旅行記ブログ:りり記

モロッコ・タンジェからスペイン・アルへシラスへのフェリーでの行き方

time 公開日:2013/04/23   

スペイン近くの港町タンジェに着きました。
(前回の記事はこちら→安いタクシーに乗る方法
 
9 (1)
 
------------------------------------------------------------–
現在はインドのブッダガヤで、座禅のコースに参加中です。
お返事遅くなっちゃうかもですが、コメント来ていると嬉しいです♪
twitterではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォローしてください^^⇒https://twitter.com/liliki1
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 
モロッコは一夫多妻制の国。
男性は、何人も奥さんを持てる国です。

でも、2人目の奥さんをもらうには、
1人目の奥さんのサインが必要なんだそうです。
 
 
そして3人目の奥さんをもらうには、
1人目と2人目の奥さんのサインが必要なんだって。
 
 
奥さんの人数が増えるにしたがって、
困難になっていく仕組みですね。
 
 
でも、みんなすぐにサインなんてするのかな?
私だったら嫌だなー。日本に生まれて良かったなぁ。
 
 
そんなモロッコを後にして、ついにスペインへと向かいます。
 
 
 
朝の7:20。
 
 
昨日のフェリー会社に行くと、
今日も波が荒いので、船は欠航だと言われました。
 
 
でも、新しい方の港に行けば、船は出ているとのこと。
 
 
 
実は、ここタンジェには、市内にある旧タンジェ港と、
市内から東へ約45キロ離れたところにある新タンジェ港の2つの港があるのです。
 
 
新タンジェ港は、少し遠いのですが、
旧タンジェ港と違って大きい船が出ているから、
波が強くても船は出るんだって。
 
 
 
そんなわけで、タクシーを捕まえ、
新タンジェ港行きのバスが来るバス停へ向かいます。
 
最初に止めたタクシーは、20ディルハム(約200円)
次に止めたタクシーは10ディルハム(約100円)でした。
 
タクシーのおじさんによって、2倍の差があるんですね。
 
 
2
10ディルハム(約100円)のおじさん。
 
 
タクシーに乗って、3分ほどでバス停に到着。
 
 
ところが、バスがなかなか来ません。
 
別のタクシーのおじさんが話しかけてきて
「新港行きのバスは来ないぞ!150ディルハム(約1,700円)で、連れてってやる!!」
って言ってきたんですが、
 
「いいやー、バス待つわー。バスなら、25ディルハム(約300円)だもん。」
と断ります。
 
 
 
すると、おじさんは
「じゃあ、25ディルハムでいいよ!!」と言ってきました。
 
 
…えっ、そんなに下がるの?!
 
 
そして、
「しばらく車で待ってて!!」と言って
他のお客さんを集めだしました。
 
 
あと5人集めるんだって。
 
 
…え、あと5人?!
 
 
3
この狭い車に、7人で乗るの?!冗談でしょ?アハハ^^
 
 
 
 
4 (1)
 
4 (2)
…ホントに7人乗りました。
 
 
運転手さんのとなりに2人
後ろの席に、まさかの4人
 
 
しかも、私以外全員おじさん!超ギュウギュウ!!
 
5
このタクシー、普通に日本のタクシーと同じサイズですからね!
 
 
 
超狭いタクシーに乗ること、約1時間。
 
6
やっと新タンジェ港に着きました。
 
 
 
7
この「acciona」っていう船だと
スペインまで125ディルハム(約1,400円)で行けちゃいます。安いっ!
 
