旅行記ブログ:りり記

ドコモのスマホ料金を毎月4,000円以上安くする方法があった!携帯料金節約術

time 公開日:2016/03/01   

ドコモのスマホを使っている方、毎月の携帯料金って7,000円~10,000円ぐらいかかってませんか?

しかーし!その高いスマホ料金を毎月4,000円以上も安くできる方法があるのです。

20151216019

もちろん、今使っているスマホは変えずに。

というわけで、今回はドコモのスマホ料金を安くする裏技についてご紹介します。

ドコモの格安スマホ「MONO」について知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい → 「ドコモの格安スマホって本当に安いの?「MONO」の料金プランとは

auのスマホをお持ちの方は、こちらをご覧ください → 「auのスマホ料金を月5,000円安くする裏技。携帯料金節約術

なぜスマホの料金が安くなるのか?

20151216001

そもそもドコモのスマホ代が高いのは、基本料金(カケホーダイ1,700円 or 2,700円)に加えて、高額なデータ通信料(ネット接続料金)がかかるから。

たった2GBの小容量で3,500円もしちゃうのです…!

LINEやネット検索、動画をちょっと見るくらいの行為に、月3,500円。つまり1年で4万円以上かかっているのです。

5GBプランを選んだら、月5,000円だから、年間6万円…! 高すぎやろ。

…でもスマホでネットができないんじゃ、スマホを持つ意味がないですよね。じゃあ、どうすればいいのか?

実は、このネット代を大幅に削減する裏技があるのです!

それは、今使っているスマホのSIMを入れ替えるという方法。それだけで月々の携帯料金が4,000円以上も安くなるのです!

ちなみに、安いからって品質が悪くなることもありません

20160216008

具体的にどうすればいいのかというと、今のスマホに挿してあるドコモのSIMカードを格安SIMカードに入れ替えます。

え、勝手に入れ替えちゃっていいの!? と思うかもしれませんが、全然OKなんですよ、これが。

20160628028
 ↑
SIMは簡単に入れ替えられます。ドコモのスマホなら、そのままの状態で格安SIMを挿すことができるんですね~。便利。

ここで入れ替える「格安SIM」というのは、その名の通り料金の安いSIMのこと。「ていうか『SIM』って何?」という方もいるかもしれません。

スマホの月額料金=SIMの使用料

普通、携帯ショップでスマホを買うと、スマホ本体にSIMがセットでついてきます。

試しに、このSIMを抜いてみると、ネットへの接続や電話ができなくなります。常に電波が圏外の状態になるのです。(またSIMを入れれば、ネットや電話がつながる状態に戻ります)

…ということは、そう。この小さな「SIM」があるからこそ、インターネットや電話が使えるのです。

つまり、わたしたちが毎月支払っている通信料金というのは、この「SIM」の使用料ということ。

つまり、このSIM使用料の安い会社を使えば、毎月のスマホ代が下がるというわけです!

そしてこのSIM、どこのSIMを使ってもOKなのです。ドコモのスマホを使っているからって、ドコモのSIMを使う必要はありません。むしろドコモのSIMは高すぎるので、もっとお手頃価格のSIMを使うべきなのです。

問題はないの?

「でも『格安SIM』って大丈夫なの?電波とかつながりにくいんじゃないの?」と思うじゃないですか。

それがね、意外にも大丈夫なんですよ。LINEモバイル楽天モバイルなど「ドコモ系格安SIM」と呼ばれるSIMを使えば、全く問題ないのです。

「ドコモ系格安SIM」はドコモの回線を利用しているため、ドコモの電波がつながる場所なら、どこでもつながるのです。つまりドコモユーザーなら、今までと同じ電波状況で使えるということ。

しかも安いのに、通話品質はドコモと全く同じ。だからわたしの友達で格安SIMに変えた人は、口をそろえてこう言います。「今まであんなに高い携帯代を払ってたのがバカバカしいわ。完全にドコモに搾取されてた!」と…(笑)
 

スマホのデータって消えないの?

