旅行記ブログ:りり記

【新島の釣り情報】初心者が初めての海釣りに挑戦!!

time 公開日:2014/10/21   

新島で一番やりたかったこと。
それはズバリ…

釣りです!!
人生海釣りに挑戦しました!(≧▽≦)

はたして魚は釣れるのか…!?


※新島旅行記を最初から読みたい方は、こちらをご覧ください。
新島の行き方・東京から船で3時間の楽園へ


わたしの釣り経験といえば、近所の釣り堀居酒屋くらいなもんです。

近所の釣り堀は、子どもの頃に一度行ったきり(しかも、あまり釣れなかった)
釣った魚をその場で食べられるという居酒屋では、魚に見向きもされず…


  ↑
新宿にある釣り居酒屋

「いつか自分で釣った魚を食べたい!!」と想い続け、ようやくここ新島で釣りにチャレンジする日がきたのです!

新島の釣りポイント

朝6:30。
釣り竿を抱え、自転車で羽伏浦漁港へ向かいます。

アップダウンのキツイ坂道を、ハァハァ言いながらのぼります。(´Д`) =3

朝から体力の限界を感じたところで、港に到着。すでに何人かの釣り人が、堤防の奥で釣り糸を垂らしていました。

下を見下ろすと

大量の魚が!!ぬぉぉ!これはチャンス!!

…と、ココに来て、致命的なミスに気づきました。

エサがない…!(;゚□゚)ガーン!
なんという痛恨のミス!あたたたた。

でも、良いことを思い出しました。昨夜キャンプ場で出会った男の子が「その辺のをエサに魚を釣った」と言っていたのです。

急いで貝を探し、釣りを始めます。

…全然釣れない。魚の気配ゼロ。

さっきまで大量にいた魚は、貝を捕まえている間にどこかへ消えてしまいました。(´Д`)

たくさんいた釣り人も、わたしたちがもモタついている間にいなくなっちゃったみたい…。

…ていうか、風が強い!超寒い!!

強風と戦いつつ1時間ほど粘ってみたものの、収穫はゼロでした…。
(1回だけ魚が引っかかったけど、すぐ逃げられちゃった。。)

風は強いし、釣り糸は絡まるし、寒いし、魚は釣れないし、寒いし…、気分はもう最悪です。

昨日は「新島最高~!来年もまた来よう!」なんて言ってた旦那さんも、「新島もう嫌だ…二度と来ない!(≧口≦)」などと言い始めたので、ひとまず退散!

ゼーハー言いながら、自転車を押して長い坂道を登ります。

途中、展望台があったので登ってみました。

眺めはいいんだけど、天気がいまいちネ…。

どんよりと重い雲。

ランチを食べて、お風呂に入って、少し休憩した後、気を取り直して釣具屋さんへ行ってみました。

新島の釣り具屋さん「新島マリン」


 ↑
この看板も何もない白い家が、新島唯一の釣具屋さん「新島マリン」です。

<新島マリン>

・営業時間:8:30~19:30
・定休日:月曜
・レンタル:1日1,050円の貸竿あり。

店主のおじさんに「初心者なんですが…」と相談すると、エサやら道具やら親切に教えてくれました。

初心者には「サビキ釣り」が良いみたい。おじさんに勧められるがまま、サビキ釣りのセットやエサ、オモリ等を購入しました。

サビキ針:378円
網:189円

餌(コマセ):360円

今度こそ釣りたい!一匹でいいから釣りたい!!(≧口≦)

リベンジを果たすべく、今度は新島港(東京からの船が着いた港)へ向かいました。

新島港でサビキ釣り

17時頃、新島港に行くと、すでに釣り人が集まっていました。

わたしたちも場所を決めて、準備開始!

今回チャレンジする「サビキ釣り」のやり方はこうです。

①仕掛けをセットし、網にエサを入れる。
②海に投入し、釣り竿を上下に揺らす
③するとエサが出てくるので、魚が集まってくる。
④魚がエサと間違えて針をパクリ。やったぁ!釣れた!

ちなみに、「サビキ釣り」に関しては、Youtubeの釣り講座で勉強しました。

堤防で釣るときは、海の水を汲むための「水くみバケツ」を持っていった方がいいです。
こういうロープが付いてて折りたためるやつが便利。
 ↓

 

さて、準備が整ったところで、まずは旦那さんがサビキ釣りに挑戦です!

