旅行記ブログ:りり記

2万円台の格安スマホ、おすすめは?コスパ最強のSIMフリースマホ2017

time 公開日:2016/06/12   

毎月の携帯代が2,000円前後でおさまる「格安スマホ」。
長年ドコモやau、ソフトバンクを使ってきた人は、ありえない安さだと感じることでしょう。

「でもそんなに安いなら、変な機種しかないんでしょ」とお思いのあなた。
いいえ、格安スマホは性能もコスパも良い機種がそろっているのです…!

じゃあ、お手頃価格で使い勝手の良い格安スマホ(SIMフリースマホ)はどれなのか…? 人気の3機種を徹底比較してみましょう!

※2017年6月追記:
今、楽天モバイルで格安スマホのセールをやっているので、普通に買うよりめちゃめちゃ安いです。 → 楽天モバイルのセール情報はこちら


「格安スマホ」とは

※「格安スマホ」「SIMフリースマホ」とは何か知っている、という方はこちらまで飛んじゃってください。

「格安スマホ」= 格安SIM + SIMフリースマホ

そもそも「格安スマホ」というのは、SIMフリースマホ(スマホ本体)に、格安SIMをさしたもののことを言います。

SIMというのは、スマホの横(または裏)にささっている、小さなカードのこと。
 ↓

このSIMを抜くと、通話やネットができなくなります(常に圏外の状態になる)。つまり我々が毎月支払っている携帯代は、このSIMの使用料とも言えるのです。

なので今使っているスマホのSIMカードを抜いて、格安SIMに入れ替えれば、月々の携帯料金が2,000円前後になります。

※詳細 → 「ドコモのスマホ料金を毎月4,000円以上安くする方法があった!携帯料金節約術」「auのスマホ料金を月5,000円安くする裏技 【携帯料金節約術】
 

新しいスマホが欲しい場合は、「SIMフリースマホ」を購入しましょう。「SIMフリースマホ」とは、どのSIMをさしてもOKなスマホのこと。

大手キャリアのスマホは基本的に、ドコモのスマホならドコモ系のSIM、auのスマホならau系のSIMじゃないと使えません。でも「SIMフリースマホ」を買えば、どのSIMでも自由に使えるのです(海外のSIMだって使えます)。

しかも、SIMフリースマホはドコモやauのスマホに比べて、価格が安くコスパが最高です。
 

人気の格安スマホ3機種を比較

格安スマホの値段は安いものだと1万円以下、高いものだと10万円近くするものもあります(最新のSIMフリーiPhoneとか)。

しかし最も人気がある機種は、2~3万円前後

1万円以下の機種だと性能が低すぎてフリーズしちゃうし、かといって3~4万円以上のものだと性能が高すぎてそこまで必要としてないし…。値段と性能のバランスを考えると、2~3万円前後の機種が一番コストパフォーマンスが良いのです。

というわけで今回ピックアップしたのが、2万円台で買える人気3機種です。

1、HUAWEI Nova Lite

「Huawei(ファーウェイ)」というメーカーの人気スマホ「Nova Lite」。CPUが8コア(オクタコア)と高性能な上にバッテリーの持ちも良く、さらに価格も安いため、大変人気があります。

実際、2017年6月現在最も人気なのがこの「HUAWEI Nova Lite」。コスパ重視の方には、一番おすすめできるスマホです。

Amazonで「Nova Lite」の詳細をチェック

2、ASUS ZenFone 3

格安スマホを代表する機種と言えば「ASUS(エイスース)」というメーカーの「Zenfone」シリーズ。中でも「Zenfone3」は、機能面を重視する方に人気です。

カメラの性能も良く、手ぶれ補正や高速オートフォーカス機能があるため、素早く綺麗な写真を撮ることができます。ストレージ容量も大きいので、アプリをたくさん入れたい方にもおすすめ。

Amazonで「Zenfone3」の詳細をチェック

3、arrows M03

「国内メーカーのスマホがいい!」という方におすすめなのが、富士通の「arrows M03」。おサイフケータイやワンセグなど、日本ならではの機能がついています。

防水機能があるので、お風呂でスマホを見たい方にもおすすめです。

Amazonで「arrows M03」の詳細をチェック

初心者のための「格安スマホ」の選び方

ところで、「CPU」だの「ストレージ」だの、ちらほら横文字が出てきて「なんじゃ、そら?」と思った方もいるかもしれません。以前の記事にも書いたんですが、スマホを選ぶときの注目ポイントといえば以下の3つ。

①CPU
②RAM(メインメモリ)
③ROM(ストレージ容量)

※詳しくはこちら → 「格安simフリースマホの選び方

ざっくりおさらいすると、こんな感じです。

CPU=コンピュータの「頭脳」にあたる部分。この数値が低いとサクサク動かない。最低でも「2コア(デュアルコア)」以上、できれば「4コア(クアッドコア)」以上が◎

RAM=起動中のアプリやデータを一時保存するメモリ。この数値が低いと、スマホの動きが遅くなる。2GB以上が◎

ROM=データを保存できる容量。この数値が低いと、アプリをたくさんダウンロードできない。16GB以上が◎

というわけで、これら3つのポイントと、ついでにカメラの画素数や画面サイズなんかをまとめたのが以下の表です。(価格はいずれも2017年6月時点でのAmazon新品価格です。色によって若干、価格が異なります)

