旅行記ブログ:りり記

ワイヘキ島の行き方とおすすめワイナリー【オークランドからの日帰り旅】

time 公開日:2018/05/06   

ニュージーランド最大の都市・オークランドの周辺には、約50の島々が点在しています。

その中でも特に人気の島が、ワイヘキ島。シーズン中には1日3万人もの観光客が訪れるリゾートアイランドです。

ワインの産地としても有名なワイヘキ島には、多くのワイナリーが点在しています。

今回は、ワイン好きな人はもちろん、そうでない人でも楽しめるワイヘキ島の観光レポートをお届けします♪

※この記事は、ご覧のスポンサーの提供でお送りします。
海外旅行/海外ツアーの専門店 - エス・ティー・ワールド
(私が参加したニュージーランド・ツアーはこちら

ワイヘキ島ってどんな島?

ワイヘキ島はオークランドの東、ハウラキ湾に浮かぶ島で「オークランドの宝石」と呼ばれています。

島の面積はおよそ92平方km、伊豆大島ほどの大きさです。

綺麗なビーチがあるため、夏には海水浴も楽しめます。

島の人口は約8,000人。ニュージーランドで最も人口密度の高い島と言われています。

毎朝フェリーに乗って、オークランドまで通勤している人もいるのだとか。

ちなみにワイヘキ島には水道が通っていません。そのため、みんな雨水をタンクにためて、その水を浄化して使っています。

でも夏は雨が減ってしまうので、深刻な水不足に陥ることもあるのだとか。

※一応、給水車もあるのですが、しばらく雨が降っていないと、どの家庭も給水車を頼むため、水が届くまでに1~2週間待たなければいけないそうです。大変だな~。
 

しかし夏の暑く乾燥した気候と、水はけのよい土壌をもつワイヘキ島は、ワインの生産にはぴったり。

ワイヘキ産の赤ワインはニュージーランドでもトップクラスと言われています。

ワイヘキ島への行き方

オークランドからワイヘキ島までは、船で約40分。

町の中心部から北に向かうと、フェリー乗り場が現れます。

チケットをゲットして、ワイヘキ島行きのフェリー乗り場「pier 2」へ向かいましょう。

ワイヘキ島に向かう船は30分~1時間に1本のペースで出ています。


こちらが船の内部。


けっこう広いです。


カフェスペースや


トイレもあります。


この日は雨だったので、屋外席はガラ空きでした。


自転車を持ち込んでいる人も多かったです。


オークランドを出発して


途中、大きな島を通り過ぎ


40分弱で、ワイヘキ島に到着しました!

ワイヘキ島の移動手段


フェリーは、島の西側にあるフェリー乗り場に止まります。

ここから島の中心部である「オネロア」までは、車で5分ほど。

カフェやレストランが軒を連ねるオネロア

島内の移動手段は、バスやタクシー、レンタカー、レンタサイクルなどがあります。(ただ坂が多いので、自転車はちょっと大変かも)


バスはフェリーの発着時間に合わせて運行されているのですが、我々の行きたいワイナリーの近くにはバス停がなかったため、


タクシーに乗りました。

ワイヘキ島のおすすめワイナリー

ワイヘキ島には20以上ものワイナリーがあるのですが、その中でも特に人気のワイナリーが

「MUDBRICK(マッドブリック)」。

フェリー乗り場から、タクシーで10分弱の距離にあるこちらのワイナリーには、


よく整備されたお庭と


おとぎ話に出てきそうな可愛い外観のレストランがあります。

小高い丘の上に立っているため、

遠くに海も見渡せます。


レストランはとても雰囲気が良いので、


ウェディングパーティーに使われることも多いのだとか。


バーカウンターにはワインがずらり。


…といっても私はワインが飲めないんですが、


おしゃれな雰囲気と、美味しい料理が楽しめたので、大満足でした。


地元でとれた食材を使った料理は、


どれも美味しく、


贅沢なひと時を過ごすことができました。

デザートも絶品!

帰るころには、辺りはすっかり真っ暗。

タクシーを呼んでもらったのですが、ちょうど出払ってしまっていたようで、なかなか迎えが来ませんでした。

しかも、ようやく来たと思ったタクシーは、我々より先に待っていた乗客を乗せ、港へ旅立って行ったのです…。

あ、これは…次の便まで待つパターンかな…と思っていると、お店のマネージャーが「OK、ガールズ!レッツゴー!!」と言ってきました。

「れ、レッツゴー…?」と思っていると、なんとマネージャーが自らの車で船着き場まで送ってくれたのです。なんて優しいのかしら…

夜の時間帯、特に船の出発間際はタクシーが出払っちゃうっぽいので、余裕をもってタクシーを呼ぶか、事前に予約しておいたほうがいいかもしれませんね。(今回はたまたま送ってもらえてラッキーだったけど、お店が混んでたらそうもいかなかっただろうし…)


夜の船はとてもすいていました。

MUDBRICK 情報

・住所:126 Church Bay Rd, Waiheke Island, Oneroa
・時間:10:00~21:00(予約状況によっては、営業時間の変更あり)
・休み:なし
・メモ:貸切りとなる日もあるため、事前予約がおすすめ

今回泊まったホテル

ワイヘキ島にはホテルや貸別荘など、いくつかの宿泊施設があります。


ただオークランドまで戻ってきたほうがホテルの選択肢は多いです。私もワイヘキ島は日帰りで、オークランドのホテルに泊まりました。

今回泊まったのはこちら

「スタンフォード・プラザ・オークランド」。


このホテル、めちゃめちゃすごいホテルでした。


入った瞬間から、なんかオシャレだな~と思っていたのですが、


エレベーターに乗ってびっくり。


行きたい階のボタンが押せない(押しても反応しない)のです。

「なんだこれ、壊れてるのか…!?」と思って、アワアワしていると、後から乗ってきたおじさまたちが「カードキーをかざさないと反応しないよ」と教えてくれました。


ここにカードキーをかざすと、自分の部屋の階のボタンが押せるようになるのです。

なんというセキュリティでしょうか…!