仕掛けを海に入れ、釣り竿を上下に動かして、しばらく待っていると…

なんと!真鯛が釣れました!!すご~い!!!(≧▽≦)

まあ、超小さいんですけどネ。

よし!次はわたしの番!ドキドキしながら釣り糸を海に入れると、魚がぶわーっと集まってきました。

…あ!かかった!

大急ぎでリールを巻きます。魚が水面に出て「釣れた!やったぁ!」と思った瞬間、魚はバタバタと暴れ、逃げていきました…。あらら。。

もう一度、網にエサを詰めて海へ投入。魚がかかったら、今度はゆっくりと引き上げます。すると…

メジナ* をゲット!!やったぁ(≧▽≦)

————————–
*10/24追記
コメントにて教えていただいたのですが、これ、メジナじゃなくて「クロダイ」だったようです…!

*6/18追記
新たなコメントを頂きました。これは「ヘダイ」だったようです。
————————–

まぁ、これも超小さいんですけどネ。
でも釣り上げた瞬間は、ドッキドキ!興奮で胸がいっぱいになりました(*´▽`*)

しばらく釣りをしていると、賢い魚は網を集中攻撃してきました。

エサはすぐ空っぽになるのに、全然釣れない…。

そこで、一つ一つのハリにエサをくっつける作戦に変更すると、魚がかかるようになりました。

その後、わたしはかかった魚を何匹か逃し(←ヘタクソ)

旦那さんは小さなアジを2匹釣り上げていました。

日が暮れてきた頃、今までにない手応えを感じました。

「ヤバイ!超大きい!どうしよ!どうしよ!どうしよ!!(≧口≦)」とわたしがテンパっている間に、大物は糸を引きちぎって逃げていきました。釣りには冷静さが必要。

結局、わたしは1匹しか釣れなかったけど、それでも大満足!!初めての釣りにしては上出来です!(たぶん)


 ↑
今日の成果。

 
 

帰り道。スーパーで買い出しを済ませた後、釣具屋さんへ向かいます。
釣った魚の種類を教えてもらったり、大物が釣れるような糸&仕掛けに変えてもらったりして、明日の準備も完了!

次は、もっと大きい魚を釣るぞぉ~!!

キャンプ場に戻ったら、おまちかねのバーベキューです♪

魚は内蔵を取ったら、塩を降って丸焼きに。

カセットコンロでお米を炊いて、インスタントの味噌汁にお湯を注いで、お手軽バーベキューです♪

 

自分で釣った魚は、食べるのがかわいそうになるくらい小さくて可愛い魚でしたが、一人前に高級魚のような味がして、そりゃもう格別でした!

炭火で焼くお肉&お野菜も、美味しい~!!

特に美味しかったのが、

コレ。

玉ねぎです。

丸ごとアルミホイルに包んで、1時間半ぐらい炭の脇にほったらかしておくと、

ものっすごい絶品が出来上がります!

こんな玉ねぎ食べたことない!!ってくらい超~甘くて、お芋のようにホクホクしていて、もはやコレ「玉ねぎ」じゃないです。「野菜」というより、「スウィーツ」です!!バーベキューの際はぜひお試しください^^♪

 
翌朝。
すっかり釣りの魅力に取りつかれたわたしたちは、またしても海へ向かいました。

「今日こそは大物を釣りたい!!(≧▽≦)」

…という思いとは裏腹に、早速やらかしてしまいました…!なんと、肝心の「釣り竿」を忘れてきたのです…!!(;゚□゚)ガ-ン!

 

旦那さんが急いでキャンプ場へ取りに帰っている間、わたしは場所取り&周囲の状況チェック。

隣のおじさんにご挨拶すると「今日は魚いないね~。水温が一気に下がったから」とのこと。なんでも水温が急に変化すると魚が少なくなるんだそう。困ったな…。

そういえば今朝は、風が強いです。(昨日の朝も強かったけど)

地元の釣り人たちは、みんな車のトランクを開けて、

風を避けて優雅に釣りを楽しんでいます。

車のないわたしたちは強風に吹かれながら釣りをするしかないのです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「気合だ!気合だ~!!」と心の中で叫び、寒さを打ち消していると、旦那さんが釣り竿とともに到着。

早速、釣りの準備をします。

早朝は釣具屋さんが開いてないので、昨日の残りのエサを使うしかありません。だいぶ鮮度が落ちて、ふにゃぁ…となってしまったエサ(小さなエビ)をハリにくっつけ釣りを開始!

