旅行記ブログ:りり記

谷川岳登山の後にバスで行ける!谷川岳のおすすめ日帰り温泉

time 公開日:2016/11/20   

下山後の楽しみといえば、やっぱり温泉ですよね! 

谷川岳周辺にもいくつか温泉がありますが、車がないとその選択肢は限られてきます。バスや歩きで行ける日帰り温泉の代表格は以下の3つ。

1、ふれあい交流館
2、湯テルメ谷川
3、ホテル湯の陣

1、ふれあい交流館

20161120-tanigawadake001
(Source:http://www.enjoy-minakami.jp

水上駅から徒歩12分、温泉街の中央にあるのが「ふれあい交流館」です。

露天風呂などはなく、お風呂は小さめの内湯のみ。こじんまりとした温泉です。

< ふれあい交流館情報 >
・住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原801
・電話:0278-72-8885
・営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
・定休日:第1・3火曜日(祝日の場合は翌週になる)
・料金:570円

2、湯テルメ谷川

20161120-tanigawadake002
(Source: http://www9.wind.ne.jp/mizukikou)

露天風呂と3つの源泉が楽しめる温泉館が「湯テルメ谷川」。

20161120-tanigawadake003

川のせせらぎと美しい木々に囲まれた露天風呂で、登山の疲れをゆったり癒せそうです。

谷川岳からの下山時は「いわお新道」から下れば、この温泉にたどり着けるんですが、夏場はヒルの多い道なので要注意。また時期によっては、道が閉鎖されている可能性もあります。

実は今回、この「湯テルメ谷川」に行く予定だったのですが、

20161120-tanigawadake004

「④いわお新道」が閉鎖されて行けなかったのです。

「③保登野沢コース」を通って行くこともできるのですが、人が少なく、寂れていて分かりにくいそうなので断念。いつか行ってみたいな~、湯テルメ谷川。

< 湯テルメ谷川情報 >
・住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川514-12
・電話:0278-72-2619
・営業時間10:00~20:30(最終受付20:00。7~10月は9:00から営業している。冬期間は営業時間が変更になる場合あり)
・定休日:第3木曜日(祝日の場合は翌日になる)
・注意:毎週木曜日は15時~清掃のため、露天風呂の利用ができない
・料金:570円
・詳細情報:こちら

・アクセス:「湯テルメ谷川」から水上駅までは、たまにバスが出ている*。バスがなければタクシー。温泉に着いたら、関越交通タクシー(0278-72-3131)に電話して予約しておくと良い。(タクシー代はおそらく1,500円~2,000円程度?)

*平成28年は、4月2日(土)~12月11日(日)の土・日・祝日と、5月2日・6日・9月23日・10月28日のみ運行。ただし7月30日~8月31日は毎日運行。時刻表などの詳細はこちら

3、ホテル湯の陣

20161120-tanigawadake005

ゆびそ温泉の中でも人気の高い温泉が「ホテル湯の陣」。日帰り入浴も受け付けています。

アクセスも抜群。谷川岳登山の帰りにバスで立ち寄れます。

20161120-tanigawadake006
 ↑
(実は、行きのバスからもよく見えてました)

< ホテル湯の陣情報 >
・住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽208
・電話:0278-72-4111
・営業時間 13:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日:無休
・料金:1,058円
・アクセス:谷川岳ベースプラザ(ロープウェイ駅)から、水上駅行きのバスに乗り、ゆびそ温泉で下車(390円)すると、道路の反対側に見える。ゆびそ温泉から水上駅までのバス代は400円

今回は「湯テルメ谷川」へのルートを絶たれたため、この「ホテル湯の陣」の日帰り温泉に入ってきました。

20161120-tanigawadake007

谷川岳のロープウェイ乗り場から水上駅経由のバスに乗り、「ゆびそ温泉」で下車すれば、目の前に見えます。

20161120-tanigawadake008

20161120-tanigawadake009

フロントで日帰り入浴のお金を払うと、

20161120-tanigawadake010

タオルをくれました。ラッキー♪

エレベーターで一つ下に降り、長い廊下をまっすぐ歩くと

20161120-tanigawadake011

突き当たりに温泉があります。

20161120-tanigawadake012

温泉の効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、他多数…とのこと。いろいろ効きそう。

中には広々とした大浴場と、

20161120-tanigawadake013
(Source: http://www.itoenhotel.com)

緑に囲まれた露天風呂がありました。

20161120-tanigawadake014
(Source:http://travel.rakuten.co.jp

とても気持ちの良い温泉で、あんなに痛かった足も、すっかり良くなりました♪

なお、行きのバスはホテルの目の前で降ろしてくれましたが、本来のバス停は少し歩いたところ(水上駅寄り)にあります。

20161120-tanigawadake022

20161120-tanigawadake023

本数が少ないので、事前に確認しておくとスムーズでしょう。

20161120-tanigawadake024

最新の時刻表はこちらで確認できます。

そういえば、

20161120-tanigawadake016

橋にも

20161120-tanigawadake015

ホテルの前の看板にも、でかでかと「1泊2食7,800円」と書いてあったので、安い!と思い調べてみると、

20161120-tanigawadake017

確かに7,800円でした。紅ずわいがに食べ放題、いいな~。
(食べ放題プランは、生ビール等のアルコールも飲み放題になるらしい。お得!)

20161120-tanigawadake018

今度谷川岳に行くときは、ここに泊まろうかしら。ここから谷川岳ロープウェイまではバスで10分なので、前日入りすれば楽そうです。それか、帰りに温泉入浴がてら泊まっていくのも良いですね。

山小屋だとどうしても眠りが浅くなる(*)ので、こういうホテルは憧れます。値段も山小屋と変わらないので、こっちのほうがいいかも。

*わたしの経験上、山小屋の相部屋には、イビキのうるさい人が絶対1人はいます。時には、耳栓をしても眠れないぐらい、地響きのようなイビキをかいてる人もいて、ビックリします。

ちなみに、楽天ポイントをためているなら「楽天トラベル」、Pontaポイントを貯めているなら「じゃらん」、Tポイントを貯めているなら「ヤフートラベル」で予約するのがおすすめです。(値段はほぼ一緒。ヤフートラベルが少し安かったです)

20161120-tanigawadake019

土曜以外は東京(池袋)・埼玉(川越)まで無料バスで送迎してくれるそうです。すごいサービス! 往復の交通費が浮くなら、宿泊料を考えてもお得ですね。

ホテル内には、

20161120-tanigawadake020

ミニゲームセンターや

20161120-tanigawadake021

漫画のある休憩スペース、卓球台なんかもあって、家族で来ても楽しそうでした。(カラオケルームの利用も無料らしいです)

楽天トラベルで「ホテル湯の陣」をチェック
じゃらんで「ホテル湯の陣」をチェック
ヤフートラベルで「ホテル湯の陣」をチェック

以上、長くなりましたが、谷川岳の登山レポートはここまで。最後まで読んでくださって、ありがとうございます!^^

谷川岳の登山情報はこちら → 「谷川岳登山情報まとめ:谷川岳のアクセス、難易度、初心者ルートなど

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村「女性登山者・山ガール」へ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ 



sponsored link

月別アーカイブ