旅行記ブログ:りり記

台湾旅行はいつが安い?台湾ツアーの安い時期を1年間検証したよ

time 公開日:2017/03/25   

こんにちは! 格安旅行が大好きなりりーです。
去年の今頃、ふとこんなことを思いました。

というわけで、海外ツアーの料金を1年にわたって調査してみました。

比較したのは、旅行会社3社のツアー料金と、個人旅行(航空券や宿を自ら手配した場合)の料金。

調査対象に選んだのは、日本人に人気があり、かつわたしも大好きな3カ国。台湾、バリ島、ハワイです。

初回の今日は、台湾旅行の料金について報告します。はたして台湾は何月に行くのが一番安いのでしょうか?

安いのは10月

最初に結論を言っちゃうと、2泊3日の台湾ツアーなら……

10月、1月、6月の順で安かったです。

個人手配(航空券と宿をそれぞれ自分で予約)の場合は、

10~12月が安かったです。

では具体的に、

・何月何日が安いのか?
・どこの旅行会社が安いのか?
・個人手配とツアーはどちらがいいのか?

……などの詳細は後ほど書きますが、その前に今回の調査の条件を共有しておきます。

今回のデータは、以下の条件で調べたときの料金です。

台湾格安ツアーの条件

今回は旅行会社大手のJTBとHIS、DeNAトラベルの2泊3日台湾ツアーを比較しました。

ツアー内容は、航空券+ホテル+送迎のみのパッケージツアー。現地オプショナルツアーをつけない、終日フリーのツアーを選んでいます。

たとえばHISならこんな感じのツアーです。
 ↓

一般的に記載されている料金は「ツアー代金」のみです。

これに、空港使用料や現地税(台湾旅行なら、合計3,000~5,000円程度)がプラスされます。今回はそれらを全て含んだ合計金額で比較しています。

台湾は石垣島の西にある国。日本から近いので2泊3日でも十分楽しめるんですよね。

似たようなツアーでも料金が違う理由

格安ツアーって選び方がわからないと、つい値段に目が行きがちですよね。でも当たり前ですが、ツアーの中身も大事です。

ツアー代金には何が含まれていて、何が含まれていないのか、どんなホテルに泊まるのか、出発・帰国時間は何時か…など、しっかりチェックしておかないと、後悔の原因になります。

ツアーの料金は、主に以下2つの要素で決まります。

1、出発日
2、ツアー内容

1、出発日

出発日はご想像の通り、平日は安く、土日や連休を挟むと高くなります。特にゴールデンウィークやお盆、年末年始などは、出発日を少しずらすだけで、料金が倍以上違ったりします。


 ↑
こちらの2泊3日台北ツアーは、GW中の5月2~4日出発は80,800円。翌週だと28,800円。全く同じ内容のツアーでも、料金は3倍近く違います。

出発日で言うと、大抵の台湾ツアーは金曜~土曜出発の便は高めの価格設定となっています。

もちろん、時期によっても値段が変わります。休みの取りにくい時期や、訪れる地域のオフシーズン(雨季だったり、寒かったりでお客さんの少ない時期)は値段が下がる傾向にあります。

あとは検索した日に、たまたま旅行会社がセールをやっていたりすると、通常より安いツアーが見つかることもあります。(極端に安いツアーはすぐ売り切れちゃいますが……)

2、ツアー内容

ツアー内容とは、利用するツアー会社や航空会社、泊まるホテルのレベル、滞在日数、空港⇔宿の送迎の有無、出発&帰国時間…などのこと。これらの便利さ・快適さ・安心度に比例して、ツアー料金は上がります。

たとえば台湾ツアーの場合、時期によっては1万円台のツアーもありますが、それだと空港からホテルまでの送迎がついていなかったり(別料金のオプションになっている)、早朝出発だから空港付近で前泊しなきゃいけなかったり、現地滞在時間が短すぎて旅を満喫できなかったり……なんてこともあるので要注意。

2泊3日のツアーなら、1日目の午前中に日本を出て、3日目の午後~夕方に台湾を出発する便がベスト。深夜や早朝に着く便だと睡眠サイクルが乱されるし、現地滞在時間も短くなっちゃったりするので。(もちろん安さを重視するなら、深夜早朝便が良いですが)

