旅行記ブログ:りり記

【チューリッヒ観光】半日で回れるおすすめ散策コースと所要時間

time 公開日:2016/09/06   

スイス最大の都市・チューリッヒ。
この街では、中世の魅力を残す素敵な景色を楽しむことができます。

チューリッヒの観光名所を歩いて回りたいなら、チューリッヒ中央駅からチューリッヒ湖までの往復ウォーキングコースがおすすめです。

所要時間は、観光も含めて2~3時間程度。(時間がないなら、帰りは路面電車を使うと早いです)

今回は、そんなチューリッヒのおすすめ散歩コースと、チューリッヒ中央駅のコインロッカー情報をお届けします!

チューリッヒの半日観光コース

早速、チューリッヒ中央駅(Zurich HB)から、散策をスタートさせましょう。

それにしてもおしゃれな駅ですね~。

彫刻もかわいい。

駅前にいるこの人は、スイスの鉄道王「アルフレッド・エッシャー」さんです。クレディ・スイス銀行の創業者でもあります。

まずは駅からまっすぐ「バーンホフ通り」を進みましょう。

おしゃれなお店が立ち並ぶ通りを、

路面電車が颯爽と駆け抜けていきます。

おしゃれな建物を左に曲がって

橋をくぐると、

川が現れました。

右手の遊歩道を渡ると、

すぐ近くに白鳥が…!

絵になる~!

素敵な景色がいっぱいです。

…ん?窓から何かが覗いてるぞ。

…!!

この、動物が窓から覗いている店を過ぎたら、右折します。

階段を上ると、

左手に「リンデンホフの丘(Lindenhof)」があります。

ここからは、チューリッヒの街が一望できるのです。

涼しい風が吹くこの丘は、休憩にぴったり。

ダンスするにもぴったり。

ノリノリですね!(懐かしの「マカレナ」を踊っていました)

もちろん、スイスではおなじみの水飲み場も完備されています。

公園を出たら、時計塔の方へと丘を下りましょう。

あ、ここにもスイスの旗が。

スイスでは、どの町に行ってもスイスの旗を見かけます。スイス人って、スイス国旗、大好きなんですね^^

これは…!面白いアジサイを見つけました。

花びらの数が、やたら多い。

大きな時計塔があるのは「聖ペーター教会」です。

ここはチューリッヒで最も古い教会。

この時計はヨーロッパ最大のものと言われています。

< 聖ペーター教会 >

・住所:St.-Peter-Hofstatt, Zuerich
・電話:+41 44 211 60 57
・時間:8~18時(土曜10~16時、日曜11~17時)

教会を右に曲がって、

「バーンホフ通り」に戻りましょう。

少し歩いて左に折れると

「聖母教会(フラウミュンスター)」があります。

入場は無料。

ステンドグラスがとっても綺麗でした。(教会内部は撮影禁止)

< 聖母教会(フラウミュンスター) >

・住所:Münsterhof 2, 8001 Zürich
・電話:+41 44 211 41 00
・時間:10~18時(11~2月は~17時)、日曜11時15分~

聖母教会を出て、

橋を渡ると

グロスミュンスター大聖堂があります。

こちらは、スイス最大のロマネスク様式教会。かっこいい~。

門の装飾もおしゃれです。


 

こちらも入場は無料。(内部は撮影禁止です)

< グロスミュンスター大聖堂 >

・住所:Grossmünsterplatz, 8001 Zürich
・電話:+41 44 252 59 49
・時間:10~18時(冬期は~17時)

大聖堂の広場から眺める街並みも素敵ですね~。

見学が終わったら、再び橋を渡って、さらに先へと進みましょう。


 ↑
これは、エレベーター…かと思いきや有料トイレです。近未来的デザイン。

しばらく歩いて、突き当りの歩道橋を渡れば、

ゴール地点のチューリッヒ湖に到着~!