魚群を狙って、糸を垂らします。


 ↑
こんな感じの背中が黄色い魚(「タカベ」というらしい)が大量にいました!こりゃ、すぐに釣れそうだ♪

…と思いきや、全然釣れません。魚がハリに触れる感覚はあるのですが、なかなか引っかからないのです。。

気付けば、エサだけがどんどんなくなっていき、

結局1匹も連れませんでした…(´Д`) =3
(1匹釣れそうになったけど、あと少しってとこで逃げられた…!)

ガッカリして釣り道具を片付けていると、地元の釣り人らしきおじさんがやってきて、ザザザーッと海に何かを流しました。一瞬見えたソレは、超巨大な魚の骨のようでした。

「えっ、それって魚の骨ですか!?」と話しかけると、
「あ、そう。今日釣れたやつ。すぐさばいて海に返してやるといいんだよ。エサになるから」と、おじさん。

なんと、わたしたちが一匹も釣れない海で、あんな巨大な魚を釣っていたとは…!実力の違いをまざまざと見せつけられました。

足湯に浸かって反省会。はぁ(´Д`) =3

でも冷えた身体が温まると、不思議と気持ちが前を向いてきました。
まぁいいや。原因は釣具屋のおじさんに聞いて、夕方またチャレンジしよう!(´▽`)

そして夕方。

釣具屋のおじさんいわく、釣れなかった原因は「ハリの種類」にあったようです。昨日おじさんが「大物」を釣れるハリに変えてくれたおかげで、逆に小魚は釣れなくなっていたよう。

釣りたい魚の大きさによって使うハリが異なるというあまりに初歩的なポイントを、ここに来て学びました。

あと朝より夕方のほうが釣れやすいみたい。
早速、新しいエサを買って、海に繰り出します。今度こそ魚を釣るぞ~!!

綺麗な夕陽を眺めながら、釣り糸を垂らします。

でも釣れない…。全然釣れない。てか魚の気配ゼロ。しかも風が強くて、寒い…。

「今日は無理だ」と思ったのか、他の釣り人たちは退散してしまいました。港にポツリと残されるわたしたち。

正直、もうやめたい。寒いし。でも、新しいエサまだまだ残ってるもんな~。もったいないし、もうちょっとだけ待ってみるか…(´Д`)

日が沈み始めた頃、旦那さんの持っていた釣り竿が急にグワンとしなりました。

魚がかかったみたい!

「うわ!これはデカイ!!ヤバイ!!」と言って慌てる旦那さん。
「わ、どうしよ!頑張って!頑張って!!!」オロオロしながら応援するわたし。

そして…

ついに釣り上げました!初めての大物「サバ」です!

…まぁ、「大物」と言っても

これくらいの大きさなのですが。
サバはバタバタバタバタ!!と必死に暴れ回っていました。すごい迫力で。

よし!次はわたしの番です!仕掛けを入れると、すぐに魚が食いついてきました。
うわっ、デカイ!!

相手は力強く、海の中を左右に泳ぎまわっています。わたしは、左右に振り回されて「ヤバイヤバイヤバイ!!」と半分パニックになりながらも、少しずつリールを回し、なんとか釣り上げました!!

やったぁ!!釣り上げた後も、ドキドキが止まりません。

その後はもう、釣り糸を入れたらすぐ魚が釣れる状態、釣り人用語でいうところの「入れ食い」状態でした。

楽しい!!!(≧▽≦)

全部で6匹釣って大満足で釣りを終えました。
(まだまだ釣れそうだったんですが、これ以上持ち帰れないので、途中でやめました)

いやぁ~、大漁!大漁!!\(*^▽^*)/こんだけ釣ったら、かなり食費が浮いたんじゃない?と思って、帰りのスーパーでちらっと魚コーナーをのぞいたら、まさにわたしたちが釣りあげた魚と同じやつが1匹100円で売られていました。やすっ!!

…見なかったことにしよう。

それにしても、自分で釣った魚は一段とかわいく見えます(*´▽`*)

こんな可愛い魚を食べてしまうなんて…人間は残酷だなぁと思いながらも

容赦なく、三枚おろし。

サバの味噌煮を作ろうと、骨抜きをガサゴソ探していたら、「全部焼いちゃえばいいよ!」と言って旦那さんがワイルドに焼き始めました。

結局、全部塩焼きです。

丸焼きの方が、身がしっとりしてて美味しかったです。

でも2人で6匹は、やはり多すぎた…。お腹がはちきれそうです。。

誰かにおすそ分けしようと思っていたのに、今日に限って炊事場には誰もいないし…。みんな、どこ行ったんだ?