「SIMを入れ替えたら、LINEのデータとか連絡先とか消えちゃうんじゃないの?」と思うかもしれませんが、大丈夫! SIMを入れ替えてもデータは消えません

LINE等のデータが消えるのは機種変更でスマホ本体を変えたとき。SIMを入れ替えても同じスマホを使い続けるなら、LINEも連絡先も、データはすべて今までと全く変わらないのです。
 
(※新しいスマホに変える場合も、SDカードやバックアップアプリを使って、データのバックアップを取れば、電話帳やメモ帳等のデータもそのまま移行できます。)

唯一変わることといえば、ドコモの携帯メアドが使えなくなることくらい。今まで携帯メアドでやり取りしていた人とは、SMS(電話番号のみで送るショートメール)かGmail(フリーのメールサービス)を使ってやり取りをすることになります。(最近はLINEがあるので、携帯メアドってあまり必要ないんですよね~)

格安SIMの料金って、いくらなの?

格安SIMの料金は、月額2,000円前後。具体的には、使える高速データ通信の容量によって変わります。

たとえば、ユーザー満足度の高い格安SIM「LINEモバイル」だと、以下のような料金プランとなっています。

<音声通話SIMの料金(税別)(*1)
・1GB:1,200円
・3GB:1,690円
・5GB:2,220円
・7GB:2,880円
・10GB:3,220円

家にwifiがあるなら、たいていは3GB(*2)で足ります。

つまり現在のスマホ料金が月約6,000円だとしたら、約6,000円 → 約1,700円 と、なんと4,000円以上お得になっちゃうのです!これはすごい。

*1: 最初だけ、事務手数料に3,000円かかります。
*2: 外でYoutubeなどの動画をたくさん見る場合は5GB以上あったほうがいいです。家にwifiがない、かつ毎日何時間もYoutubeを見ている方は、10GBがおすすめ。

20160626001

ドコモは2GBで3,500円もしますが、LINEモバイルは3GBでも1,690円。5GBプランならドコモの半額以下です。(月5GBプランはLINEモバイル2,220円、ドコモ5,000円)

ドコモはこのデータ料金に加えて、カケホーダイプランなどの基本料もかかります。

その点、格安SIMの基本料はこれだけ(3GBなら1,690円だけ)。通話に関しては、使った分だけ支払うシステムです。シンプルでわかりやすいですよね。
 

たくさん電話をかけるなら?

格安SIMの通話料は、ドコモと同じ30秒20円です。(でも楽天でんわという無料アプリを入れれば、半額の30秒10円になります)

もし固定電話やガラケーに電話をかける機会が多いなら、月額880円の「10分電話かけ放題」オプションをつけるのがおすすめです。これをつければ、10分以内の通話が何度でも無料になります。

ちなみにLINEモバイルの場合、LINEの通話料も通信料も無料

3GBプラン以上(=コミュニケーションフリープラン)なら、LINEに加えてFacebook、Twitter、Instagramが使い放題となります。SNSをよく見る人にとっては、嬉しいサービスですよね。

ネットの通信速度ってどうなの?

格安SIMに変えても、ネットの速度が著しく落ちるということはありません(知名度の低い、変な格安SIMを使わない限り)。

ただ、回線が混み合う時間帯(特に平日の12~13時に都心部で使う場合)だけは、ネットのスピードが落ちることがあります。

と言ってもメールやLINEをチェックしたり、ネット検索をするくらいなら問題ありません。(Youtubeなどの動画を見るときは、読み込みに時間がかかっちゃいますが…)

将来、新しいスマホに変えても使える?

現在使っているスマホが、半年後に壊れて新しいスマホに変えたとします。

その場合、新しいスマホに格安SIMをさせば、そのまま普通に使えちゃうんです! 電話番号もLINEも変わらない。便利~。

ただLINEモバイル以外の格安SIMの場合、新機種に変えたり、現在のスマホを初期化したりすると、LINEのID検索ができなくなってしまいます。

QRコードやフルフルを使えば友達追加ができるので、ID検索ができなくても特に問題はないのですが、ID検索がほしい!という方はLINEモバイルを申し込みましょう。

格安SIMの中でもLINEモバイルだけはLINEの年齢認証がクリアできるため、ID検索が可能となるのです。

ちなみにLINEのID検索を使わず、SNSもほとんど見ない方、楽天でよく買い物をする方は、「楽天モバイル」がお得です。(楽天ポイントが+1倍となるので)

