旅行記ブログ:りり記

富士芝桜の見頃はいつ?8年分のデータから見頃の時期を徹底予想!

time 公開日:2016/05/15   

「富士山×芝桜」の絶景が素晴らしい富士芝桜を見に行ってきました♪

完全に見ごろは過ぎてましたが…。

来年こそは見頃の時期を狙って行きたい!ということで、過去8年分のデータから富士芝桜の見頃の時期を予想してみました。

また、たとえ見頃を過ぎてしまったとしても(または見頃の前だったとしても)綺麗な写真を撮る方法をご紹介します♪

興味のある箇所だけでもどうぞ~。

 ↓

富士芝桜の見頃はいつ?

富士芝桜の会場では、毎年4月中旬から5月下旬にかけて「富士芝桜まつり」が開催されています。と言っても、この期間中ずっと芝桜が満開なわけではありません。

例年5月の中旬前後が一番の見頃と言われています。でも2016年は5月中旬に行ったら、

だいぶ枯れてました。暖冬の影響で、開花が早かったようです。

ちなみに満開だとこんな感じみたい。
 ↓

美しい…。これが見たかった(T_T)

過去の見頃時期まとめ

わたしの両親が2011年と2013年の5月中旬に、富士芝桜を見に行ってるんですが、そのときの写真はこんな感じです。


 ↑
2011年の5月19日に撮影。


 ↑
2013年の5月17日に撮影。

特に2013年はタイミングが良かったようで、とても綺麗です…!その年の気候によって、開花状況は大きく変わってくるようですね。

富士芝桜の公式フェイスブックを見る限り、2016年は以下のような開花状況だったようです。

< 2016年の富士芝桜開花状況 >

・4/16~ 2分咲き
・4/19~ 3分咲き
・4/23~ 5分咲き
・4/26~ 6分咲き
4/29~ 見頃
・5/12~ 見頃過ぎ

さらに過去の投稿をもとに、各年の見頃もまとめてみました。

< 各年の見頃時期 >

・2016年:4/29~5/10頃
・2015年:5/4~5/12頃
・2014年:5/14~5/26頃
・2013年:4/30~5/17頃
・2012年:5/4~5/22頃(この年は竜神池周辺のみ見頃を迎え、全体は4分咲きのまま終わった)
・2011年:5/14~5/22頃(開花がばらつき、5~6分咲きのまま終わった)
・2010年:5/18~5/21頃(天候不順のため、全体では7割程度までしか咲きそろわなかった)
・2009年:4/29~5/12頃

表にするとこんな感じですね。
 ↓
富士芝桜の見ごろの時期

「見頃」の期間は年によってバラつきがありますが、だいたい5/10前後の1~2週間といったところでしょうか。その年の天候によって、大きく変わってくるようですね。大雨が降ったりすると、早くしおれてきちゃうみたいです。

シーズン中はほぼ毎日、富士芝桜の公式ホームページやフェイスブックで開花状況をアナウンスしているので、チェックしてから行きましょう。

また天気予報も要チェックです!雲が厚いと、富士山が隠れちゃいますからね。

「本栖湖 天気」とグーグルで検索して、晴れの日を狙って行きましょう!

富士芝桜の場所・車でのアクセス

富士芝桜の会場は「富士本栖湖リゾート」です。

車で行く場合は、中央自動車道の河口湖ICから約25分。東名高速の富士ICか新富士ICから約50分です。

カーナビの目的地は「富士本栖湖リゾート」または「本栖ハイランド」を設定しましょう。(電話番号は「0555-89-2127」です)

駐車場の収容台数は約1,000台。満車の場合は、周辺の臨時駐車場に案内されます。駐車料金は、普通車なら500円です。

交通渋滞を避ける方法

シーズン中の土日やゴールデンウィーク中は、会場へ向かう道が大変混雑します。特にお昼前後は、国道139号線が大渋滞となります。

渋滞を避けたいなら、とにかく朝早く行きましょう。特にお天気の良い日は混み合うので、開場時間である8時頃までに着いていたいところです。(2016年はゴールデンウィークの期間だけは6時開場だったので、その時間を目指していくと良かったかも)

あとは少し遅い時間(15時半過ぎ)に行くというのも手ですね。ただ基本的に朝のほうが雲は少ないので、綺麗な富士山を見たいなら朝がいいかもしれません。

電車・バスでの交通アクセス

電車・バスで行く場合は、河口湖駅から「芝桜ライナー」というバスに乗れば、約30分で会場に着きます。

「芝桜ライナー」は、富士芝桜まつりの入園券と往復バス乗車券、記念品がセットで、2,000円です。

静岡方面から来る方は、土日祝日であれば「新富士駅」や「富士宮駅」からも「芝桜ライナー」が発着しています。(新富士駅発着は2,420円、富士宮駅発着は2,020円です)

また新宿駅から富士芝桜まつり会場への直通バス(往復:4,400円)もあります。これだと新宿から2時間半前後で会場に着けるので、楽チンですね。

富士芝桜まつり会場への交通アクセス情報はこちら

ただバスの場合、早朝の便がないため、ゴールデンウィーク等は渋滞を覚悟で行くしかありません。河口湖駅から富士芝桜まつりの会場まで通常は30~40分なのですが、シーズン中の土日やゴールデンウィークのお昼頃だと1時間半ほどかかっちゃうそうです。約3倍の時間…!