今回はわたしの好みで、以下の条件を選択しました。

< ツアー内容条件 >
・日程:2泊3日
・出発地:東京
・出発時間:行きは午前発、帰りは午後~夕方発
・飛行機:直行便利用(LCCでもOK)
・送迎:あり(送迎なしのツアーなら、別料金の送迎オプションを追加)
・ホテル:指定なし(どこでもOK)

例えば、こんなスケジュールのツアーですね。
 ↓

< ツアースケジュール >
・1日目 9:20 成田発 → 12:15~12:20 台北/桃園着
・2日目 終日:自由行動
・3日目 16:35~17:20 台北/桃園着 → 20:55~21:40 成田着

なお安いツアーの場合、ホテルや飛行機の出発時間が未定なことも多いです。


 ↑
時間は、こういう感じで幅を持たせていたり

ホテルは「エコノミークラスホテル」などと書かれてたりします。

こういうツアーって、出発直前(1週間ぐらい前)にならないと、詳細がわからないんですよね。まあ、安さ重視のわたしは、基本的にこういうツアーを選んでますが。

あと台湾の格安ツアーは大抵、空港⇔ホテル間の送迎中に免税店へ立ち寄ります。

これで往復1~2時間はロスしちゃうので、時間がもったいないと思う方は、少し高めのツアー(免税店に寄らないやつ)か、送迎なしのツアーを選ぶといいでしょう。

ただ送迎なしのツアーを選ぶくらいなら、個人手配(航空券とホテルを自分で予約)にしたほうが、自由度は高いです。

個人手配の場合

個人手配というと大変そうですが、航空券もホテルもネットで予約できるので、そんなに難しくはありません。

航空券は「スカイスキャナー」、ホテルは「ブッキングドットコム」で予約すればOKです。

それぞれの予約法はこちら。
 ↓

・スカイスキャナー(航空券の予約) → 「スカイスキャナーの使い方。格安航空券はここに注意!!
・ブッキングドットコム(ホテルの予約) → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

ツアーと個人手配、どっちがいいの?

ツアーと個人手配はそれぞれ一長一短です。以下、おすすめのタイプをまとめました。

ツアー旅行がおすすめなのは…
・海外旅行が初めてで、なんだか不安な方
・旅行の手配が面倒な方
・何かあったときに頼れる人が欲しい方
・旅行に対するこだわりがあまり強くない方
・団体行動が苦にならない方
・空港からホテルまで、バスや電車で大きな荷物を持って移動するのが嫌な方

個人旅行がおすすめなのは…
・ひとり旅の方
・すべて自分の思い通りに旅行プランを組みたい方
・ホテルや航空会社を自由に選びたい方
・宿はドミトリーでもいいから、とにかく安く行きたい方

ちなみに、2名1室のツアーなら、ツアーでも個人手配でも、料金に大きな違いはありません

ただ、「ひとり旅」の場合は、個人手配の方が断然おすすめです。

ツアーだと「1人部屋追加代金」がかかって、割高になっちゃうことが多いのです。

なお、ツアーの最大のメリットといえば、空港・ホテル間の送迎です。(最近は送迎が別料金になってるツアーも多いですが…)

送迎がない個人旅行の場合、大きい荷物をもって、電車やバスで移動して、そこからホテルまで歩いて…という手間が発生します。(タクシーを使うほどリッチじゃないので…)

でも送迎があれば、ボーっとしてても、ホテルの目の前まで送り届けてもらえます。特に深夜や早朝に着く便の場合、治安の面からも送迎があると安心です。

ただ台湾ツアーの場合、大抵は送迎の途中で免税店に立ち寄ります。

格安台湾ツアーで立ち寄った免税店

格安台湾ツアーで立ち寄った免税店

この免税店タイムは本当に時間の無駄だと思いますが、その分ツアー料金が安くなっているのだから、仕方ないですね。まあ、トイレに行ったり試食をしたりしていれば意外と早く過ぎます。

個人手配の検索条件

今回は個人手配の場合、以下の条件で検索しました。

< 個人手配の内容 >
・日程、出発地、出発時間、飛行機などはツアーと同様の条件
・空港⇔ホテル間移動:一番安い交通機関(バス)を利用。台湾旅行は往復1,000円で計算。
・ホテル:2名1室の個室(ドミトリーは除外)、ブッキングドットコムの口コミスコア:7(=良い)以上、バスルーム付きの部屋

