旅行記ブログ:りり記

DTI SIMの半年間無料お試しプランを使ってみた感想

time 公開日:2016/03/01   

DTI SIM」という格安SIM会社が、3GBのデータ通信SIMを半年間無料で使える太っ腹なキャンペーンをやっていたので、申し込んでみました!

今のところ、使い勝手は最高です…!(≧▽≦)

というわけで、DTI SIMの使い心地やスピード、キャンペーンの申込法や注意点等をまとめてみました。

※格安スマホ&格安simについての詳しい説明はこちら → 「格安スマホを超わかりやすく解説!スマホ料金を月5千円安くする方法

※7/5追記
以前は期間限定で行っていた「半年間無料キャンペーン」ですが、2016年7月以降は「データ3GBプラン」ならいつ申し込んでも半年間無料になりました。

DTI SIMの評判・選んだ理由

知名度こそ低いものの、DTI SIMデータ通信(インターネット)のスピードが比較的早いと評判の格安SIMです。

確かに今のところ、ネットの遅さを感じたことはありません。回線が混雑すると言われる平日の昼間でさえ、何の問題もなく使えます。(DTI SIMは、定期的に回線設備の増強を行っているため、他社と比べてスピードが落ちにくいようです)

ただ、格安sim会社のデータ通信スピードというのは、時期や利用者の数によっても変わってくるみたいなので、実際には何ヶ月か使ってみないとわからないんですよね。そういう意味では、このキャンペーンでネットのスピードを半年間無料でチェックできるのはすごく便利!

DTI SIMの料金プラン

DTI SIMは、以下のような料金プランとなっています。

どのプラン容量を選ぶかで、値段が変わってきます。

3種類のプラン

プランは、データプラン、データSMSプラン、音声プランの3種類があるのですが、それぞれ以下のような違いがあります。

1、データプラン
メールやネット、アプリのみ使える。電話機能はない(LINEやSkypeなどアプリを使った通話はできるが、090…から始まる携帯番号はもらえない。ガラケーとの2台持ちをするなら問題なし)

2、データSMSプラン
1のデータプランにSMS機能(ショートメッセージサービス。Cメール。携帯番号のみでメッセージを送りあう機能)がついたプラン。

3、音声プラン
ネットも電話もできるプラン(一般的なスマホと同じプラン)。今使っている電話番号のまま、乗り換えられる。

容量の選び方

「容量」というのは、高速ネット通信のできる容量のこと。ネットをたくさん使うか否かで、値段が変わってくるのです。

特にYoutubeなどのネット動画は容量をたくさん使うので、ネット動画をよく見る方は、少し大きめの容量を選んだほうがいいかも。

なお家にwifiがあるなら、容量は少なめでもOK。スマホを家のwifiにつなげてネットすれば、SIMの容量を消費しなくてすみます。

じゃあ、具体的にどの容量を選んだらいいかというと…

①家にwifiがあって、外でもあまりネットをしない(特にYoutubeなどの動画を見ない)人 → 1GBプラン

②家にwifiがあるが、外(wifiのつながらない場所)でもけっこうネットを使う(Youtubeを見る)人、または家にwifiはないが、ネットや動画はそこそこ見る人 → 3GBプラン

③家にwifiがなく、さらにネットをたくさん使う(特にYoutubeを1日に何時間も見る)人 → ネット使い放題プラン

※②と③の中間ぐらいの人は、5GBプラン(プランはネットからいつでも変更可)

といった感じです。

ちなみに、わたしはデータSMSの3GBプランを使っています。実際には、スマホで動画を見ることが少ないため、1GBプランでも十分足りちゃいます。

でも3GBプランを選べば半年間無料だったので、3GBにしました。(なので、無料期間が終わったら、1GBプランに変更しようと思ってます)

半年間無料キャンペーンとは

DTI SIMに新規で申し込む場合、「データ3GBプラン」を選択すると半年間無料でお試しすることができます。

つまり、月840円の3GBデータプランと、月990円の3GBデータSMSプラン半年間無料になるのです。だからデータプランを選ぶなら、たとえ1GBしか使わないとしても、3GBプランを選択しておいた方がお得です。

ちなみに音声プランを選ぶ場合も、電話を頻繁にかける方は「3GBプラン」を選んでおいたほうがお得です。通常月2,270円の「でんわかけ放題(*)+ネット3GB」のプランが、半年間は月1,480円となるので、半年間で約5,000円もお得になるからです。

*「でんわ定額プラン」を選ぶと、5分以内の通話がすべて無料となります。(5分超過後は20円/30秒の通話料がかかります)
ただ、一度この「でんわ定額プラン」で契約すると、「でんわ定額機能」だけを個別に解約することはできないので要注意です。

DTI SIMのデメリットと対策

「DTI SIM」のデメリットといえば、音声プランを選んだ場合のMNP転出手数料(*) が5,000円と他社より2,000円高いことです。ただし、ネット機能のみのデータデータプランを選べば、このデメリットも消えます。

*MNP転出手数料:電話番号を変えずに、DTI SIMから他社に乗り換える際の手続きにかかる手数料。「一生、DTIを使い続ける!」って人には関係ないですが、そうじゃない人には気になる料金です。

ちなみに、音声プランだと12カ月間の最低利用期間があるため、この期間内に解約した場合、契約解除料9,800円(税抜)がかかっちゃいます。1年以内に乗り換えの可能性がある方は、データプランを選んだ方がいいかもしれません。データプランなら契約解除料がかかりません。