楽天をあまり使わないなら、LINEモバイルのほうがおすすめです。

※楽天モバイルの詳細はこちら → 楽天モバイル
※LINEモバイルの詳細はこちら → LINEモバイル
 

< 追記:格安SIM診断 >
「どの格安SIM&料金プランが自分にあっているか知りたい」という方は、以下の質問の答えをコメント欄に書いていただければ、最適のSIM&プランをお知らせします。

①今の電話番号のままで乗り換えたいですか?新しい電話番号にしたいですか? 
②月に何分程度、電話を使いますか?(LINEやスカイプ等の無料通話は除く)
 またそのうち、10分以内で終わる電話は何割程度ありますか?
③ネットは月に何GBぐらい使いますか?
④自宅にネット環境(wifi)はありますか?
⑤今のスマホを使い続けたい方は、現在のスマホの機種名&携帯会社名を教えてください(例:ドコモのiPhon6)
⑥楽天でよく買物をしますか?
⑦LINEのID検索は必要ですか?
⑧1日何時間ぐらいLINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSを利用しますか?

 

SIMの入れ替え方

20160828016

ちょうど先日、長年ドコモユーザーだった親友の格安SIM移行を手伝いました。彼女のスマホは、XperiaのSO-04F。

20160828017

ここから、SIMカードを入れ替えます。

ちなみに、格安SIMにするとテザリング(スマホの電波を使って、パソコンでネット接続する)機能は使えなくなります。

もしテザリングを使いたい場合は、新たにSIMフリースマホを購入しましょう。最新機種でも、2万円前後で買えます。
 ↓
2万円台の格安スマホ、おすすめは?コスパ最強のSIMフリースマホ2017
 

料金を安くする具体的な手順

以下、スマホ料金を安くする(=格安SIMに変更する)具体的な手順を紹介します。

ちょっと面倒だと思うかもしれませんが、全部で30分~1時間もあれば終わります。手順としては以下の3ステップ。

①ドコモに電話
②格安SIMに申し込む
③格安SIMをさして設定する

(※新しい携帯番号に変えたい場合は、ステップ①は省略してステップ②から進めましょう)

1、ドコモに電話

まずドコモ(0120-800-000 または ドコモの携帯から151)に電話して「MNP(エムエヌピー)予約番号」と「MNP番号の有効期限日」を聞きましょう。

これさえあれば、今使っている携帯電話電話のまま、他社に乗り換えることができるのです。

(「MNP番号」はドコモショップでも教えてくれます。その際は、身分証を持っていきましょう)

ドコモのスタッフは「注意事項」と称して、違約金がいくらだとか、MNP手数料がかかるとか、いろいろ言って引き留めてくるかもしれませんが、全部断れば、普通にMNP番号を教えてくれます。

※詳しくは後述しますが、たとえ違約金がとられても格安SIMに変えたほうが年間5万円ほど安くなります。(新しいスマホに変えたばかりで、端末分割代金がたくさん残っている場合は、一括で支払う必要が出てきちゃいますが)

MNP予約番号をメモしたら、次に自分のスマホのSIMサイズを調べます。

SIMサイズは、標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類。

「(今使っている携帯の)機種名+SIMサイズ」で検索すればわかります。

2、格安SIMに申し込む

スマホのSIMサイズもメモしたら、格安SIMの「音声プラン」に申し込みます(ネットから申し込めます)。

以下、LINEモバイルを例に申し込み方法を解説します。どの格安SIMを選んでも、入力事項や申し込みの流れはほぼ一緒なので、参考にしてみてください。

※画像はすべてスマホから見た申し込み画面ですが、PC版もほぼ一緒です。申し込み手順の解説が不要な方は、こちらまで飛んじゃってください。

※楽天モバイルに申し込みたい方は、「楽天モバイルの申し込み方法」をご参照ください。
 

LINEモバイルに申し込む場合は、こちらのページの右上にある「申し込む」をクリック。

申し込みの流れや注意事項を確認しつつ下へスクロールして、

「上記事項に同意の上、申し込む」をクリックします。

「通常申し込み」を選択して「次へ進む」をクリックし、


「ドコモ回線」を選択し、希望するプランを選択します。


1GBなら「LINEフリー」、3GB以上なら「コミュニケーションフリー」プランとなります。

通常の使い方なら、

コミュニケーションフリーの


3GBプランあたりを選ぶ方が多いのではないでしょうか。
(家にWifiがない方は5GBぐらいあった方がいいかもですが)

