旅行記ブログ:りり記

台湾・平渓線の旅。料金とオススメ駅、周遊プラン情報まとめ

time 公開日:2017/05/24   

台湾の人気ローカル鉄道「平渓線(ピンシーセン)」をご存じですか?

この電車、見た目の可愛さはもちろん、停車する駅もまた魅力的なのです。

というわけで今回は、そんな平渓線のおすすめ停車駅と、お得なチケット、注意点などをまとめてお届けします!

平渓線とは?

平渓線は、台湾の北部を走るローカル鉄道です。

平渓線の入り口となる「瑞芳(ずいほう / ルイファン)駅」は、「台北駅」から電車で約50分の位置にあります。

カラフルな車体が印象的な平渓線

カラフルな車体が印象的な平渓線

停車駅は以下。
 ↓

海科館 → 瑞芳 → 猴硐→ 三貂嶺 → 大華 → 十分 → 望古 → 嶺脚 → 平渓 → 菁桐

中でもおすすめは、かわいい猫たちが迎えてくれる「猴硐駅」と、ランタン飛ばしで有名な「十分駅」です。

「猴硐駅」については前回の記事「かわいい猫が100匹以上!台湾の猴硐(ホウトン)猫村への行き方と注意点」に書いたので、ここでは「十分駅」について紹介します。

平渓線のおすすめ駅「十分」

夜空に浮かび上がる美しい光の数々…。幻想的なランタン(天燈)飛ばしで有名なのが「十分(シーフェン)」です。

「瑞芳駅」から平渓線に乗り約30分、4つ目の駅「十分」で降りると、

早速、空にランタンが浮かんでいました。

よく見ると、ランタンに文字が書いてあります。これは、願い事が書かれているんだとか。

みんな一生懸命、願い事を書いています。

ランタンの色には意味があって、赤は健康、黄色はお金、ピンクは幸せ、青は仕事…など、色によって願い事がジャンル分けされているそうです。

願いが書けたら、みんなで四隅を持って

せーの! で手を放します。

飛んでけっ…!!

ランタンは、見る見るうちに小さくなっていきました。
 

 

この恋がずっと続くように、健康でいられるように、幸せになれるように…

様々な人の願いをのせて、ランタンは空を舞っていきます。


…こ、これは! 

小さなランタンのお土産がたくさん売っていました。

それぞれ願い事が書かれています。

旧暦の1月15日* に行われる「平渓天燈祭」に行くと、1,000個以上のランタンが一斉に空を舞う姿が見られるそうです。今年は秋(10月4日)にもお祭りが開催されるみたい。

*旧暦の1月15日:年によって違いますが、2017年は2月11日でした。

十分ではこれを見逃すな!

十分の魅力は、ランタン飛ばしだけじゃありません。一番の見どころは、なんといっても「平渓線」です。

電車が近づいてくると、線路でランタンを飛ばそうとしていた人たちは、急いで避難します。

来ました…!

電車はお店や人々の目の前スレスレを通っていきます。

このギリギリ感、日本じゃなかなか味わえません。

電車が通り過ぎると何事もなかったかのように、みんな線路の上でランタンを飛ばし始めます。

日本では、線路内に立ち入るとニュースになっちゃいますが、台湾ではOKなんですね。松本伊代さんに教えてあげたい。


 
ちなみに十分には、

思わずジャンプしたくなるような、大きな橋や

台湾最大の滝である「十分瀑布」もあります。

十分瀑布は十分駅から歩いて20~30分。わたしたちは時間がなかったのでパスしましたが、自然好きな方には良いと思います。

効率よく回りたいなら、十分瀑布の見学と、千と千尋の景色で有名な「九分」、奇岩あふれる「野柳」の見学を含んだこちらのツアーがお得です。 → 九分・野柳・十分・日帰り観光ツアー (現地ツアーなので、かなり安いです)


野柳には、風化や海により浸食されてできた奇岩が並んでいます。

平渓線へのアクセスと時刻表

平渓線の玄関口となる「瑞芳駅」は、「台北駅」から電車で約50分。

瑞芳までの時刻表を調べたい場合は、こちらのサイトにアクセスして、


空欄をこのように入力し、


カレンダーから乗車日を選んだら、「查詢」をクリックします。

すると、電車の一覧が出てきます。

一番左の列(車種)は「區間車」や「自強」などいくつか種類がありますが、これは「區間車」または「區間快」と書いてあるものを選びましょう。

それ以外のものは、予約が必要になります(値段も少し上がります)。

台北から瑞芳までの料金は「區間車」または「區間快」なら、49元(約180円)です。

瑞芳から先、平渓線の時刻表はこちらのページにあります。(PDFをダウンロードするか、スマホでキャプチャー取っておくといいかも)

