旅行記ブログ:りり記

関八州見晴台と高山不動尊 - 東京からの日帰り登山♪

time 公開日:2014/12/14   

素晴らしい紅葉を堪能したあとは、

さらに上を目指して歩きます。
(※前回の記事はこちら→「関八州見晴台・紅葉ハイキングへ♪」)

えーっと、高山不動はこっちか。

…と左手へ歩き出そうとした瞬間、先ほどすれ違った中高年の夫婦「迷子になった…!」と言って、そちらの方向からやってきました。


どうやらこの看板、左ではなく右を指しているみたい。
 ↓

角度が微妙で、わかりづらいんですよね…!

それにしても、山って中高年の夫婦率が高いですね。健康づくりのために登山を始めて、いつの間に山の魅力にハマってしまう人が多いのかしら^^

森に入り、

看板に従って右折し、小さな橋を渡ると

しばらく上り坂が続きました。

けっこうしんどい。ハァハァ。

えーっと、高山不動は左ね。

美しく並んだ高い木々の間を抜け、最後の坂を登り切ると

景色の良い見晴らし台に着きました。

うーん、良い眺め~♪

なぜか下には穴が。

スリル。

ここが「関八州見晴台なのかしら?でも看板がないな…」と思ってキョロキョロしていると、先ほどの山夫婦がやってきました。

「ここって、関八州見晴台ですか?」と尋ねると、
「ここは、不動茶屋じゃないかな?関八州見晴台はもう少し先だと思うけど…」

そう言って右手に歩き出す山夫婦の後について行くと、左斜め前

「関八州見晴台入口」の看板がありました。これまた、わかりづらい…!

でも、山夫婦のおかげで迷わずここまで来れました。ありがとう、山夫婦…!!

落ち葉の絨毯を歩いて、

上へ、上へと登ります。

いったん車道に出て、

再び山道へ。

最後の傾斜を登り切ると、

見晴台に到着!!

良い眺め~♪

遠くに、富士山も見えました。

美しい山並みを眺めつつお弁当を食べた後、

下山します。

色とりどりの世界を味わいながら、先ほどの道を戻ります。

今度は、「高山不動」方面へ。

標識に従って、

車道を下って行き、

「高山不動尊」の参道へ入ります。

着きました~!!

ここ高山不動は、1,300年以上の歴史を誇る真言宗の古刹。

成田不動、高幡不動に加えて「関東三大不動」の一つと言われています。

歩幅の狭い急な石段を下ると、

正面には、超巨大なイチョウの木が現れました。

推定樹齢800年、樹高37m、幹周り10mといわれる大イチョウ。

人間と比べると、その大きさがよくわかります。

よく見るとイチョウの枝からは、ツララのようなものが垂れ下がっていました。

実はこれ、空中に露出した根っこなんだそうです。

その形が「乳房」のように見えることから、この大木は「乳イチョウ」とか「子育てイチョウ」と呼ばれているそうです。産後の母親がこの木に祈願する乳の出が良くなるらしいです。

イチョウの大木に見送られ、お寺を後にします。

帰りは行きと違うルートで、「西吾野駅」ではなく「吾野駅」から帰ることにしました。

「八徳(やっとく)、吾野駅」方面に向かって歩きます。

高い木が茂る森の中を、歩きます。

渓流を眺めながら、歩きます。

ひたすら歩きます。

…けっこう遠いな。

イチョウの絨毯。

きれい♪

う…、駅まであと2.5kmもあるのか…!

左手に「瀬尾自治会館」が現れたら、

その先の別れ道を右へ。

「吾野駅」の看板が現れたら、

右手に曲がり、

学校を過ぎて、

大きな道路に突き当たったら、右へ。

川沿いをひたすらまっすぐ歩くと

左上にが見えてきました!

橋を渡り、

一本奥まったとこにある地味な階段を登れば

吾野駅に到着!!高山不動から2時間弱の道のりでした。
ふぅ~、疲れた~!(´Д`) =3

下りは想像以上に長くて疲れましたが、

関八州見晴台

紅葉と眺望が楽しめる素敵なコースでした^^

関八州見晴台登山 まとめ

都心(新宿駅)から関八州見晴台へのアクセス

・新宿駅から西吾野駅(西武池袋線)までの所要時間:約1.5時間
・交通費(新宿→西吾野、吾野→新宿):1,550円(790円+760円)

今回のルート&コースタイム


※簡単な地図で良ければ、こちらからダウンロードできます。

9:04 西吾野駅 → 10:23 大滝 → 10:40-10:54 真っ赤なカエデの木(休憩) → 11:23 不動茶屋 → 11:44-12:18 関八州見晴台(昼休憩) → 12:44-13:00 高山不動尊 → 14:48 吾野駅

りりー的 山評価

・登りやすさ  :★★★
・自然の綺麗さ :★★★★
・マイナスイオン:★★
・眺めの良さ  :★★★★
・アクセスの良さ:★★★
・総合評価   :★★★★(4.2)

コメント:わかりづらい箇所があるので、地図や方角を見ながら進むと良いでしょう。山頂からの景色が良いので、晴れた日の午前中、雲が出てくる前に行くのがオススメです♪


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