サービスタイプは、「音声通話SIM」を選択。
※電話がいらない(ネットだけできればいい)なら、「データSIM(SMS付き)」でもOKです。

LINEモバイルの場合、「いつでも電話」というアプリから電話をかけると、通話料が半額(通常30秒20円が、半額の30秒10円)になるので、

ここは「いつでも電話のみ利用する」にチェックを入れておくと良いでしょう。

(電話をかけることが多い人は、月880円の10分かけ放題プランもつけとくとお得です)

次に、新しい携帯番号を取得するか、現在使っている携帯番号をそのまま使う(=MNPする)か選択します。

今の電話番号をそのまま使うなら、「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択しましょう。

すると、MNP予約番号や有効期限、現在の携帯番号を記入する画面が現れるので、入力します。

今のスマホを使い続ける場合は「SIMカードのみ」を選択します。
(この機会にスマホも新しくしたい人は「端末+SIMカード」にチェックを入れて、好きな端末を選びましょう)

今のスマホを使い続ける場合は、現在利用しているスマホの種類を選択しましょう。

アンドロイドのスマホの場合は、SIMのサイズも選びます。
(SIMのサイズはスマホの機種によって異なります。お使いのスマホの機種名+SIMサイズで検索すれば、SIMのサイズがわかります)

必要なオプションサービスがあれば、ここで選択。

料金とその下の注意事項を確認したら、「次へ進む」をクリックします。

ちなみにLINEモバイルは、初月の月額基本料は無料となります。

次に、名前や住所、電話番号等を記入。メールアドレスは、お使いのフリーメール(Gmailやヤフーメールなど)のアドレスを入力すればOKです。

お知らせメール通知は「受け取らない」にしました。

子どもや家族の携帯を申し込む場合など、実際の利用者が異なるときは、「利用者と契約者が違います」を選択して利用者の名前や生年月日を入力します。

規約に同意したら各チェックボックスをチェックして、「次へ進む(メールアドレス確認)」をクリック。

すると先ほど入力したメールアドレスに、「本人確認書類アップロードのお願い」というメールが届くので、スマホで本人確認証(免許証や保険証、パスポートなど)の写真を撮っておきます。

この際、ピントが合っていなかったり、光の反射で住所等が見えなくなっていると再提出になっちゃうので、よく確認しときましょう。

写真が撮れたら、「本人確認書類アップロードのお願い」というメールに記載されたURLをクリックすると、

本人確認証の送信画面に移ります。

下へスクロールして「ここをクリックしてアップロード」をクリックし、本人確認証の写真を選択したら「進む」をクリックします。

「支払方法を選択する」をクリックして、支払方法を選択します。

クレジットカードの場合は「クレジットカード/LINE Payカード」にチェックを入れ「確認」をクリックし、カード情報を入力して「登録する」ボタンを押し、「進む」ボタンを押しましょう。

最後にログインIDとパスワードを入力したら、確認画面で入力内容を確認し「申し込む」ボタンをクリックすれば、申し込み完了です。

あとは格安SIMが届くのを待つだけ。
 
文字にして見ると面倒そうですが、画像のアップロードやクレジットカード情報の入力など、すべて含めても5~10分程度で終わると思います。

3、格安SIMをさして設定する

申し込みから2~4日すると、SIMが届きます。


SIMカードを台紙から切り取って、ドコモのSIMと入れ替えましょう。

あとは同封の説明書通りに設定すれば、格安SIMを使えるようになります。(設定を正しく行っても通信ができない場合は、端末を再起動してみましょう。)

MNPの場合(現在の電話番号を引き継ぐ場合)、設定が終わって格安SIMが使えるようになると、ドコモは自動的に解約となります。
(新しく電話番号を取得した場合は、ドコモに解約の旨を電話する必要があります)

これで移行作業は完了。

ちょっと面倒だと思うかもしれませんが、所要時間は30分前後(ドコモへの電話と格安SIMの申込で約15~20分、SIMが届いた後の設定と開通作業で約10分)。

たった30分の手続きで、毎月4,000以上お得になるなら、多少、面倒でもやる価値はありますよね。

わたしの親友も「こんなに簡単に変えられるんだね!今までよくわかんなかったせいで、ドコモに無駄なお金払ってたわ…!」と言ってました。

—————–
※追記
数か月後、親友に格安SIMの使い心地を聞いたら、「今までと全然変わらない。本当にこの価格でいいの? って感じだね。月5,000円以上安くなったよ」と言っていました。
——————

