旅行記ブログ:りり記

谷川岳の小さな山小屋「肩の小屋」宿泊レポート

time 公開日:2016/10/27   

谷川岳の山小屋といえば、山頂(トマの耳)のすぐ下にある「肩の小屋」です。

20161027-tanigawadake026

収容人数・約40名の小さな山小屋ですが、雰囲気も居心地も良い山小屋です。

20161027-tanigawadake027

今回はそんな「肩の小屋」の宿泊レポートをお届けします♪

20161027-tanigawadake028

まず入り口を入って、

20161027-tanigawadake029

左手が食堂と受付、

20161027-tanigawadake030

右手が客室となっていました。

20161027-tanigawadake001

食堂はストーブを焚いているので暖かいです。

20161027-tanigawadake002

20161027-tanigawadake003

ジュースやコーヒーなども売っています。

20161027-tanigawadake004

そして、ここには…

20161027-tanigawadake005

ヤマノススメ」グッズが、たくさん♪

20161027-tanigawadake006

「ヤマノススメ」というのは、ざっくり言うと、萌え系登山漫画(&アニメ)です。

インドア派の女子高生が、幼なじみから強引に誘われて、登山に目覚める…って感じのストーリー。

実は、この「ヤマノススメ」に谷川岳&肩の小屋が出てくるんですよね。それで、前から谷川岳に行ってみたかったのです!

*ちなみに、初めて「ヤマノススメ」を知ったのは、埼玉の天覧山・多峯主山に登ったときです。
(そのときの記事 → 「天覧山は東京からアクセス抜群でハイキングにぴったり!

20161027-tanigawadake007

休憩室にも「ヤマノススメ」のイラストがありました。

20161027-tanigawadake008
 ↑
こちらが、今回泊まった部屋。

20161027-tanigawadake009

寝具はマット+寝袋となっています。

突然ですがここで、「肩の小屋」の料金体系をご紹介しましょう。

< 谷川岳・肩の小屋の料金 >
・1泊2食付き、寝具あり:7,500円
・1泊2食付き、寝具なし:6,000円
・素泊まり、寝具あり:4,000円
・素泊まり、寝具なし:2,500円

※宿泊は要予約(090-3347-0802、8時~16時受付)。キャンセル料なし。10人以上のグループは予約金が必要。
※営業期間:4月下旬~11月上旬(年によって変わる)
※+800円で、翌日のお弁当をつけることも可能。子どもは1,000~1,500円割引。

 
…そうです。寝具を持参すれば安く泊まれるのです!

20161027-tanigawadake010

というわけで寝袋とマットを持ってきました。これが大正解♪

20161027-tanigawadake011

というのも、山小屋の寝袋はちょっと薄手で、寒がりなわたしには厳しいものだったのです。(部屋にはストーブがないので、秋の夜はかなり冷え込みます)

20161027-tanigawadake012

ちょっと荷物にはなったけど、暖かい寝袋で、ぐっすり眠ることができました。
(まぁ、少しでも荷物を減らしたい方は、「寝具あり」にしたほうがいいと思います)

ちなみに、寝袋はモンベルの「スーパースパイラルダウンハガー #3」を使っています。

ちょっと高いですが、暖かいし、軽いし、小さくなるのでかなり重宝してます。

マットはドッペルギャンガーの「アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM-01 」です。

20161027-tanigawadake013

こちらの山小屋は、もともと避難小屋だったのを改装した小屋なので、部屋数が少なく、洗面所や水道などもありません。

20161027-tanigawadake014

トイレは外に、2つだけ(ボットン系便所)。

20161027-tanigawadake015

トイレの電気がないので、夜行くときは、ヘッドランプが必須です。

20161027-tanigawadake016

夕食は17時半頃。夕飯を食べつつ、テレビ(天気予報)を見つつ、管理人さんの話を聞きました。

谷川岳って綺麗に晴れることが、めったにないんだそうです。明日は晴れてほしいんだけどな…。

20161027-tanigawadake017

ちなみに、この日の宿泊者は8名程度。スタッフは管理人さんしかいなくて、受付から料理からすべてお一人で担当されていました。すごい…!しかもめっちゃいい人でした。

「肩の小屋」には水場がないのですが、宿泊者は朝、湯冷ましのお水がもらえます。また希望者は夜、やかんのお湯をもらうこともできます。

わたしはお湯をナルゲンボトルに入れ、タオルを巻いて、湯たんぽ代わりにして寝ました。寝袋の中、足元に置くと、温かくてよく眠れます♪

 ↑

ナルゲンボトル。

 
 
夜、トイレへ行こうと外に出ると

20161027-tanigawadake018

わ!遠くに街の明かりが見えます。やった、晴れてきた!

空を見ると、月が出ています。しかも、

20161027-tanigawadake019

月のまわりに、白い光の輪ができているではありませんか…!!
(写真だと見づらいですが、肉眼ではハッキリ見えました)

これ、月暈(つきがさ、げつうん)と呼ばれる現象らしいです。薄い巻層雲が月の光を反射・屈折させているんだとか。

20161027-tanigawadake020

幻想的。なんか、明日はいいことありそうだ…♪

翌朝。

20161027-tanigawadake021

20161027-tanigawadake022

5時過ぎに朝食を食べました。(朝食は基本6時ですが、早出の場合は5時にしてくれます)

外の様子は…

20161027-tanigawadake023

まあまあ晴れてる~!!やったー!

20161027-tanigawadake024

でも風が強いです。風速10メートルの強風。気温は0度。(管理人さんが測ってくれた)

風が強いせいで、体感温度はマイナス5~6度です。寒過ぎ…(T_T)

20161027-tanigawadake025

でも朝日を見るために、気合を入れなおして、いざ出発です!

次回「谷川岳山頂とノゾキの絶景。登山記録:トマの耳・オキの耳~ノゾキ」につづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村「女性登山者・山ガール」へ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