ここ、「チューリッヒ湖」は幅約3km、長さ約40kmの大きな湖です。

水辺は、鳥たちであふれていました。

白鳥や、

黒い鳥(オオバン?)がいっぱい。

ひとしきり、鳥を眺めた後は、

橋を渡り、

川の反対側を歩いて帰ってくれば、

旧市街なども見ることができます。


 

このチューリッヒ中央駅からチューリッヒ湖までの往復ウォーキングコース、詳しいルートは歩き方にのってます。
 ↓

ウォーキングがてら、素敵な街並みを堪能してみてください♪

ちなみに街の可愛さでいったら、チューリッヒよりベルンのほうがおすすめかも。
 ↓
スイス・ベルン観光でぜひ注目したい!おすすめ観光ポイント7選

チューリッヒ旅行情報

メモ:チューリッヒ(Zurich)はスイス最大の都市。人口は約39万人。ドイツ語圏。チューリッヒ空港からチューリッヒ市街(チューリッヒ中央駅)までは、電車で約12分。

気候:年平均気温は8.5℃。最寒月(1月)の平均気温は-0.5℃、最暖月(7月)の平均気温は17.6℃。

ベストシーズン:5月~9月。

見どころ:チューリッヒ湖、グロスミュンスター大聖堂、チューリヒ美術館、スイス国立博物館、リンデンホフの丘…など

ホテル:人気の都市だけあって、ホテルは全体的に高め。ビジネス客が多く、平日でも満室になりやすいため、予約は早めにしておきたい。市内のホテルに泊まれない場合は、空港近くや周辺都市に泊まると良い。(個人的には、宿代が安く景色の綺麗なマイエンフェルトがおすすめ。詳細 → 「スイス・マイエンフェルト(ハイジの村)のおすすめ宿。海外のホテルで重要なのは…?」)

 > ホテル予約サイト(Booking.com)でチューリッヒのホテルを探す
(Booking.comの使い方はこちら → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方」)

チューリッヒ中央駅のコインロッカーの場所

チューリッヒ中央駅のコインロッカーは、地下1階にあります。

まず電車を降りて、前方(みんなが歩いていくほう)へ行くと、

駅の出口や売店があるコンコースに着きます。

中央付近にあるこの看板が、コインロッカーに続くエスカレーターの目印。
 ↓

エスカレーターを下ると、

ありました。青いコインロッカーがずらり。

サイズは2種類です。

< コインロッカーのサイズ >
・小さいサイズ (幅25×高さ40×奥行75) :6フラン/24時間
・大きいサイズ (幅50×高さ60×奥行90) :9フラン/24時間

< 営業時間 >
・土日: 24時間営業
・月~金: 0:30~4:30はクローズ

わたしのスーツケースは、小さいサイズのロッカー(6フラン)にぴったりおさまりました。

細かいお金がない場合は、

すぐ近くの両替機で、両替ができます。

ちなみに、チューリッヒ中央駅は、スイス最大の鉄道駅だけあって、とても広いです。

注意したいのは、ホーム上にある階段からだと、コインロッカーのある場所へ行けないということ。
 ↓

ここを降りちゃうと、

巨大なショッピングエリアに着きます。(…そう。わたしはここで迷いました)

ポイントは、一度ホーム前方へ行き、そこからエレベーターで1つ下るということ。

構内図で見ると、この位置です。
 ↓

ちなみに、最初


 ↑
この荷物マークがロッカーを示しているに違いない!と思って

ズンズン歩いていったんですが、違いました。


 ↑
正しくは、こちらの鍵付き荷物マークがロッカーの目印なので、どうぞご注意ください~。

次回「スイス鉄道のサイレント車両と、チューリッヒ中央駅のSBBラウンジ」に、つづく…♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

※こちらの記事もおすすめです。
【マイエンフェルト観光】スイスにあるハイジの村が美しすぎた…!
スイス・ベルン観光でぜひ注目したい!おすすめ観光ポイント7選
海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • りりーさん、初めまして‼
    世界一周から楽しく読ませてもらってます
    りりーさんの日記は、読みやすく分かりやすく‼
    本当に楽しいです(*≧∀≦*)

    海外旅行したことないですが行った気分にさせてくれます( ´∀`)

    これからも楽しい日記、期待してますね‼

    by ひできんぐ €2016/09/08

    • >ひできんぐさん

      初めまして‼
      世界一周から読んでくださってるんですか!ありがとうございます^^

      >りりーさんの日記は、読みやすく分かりやすく‼ 本当に楽しいです(*≧∀≦*)
      >海外旅行したことないですが行った気分にさせてくれます( ´∀`)

      わぁ、ホントですか!?
      行った気になれる旅行記を目指して書いているので、すごく嬉しいです(*^▽^*)

      これからもどうぞよろしくお願いします!!(≧▽≦)

      by りりー €2016/09/08

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