注意点と対策

「格安SIMに変える」=「ドコモ解約」となるので、最初だけ解約手数料やMNP(番号そのままで他社携帯に乗り換える)手数料等がかかってしまいます。

でも、格安SIMにすれば月4,000~5,000円以上安くなるので、たとえ1万円以上の違約金が発生したとしても数か月で元が取れます

例えば、違約金があった場合の1年間のスマホ料金(5GBプラン)を比較してみると…

< 1年目の費用 >

ドコモを継続する場合
7,560円×12か月=90,720円/年

格安SIM(LINEモバイル)に変更する場合
2,397円(5GBプラン)×12か月+3,240円(格安SIM契約手数料)+10,260円(ドコモの違約金)=42,264円/年

価格差:90,720円(ドコモ) – 42,264円(格安SIM)=48,456円

つまり違約金などを考えても、格安SIMにしたほうが5万円近くお得になるのです。

さらに2年目以降は違約金などが発生しないため、年間6万円以上の価格差が生まれます。

< 2年目以降の年間費用 >

ドコモ
7,560円×12か月=90,720円/年

格安SIM(LINEモバイル)
2,397円(5GBプラン)×12か月=28,764円/年

価格差:90,720円(ドコモ) – 28,764円(格安SIM)=61,956円 /年

つまり2年で11万円以上もお得になるんです。(11万もあったら、ハワイ行けます…!)

もちろん格安SIMの場合はここに通話料がプラスされますが、よっぽど電話をかける人以外、ドコモの月額料金を上回ることはありません。

電話を頻繁にかける方(10分以内の短い電話を月に10回以上かける方、または月に2時間以上電話をかける方)は、「10分電話かけ放題」オプションをつけておけばOKです。

※スマホを分割で購入している場合は、上記に加えて、分割支払い残金が必要となります。ドコモを解約すると月々サポート(月々の端末割引)が終了するため、残金は割引前の価格となりますが、今のスマホを使い始めて1年半以内なら、たとえ月々サポートが終了したとしても、格安SIMにしたほうがお得になるでしょう。

…それにしても、たった30分の手続きをするだけで、2年で11万円もお得になるなんて…こんな時給の良い仕事が、いまだかつてあったでしょうか。

ぜひ格安SIMへの乗り換えを試してみてください!(わからない点があれば、お気軽にコメントください)

LINEモバイルの公式ページはこちら
楽天モバイルの公式ページはこちら

※こちらの記事もおすすめです! → 格安SIMの厳選おすすめ3社を徹底比較!超わかりやすい格安SIM解説♪

よくある質問

以下、よく頂く質問の答えをまとめてみました。

< iPhoneについて >
Q. これはアンドロイドのスマホじゃなくて、iPhoneでもできますか?
A.できます。iPhoneでも手順は全く一緒です。
< 今後の請求について >
Q. 格安SIMにした場合、請求はどこからくるんですか?ドコモからの請求はもう一切ないんですか?

A. 格安SIMに切り替えたら、その後の請求は格安SIMの会社から来ます。楽天モバイルにしたなら、楽天から請求が来る形です。

格安SIMに切り替わった段階でドコモは解約となるため、端末代等をすべて払い終えているなら、今後ドコモからの請求はありません。何らかの支払いが残っている場合、MNPの番号を聞いた際に、ドコモの人が教えてくれると思います。

ただし、今の電話番号から新しい電話番号に変える場合は、格安SIMが使えるようになった段階で、ドコモに解約の旨を電話する必要があります。

< 家族割について >
Q. 家族割でドコモを利用しているのですが、格安SIMにしたほうが料金安くなりますか?

A. 家族割を適用してもなお、ドコモのスマホは料金が高いので、格安SIMにした方がお得です。家族みんなで格安SIMに乗り換えれば、月に何万円も安くなったりします。

ただ格安SIMの場合、基本的に家族間の無料かけ放題というものがないので、LINE等の無料通話を利用できない場合、かけ放題プランのある格安SIMにした方がいいでしょう。

格安SIM診断の答え(ご家族の分も)と、家族割でそれぞれ現在の料金がいくらぐらいか書いていただけると、最適のSIMが紹介しやすいです。

< スマホ故障について >
Q. 携帯を格安SIMに変更後、携帯が壊れてしまったり画面が割れて操作できなくなってしまった場合は、ドコモが対応してくれなくなるということでしょうか?