せっかく河口湖方面まで行くなら、帰りに周辺観光もしたいので、朝早く車で出かけたほうがいいかも。車を持っていない方は、レンタカーもありですね。値段は会社によって違いますが、1日レンタルしても保険代込みで1万円以下のところが多いです。

例えばニッポンレンタカーなら、朝5時~夜21時まで軽自動車をめいっぱい借りても、7,000円ぐらいです。

ニッポンレンタカーの値段をチェック

富士芝桜まつりの詳細と会場案内

< 富士芝桜まつり2016の開催情報>

・会場:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212 富士本栖湖リゾート
・入園料:おとな 600円、こども(3歳以上)250円
・開催期間:2016年4月16日(土)~5月29日(日)
・営業時間: 8:00~17:00
・メモ:ペットの入場は不可


 ↑
園内のマップはこんな感じ。

まず駐車場に車を止めて、チケットを買い

入り口(地図の①)から入って

5分ほど歩くと、

芝桜の広がる広場に出ます。

竜神池と富士山を望むポイント(地図の②)と、

ミニ芝桜富士(地図の③)のポイントが一番人気の撮影ポイント。

展望台にのぼると、

会場全体を見渡せます。

朝早めに出たんですけど、やっぱり人が多いですね~。特に外国人の姿が目立ちました。会場にいる人の半数近くは、外国人だったんじゃないかしら?中国語や韓国語、タイ語が飛び交ってました。

混んでたので入らなかったんですが、100円の展望足湯なんてのもありましたよ。

会場の奥では、富士山周辺のグルメを集めた「富士山うまいものフェスタ」をやっていました。B級グルメで有名な「富士宮焼きそば」や「甲州とりもつ煮」などのお店が出店しています。

すぐ近くのテントで食べられます。

わたしたちは「ふじやまたいやき」(200円)を頂きました。

富士山の形をしているたいやき。皮がもちもちしていて、とっても美味しかったです♪

テント付近には、フリーwifiもありました。外国人観光客には嬉しいサービスですよね。(ネットは超遅かったけど)

トイレはテントの近くと、

入り口付近にあります。仮設トイレの割には、きれいでした。

芝桜の見頃を過ぎても綺麗な写真を撮る方法

見頃を過ぎて、ほとんど枯れていた富士芝桜。

ガッカリ君です…。

でも満開でなくても、そこそこ良い写真は撮れました。どうやって撮るのかというと

ずばり下から撮るのです!!

しゃがんで、できるだけ低い位置から撮るのがポイント。

上から撮ると薄~い感じですが、

下から撮れば、それなりに密集して見えます。

あとは開花している場所にムラがあるので、なるべく開花している場所を見つけて、下から撮れば

こんな感じ。

一眼レフやミラーレス一眼とかだと、液晶パネルの角度を変えられるので、自分の目線より下でカメラを構えることができます。

具体的に言うと、

こうやって上から撮るんじゃなくて

自分の目線より下(花の目線)までカメラを下げて撮るイメージです。

デジカメやスマホしかないなら、できるだけ低い位置で角度を変えつつ、何枚か撮ってみましょう。1枚ぐらいは、素敵な写真が撮れているはずです。

芝桜は北アメリカ原産で、別名ハナツメクサ。

花の形がサクラに似ていることと、 芝生のように地面を覆って育つことから「芝桜」と呼ばれているそうです。

富士芝桜まつりの会場には、ピンクや白、薄い紫など6種類の芝桜が、約80万株も植えてあるそうです。

綺麗なグラデーションでした。(満開だったら、もっと良かったけれども…!)

富士芝桜周辺の観光スポット

富士芝桜周辺は、富士五湖をはじめとした見どころがたくさんあります!

まず一番近いのは「本栖湖」ですね。

あとは河口湖の大石公園周辺や

ちょっと足を延ばして山中湖周辺の展望スポットなどもオススメ。

周辺をいろいろ回るには、車のほうが便利です。この際、1泊2日の旅行にして1日目は富士芝桜と富士五湖周辺をまわり、2日目は富士急ハイランドに遊びに行く、なんてプランもいいですね!

今回は富士五湖周辺をいろいろと回ってきたので、次回詳しくレポートします^^♪


人気ブログランキングへ

次回「富士山撮影のベストスポットは?河口湖・山中湖・本栖湖を徹底比較!」につづく。

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




プロフィール

りりー

りりー

こんにちは^^ 予算99万円で世界一周してきたりりーです。
趣味は旅行と節約です。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ 



sponsored link

月別アーカイブ