平渓線行きの時刻表

行きの時刻表

平渓線帰りの時刻表

帰りの時刻表

ご覧の通り、1時間に1本程度しかありません。そのため事前にざっくりとした計画を立てておいたほうが、スムーズに観光できるでしょう。

次に行くならこうする!平渓線の観光計画

今回の旅は事前に時刻表を調べることもせず、行き当たりばったりで、時間がなくなってしまいました。

もし、もう一度平渓線に乗るなら、以下のようなスケジュールを組むと思います。

< プラン1 >
・ 8:56 台北発 → 9:47 瑞芳着。
・10:03 瑞芳発 → 10:17 猴硐着。猫の村を観光。
・12:15 猴硐発 → 12:47 十分着。昼食。十分を観光。十分瀑布まで歩く。
・15:40 十分発 → 16:17 瑞芳着。バスで九份へ。

あるいは1時間早く出て、終点の「菁桐駅」まで足を延ばすのもいいかもしれません。

< プラン2 >
・ 7:53 台北発 → 8:52 瑞芳着。
・ 9:10 瑞芳発 → 9:22 猴硐着。猫の村を観光。
・11:17 猴硐発 → 11:47 十分着。昼食。十分を観光。タクシーで十分瀑布へ。
・13:47 十分発 → 14:05 菁桐着。菁桐観光。
・15:15 菁桐発 → 16:17 瑞芳着。バスで九份へ。

※こちらの時刻は検索した時点での時刻表を参考に作ったものです。最新の時刻表は各ホームページにてご確認ください。

九份観光を別日程にするなら、もっと回れます。どちらにしろ、平渓線は本数が少ないので、行きたい場所があるなら計画を立てておいたほうがいいでしょう。

平渓線の料金とお得なチケット

上記のプラン1で行く場合、平渓線の料金は全部で50元(約186円)です。安い…!

< プラン1 >
・瑞芳 → 猴硐:15元
・猴硐 → 十分:15元
・十分 → 瑞芳:20元
合計:50元(約186円)

 
プラン2の場合は、全部で74元(約275円)となります。

< プラン2 >
・瑞芳 → 猴硐:15元
・猴硐 → 十分:15元
・十分 → 菁桐:15元
・菁桐 → 瑞芳:29元
合計:74元(約275円)

ちなみに、平渓線が1日乗り放題となる「一日周遊券」は80元(約300円)。多くの駅をまわるなら、一日周遊券を買ったほうがお得になります。

一日周遊券は、瑞芳駅の出口を出てすぐのチケット売り場で買うことができます。

あまり多くの駅を回らなくても、一日券があればいちいち切符を買う手間が省けるので、楽です。

注意点

平渓線は電車の本数が少ないため、午後になると特に観光客で混みあいます。席に座りたいなら、早めにホームへ行って電車を待ちましょう。

なお瑞芳駅のチケット売り場は並ぶことがあるので、一日周遊券や切符を購入する際は、時間に余裕を見たほうがいいかもしれません。

あと電車は1時間に1本しか来ないので、間違えて反対方向の列車に乗り込まないよう注意しましょう。
 
 
 
…え、誰もそんなドジしないって? ふふふ、わたしはやりましたよ。反対方向の列車に乗って、貴重な時間を無駄にしました。

これといった観光スポットのない瑞芳駅で1時間待ちぼうけでした。
 
 
「わ、わたしも同じ間違いをするかも…」と不安な方にプチ情報。


瑞芳駅の出口を出てまっすぐ歩くと、


つきあたりにコンビニがあります。


そこのイートンスペースが落ち着きますよ。

以上、平渓線の情報をまとめてお送りしました。台湾旅行の際は、ぜひ訪れてみてくださいね!^^

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

※こちらの記事もおすすめです。
 ↓
かわいい猫が100匹以上!台湾の猴硐(ホウトン)猫村への行き方と注意点
台湾旅行はいつが安い?台湾ツアーの安い時期を1年間検証したよ
【台湾観光の前に知りたい情報まとめ】おすすめ観光地と3泊4日プラン

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