それもそのはず、実はこのホテル…


皇太子様や


エリザベス女王、


レディガガ…など、数々のセレブが宿泊している5つ星高級ホテルなのです!


入口右手に、今まで泊まったセレブの写真が飾られています。

セサミストリートの黄色い鳥も泊まったらしい


すごい…こんな高級ホテル、初めて泊まるわ…と思いつつ、


ドキドキしながら広い廊下を歩いて、部屋に向かいます。

こちらが私の泊まったお部屋です。
 ↓


バスローブや


ちょっとした書き物ができるような机もあって、


とってもいい感じ。


バスルームも広々~。


オークランドの中心部に立っているホテルで、メインストリートも港も近いので、


ちょっと街を散策するにも便利でした。

スタンフォードプラザ・オークランド 情報

・住所:22-26 Albert St, Auckland
・時間:チェックイン15時から、チェックアウト11時まで
・メモ:無料Wi-Fiあり。
・ホテルの詳細:こちら

おまけ:オークランドのおすすめ羊スポット

ニュージーランドにいる動物といえば…

やっぱりですよね!

ニュージーランドでは人より羊の数の方が多いのです。

羊の数は、なんと人間の数の約5倍。少し都会を離れれば、すぐに羊たちの群れと出会えます。

ニュージーランドを旅していると、そこかしこで羊を見かけるため、いつの間にか羊が好きになってしまうんですよね。

ただ…意外にも、その羊たちの近くで写真を撮れる機会がないんです…。

バスで通る国道沿いは、途中で止まれるところがないため、車窓から一瞬見える羊を楽しむしかありません。

でも車窓から羊の写真を撮ろうとすると、窓ガラスが反射してしまって、なかなか綺麗に撮れないんです。

羊の姿も小さくなってしまうし。

もっと近くで羊を眺めたい! かわいい羊の写真を撮りたい…!

ニュージーランド旅行の終盤、なんとか羊の写真が撮れないかと、ツアー会社の方(エス・ティー・ワールドさん)にお願いしたところ、素敵な羊スポットに案内してくれました。

それがこちらの

アンベリー・パーク。


オークランド空港から20分ほどの場所にある公園です。

広い公園なので、もしかしたら羊が遠くにしかいないかも…とのことだったのですが…


なんと! すぐ近くにいました! 木陰で休憩しています。

羊は臆病なので、人間が近づくと逃げてしまうそうです。

羊の近くに行きたいなら、少し離れた場所に車を止めて、ゆっくりと回り込み、少しずつ距離を縮めていかなければなりません。

我々はなるべく気配を消し、そっと羊に近づきました。
 

そうして撮った写真がこちら。
 ↓

かわいい~!


この…ふわふわもこもこ感がたまりません。
しかし、我々の気配に気づいた羊たちは


遠くへと、立ち去ってしまいました。


もう…お別れなのね。残念。。


でも、諦めずにもう少し奥のほうへ行ってみると…


あ! たくさんの羊が…!


でも近づいた瞬間、一目散に逃げて行ってしまいました。


お尻もかわいい。


しかし…しばらくの間、気配を消して静かに待っていると


だんだん羊たちが近づいてきました。


ときどき、こちらを気にするそぶりはあるものの


基本、目の前の草を食べることに夢中な羊たち。


草を求めて、


一歩また一歩とこちらに近づいてきて、


気づけば、すぐ近くまで来ていました。


間近で見る羊の可愛さは、なんとも言えません。


なんという癒しでしょうか。


ひたすら…


ただ、ひたすら…


草を食べ続ける羊たち。


そんな羊たちの姿が本当にかわいくて、もう…いつまでもここで羊を眺めていたい…そんな気分になったのでした。


ちなみに、この公園には羊のほかにも、


牛や


豚、


馬もいました。


馬はすごく大きくて、かっこよかったです…!


羊に癒されたい方や、羊の写真を撮りたい方は、ぜひ訪れてみてください。

なお羊の写真をアップで撮りたいなら、望遠レンズのあるカメラを持っていくのがおすすめです。

今回の旅行は、エス・ティー・ワールドさんのニュージーランド・ツアーに参加しました。

> 私が参加したツアーはこちら

※ツアーの旅程はほぼ一緒ですが、泊まるホテルや食事条件など、予算に合わせていくつかプランが用意されています。今回ブログに掲載したホテルに泊まりたい場合は、念のためツアーの問い合わせの際にご確認ください^^

P.S. 次回は、ニュージーランド旅行のまとめ記事をお送りします。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

※こちらの記事もおすすめです。
・「【テカポ湖へ行く前に知りたい情報10選】行き方やホテル、絶景星空スポットなど
・「初心者におすすめ!マウント・クックの超絶景トレッキングコースを歩いてみた
・「【ミルフォード・サウンド情報まとめ】行き方とクルーズツアーの実際」 


>ニュージーランド旅行のまとめ記事を読む

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