ホテルに関しては、自分だったらここに泊まるかな……という基準で選んでいます。

わたしはホテルにあまりこだわりがないタイプ(そこそこ清潔ならOK)なので、こういった感じの格安ホテルを選択しています。
 ↓

2人部屋で1室あたり(*)3,000~4,000円。つまり1人1泊1,500円~2,000円程度で、口コミがそこまで悪くない宿を選んでいます。

*海外のホテルの料金は、通常1人あたりではなく、1室あたりの料金で表示されています。なので、利用する人数で割れば、1人あたりの料金が出ます。

1人1泊数千円程度プラスすれば、もう少しオシャレなホテルに泊まれます。
 ↓

台北のホテルの料金を調べる

※海外ホテルを選ぶときのコツはこちら → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

< その他 調査の詳細条件&注意事項 >

・調査日は、出発月の前月上旬です。例えば6月のツアーなら、5月4日に検索した時点で一番安かったものを載せています。つまり、もっと前(6月のツアーなら3~4月頃)に検索すれば、これより安いツアーがあったかもしれません。

・調査を行ったのは、2016年4月~2017年の3月。グラフのデータはわかりやすいよう1月から並べています。

・今回の調査結果は、プロによる厳密な調査ではなく、あくまでも素人が目視で行った調査の結果です。毎月同じ日、同じ時間に調べられたわけではなく、プロの目から見るとけっこう適当な調べ方だと思います(正確にやろうとすると、途中で嫌になりそうだったから…)。そのためデータはあまり信用せず、軽~く参考程度に見ていただければ幸いです。

台湾旅行は何月が安くて、何月が高いのか?

というわけで、冒頭のグラフを詳しく見ていきましょう。

旅行会社3社の平均値では、一番安い10月が28,723円、一番高い3月が54,507円となっています。けっこうな差。2倍近く違うんですね~!

6月、10月、1月は3万円を切っており、お手頃価格と言えます。

逆に8月、3月、4月は4万円以上とお高め。

ただ、どの月が安いかは旅行会社によって違います。以下、3社の料金を比較してみましょう。

やはり「JTB」(赤線)は高いですね。知名度の低い「DeNAトラベル」(黄色線)は安いです。格安旅行で有名な「HIS」(青線)はその中間といったところ。

なおサイトの使いやすさで言えば、「DeNAトラベル」が一番です。検索もしやすいし、デザインもスッキリしていてわかりやすいです。

ただ、サポートを期待するなら「JTB」、間をとるなら「HIS」って感じでしょうか。

各旅行会社の最安ツアーを比較

JTBの最安ツアーは、7月のこちらのツアー。
 ↓

旅行代金は22,800円となっていますが、これに往復送迎代:1,000円、現地空港税:1,680円、国内空港使用料:2,610円を加えると、合計28,090円です。

ツアー内容はこんな感じ。

・航空会社:チャイナエアライン
・1日目 9:25~ 9:30 成田発 → 12:10~12:40 台北着
3日目 14:00~17:00 台北発 → 18:00~21:00 成田着
・利用ホテル:レアフーホテル
・朝食:付き
・メモ:3日目、ホテルから空港へ行く途中で、土産物店に立ち寄りあり。

HISの最安ツアーは、10月のこちらのツアー。
 ↓

元々の旅行代金は19,800円となっていますが、これに往復送迎代:4,000円、現地空港税:1,660円、国内空港使用料:1,540円を加えると、合計27,000円となります。

このツアーは送迎代が高いので、送迎なしでいいなら23,000円ですみます。ただ送迎なしでOKなら、個人手配にしたほうがいいかも。

ツアー内容はこんな感じ。

・航空会社:バニラエア
・1日目 8:50~ 9:05 成田発 → 11:45~12:15 台北着
 3日目 17:40~18:00 台北発 → 20:35~21:15 成田着
・利用ホテル:フローラホテル
・朝食:なし
・メモ:LCC利用のため、機内食を食べる場合は有料。送迎の際は往復、免税店に立ち寄りあり。

DeNAの最安ツアーは、12月のこちらのツアー。
 ↓

元々の旅行代金は16,600円となっていますが、これに海外諸税:1,640円、国内空港使用料:1,540円を加えると、合計19,780円となります。

なんと2万円を切る安さ…!

