旅行記ブログ:りり記

wimaxとは?料金、デメリット、プロバイダなど…超わかりやすいWimax解説

time 公開日:2017/07/15   

皆さんは、家のインターネットって、何を使ってますか?

「スマホしか使ってない」
「インターネット(Wifi環境)は高いから、自宅には引いてない」

という方もいるかもしれません。
 
 

わたしの場合はというと、インターネットは「Wimax(ワイマックス)」を使っています。

「Wimax」はザックリ言うと、持ち運びのできるインターネット(Wifi)端末のこと。

大きさはスマホより一回り小さいサイズ

 
これさえ持っていれば、家の中でも外でも、どこでも自由にインターネットが使えるようになるのです。
 

しかも、値段が安い! わたしが契約しているところは、ネット使い放題で月3,000円程(2年契約の場合。料金やプランの詳細は後述します)。
 
 
特に、以下のいずれかに当てはまる方にはWimaxがおすすめです。

□ 家にインターネットを引いていない
□ 自宅のインターネット料金を節約したい
□ スマホの料金を節約したい
□ スマホで動画をよく見る
□ スマホの通信制限に引っかかることがある
□ たまにスマホのテザリング機能を使う
□ 外にいることが多く、家にいる時間が短い
□ カフェや旅先など、家の外でパソコン作業がしたい
□ iPadなどのタブレット端末を持っている
□ ネットの回線工事をしたくない(知らない人が家に来るのは嫌)
□ 機械に弱い
□ 一人暮らし または 二人暮らし

 

というわけで今回は、約4年間Wimaxを使って感じたメリット・デメリット、使い方、契約の注意点…などWimaxを買う前に知っておきたい情報を、まとめてお届けします。

※正確に言うと、現在主流のWimaxは、「Wimax」の進化版である「WiMAX 2+」です。わたしも「WiMAX 2+」を使っています。でも、いつも「Wimax」と呼んでいる(わざわざ「2+」をつけた正式名称を使ってない)ので、ここでも「Wimax」という表記に統一しています。

Wimaxのメリット

Wimaxのメリットといえば、次の4つ。

1. 家の中でも外でも使える
2. ネットの料金が安い
3. 回線工事や、面倒な設定がいらない
4. ネットの通信速度が早い

以下、詳しく解説しましょう。
 

メリット1. 家の中でも外でも使える

光回線など自宅に引くインターネットって、家の中でしか使えないですよね。

でもWimaxなら、家の中はもちろん、カフェでも公園でも旅行先でも、どこでも高速インターネットが使い放題(*)。

カフェでパソコン作業をしたり、新幹線でタブレットを見たりすることもできます。出張が多い方や、忙しくて家にいる時間が短い方にも良いですね。

*Wimaxには「7GBプラン」もあるのですが、「使い放題プラン」の方が断然お得&人気なので、ここでは使い放題プランを中心に話します。

ちなみにWimaxがあれば、スマホのパケット代も節約できます。

スマホを常にWimaxのネット(Wifi)につないでおけば、スマホのデータ容量が減らないため、動画もSNSもネットゲームも…データ容量を気にせず見放題となるのです!
 
わたしはSNSや動画、ネットラジオ(radiko)をよく使うのですが、Wimaxを持ち歩いているおかげで、スマホのデータ容量は月1GBで足りています。

ドコモのスマホなんか、月5GBのネット料金(データ通信料)だけで、月5,000円しますからね。Wimaxなら、ネットが使い放題な上に、月3,000円程度。2,000円も安いのです。

※ドコモやauのスマホの料金を節約したいなら、こちらの方法もおすすめです。
 ↓
ドコモのスマホ料金を毎月4,000円以上安くする方法があった!携帯料金節約術
auのスマホ料金を月5,000円安くする裏技 【携帯料金節約術】

メリット2. ネットの料金が安い

Wimaxは料金的にもお得です。

申し込む会社(プロバイダ)によって、料金は微妙に変わってくるのですが、ネット使い放題(ギガ放題)プランだと、基本料がだいたい月4,300円前後。

光回線だと月5,000円前後するので、Wimaxの方が割安です。

しかも、プロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、月額料金は約3,000円になるのです!