ただ、1年以内に新しいSIM会社に乗り換える人は少ないと思うので、この辺はあまり気にしなくても大丈夫だと思います。また、たとえMNP転出手数料が高いとしても、auやドコモ、ソフトバンクなどのスマホから乗り換えてお得になった金額と比較すれば、大したことないです。

※格安SIMの比較記事はこちら → 「格安SIMは難しい?大丈夫!選び方のポイントをわかりやすく解説します

なお、ドコモのスマホを使っている方なら、そのスマホにDTI SIMをさしてネットを使うこともできます。「今使っているスマホ+前に使っていたドコモガラケーの2台持ち」という裏技を使えば、ドコモの契約を残したままでも、トータルでかかる携帯料金が月3,000円台になります。

※詳しくはこちら → 「ドコモのスマホ料金を毎月5,000円安くする方法があった!携帯料金節約術

ドコモのスマホを持っていない方は、SIMフリースマホを購入する必要があります。SIMフリースマホの値段はピンキリですが、1.5万~2万円前後のものが一番コスパに優れています。

おすすめのSIMフリースマホはこちらにまとめました。 → 「2万円前後のおすすめ格安スマホは?人気のSIMフリースマホを徹底比較!

DTI SIM半年間無料キャンペーンの申し込み方

以下、電話の使えないデータプラン・データSMSプランの半年間無料キャンペーンに申し込む方法を解説します。

音声プランに申し込みたい方や、現在使っている電話番号を新しいスマホでも使いたい場合は、こちらをご覧ください → 「「DTI SIM」に MNP(番号そのままで乗り換え)する方法と注意点

まずはこちらのキャンペーンページに行き、

「今すぐ使う!」と書かれたバナーをクリックします。すると、ウィーーーンと下に飛び、「『DTI SIM』のお申し込みはこちら」という案内が現れるので、

既にDTIを契約している方以外は、「DTI新規ご契約」という方をクリック。

メールアドレスを入力し「認証コードを送信」をクリックすると、

認証コードがメールで送られてきます。

送られてきた認証コードを入力して「認証する」をクリックすると

さらにその下に入力欄が現れます。

「ご希望容量の選択」ということころで、「お試しプラン (3GB) 」を選択すると、以下3つの選択肢が出てきます。

・DTI SIM データ半年お試しプラン 3GB
・DTI SIM データSMS半年お試しプラン 3GB
・DTI SIM でんわ定額プラン 3GB

先にも述べましたが「データSMSプラン」というのは、SMSのついたデータ通信プランのことを指します。SMSをつけると、電話番号によるショートメッセージのやり取りができます。今回わたしはこの「データSMSプラン」にしてみました。(SMSは送受信に別途通信料がかかります。SMSが必要ない方は「データプラン」でOKです)

電話番号が必要で、かつ5分間の電話かけ放題をつけたい場合は、「DTI SIM でんわ定額 3GB」を選択しましょう。

auやドコモ、ソフトバンクで使っていた電話番号をそのまま移行したい方は、各携帯会社に電話して「MNP予約番号」というものをもらい、その番号や必要事項を入力します。(MNPの手続き詳細や、でんわかけ放題がいらない場合はこちら → 「「DTI SIM」に MNP(番号そのままで乗り換え)する方法と注意点

あとは、SIMサイズ、氏名・住所等を入力していきます。(SIMのサイズは「スマホの機種名+SIMサイズ」で検索すれば出てきます)

配送先やクレジットカード情報も入力しましょう。

DTIに登録すると自動的に「スマイルモール」というポイントサイトにも登録されるようなので、適当にパスワードを入力。


 ↑
これがスマイルモール。

こういうのに登録すると、いらない宣伝メールとか来るんじゃないかな~と思ったんですけど、今のところ全く来てないです。多分、このサイトを活用してポイントを貯めれば、いろいろお得なんだと思います。(めんどくさいから、見てないけど)

最後に規約を確認し、「規約・約款および注意事項に同意する」にチェックをして、「次のページへ進む」をクリック。

申し込み内容を確認します。

OKだったら「お申込内容を確定する」ボタンをクリック。申込完了ページが出てきたら、終了です。

SIMはメール便にて、だいたい3~5日程度で届くようです。今回は土曜の夜に申し込んだら、水曜にポストに入ってました。

中に入ってたSIMをスマホに挿して、

あとは説明書通りに設定したら、すぐ使えるようになりました。

※詳しい設定法は、こちらにまとめました → 「DTI SIMのAPN設定法

最後に

実際にDTI SIMを使ってみて、想像していたよりネットのスピードが早く、驚いています。「格安スマホ」「格安SIM」というと、なんとなくネットのスピードが遅いイメージだったんですが、今のところ遅いと感じたことはありません。

一応、無料の半年間だけ使ってみる予定ですが、使い心地が良ければ継続するかもしれません。3GBプランなら、SMS付きでも月1,000円ぐらいなので。

※7/5追記
もうすぐ半年たちますが、使い勝手が良いので継続しようと思っています。容量はそんなに使わないので1GBに変更する予定です。

「格安SIMに興味あるけど、実際のところどうなの?」とか、「格安スマホに移行するのはちょっと勇気がいるんだけど…」という方は、半年間無料キャンペーンで、実際の使い心地を試してみてはいかがでしょうか?
 ↓
「DTI SIM」お試しプラン


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