだったんだよ」と言って、
「お金はあげられないよ」vs「ちょっとでいいんだ」
静かなバトルを、しばらく繰り広げた後、
 
「あげられないよ!じゃあね!」と言って、私は早足で立ち去りました。
「ファックユー!!」という彼の言葉を背中に浴びながら。。
 
 

タンジェ(モロッコ)の安宿「ペンション・パラス」

30_20130404060325.jpg
 
・住所:2 Ave. Mokhtar Ahardane, Petit Socco
・電話番号:(0539)93-61-28
・行き方:プチ・ソッコというところから少し道を入った右手にあります。
・宿泊費:シングル1泊:80ディルハム(約900円)
・宿泊日:2013年3月6日(水)。
・トイレ、シャワー:共同。ホットシャワー。
・wifi:あり。
・総合評価:★★★(3.8)
 
今日もクリック、どうぞお願いしますっ(^O^)♪いつもありがとう☆
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