※プロバイダとは:インターネットに接続する業者のことを「プロバイダ」と呼びます。WiMAXの場合、プロバイダを通さない契約(UQ WiMAXとの直接契約)は割高です。どこで契約しても中身(速度や通信品質)は全く同じなので、安いところから申し込んだほうがお得です。

例えばわたしの使っている「GMOとくとくBB」(キャッシュバック金額が一番大きいプロバイダ)だと、最初の2か月は3,609円、それ以降は月4,263円が基本料金となります。

が、キャンペーンで、32,000円がキャッシュバックされるので、2年契約の場合、実質的には月3,000円程度で使えるのです。

計算式
(3,609円×2か月+4,263円×22か月ーキャッシュバック32,000円)÷ 24か月 = 月2,874円

※価格はすべて税抜きです。キャッシュバックの金額は、申し込む月によって微妙に変わることがあります。
※Wimaxの契約は携帯会社と同じような2年更新となります。2年目以降は月4,263円なので、安く使いたいなら、2年ごとに別プロバイダへ乗り換えた方が良いです。

 

月3,000円程で高速インターネットが使い放題というのは、かなりお得と言えるでしょう。

※キャッシュバックの特典は、GMOとくとくBBに新規で入会する人のための特典です。すでにGMOとくとくBBからキャッシュバックをもらった経験のある方は、キャンペーンの対象外となるため、別のプロバイダにしましょう。

メリット3. 回線工事や、面倒な設定がいらない

Wimaxの大きなメリットといえば、その手軽さでしょう。

通常、家にインターネットを引こうと思ったら、回線工事が必要になりますよね。で、工事の日は、申込んだ日の2週間後だったりします。

つまり光回線だと、すぐにインターネットを使うことができないのです。(引っ越しシーズンは特に混みあうので、工事の予約が1か月先になることもあるみたい)

一方、Wimaxの場合は工事がいりません。ネットで申し込んで端末が届いたら、すぐにインターネットが使えるます。

だから面倒な工事の日程調整もいらないし、工事費用も発生しません。


 
回線工事って、けっこう面倒ですからね。工事の日は家で待機してなきゃいけないし、知らないおじさんが家に来るから、なんか気を使うし…。(そもそも賃貸だと工事には大家さんの許可がいりますし)
 

その点Wimaxなら家に人が来ないので、一人暮らしの女性や、仕事が忙しくて工事に立ち会う時間がない方にもおすすめです。

また光回線の場合、無線LANルーターだったり、配線だったり、各種設定が必要となりますが、Wimaxならそういったものは一切不要です。

電源を入れて、パスワードを入れるだけで、すぐ使えるのです。ゴチャゴチャした配線ともお別れですね。

引っ越し先でも使えるので、賃貸アパートに住んでいる方や、引っ越しの多い転勤族の方にもおすすめです。
 

メリット4. ネットの通信速度が早い

Wimaxはネットの通信速度も速いです。

環境にもよると思いますが、うちの実家の場合、光回線のWifiより、Wimaxのほうがネットが早いんですよね。

もちろん有線接続だったら光回線の方が速いと思いますが、普通に使う分には、Wimaxの速度で全く問題ありません。

ちなみにWimaxは、格安SIMを使っている方にもおすすめです。

格安SIMは、通信回線が込み合う時間帯(平日の昼間)に速度が遅くなりがちですが、Wimaxがあればストレスなくネットが使えます。

※格安SIMの詳細 → 「格安SIMの厳選おすすめ3社を徹底比較!超わかりやすい格安SIM解説♪

あとテザリング(スマホのネットをPCにつなげること)を利用している方にもおすすめです。

テザリングって、データ容量とバッテリーの消費が激しいですよね。でもWimaxでネットにつなげは、お得な上にネットの速度も速いのです。

Wiamxのデメリット

ここまでメリットを紹介してきましたが、Wimaxにもデメリットはあります。それがこちらの3つ。

1. 電波がつながりにくい場所がある
2. 使いすぎると速度制限がある
3. 大人数で使うには不便

以下、詳しく見ていきましょう。

デメリット1. 電波がつながりにくい場所がある

Wimaxの一番のデメリットは、電波がつながりにくい場所があること。特に、山間部や小さな離島など、田舎は厳しいものがあります。
 

具体的に言うと、こちらのページでピンクに表示されているエリアはOKですが、色が塗られていないところでは使えません。

関東周辺だとこんな感じ。
 ↓

都市部や住宅街は問題ないのですが、奥多摩の山の中や筑波山なんかは、つながらなそうですね。

あと小笠原諸島や新島、八丈島なんかもつながりません。同じ離島でも、宮古島や石垣島の都市部はつながります。
 ↓

 

