旅行記ブログ:りり記

バラナシのおすすめ安宿

time 公開日:2013/08/10   

※バラナシのおすすめ安宿情報は一番下にまとめています。

バラナシの安宿に泊まった翌朝。
屋上に行くと、大きな川が見えました。
 

 

 

 
ガンジス川です。
 
(前回の記事はこちら。⇒「人生初野宿は、インドの見知らぬ駅で…!」)
 
 
インド人が「聖なる川」と崇める
その川の流れを見ていると、
なんだか心が落ち着いてくるようでした。
 
 
 

 
お世辞にも綺麗とは言いがたい
風呂場(という名のトイレ)で
水シャワーを浴び、早速街に出かけます。
 
…もうちょっと良い宿探そう!(´Д`;)
 


 
----------------------------------------------
現在地は、日本です。
Facebookはたまーにですが、twitterでは、よく呟いているので、
良かったらフォローしてくださいね(*´▽`*)
 
・Twitterはこちら
・Facebookはこちら
----------------------------------------------

 
 

 
狭い小道の連なるバラナシには、
大きな牛がたくさん!
 
 

 
最初は「怖っ!!」って思ったんですけど、
実は、おとなしくていい子たちなんですよね、彼ら。
 
(たまに暴れてる奴もいるけど…!)
 
 

 ↑
「この立派なツノで突れたら、死ぬな…!」とか思いつつ、
静かにとなりをすれ違います。

 


 

 
バラナシは、インドを代表する観光地です。
 
 
「バラナシ」なのか「バナラシ」なのか
たまに「ナ」の位置で迷います。どっちだっけ?
 
「地球の歩き方」を見てみると、
「バナーラス」とか「ベナレス」とか書いてあって、
 
wikipediaを見てみると、
「ワーラーナシー」って書いてあるので
ますます混乱します。ま、どれでもいっか。
(インド人は「バラナシ」って言ってました)
 
 
バラナシは、観光客が多い街なので、
日本人をターゲットにしたお土産物屋さん
(または詐欺師)も多い
です。
 
通りを歩いていると、見知らぬインド人が
日本語で話しかけてきます。
 
インド人「ヒサシブリー!オボエテルー?!」
わたし「覚えてないー!」
インド人「ナンデ?!イマカラ・ドコイク?!
     ワタシノミセ・ミル?」

わたし「見ないー。じゃーねー!」
 
 
インド人を適当にかわして、
わたしは、宿を探し歩いていました。
 
何件か、部屋を見せてもらったのですが、
どれもイマイチ…。
 
 
キョロキョロと
あたりを見回して歩いていると、
 
一人のインド人男性が
「何を探してるの?」と、
英語で話しかけてきました。
 
 
わたし「ちょっと宿を探してるんだー。
    このあたりで安くて良い宿知らない?」
インド人「知ってるよ!
     すぐそこにある!ついてきて!」
 
 
彼に着いて行くと、路地裏に
目立たない宿がありました。
 

 
「ここは、できたばっかりの宿だから
 穴場なんだよ~!」と、インド人。
 
 

窓のない独房スタイルの部屋でした。
 
 

 ↑
なぜか、枕にはビニールがかかってる。
 
 
 
素敵♪気に入った!最高(≧▽≦)
…っていう感じでは全然なかったんですけど、
とりあえずこの宿に移ることにしました。
 
 
値段が安かったので。
 
1泊150ルピー(約270円)と、昨日の宿の半額です!
なのに、wifiあり!!
 
 

 ↑
案内してくれたインド人が、
壊れたスーツケースを運んでくれました。
 
 
 

 ↑
車輪が取れて使いものにならないスーツケース…。
 
 
 

 ↑
部屋は、ちょっと狭めでした。
 
 
 
バストイレは共同。
 

 ↑
これが風呂場。
 
 
一応、ホットシャワー付。
(ぬるいお湯が出ます)
 

 
シャワーノズルないけどね。
 
 

 ↑
風呂場の奥がトイレになってます。
 
※2階には、ちゃんとしたバストイレ付きの綺麗な部屋もありました。
 
 
家族経営の宿みたいで、
お母さんと仲良くなったら、
毎日チャイをくれるようになりました。
 

 
インド人は、1日に何回も
あま~いチャイを飲みます。
 
実は、糖尿病の人
多いんじゃないのかな??
 
 
 
 
 ↑
これが、お母さん。
 
写真では落ち着いて見えますが、
意外とキャピキャピしてて、商売熱心です。
 
 
 
 ↑
宿を案内してくれたインド人と、宿のお父さん。
 
 
案内してくれたインド人は、やけに親切で
「これからどこに行くの?」
「バラナシには何日いるの?」
「◯◯には絶対に行った方がいいよ!僕が案内するから!!」
と、ひたすら話しかけてきました。
 
わたしが
「この辺で、スーツケース修理できるとこ知らない?」
と聞くと、彼は
「知ってるよ!僕についてきて!!」
と言うので、ノコノコついていくことにしました。
 
 
 
つづく…。
 
「インドってやっぱり牛が多いのね!」とか「ツノで突かれたら痛そう~!」とか思ったらクリックお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
「世界一周後・体験談ランキング」へ

 

バラナシ(インド)の安宿「YADUVANSHI PE. Guest House」

 
 
 
・住所:D.32/125,Devnathpura, Godlen Club, Varanasi
 
 
・宿泊費:シングル(バス・トイレ別)1泊150ルピー(約270円)
・宿泊日:2013年5月5日(日)から3泊。
・wifi:あり。
・総合評価:★★★(3.8)
 
P.S.
あんまり一つの記事が長いと、読むのが疲れちゃうかもしれないので、今日は短めにしてみました。その分、更新頻度を上げられるようがんばりまーす^^☆
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
「世界一周後・体験談ランキング」へ

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    りりーさん、お久しぶりです!
    忘れられちゃっているかな(:_;)
     
    インド、ディープな世界ですね~!シャワーなんて、、Σ(゚Д゚)
     
    私事ですが、写真家になる決意をしました!6月頃、世界一周に出発です!!
    そこで、、カメラを持っていて危ない思いをされたことはありますか? 危険な場所でもサッと撮れば平気?本気で危ない??
    写真のおススメ穴場ポイント、ありましたら教えて下さい!

    by こーじ €2014/02/01

  •  
    > こーじ さん、
     
    お久しぶりです~!お元気ですか?^^
     
    わぉ☆
    写真家なんて、とっても素敵ですね!!
     
    わたしは、カメラを持っていて
    危険な目にあったことはないですよー。
     
    ただ、南米やアフリカでは
    撮影時以外は、カメラをしまうようにしていました。
     
    あと、一眼レフのカメラを出すと危険そうなところや
    出すのがめんどくさいときは、
    小型の防水カメラで、ささっと写真を撮っていました。
     
    写真のオススメポイントは
    やっぱりウユニ塩湖ですかね~。ベタですが。
    朝日や夕日が、とっても綺麗なので^^♪
     
    あとは、アフリカのサバンナ(サファリ)や、
    混沌としたインド。東チベットなんかもいいかも?
     
    今から、楽しみですね~♪

    by りりー €2014/02/04

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