 
8
チケット売り場の前には、英語がペラペラで親切なスタッフがいました。
 
やたら親切に「ここをこうやって書くんだよ」って、用紙の記入法を教えてくれました。
 
9
 
 
「はい、次の方ー!」とか言って、めっちゃ仕切ってます。
 
モロッコにしてはサービスが良すぎるな、怪しい…!と思ってたら、
やっぱり、最後に「チップをくれ」って言ってきました。
 
「イヤだよ!だって、あなた、ここのスタッフだと思ったんだもん!」
と言って、逃げるように立ち去ると、彼はとても怒ってなんか言ってました。
 
わたし、知ーらないっ。
 
 
 
チケット会社の人も、変な商売してる人が目の前にいるんだから
つまみ出せばいいものを、全く気にしてませんでした。
 
 
それともチケット会社のスタッフも、
この男からいくらかもらってるんだろか?
 
 
…とにかく、モロッコは、最後までモロッコでした。
さすが、「ウザイ国」!!
 


 
10
 
飛行機でモロッコに入って、船で出国する場合、
少しもめることがある
と聞いていたので、ドキドキしていました。
 
 
 
というのも、日本人と偽った中国人が、偽のパスポートを使って
このルートでヨーロッパに密入国するケースが多いんだそう。
 
 
「空路で入国した場合は、空路で出国しなければならない」って言われて
大変だった、という話も聞きます。
 
 
その場合は、モロッコ日本国大使館(0537)63-17-82~84 に電話して、
担当者に説明してもらう必要があるんだって。
 
 
 
私、携帯とか持ってないし、もめたらイヤだなー。
 
 
 
出国審査の列に並び、いよいよ私の番になって、
係員にパスポートを見せました。
 
 
 
 
 
「ジャパン?コニチワー!」と係員。めっちゃフレンドりー!!
 
 
で、何の問題も無く、出国審査を終えました。良かった。
 
 
 
狭い待合室で1時間ほど待ち、バスに乗って船着場に向かいます。
 
 
11
既に、11:30。出発時刻を1時間半もオーバーしています。
 
 
12 (1)
 
12 (2)
11:40船内へ。
 
 
13
荷物を置いて
 
 
14
上の階の座席へ。
けっこう広くて快適です♪
 
 
 
 
船が出発したのは13:10。3時間も遅れました。
 
 
15
さよなら、モロッコ!またね!!
 
 
今日もクリック、どうぞお願いしますっ(^O^)♪いつもありがとう☆
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    りりさん、毎日楽しみにして読んでます!
    チップ攻撃に、絶対に屈しないりりさんすごいです( ゚д゚)
    モロッコって他の国に比べてチップを要求する人が多いんですか!?
    それとも、どこの国もそんなもんなんですか…?!

    by かよ €2013/04/23

  •  
    初めまして!
    りりさんのブログ発見、少し遅かった―(>_<)
    私はモロッコに住んでいます、ぜひりりさんにお会いしたかった!
    またブログ楽しみにしています^^

    by SHIHO €2013/04/28

  •  
    > かよさん
     
    こんにちは!毎日、読んでいただきありがとうございます^^
    モロッコ(特にフェズとタンジェ)は、道案内でチップを要求する人が多かったです。
    モロッコより貧しいインドでも、こんなチップ攻撃されたことはなかったです。
    (インド人は、親切に道を教えてくれますが、お金を請求されたことは一度もないです。他の国でもそうですが)
    モロッコは、ちょっと特殊だなぁ、と思いました。でも、モロッコの砂漠の地域やマラケシュは、そんなにしつこい人とも出会わず、とっても良かったです♪

    by りりー €2013/05/01

  •  
    > SHIHOさん
     
    初めまして!
    おぉ、モロッコに住んでいらっしゃるんですね~☆
    いいですね♪私、モロッコ料理大好きでした!^^
    これからも、どうぞよろしくお願いします♪

    by りりー €2013/05/01

  •  
    はじめまして!
    楽しく拝見させていただいております。
    7人乗車のタクシー笑っちゃいました~
     
    これからも読ませていただきます。
    どうぞよい旅を。

    by chihiro €2013/05/06

  •  
    > chihiroさん
     
    はじめまして!
    タクシー、ホントきつかったです(笑)
    これからも、どうぞよろしくお願いします^^

    by りりー €2013/05/06

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