田舎に住んでいる方は、こちらのピンポイント判定のページをチェックしてみましょう。これで「○」ならOK。
 

都市部でも、建物の地下などは繋がりにくいです。カフェなんかでも、奥まったところにある席は電波が弱かったり、繋がりにくい印象があります。
 

ただGMOとくとくBBから申し込んだ場合、20日以内なら違約金無料でキャンセルができるので、家で使えなかったら返品すればOkです。(ただし、ピンポイントエリア判定が「○」の方のみ対象となるのでご注意を)

ちなみに、ピンポイント判定で「△」が出た場合は、ネットの速度が遅い可能性もあります。「圏外」と表示された場合は、繋がらないと思っていいでしょう。
 

圏外の場所で使う方法

ただし、「△」や「圏外」と判定された場合でも、実はWimaxを使う方法があるのです。それは、「LTEオプション」を利用する方法。

LTEオプション(+月1,005円)を使えば、auの4G LTEを利用して、ネットがつなげられるのです。つまりauのLTEがつながる場所なら、どこでもネットができるということ。

※「LTEオプション利用料」は、LTEを使った月のみ発生します。LTEを利用しなかった月は、費用が発生しません。
※LTEオプションを使う可能性がある場合は、LTEモードのある端末を選ぶ必要があります。Wimax回線とLTE回線の切り替えは、端末から簡単にできます。(端末の詳細は後述します)

LTEのつながる範囲は、こちらのページの「LTE」というタブをクリックすると見られます。

先ほど空白部分のあった宮古島や石垣島も、ほぼ全域カバーされていますね。
 ↓


小笠原でも使えます。

ただLTEオプションには、一つ大きな問題があります。

それは、LTEオプション(別名「ハイスピードプラスエリアモード」)を月7GB以上利用すると、その月は通信速度が制限されて、ネットがめちゃめちゃ遅くなってしまうということ。

だから、LTEオプションでネットを使う場合、月7GB以内の使用ならOKです。

でも月7GB以上使う方、Youtubeなどをたくさん見る方は、普通に光回線を引いた方が良いと思います。

※光回線も、ネットから申し込んだ方がお得です(キャッシュバックキャンペーンがあるので)。ここが評判良いみたい。 → auひかりキャンペーン
(全体的にフレッツ光よりは、auひかりのほうがキャッシュバック額が大きいです)

デメリット2. 使いすぎると速度制限がある

先ほど制限の話が出てきましたが、使い放題プランでも、あまりに使いすぎると速度制限があります。

ネットの使用量が3日間で10GBを超えると、翌日の夜(18時頃~翌2時頃)だけ、速度が1Mbpsに制限されるのです。

まあ3日で10GBってけっこうな量ですからね。Youtubeの動画(標準画質)を、毎日10時間以上見ないと、いかない量です。

万が一制限がかかっても、スマホの速度制限に比べたら全然早いです。1Mbpsあるので、ネット検索も、LINEも、Instagramも、問題なく見れます。YouTubeも、標準画質レベルなら普通に見れます。

それにスマホと違って、制限がかかるのは翌日の夜だけ。翌々日には解除されるのです。

※ただし、前述の「LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)」を月7GB以上使用しちゃうと、月末まで速度制限が128kbps以下となるため、めちゃめちゃ遅いです。LTEオプションは使い過ぎに注意です。
 

デメリット3. 大人数で使うには不便

Wimaxは、基本的に1~2人暮らしの方におすすめです。特に1人暮らしの方は、常にWimaxを持ち歩けば、スマホのパケット代も節約できます。

ただ、5人も6人も同時にネット接続する環境は微妙です。

まあ、ネット検索やSNSくらいならいいんですけどね。それぞれ別のYoutube動画なんかを見ちゃうと、ネットの速度が落ちてしまいます。(3日で10GBの制限に引っかかる可能性も上がりますし)