機種 Nova Lite ZenFone 3 arrows M03
画像
CPU 8コア 8コア 4コア
RAM 3GB 3GB 2GB
ROM 16GB 32GB 16GB
カメラ画素数 1200万 1600万 1310万
画面サイズ 5.2インチ 5.2インチ 5インチ
カラー 白、黒、金 白、黒、金 白、黒、ピンク
重量 147g 144g 141g
指紋認証 ×
バッテリー 3000mAh 2650mAh 2580mAh
価格 ¥22,887~ ¥27,800~ ¥27,275~

 
どのスマホも

①CPU:「4コア(クアッドコア)」以上
②RAM:2GB以上
③ROM:16GB以上

の条件は満たしていますね。

あとは、コスパで選ぶなら「Nova Lite
 ↓

カメラにこだわるなら「ZenFone 3
 ↓

防水・ワンセグが欲しいなら「arrows M03
 ↓

って感じですかね。

ちなみに格安スマホ(SIMフリースマホ)は家電量販店で買うよりも、Amazonで買ったほうが安いです。

なお、今なら「楽天モバイル」でセールをやっているので、さらに安く買えます。

Nova Lite :Amazon 22,887円 → 楽天モバイル 15,600円
ZenFone 3 :Amazon 27,800円 → 楽天モバイル 23,800円
arrows M03:Amazon 27,275円 → 楽天モバイル 19,600円

人気の機種は無くなりやすいので、早めに申し込んだほうがいいでしょう。

※セールの詳細はこちら → 楽天モバイル セール情報

ちなみに「楽天モバイル」は、安定した人気のある格安SIMです。電話かけ放題プランがあったり、スマホを安く買えるキャンペーンが多いです。 → 「楽天モバイルの特徴

今の携帯番号を維持したまま楽天モバイルに変える場合は、こちら

おまけ:2016年の人気3機種

2016年は以下の3機種が人気でした。

機種 Zenfone2
Laser
P8 lite SAMURAI
画像
CPU 4コア 8コア 4コア
RAM 2GB 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB 32GB
カメラ画素数 1300万 1300万 1300万
画面サイズ 5インチ 5インチ 5インチ
重量 145g 131g 150g
バッテリー 2400mAh 2200mAh 2200mAh
価格 ¥14,038~ ¥19,298~ ¥17,300~

 

2016年のスマホも悪くはなかったのですが、2017年のスマホのほうが機能面やバッテリー持ちがさらに良くなっています。ただ安さを重視する方は、上記3機種もおすすめです。

ちなみに、わたしは「SAMURAI雅」を使っています。(わたしの両親も「SAMURAI雅」です)

コスパが良くて気に入ってるのですが、電池持ちがいまいちなんですよね~。カメラの性能や電池持ちを重視する方は、「Zenfone3」や「Nova Lite」のほうがいいと思います。

わたしはいつもモバイルバッテリーを持ち歩いています。
 ↓

 
これはスマホを3~4回フル充電できる大容量タイプなので、毎日持ち歩くには245gとちょっと重いかもしれません。

普段持ち歩くなら、これくらいのコンパクトで軽いやつが良いと思います。
 ↓

重さ130gだけど、スマホを2回ぐらいフル充電できるらしいです。ナイス!
(ただ、あまりスマホを使わない方は、モバイルバッテリーなしでもOKです)

最後に

うちの両親は長年ガラケーユーザーでしたが、「格安スマホ」の存在を知って、初めてスマホデビューしました。

冷静に考えてみると、格安スマホってガラケーの月額料金とそんなに変わらない(下手したらガラケーより安い)んですよね。ネットができて、動画も見れて、地図とか天気とかLINEとか、便利なアプリもいっぱいあって…月々1,500~2,000円くらいですむってなったら、そりゃ変えたくなりますよね。

それに今は携帯メールを使うより、LINEを使ったほうが連絡もスムーズです。LINEなら通話も無料だし、メッセージも気軽に送れます。父母がLINEを始めてから、以前より連絡する機会が増えました^^

なお格安スマホ(SIMフリースマホ)は、「格安SIM」をさすことで、通話ができるようになります。格安SIMも合わせて契約しましょう。(「楽天モバイル」なら、安くスマホを買えるのでお得ですよ)

※「楽天モバイル」のセール情報はこちら → 楽天モバイル キャンペーン

※格安SIMについての記事はこちら → 「格安SIMは難しい?大丈夫!選び方のポイントをわかりやすく解説します

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • いつも楽しく読んでます。が、一言。
    コア4つはクアッドコア、ですねー。
    8つがオクタコア。オクトパスは8本足ですからねー。初コメントがアゲアシトリみたいで申し訳ないです。でも本当に結構昔からファンなんです?こないだ秋葉原駅行って、ここってリリーさんと咲ちゃんが写真撮ってたところ(AKBの店の前)だ!っと気付いて嬉しくなりました。またコメントしますねー。応援してます!

    by はる €2016/06/21

  • >はるさん
     
    わぁあ!ホントだ~!!
    なぜか、4コアを「オクタコア」って書いちゃってましたね。すぐ直しときます!
     
    いやいや、むしろ教えてくださって助かりました!ありがとうございます!!(≧▽≦)
     
    そうそう、秋葉原のAKBの店…懐かしい!(笑)
    またいつでもお気軽にコメントしてください~^^待ってます♪

    by りりー €2016/06/27

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