A. はい。ドコモ解約後は、ドコモでは対応してもらえなくなります
格安SIMの場合、別料金とはなってしまうのですが、端末保障オプション(+月500円)に加入しておけば、スマホが壊れた際に、無料または低価格で修理&交換の対応をしてくれます。郵送で対応してもらえるので、わざわざ店舗に行く必要もないです。(サポートセンターに電話するだけでOK)

格安SIMを申し込む際のオプション選択画面で、LINEモバイルなら「持込端末保証」、楽天モバイルなら「つながる端末保証」というオプションに加入しておきましょう。格安SIMはもともとの基本料が安いので、月500円の端末保障オプションをつけても、ドコモより全然安いです。

ちなみにスマホに強化ガラスフィルムこちら)を貼っておけば、落としても割れないですよ。

< icloudについて >
Q. iPhoneを使っていますが、格安SIMに変更した場合、icloudのメールアドレスも使えなくなりますか?

A. 携帯電話の契約とiCloud(アップルとの契約)は別物なので、格安SIMに変えてもiCloudのメールアドレスはそのまま使えます

ただ、Apple IDにドコモのメールアドレスを設定している場合は、Gmailなどに変えておいたほうがいいでしょう。

< ドコモの新料金プランについて >
Q. ドコモの一休さんのCMでやってる月1,980円のプランと比べて、どうですか?
 
A. ドコモが宣伝しているプランは確かに安いのですが、条件がかなり厳しいです。
まずこれは家族3人で契約した場合の料金なので、1人だと安くはなりません
また主回線の人は15年以上ドコモの契約を継続していなければなりません。
さらに家族3人全員が新しく「ドコモwith」対象のスマホに買い替えなくてはいけないのです。「ドコモwith」対象のスマホは数が限られている上にスペックが低めです。また新たにスマホを買わなきゃいけないので、端末代が別途かかります。
そして、このプランだと少ないデータ容量(5GB)を3人で分け合わなくてはいけません。3人で5GBとなると、スマホのネットをほとんど使わない家族じゃない限り厳しいです。
基本プランも「シンプルプラン」となり、電話のかけ放題がついてないため、家族以外の通話は30秒20円の通話料がかかります。なので電話をよく使う方は、かなり高くなってしまいます。
その点、格安SIMに差し替える場合は、今の機種をそのまま使い続けられるし、上記のような細かい条件もありません。一人でも安くなるし、ネットをいっぱい使っても大丈夫だし、電話かけ放題プランも安く(+月800円ぐらいで)つけられます。

その他わからない点があれば、コメント欄に書いてください。
 
なお、ドコモの契約を継続したい(ドコモのメアドを残したい)方は、以下もご覧ください。

料金を安くする別の方法

ドコモのメアドを変えたくなかったり、何らかの事情でドコモを解約できない方は、別の方法でスマホ代を安くしましょう。

もし、現在20GB以上の大容量データプランを使っている方は、Wimaxを使うとすごく安くできます。
( ※詳細はこちら → 「ドコモの「ウルトラパック」よりお得!パケット代を5,000円安くする方法」 )

ウルトラパックを使っていない方は、家のインターネットを「ドコモ光」に変えましょう。そうすれば、ドコモがスマホ料金を安くしてくれます!

「ドコモ光」というのは、ドコモが提供しているインターネット接続サービスのこと。フレッツ光の回線を使っているため速度も速く、快適なインターネットを楽しむことができます。

スマホの料金が月々いくら安くなるかは、ドコモの契約年数やプランによって変わってきますが、特に家族でドコモを使っている人は割引率が高くなります。

実際の割引額は、こちらのページで知ることができます。
 ↓
ドコモ割引シミュレーター

なお、ドコモ光を契約する際に注意したいのはプロバイダ選び。選ぶプロバイダを間違えると、ネットの速度が遅くなってしまいます。

おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」。

速度に定評があるため、他のプロバイダから乗り換える人も多いです。

今ならキャッシュバックキャンペーンも実施しているので、かなりお得になります。
 ↓
GMOとくとくBBのドコモ光

最後に

スマホ料金がびっくりするほど安くなる格安SIM。

移行手続き自体はそこまで大変じゃないので、毎月4,000~5,000円(=年間約5万円)も節約できるなら、やらない手はないですね!