あとWimaxは、端末から距離が離れると電波が弱くなりやすいです。大きい家で、複数人でWifiを使いたいなら、面倒でも光回線を引いた方がいいでしょう。

Wimaxのおすすめ機種

GMOとくとくBBから申し込む場合、Wimaxの端末は、どれを選んでも無料です。

自宅専用で使うなら、こういった据え置きタイプでもOKですが、
 ↓

持ち運ぶ可能性があるなら、こういった小さいサイズのものを選びましょう。
 ↓

おすすめは、「au 4G LTE」というマークがついている機種。

このマークがついていれば、田舎などWimaxがつながりにくいエリアに行ったときも、auの回線でインターネットをすることができるからです。(使った月だけ、LTEオプション利用料1050円がかかります)

あとは、どれを選んでも大差ないと思いますが、今選ぶなら最新機種の「W04」または、その少し前に出た「W03」が良さそうです。(どちらも「au 4G LTE」がつながります)

ちなみに「W03」の方がキャッシュバックの金額が1,000円高いです。

Wimaxの料金プランと注意点

Wimaxの料金プランは以下の2種類。

1、ギガ放題プラン(ネット使い放題):月4,263円(ただし最初の2か月は、月3,609円)
2、通常プラン(ネットは月7GBまで):月3,609円

※料金は、GMOとくとくBBから申し込んだ場合の料金です。価格はすべて税別。初月(端末発送月)は、3,609円の日割料金となります。

個人的には、「ギガ放題プラン」の方がおすすめです。

「通常プラン」の場合、月7GB以上使用すると、月末まで速度が128kbps以下に制限され
てしまうからです。

これは「ギガ放題プラン」の速度制限(3日で10GBを超えると、翌日の夜だけ1Mbpsに速度制される)と比べても、格段に厳しいです。(速度もめちゃめちゃ落ちるし、制限日数も長い)
 

月700円程度しか変わらないので、ネットをあまり使わない方以外は、「ギガ放題プラン」の方がお得でしょう。ちなみにプランの変更は、いつでも自由にできます。
 

なお前述のとおり、キャンペーンで、32,000円がキャッシュバックされるので、2年契約だと、「ギガ放題プラン」でも実質的には月3,000円程度しかかかりません。

 
 
ただ注意したいのは、携帯電話と同じように、2年ごとに契約が自動更新されるということ。

正確には、端末発送月の翌月を1ヶ月目として、24ヶ月間が契約期間となっています。解約月(25ヶ月目)に解約しないと、契約が2年間、自動で更新されてしまうのです。
 
ちょっと面倒かもしれませんが、安く使いたいなら2年ごとの乗り換えが一番おすすめです。スマホと一緒で、Wimaxの端末も2年使えば電池がへたってくるので、ちょうど買い替え時でもあるんですよね。

わたしももうすぐ契約更新月なので、別のプロバイダに乗り換えようと思ってます。

Wimaxの申し込み方

Wimaxは、ネットから「GMOとくとくBB」というプロバイダを通して、申し込むとお得です。以下、申し込み方法を解説します。

※説明が必要ない方は、こちらまで飛んで下さい。

まずはこちらのキャンペーンページに進みます。(このキャンペーンページ以外から申し込むと、キャッシュバックが適用されなかったり、キャッシュバックの金額が低くなっちゃったりするので注意しましょう)

※以下、スマホから見た申し込み画面のキャプチャーですが、PC版も流れは一緒です。


「今すぐお申込み」ボタンをクリックしたら、


端末を選びましょう。


最新機種は「W04」、キャッシュバックの金額が1,000円高いのは「W03」です。(正直どれを選んでも、そこまで大きな違いはないと感じてます)


今回は「W03」にしてみました。

下へスクロールして、クレードルの有無を選びます。クレードルは、Wimaxを立てて置くスタンドです。ここに立てておけば充電できます。(スマホと一緒で、クレードルがなくても充電できます)

