旅行記ブログ:りり記

谷川岳山頂とノゾキの絶景。登山記録:トマの耳・オキの耳~ノゾキ

time 公開日:2016/11/08   

谷川岳は双耳峰(そうじほう)の山。つまり山頂が2つあるのです。

20161108-tanigawadake042

1つ目の山頂がトマの耳(標高1,963m)、2つ目がオキの耳(標高1,977m)。

肩の小屋に泊まった翌朝、両方の山頂と、その先にある「ノゾキ」という絶景スポットへ行くことにしました。

(前回の記事はこちら → 「谷川岳の小さな山小屋「肩の小屋」宿泊レポート」)

20161108-tanigawadake038

早朝。6時前。びゅんびゅん吹きつける風を体に受けながら、

20161108-tanigawadake039

山頂に向かって歩き出します。

20161108-tanigawadake040

肩の小屋を出て、

20161108-tanigawadake041

10分もしないうちに

20161108-tanigawadake001

1つ目の山頂「トマの耳」に到着。

20161108-tanigawadake002

20161108-tanigawadake003

朝日を浴びて、赤く色づく「オキの耳」。今度はあちらに向かいましょう。

20161108-tanigawadake004

下って、

20161108-tanigawadake005

上って、

20161108-tanigawadake006

トマの耳から10分ちょっとで、オキの耳に着きました。

20161108-tanigawadake007
 ↑
あれが、さっきまでいたトマの耳です。

20161108-tanigawadake008

山々の連なりの向こうに、富士山が見えました。

20161108-tanigawadake009
 ↑
あ、写真だと全然わかんないけど、肉眼ではちゃんと見えたんですよ~。ほんとに。

20161108-tanigawadake010

雲海がもくもくとドラマチックに動いています。

20161108-tanigawadake011

山頂(オキの耳)からの360度の景色がこちら。
 ↓

まだロープウェイの動いていない時間だっので、オキの耳には誰もいませんでした。

20161108-tanigawadake012

静かな景色を堪能した後、さらに先へと進みます。

20161108-tanigawadake013

20161108-tanigawadake014

「富士浅間神社 奥の院」と書かれた鳥居をくぐり、歩くこと約20分。

20161108-tanigawadake015

「ノゾキ」と呼ばれる場所に着きました。たぶん。
(看板がなかったので、実際にはちょっと手前だったのかもしれませんが、本で見た景色と一緒だったので、この辺りが「ノゾキ」だと思われます)

もうね、ここからの景色が、怖いのなんのって…!

20161108-tanigawadake016

断崖絶壁に、思わず足がすくみます。

20161108-tanigawadake017

写真だと伝わらないけど、実際にここに立つと、吸い込まれそうになるのです。

高度感がヤバい。

20161108-tanigawadake018

20161108-tanigawadake019

しばらく絶景を堪能した後、

20161108-tanigawadake020

オキの耳、

20161108-tanigawadake021

トマの耳を通って、

20161108-tanigawadake022

肩の小屋に戻りました。

20161108-tanigawadake023

気づけば、雲海もすっかり晴れて、

20161108-tanigawadake024

遠くのロープウェイがはっきり見えるほどの晴天です。

20161108-tanigawadake025

あとは下山するだけ。肩の小屋でのんびりした後、

20161108-tanigawadake026

美しい山並みを見ながら、ゆっくり下っていきます。

20161108-tanigawadake027

いい天気~。

20161108-tanigawadake028

しばらく下ると、上りの人々とすれ違うようになりました。朝一番のロープウェイで来たのでしょう。

「おはようございます~」とあいさつを交わすと、「え! もう山頂行ってきたんですか!? 早いですね~!!」と驚かれました。

尊敬と憧れの入り混じった表情で「すごいですね~!」と言われると思わず、「えぇ、まあ。わたしの足にかかればこんな山、一瞬で登れます」と言いたくなりましたが、そこは正直に言いました。山小屋に泊まった、と。

案の定、「あ~、やっぱり。そんな早いわけないよね」という顔をされました。

20161108-tanigawadake029

しかし会話を交わさず、挨拶だけですれ違う人には、「うわ、もう上ってきたのか、早いな~!」という顔をされるので、なんか気分がよかったです。そういう目で見られたことないので。

20161108-tanigawadake030

20161108-tanigawadake031

下るにつれ、だいぶ登山者が増えてきました。

20161108-tanigawadake032

この辺りは紅葉がきれい。

20161108-tanigawadake033

上りの人に道を譲りつつ進みます。

そして、

20161108-tanigawadake034

熊穴沢避難小屋に到着。

ここからは「いわお新道」というルートを通って、谷川温泉に入る予定です。

20161108-tanigawadake035

…あ、あれ? ロープが張ってある!?

20161108-tanigawadake036

まさかの通行止め…ガーン(T_T)

次回「谷川岳登山のロープウェイを使わないコースと、田尻尾根」につづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村「女性登山者・山ガール」へ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • はじめまして GRPN_Riderと申します。
    りりーさんのブログは読みやすい文章と綺麗な写真で楽しく拝見させていただいております。

    トマの耳の標高は1977m 私の生まれ年は1977年 ということで秋までにトマの耳へ行くことが登山初心者の私の目標です。
    りりーさんのブログを参考させていただきます。

    by GRPN_Rider €2017/01/06 01:19

    • GRPN_Riderさん、はじめまして。ブログ読んでくださって嬉しいです^^

      >トマの耳の標高は1977m 私の生まれ年は1977年 
      わぁ、1977つながりで、ご縁を感じますね~♪ 谷川岳とても良かったので、ぜひ行ってみてくださいね。

      これからもどうぞよろしくお願いします!

      by りりー €2017/01/06 12:03

down

コメントする




プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ 



sponsored link

月別アーカイブ