旅行記ブログ:りり記

槍沢ロッジからヒュッテ大槍へ ~初心者 槍ヶ岳登山レポ3~

time 公開日:2015/01/12   

槍ヶ岳登山2日目。

3:30に起きて、談話室でもたもたと用意をします。

北アルプス縦走のときのように、足が痛くならないようテーピング。

必要のない荷物は、名前のタグをつけて、

玄関先に置いて行きます。
(帰りに回収すればOK。宿泊者のみ。自己責任。)

5時頃山小屋を出ると、

外は、まだ真っ暗でした。

風が寒いので、カッパを着込み、

ヘッドライトの明かりを頼りに進みます。

※槍ヶ岳登山レポートを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
 ⇒「登山初心者だけど、槍ヶ岳に登ってきました!
※前回の記事はこちら
⇒「お風呂付きの山小屋「槍沢ロッジ」~初心者 槍ヶ岳登山レポ2~


が出てきたらどうしよう…と内心ビビりながら歩いていると、

少しずつ明るくなってきました。

槍沢ロッジから40分ほどで、

ババ平キャンプ場に到着。


 ↑
「あ、あれって…トイレだよね…?」と、思わず二度見してしまうような、ボロ小屋風 手作り感あふれるトイレがありました。

————————
※2016年7月追記
コメントにて教えていただいたのですが、ババ平のトイレが新築になっていたそうです!
ここで綺麗なトイレに入れるのは嬉しいですね♪
————————


 ↑
この石が積み上がっているところは、かつての山小屋の跡だそうです。(雪崩で潰されちゃったんだとか…)

キャンプ場から30分弱歩くと、

「大曲(おおまがり)」というポイントに到着。

そこからしばらく歩くと

…!!

急に雪道が現れました。夏だというのに、ここまで雪が残っているとは…!

ツルツルと滑りそうだったので、

脇の細い道をよじ登ります。

よいしょ、よいしょ。

で、結局雪道に出るっていう…。

覚悟を決め、滑らないように一歩ずつ雪の上を歩くと、

元の砂利道へ。

だいぶ日差しが強くなってきました。

光を浴びて輝く花。

数々の高山植物が、山に彩りを添えています。

雲ひとつない青空。最高の気分です♪

花に見とれながら歩いていると、

「天狗原(てんぐはら)分岐」へ到着。

小腹がすいたので、ここでご飯休憩にします。

槍沢ロッジで買った朝食用のお弁当(1,300円)と、

パン(300円)を食べます。もぐもぐ。

エネルギーをチャージしたところで、

また歩き出します。

少し傾斜がキツくなってきたぞ。

…ん?

あ!あれは…

槍ヶ岳!!(…の先っぽ!!)

ついにゴールの山が見えてきました。

ひと目でそれとわかるほど芸術的なトンガリ具合です。

山頂が見えると、俄然テンションが上がってきました。

キツい傾斜もなんのその♪
(実際は、すごいハァハァ言って登ってました)

しばらくすると、

坊主岩小屋(ぼうずいわごや)」の分岐点に到着。このまま真っすぐ行けば槍ヶ岳に着くのですが、わたしたちはここを右手へ曲がり、今日の山小屋「ヒュッテ大槍(おおやり)」に向かいます。

◯印のついた方角へ。

高度が上がってきたせいか、少し登っただけで息がきれます。

しばらくは急な登りが続いて辛いのですが、ときどき現れる印を見ると、なんだか元気になります。

自分の頑張りに対して○をもらえたような…、「いい感じ!頑張って!」と励まされているような…、そんな気分になるのです。

そうしてようやく

ヒュッテ大槍(おおやり)に到着!

ここからの眺めは最高です!!(≧▽≦)

次回「ヒュッテ大槍から槍ヶ岳山荘へ ~初心者 槍ヶ岳登山レポ4~」へつづく。


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




プロフィール

りりー

りりー

こんにちは^^ 予算99万円で世界一周してきたりりーです。
趣味は旅行と節約です。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ 



sponsored link

月別アーカイブ