Wimaxの置き場を固定したい方は、クレードルがあると便利です。ただ、クレードルありだとキャッシュバックの金額が3,000円安くなっちゃいます。


料金プランを選択して「次へ」をクリックします。(プランは基本的に、使い放題の「ギガ放題プラン」を選んだ方がお得です)


下へスクロールして、


端末の色を選んだら、


安心サポートの加入について選びます。

安心サポートは故障したときの修理代が無料となるサービス。

ただWimaxは基本的に壊れにくいし、1年以内ならメーカー保証がきいて修理代が無料となるため、安心サポートは入らなくていいと思います。

が、ここでは入らないという選択肢がありません。キャンペーンを適用するには、最初にこのオプションをつけておかないといけないのです!

…でも大丈夫。最初の2か月は0円なので、無料のうちにオプションを解約しちゃえばいいのです。(解約方法は後で紹介します)


とりあえず、安いほうの「安心サポート」にしといて、先へ進みましょう。


その下でWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションを選択します。

このオプションに加入しておくと、このマークの付いたカフェやレストランでは、無料でWifiが使えるのです。
 ↓

でもWimax持ち歩くなら、Wifiいらなくない…?

ってことで、このサービスもあんまり必要ない(*)のですが、またしても「申し込まない」というオプションがありません。

でも安心してください。これも2か月無料なので、無料の期間にオプションを解除しちゃえば、0円なのです。(解除法は後程紹介)

なので、ここでは「申し込む」を選択した状態でOK。

*月7GBのコースを契約される方や、Wifi(公衆無線LAN)オプションの使えるWifiスポットで、PC作業をする機会が多い方には、役立つオプションかもしれません。

 

次に「GMO ID」「お名前ID」を持っているか聞かれます。


どちらも持っていなければ「GMO IDをもっていません」「お名前IDをもっていません」を選択して


「次へ進む」をクリック。


下へスクロールして、名前や住所、メールアドレスなどを、必要項目を埋めていきます。


全部埋め終わって一番下まで行ったら、「次へ進んで内容を確認する」をクリックします。


内容を確認したら、


一番下の「内容を送信」をクリックしましょう。


「お申込み受付完了」の表示が出たら、申し込みは終了です。


その下に申し込み内容や、会員ページにログインするときのパスワードなどが、ずらずら記載されているため、キャプチャーを取っておくか、メモしておくと良いでしょう。

Wimaxが届いたら…

申し込んでから、数日で(早いと翌日)にWimaxが届きます。

同梱の説明書に従って、簡単な設定を行いましょう。

設定といっても、


中に入ってるSIMを土台から外し、


端末に差し込んで、電源ボタンを押すだけ。


これでインターネットができる(Wifiが飛ぶ)ようになります。

端末の画面から、情報 > SSID情報 と進むと、


インターネットに接続するためのパスワードが出てくるので、これをスマホやPCに入力すれば、すぐにWifiにつながります。

例えば、スマホやタブレットにWimaxのWifiをつなげたいなら、


スマホのWifi画面を開き(設定 > Wifi と進む)、Wifiをオンにして、Wimaxの名前欄に書かれた文字列(W0…から始まるやつ)と同じものをクリックします。

するとパスワードの入力が求められるので、Wimaxに記載されているパスワードを入力すれば、Wifiがつながります。

一度パスワードを認識させてしまえば、次からは、Wimaxの電源を入れると自然にネットにつながります。(いちいちパスワードを入れる必要はない)

PCにWifiをつなげたいなら、PCのWifi設定(Windowsなら右下のWifiマーク )をクリックして、先ほどと同様に、Wimaxを選択してパスワードを入力すれば完了です。

光回線のように面倒な設定がないので、楽ちんですね。

オプションの解除法

契約時に出てきた「安心サポート」と「Wifi接続オプション」の解除法も紹介しておきましょう。

※この説明が必要ない方は、「キャッシュバックの受け取り方と注意点」まで飛んでください

ちなみにこれらのオプションは、契約から1か月たつと、解約できす。

つまり契約直後には解約できないのです。なので忘れないように、契約から1か月後のカレンダーの日付に「Wimaxオプション解約」とメモを残しておきましょう。

実際のオプション解除作業は、数分で終わります。

まずGMOとくとくBBの会員専用ページ「BB navi」に行き、ログインします。


会員IDとパスワードは、契約完了時の画面に書かれています。(Wimaxとともに送られてきた契約書にも記載されています)


「現在ご利用中のサービス確認」をクリックしたら、


「安心サポート」をクリックします。


表を見ると、「安心サポート」が「運用中」となっているので、一番右の「変更」ボタンをクリックします。


「現在加入中の安心サポートを解約する」を選択した状態になるので、そのまま「申込み」ボタンを押します。


すると「本当にいいんですか?」みたいな確認画面が出てくるので、「申込み」ボタンをクリックします。


「モバイル端末機器保障サービスのプラン変更・解除を受け付けました」の表示が出ればOKです。これで「安心サポート」の解除ができました。

次に、Wi-Fi接続(公衆無線LAN)オプションも解約しちゃいましょう。

先ほどの管理画面に戻り、

今度は「サービス・オプションの削除・解約」をクリックします。


「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」の欄にある「削除」ボタンをクリックしましょう。


確認画面が出てくるので「申込み」をクリックします。


「サービスの削除を受け付けました」という表示が出てくれば、「Wi-Fi(公衆無線LAN)オプション」の解約は完了です。

 

キャッシュバックの受け取り方と注意点

GMOとくとくBBで最も注意が必要なのは、キャッシュバックを受け取るときです。

キャッシュバックを受け取る流れは、以下の3ステップ。

1. Wimaxの利用開始11ヶ月目に、GMOからキャッシュバック特典に関するメールが届く
2. そのメールに記載されたURLをクリックし、聞かれるがままに口座情報を登録
3. 翌月末にキャッシュバック金額が振り込まれる

一見簡単に見えますが、実はここには巧妙なトラップが仕掛けられています。

それはキャッシュバック特典に関するメールが届くのは、GMOのメールボックスだということ。

メールを見逃しちゃダメ!

GMOとくとくBBに契約すると、GMOのWebメールが使えるようになるんですね。キャッシュバック特典に関するメールは、そのGMOのメールボックスに届くのです。

でも、まあ、はっきり言って、GMOのメールボックスなんて見ないです。宣伝ばっかり送られてくるし、Gmailのほうが断然使いやすいし。

しかもメールが送られてくるのは契約から11か月後ですからね。このメールの存在さえ忘れたころに届くわけです。
 
 
…ところが!

このメールを見逃したが最後、大変なことになってしまいます。メールの届いた翌月までに、銀行(またはゆうちょの)口座を登録しないと、キャッシュバックを1円ももらえなくなってしまうのです…!! なんてひどい罠だ…。
 

これ絶対、忘れる人を狙った商売ですよね。そもそもみんなにキャッシュバックをあげたいなら、契約時に口座を登録させるはずですもん。
 

でも世の中には、忘れる人のお陰で成り立っているビジネスもあるんですよね。

レンタルビデオ屋さんも、延滞料で成り立っているらしいです。だから「DVDレンタル100円!」とか激安価格でも、経営が成り立つのね…。
 

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額が他社より高いのはきっと、忘れっぽい人々のおかげなのです。我々はもっと、忘れっぽい人に感謝しなければなりません。

 
…でもね。

自分が忘れっぽい人には、なりたくない。キャッシュバックがもらえなくなるのは絶対に嫌。だからこそ、しっかりとした対策が必要です。
 
じゃあ、どうすればいいのか? まずは、いつまでに手続きをしなきゃいけないのか確認しておきましょう。
 

キャッシュバックを忘れないための対策

キャッシュバックに関するメールは、端末発送月を含む11ヶ月目(*)に届きます。口座の登録期限は、その翌月末まで。
 
例えば、1月1日にWimaxに申し込んだら、11月中(たぶん下旬)にメールが届くので、12月末までに口座を登録する必要があります。

もし、メールが届いた翌月末までに口座を登録しなかったら、キャッシュバックはなし。もらえるはずの3万円がパアなのです。

*わたしの場合、現在契約しているWimaxは2015年9月に申し込み、11か月目の月末(2016年7月27日の18:00)にキャッシュバックのメールが届きました。(もし契約した日付がわからなくなっちゃったら、GMOのカスタマーサポートにメールすれば、いつ頃メールがくるか教えてくれます)