脳裏には、釣り上げた瞬間の魚の映像が浮かんでいました。

バタバタバタバタとすごい勢いで暴れ、「生きたい!まだ生きたい!」と主張していた魚。ハリを外そうとしてもバタバタバタバタ!!とても触れることができないほど、荒々しくしっぽをバタつかせていた魚。

なんだか胸がキュゥッとしました。スーパーで買ってきた魚に対しては、なんとも思わないのにね。

でもこうやって生きた魚を目の前にすると、改めて「命」のあるものを毎日頂いているんだなぁ、と実感します。わたしたちと同じように一生懸命生きている命を頂いているんだな…。

今度からは食べられる分しか釣らないようにしよう!あと「命」を頂いていることへの「感謝」を忘れずにいよう…と思いました。

(余った魚はキャンプ場にいた猫ちゃんにあげました。ペロリと平らげてくれたので良かったです)

デザートはコレ。炭火で1時間半焼いた玉ねぎです。

甘くてホクホクで、幸せな気分になりました(*´▽`*)

明日は、天然温泉で有名な島へ遊びに行きます♪

次回「東京から船で3時間の美しい島:式根島へ日帰り旅行♪」つづく。


人気ブログランキングへ

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 初めまして。
    釣り好きの世界旅行計画者です。
     
    東京にこんな場所があるなんて知らなかったです。
    釣りにBBQに楽しそうですね。
     
    釣れた「メジナ」ですが、「メジナ」はもっと黒いです。
    おそらく「クロダイ」ではないかと思われます。
    (私のいる九州ではチヌとかメイタとか呼びますが)
     
    どうでもいいといえばどうでもいいことなのですが、
    ちょっと気になりましたので(笑
     
     

    by T €2014/10/23

  • いつも楽しく拝見しています
     
    ちなみに釣り上げられた獲物はメジナじゃないですよね

    by マーサ €2014/10/23

  • > T さん
     
    な、なんと!!これメジナじゃないんですね~!
    釣具屋のおじさんに聞いたんですが、もしかしたら間違って覚えていたのかもしれません。
     
    クロダイだったとは…!教えて下さってありがとうございます(≧▽≦)
     
    釣り好きで、かつ世界旅行を計画しているなんて素敵ですね^^
    世界各地で釣りをするのも楽しそう…♪

    by りりー €2014/10/24

  • > マーサ さん
     
    いつも読んで下さってありがとうございます\(*^▽^*)/
     
    これ、メジナじゃなかったんですね…!
    ちょうどTさんからコメントを頂き、「クロダイ」であることが判明しました☆

    by りりー €2014/10/24

  • 釣り楽しそうですね!顔が楽しそう!!

    by サカナクン €2014/10/24

  • > サカナクン さん
     
    コメントありがとうございます!^^
    釣り、楽しかったです~!!魚がかかったときは、ドッキドキでした!(≧▽≦)

    by りりー €2014/10/24

  • メジナでもクロダイでもなくヘダイかと思います。

    by 匿名 €2015/06/18

  • おぉ!ヘダイなんですか!
    画像検索してみたら、確かに似た魚が出てきました。教えてくださってありがとうございます!^^

    by りりー €2015/06/18

  • クロダイっぽい。クロダイなのかヘダイなのか気になって気になってしょうがない。気になって夜も眠れません。

    by タイ人 €2015/08/03

  • > タイ人 さん
    うーん、クロダイ…なんですかね?魚ってよく似てるから、見分けが難しいですよね~!(^_^;)

    by りりー €2015/08/03

  • 伊豆諸島での釣りに挑戦したいので、参考になりました。
    リリさんは何事も『やりくり』が上手いですね。感動しました。
     

    by kuni吉くん €2016/01/08

  • 伊豆諸島でいつか釣りに挑戦したいのでとても参考になりました。
    リリさんは『やりくり』が上手いですね?感動しました。

    by kuni吉くん €2016/01/08

  • > kuni吉くん さん
    伊豆諸島での釣り、いいですね~♪新島、オススメですよ!わたしは釣りの魅力に目覚めました^^
    やりくりが上手いだなんて…なんと嬉しいお言葉!ありがとうございます(≧▽≦)

    by りりー €2016/01/08

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