※楽天モバイルの詳細はこちら → 楽天モバイル
※LINEモバイルの詳細はこちら → LINEモバイル
※ドコモ光の詳細はこちら → GMOとくとくBBのドコモ光

関連記事 → 「格安SIMの厳選おすすめ3社を徹底比較!超わかりやすい格安SIM解説♪

P.S. こちらの記事はできるだけ最新情報を反映するよう心がけていますが、ドコモの料金プランや契約条件等は変更される可能性もあります。間違っている点や、お気づきの点がありましたら、コメント欄にてお知らせていただけると嬉しいです^^

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • ご多用のところすみません!仙台の鈴木というものです。
    アドバイスお願いいたします!

    ①今の電話番号のままで乗り換えたいですか?新しい電話番号にしたいですか? 
    →いまのまま

    ②月に何分程度、電話を使いますか?(LINEやスカイプ等の無料通話は除く)
    →5~10回ほど
     またそのうち、10分以内で終わる電話は何割程度ありますか?
    →8割程度
    ③ネットは月に何GBぐらい使いますか?
    →10gbほどです
    ④自宅にネット環境(wifi)はありますか?
    →あります!
    ⑤今のスマホを使い続けたい方は、現在のスマホの機種名&携帯会社名を教えてください(例:ドコモのiPhon6)
    →ドコモのAndroidです
    ⑥楽天でよく買物をしますか?
    →しません
    ⑦LINEのID検索は必要ですか?
    →必要です
    ⑧1日何時間ぐらいLINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSを利用しますか?
    →一時間くらいです。

    宜しくお願いいたします‼️

    by ムーミン €2018/12/08

    • > ムーミン さん
      こんばんは!コメントありがとうございます。
      LINEのID検索が必要&月に10GBほどネットを使用されているとのことなので、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン10GB(月額3,220円)がおすすめです。また10分以内の通話が多いようなので、「10分電話かけ放題(月額880円)」オプションをつけても良いと思います。
      ちなみにLINEモバイルはちょうどキャンペーンをやっているところなので、10GBプランの場合、3ヶ月間は月額1,830円で使えますよー^^

      by りりー €2018/12/08

  • 安いにこしたことはないのでよろしくお願いいたします!

    ①今の電話番号のままで乗り換えたいですか?新しい電話番号にしたいですか?
    はい
     
    ②月に何分程度、電話を使いますか?(LINEやスカイプ等の無料通話は除く)
     またそのうち、10分以内で終わる電話は何割程度ありますか?
    合計30分もいっていないと思います
    10分以内は10割ですね

    ③ネットは月に何GBぐらい使いますか?
    15もいってないと思います

    ④自宅にネット環境(wifi)はありますか?
    ないです

    ⑤今のスマホを使い続けたい方は、現在のスマホの機種名&携帯会社名を教えてください(例:ドコモのiPhon6)
    ドコモのエクスペリア

    ⑥楽天でよく買物をしますか?
    いいえ

    ⑦LINEのID検索は必要ですか?
    必要です

    ⑧1日何時間ぐらいLINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSを利用しますか?
    40分くらいです

    by ゆう €2018/12/15

    • >ゆう さん

      こんにちは!
      ゆうさんの場合、LINEのID検索が必要なことと、SNSの利用頻度が高そうなので、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン10GB(月3,220円)が良いと思います。
      LINEモバイルの場合、最大容量が10GBのプランとなるのですが、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題となるので、毎日40分ほどSNSを利用しているようなら、10GBプランでも足りそうな気がします(特にインスタなど写真・画像の多いSNSを見たり、LINEの通話などを使う割合が高いなら)
      データ容量は追加購入もできるので、足りない月は追加で買い足すのが良いか思います。またわからないことがあれば聞いてください^^

      by りりー €2018/12/16

  • ありがとうございました!☺

    by ゆう €2018/12/17

    • いえいえ~^^

      by りりー €2018/12/18

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