キャッシュバックを確実に受け取るには、手帳に書いておくか、スマホのグーグルカレンダーに登録するのがおすすめです。

たとえば7月に契約したなら、翌年の5月31日あたりに「GMO(Wimax)キャッシュバック受け取る」などと書いておきましょう。

さらにプラスして、メールまたはLINEのリマインドを利用します。(絶対、キャッシュバックを忘れたくないですからね)

日頃からメールをチェックする習慣がある方なら、リマインドメールの無料サービスを利用しましょう。
 
メールアドレスなどを登録すると、指定した日に、指定した内容でメールを送ってくれます。メールの本文に、「GMO(Wimax)キャッシュバック受け取る」などと記載しておけばバッチリです。


LINEをよく利用するなら、リマインダーbot「リマインくん」を利用すると便利です。

使い方としては、まずこちらのリンクをクリックして、「今すぐ友達に追加」ボタンを押し、「LINE」で開いて、「リマインくん」と友達になります。


そしたら、文字入力のボタンをクリックして


リマインドしたい内容を入れて送信します。


「いつ教えてほしい?」と聞いてくるので、


リマインドしてほしい日付を入れて送信。


これで完了です。

指定の日が来たら、

LINEにメッセージが来ます。

それでも忘れそうなら…

「それでも、自分なら忘れかねない…」という方は、お得度は減っちゃいますが、こちらのページから申し込みましょう。
 ↓
Wimax申し込み

キャッシュバックはないですが、その分基本料金が安くなります。(2年使うなら、月額料金は3,300円くらい)

ただトータルの金額で言ったら、キャッシュバックをもらうが1万円ほどお得になります。

なので少しでもお得に契約したいなら、キャッシュバック特典のあるキャンペーンページから、忘れるのが怖いなら、キャッシュバックはないけど月額基本料が割引されるぺージから申し込みましょう。
 ↓
キャッシュバック特典のあるキャンペーンページ
キャッシュバックはないけど、基本料が割引されるページ

ちなみに、キャッシュバックに関して心配な方は、手帳に書く+グーグルカレンダーに登録+リマインドメール+LINEの合わせ技で対策しておけば、さすがに忘れることはないと思います。

まとめ

以上、長くなってしまったので要点をまとめると、こんな感じです。

・Wimaxは持ち運べるインターネット端末。家の中でも外でも使える。

・回線工事や面倒な設定もいらず、ネットの速度も速い。特に1~2人暮らしの人におすすめ。

・田舎では圏外になってしまうことがある。ただ「au 4G LTE」というマークがついている機種(「W03」か「W04」)を選べば、LTEオプション(使った月だけ+1,000円)を利用してつなげることができる。

・Wimaxはプロバイダ(インターネット接続業者)のキャンペーンを使って契約するのが一番お得。契約は2年毎の自動更新なので、2年毎にプロバイダを変えると安くすむ。

・一番お得なキャンペーンをやっているプロバイダは、GMOとくとくBB。(キャッシュバックがあるので、使い放題で月3,000円ほど)

・GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額が大きいが、契約から11か月後に来るメールを見逃すと、キャッシュバックがもらえない。その時期が来たら思い出せるよう、メールやLINEでリマインド設定しておくのがおすすめ。

・キャッシュバックを受け取る自信がない場合は、月額料金の安いキャンペーンページから申し込むと良い。

Wimaxは旅先でも使えるし、使い勝手が良いので重宝してます。安いWifiを探している方は、ぜひ活用してみてください~^^

・Wimaxがお得に変えるキャンペーンページはこちら。
 ↓
GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン

・キャッシュバックの手続きが面倒な方はこちら。
 ↓
Wimaxの月額料金が安くなるキャンペーンページ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

※こちらの記事もおすすめです。
 ↓
ドコモのスマホ料金を毎月4,000円以上安くする方法があった!携帯料金節約術
auのスマホ料金を月5,000円安くする裏技 【携帯料金節約術】
無料の英語勉強法8選!海外旅行で困らない英会話力をつける方法

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