ツアー内容はこんな感じです。

・航空会社:バニラエア
・1日目 9:00 成田発 → 12:15 台北着
 3日目 16:55 台北発 → 21:00 成田着
・利用ホテル:未定(エコノミークラスホテル)
・朝食:あり
・メモ:LCC利用のため、機内食を食べる場合は有料。送迎の際は往復、免税店に立ち寄りあり。

HISとほぼ同じ内容で、7,000円以上も安いんですね。

DeNAトラベルは台湾旅行が得意なのか、全体的に他より安いツアーが多かったです。(ただホテルの部屋は、かなり狭そうな予感)

個人手配の最安値を比較

個人手配の場合は、以下のような料金となっていました。

だいたい、2.5万円前後ですかね。全体的にツアーより安いのは、安めの宿(1泊1,500円~2,000円程度)を選んでいるせいもあると思います。

なお、航空券の料金だけで見ると、こんな感じです。

だいたい2万円前後って感じですね。

個人手配の最安値は12月。17,788円でした。航空券が13,310円。

ホテルが2泊で1室6,955円。これを2人で割って、3,478円。

これに、空港・ホテル間の交通費1,000円を加え、合計支払額が17,788円となります。

旅行内容の詳細は以下。

・航空会社:タイガーエア
・1日目 11:25 成田発 → 14:35 台北着
3日目 13:30 台北発 → 17:30 成田着
・利用ホテル:MUYIU
・朝食:なし
・メモ:LCC利用のため、機内食を食べる場合は有料。ホテルは共用バスルーム。

台湾旅行が安い月とは?

ツアーと個人手配の料金を合わせて見ると、以下のようになります。

全体的に見ると、高いのは3月と8月、

安いのは1月、6月、10月といった感じでしょうか。ただ個人手配(黄緑の線)は、あまり波がないですね。

何月何日のツアーが安いのか?

同じ月でも、出発日によってツアー料金は大きく変わります。では具体的には、何月何日が安いのでしょうか?

旅行会社3社のうち、中間的な価格帯だったHISを中心に見ていきましょう。

※希望条件で検索した結果、最安値だったツアーの日別料金をチェックしています。ツアー料金は、すでに売り切れている日程を除いた比較です。別のツアーであれば空きがあると思いますが、今回は最安値だったツアー1本に絞りました。検索した日や条件によって結果は異なると思うので、あくまでも参考程度に見てください~。

1月

1月に安かったツアーの最安値は…

1月9日。(他の日付は、すでに売り切れてました)

基本的に1月は第2週~第3週の日曜から木曜出発が安かったです。

2月

2月に安かったツアーの最安値は…

2月1日と2日。(もっと安い日もありましたが、すでに売り切れていました)

基本的に2月は月曜から木曜出発が安いですね。

ちなみに、1~2月にある旧正月の時期はお店が休みになったり、交通機関が混雑したりするので、初めての台湾旅行なら避けたほうが無難でしょう。

※旧正月(春節):旧暦のお正月。年によって変わりますが、だいたい1月下旬~2月中旬頃です。中国の人々はこの時期1週間程度の連休になるため、故郷に帰省する人も増えます。2017年は1月27日~2月2日が春節の連休でした。

3月

3月に安かったツアーの最安値は…

3月20日。(もっと安い日は、売り切れていました)

基本的に3月は上旬の日曜から水曜出発が安かったです。

台湾にはスギ花粉がないらしいので、花粉の飛ぶ時期だけ台湾に避難…なんてことができたら最高ですね~。

4月

4月に安かったツアーの最安値は…

4月9~12日、17日、23~26日でした。

基本的に4月は初旬を除いた、日曜から水曜出発が安かったです。

3月後半から4月のはじめが少し高くなるのは、春休みの関係ですかね。(ツアーによっては、値段が変わらないものもありましたが)

5月

5月に安かったツアーの最安値は…

5月10日、16~18日、22~25日でした。

基本的に5月は第3週~第4週の日曜から水曜出発が安かったです。

6月

6月に安かったツアーの最安値は…

6月14日、15日、20日、21日、27~29日でした。

6月は全体的に、月曜から水曜出発が安かったです。

7月

7月に安かったツアーの最安値は…

7月4~6日、10日、11日でした。

基本的に7月は上旬の日曜から水曜出発が安かったです。

8月

8月に安かったツアーの最安値は…

8月22~24日、28~31日でした。

基本的に8月は後半の日曜から木曜出発が安かったです。
JTBやDeNAを見ても、8月末(=夏休みの終わりかけ)が比較的安かったです。

9月

9月に安かったツアーの最安値は…

9月25日。

9月は全体的に、日曜から木曜出発が安かったです。

なお7月〜9月は気温が暑く、台風シーズンでもあります。

10月

10月に安かったツアーの最安値は…

10月31日。

10月は連休を除く、日曜から水曜出発が安かったです。

11月

11月に安かったツアーの最安値は…

11月6~8日、21~23日、28~30日でした。

基本的に11月も連休を除く、日曜から水曜出発が安かったです。

10月〜11月は航空券がお手ごろな割りに、過ごしやすい気候となるなのでおすすめです。

12月

12月に安かったツアーの最安値は…

12月6日、12~14日、18~20日。

基本的に12月は月末を除く、日曜から木曜出発が安かったです。

まとめ

というわけで、HISだけ見るとツアー料金が安かったのは、1月、10月、12月。

さらに空港・ホテル間の送迎代や海外諸税等すべて含めた金額が最も安かったのは、10月31日のツアーでした。

なお、JTBの最安値は7月3~6日と10~13日、

DeNAトラベルの最安値は、12月5日・14日・18~19日でした。

出発する曜日としては、2泊3日の台湾ツアーの場合、連休や祝日の前数日を除いた、日曜~木曜出発が安いんですね。

HIS、JTB、DeNAトラベルの3社平均を見てみると、1月・5~7月・9~11月の日曜から木曜出発を狙うと安く行けそうです!

ちなみに台湾のベストシーズンは10月~4月。7月~9月は台風が多いため、価格&シーズンを考慮すると、10月・11月・1月が一番ねらい目かもしれませんね^^

台湾の旅行情報
・首都:台北(タイペイ)
・言語:中国語
・距離:東京から直行便で約4時間
・時差:日本より1時間遅れ
・通貨:1TWD(ニュー台湾ドル)= 約3.7円
・治安:比較的良い。ただしスリやひったくり、置き引きには注意。
・気候:年間を通して温暖。冬は朝晩冷え込むことがあるので上着を持っていきたい。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • おひさしぶりです(^^)
    やっぱり安いのはもう成田発しかないんでしょうかねー?東京から成田空港までは近いんだか遠いんだか。成田空港に着いてからも第三ターミナルまで行くのがまた遠い。第三ターミナルは貧乏人に対する嫌がらせか!と。あとリリさん調べるの好きですね。ブログ読んで台湾旅行はDeNAにしようと決めました。

    by MEGUMI €2017/03/26 20:32

    • > MEGUMI さん
      こんにちは! お返事遅れてすみません…!(>_<) そうですね。やっぱり安いのは成田発が圧倒的に多いです。 確かに東京から成田は遠いですよね、特に第三ターミナル。 アハハ!^^ 貧乏人に対する嫌がらせ…(笑)ホントあそこは遠いですもんね~。せめて電車で1本で行けるようにしてほしい…。 そうなんですよ~、調べるのが好きなんです。なんか気になっちゃって。 バリ島旅行の際、DeNAを利用しましたが、なかなか良かったですよー^^

      by りりー €2017/03/28 13:00

  • A型ですか?

    by O型 €2017/03/27 22:47

    • > O型 さん
      バレちゃいました?^^

      by りりー €2017/03/28 13:20

  • 台湾は日本より暑いですし、台風等の影響がある時期があるので、行ったけど毎日台風なんてことになりかねませんから、それも考慮した方がいいと思います。

    by りょうた €2017/04/30 17:59

    • > りょうた さん
      おぉ!確かに台風の時期がありましたね。
      貴重なコメント、ありがとうございます!後で追記しておきます~^^

      by りりー €2017/04/30 22:27

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