旅行記ブログ:りり記

「まほーばの森」宿泊レポート。コタツで寝ながら満天の星空を見た日

time 公開日:2018/02/16   

空気の乾燥する秋冬は、星空観賞に最適の季節。

でも冷え込む夜の星空観賞って、どうしても寒さとの戦い…になっちゃいますよね。

星は好きだけど、寒さには勝てない…と思っていたところ、良い宿がありました。


群馬県上野村にある「まほーばの森」です。

なんとここでは、こたつに入りながら星空鑑賞ができるのです!

こたつでぬくぬく温まりながら、美味しい鍋をつついて、お腹がいっぱいになったら、ごろんと寝っ転がって星を見る…あぁ、最高!

今回は、そんな星空観賞旅行のレポートをお届けします。

※こちらの記事は、ご覧のスポンサーの提供でお送りします。
  

こたつに入って星を見る

“こたつで星空観賞”を実施している「まほーばの森」は、群馬県上野村にある宿泊施設です。

ここは山の上に位置しているため、星が近くに見えるんです。


こちらが星空観賞用のこたつ。


風よけ用の竹かまくらに囲まれているため、半個室みたいで落ち着きます。


暗くなると、ライトで照らされていい感じに。

ちなみに私が訪れたのは2月上旬。日が暮れると、マイナス4.7度まで気温が下がってきました。寒い~!


早速こたつに入ります。あったかい~!!


でも、こたつから出ている部分は寒いので、ダウンコートや帽子、マフラーなどの防寒具は必須です。


お鍋は野菜たっぷりで美味しそう!


こちらは上野村の特産品、イノブタ(猪豚)のお肉です。

上野村名物「イノブタ」の味

イノブタは、イノシシとブタをかけ合わせた珍しい動物。


飼育管理の難しいイノブタのお肉は、大変希少価値が高いと言われています。

上野村名物「十石みそ」のお鍋で頂きました。

柔らかくて味わい深くて…美味しい~!!

イノブタ肉は、普通の豚肉よりタンパク質や鉄分が多く、それでいて脂身は約半分なんですよ。

シメは卵うどんで

シメは卵うどんで


暖かいお鍋のおかげで、すっかり体はポカポカに。

 
いよいよ電気を消して、星空観賞タイムに入ります。

星空観賞タイム


電気を消した瞬間、ものすごい数の星が夜空に浮かび上がりました。


寝っ転がって空を見上げると、視界一面が星空になって、「宇宙」を感じます。


面積の9割以上を森林が占めている上野村は、都会のような光害が少なく、たくさんの星を見ることができるのです。


ぼーっと星を眺めていたら、あっというに時間が過ぎ去っていきました。

まほーばの森のコテージ

ここで今回、泊まった「まほーばの森」について紹介しておきましょう。


「まほーばの森」には、コテージとキャンプ場があります。


我々は4人用コテージに泊まりました。


山小屋風のコテージは、中も素敵。


左右に2段ベッドが備え付けられています。


テラスもあるので、景色を眺めながら優雅なティータイムも楽しめます。


冬は、部屋のこたつでのんびりしてもOK。


キッチンや


冷蔵庫、電子レンジが完備されているため、自炊もできるのです。


鍋や炊飯器などは受付でレンタルできます。


ちなみに冬の夜中は冷えこむので、冷え性の方はストーブをつけっぱなしにして寝るか、シーツにホッカイロを貼って寝るのがおすすめです。

(私はストーブを消して寝たせいで、寒くて目が覚めました。あ、もちろん毛布等は備え付けがあります! ただ冷え性の方はそれでも寒い場合があるので、ホッカイロも持って行くと便利です)


宿泊料金は1棟につきいくら…という形なので、人数が増えるほどお得に泊まれます。


泊まる時期によっても違いますが、4人用コテージに4人で泊まる場合、1泊素泊まり4千円台~と、かなりリーズナブル。

8人用コテージもあるので、大人数での旅行にもおすすめです。

ゴールデンウィークや夏場はすぐに予約がいっぱいになってしまうそうですが、冬場は比較的すいているため、狙い目です。

料金の詳細は、ホームページをご覧ください。
 ↓
「まほーばの森」料金ページ

< まほーばの森 情報 >
・住所:群馬県多野郡上野村勝山1169
・電話:0274-59-2146
・時間:15時チェックイン、10時チェックアウト
・アメニティ:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、髭剃り、歯ブラシ、フェイスタオル。(バスタオルはなし)
・メモ:朝食・夕食は事前予約が必要。食事のキャンセルや人数変更は3日前まで。

上野村の日帰り温泉施設

まほーばの森のコテージには、お風呂がついています。

でも、せっかくなら温泉に入りたい…! という方は、車で20分ほど行ったところにある「しおじの湯」がおすすめです。

少しぬるめのお湯で、のんびり浸かれて、とっても癒されるんです。

(しおじの湯については、次回詳しく紹介します)

< 浜平温泉 しおじの湯 情報 >
・住所:群馬県多野郡上野村大字楢原3487-2
・電話:0274-59-3955
・時間:11:00~20:00 (季節によって変わる場合あり)
・休み:火曜、年末(季節によって変わる場合あり)
・料金:500円
・メモ:冬季は早く締まる場合があるので要確認。我々が行った日は18時閉館でした。

もう少し近くがいいなら、車で10分ほどの「ヴィラせせらぎ」でも温泉に入れます。

レストラン まほーば


翌朝は、まほーばの森にあるレストランで朝食をいただきました。


この朝食が…めっちゃめちゃ美味しかったのです!!


旨みの詰まったソーセージに、ふわふわのスクランブルエッグ、シャキシャキの野菜に、柔らかいパン…。

温かいオニオンスープに、フランスパンをつけて食べたら…もう最高です!!

実はここ「レストランまほーば 」は、口コミでひそかに人気のレストランなのです。

お昼時は、イノブタを使ったカレーやホットドックが人気なのだとか。

< レストラン まほーば 情報 >
・住所:群馬県多野郡上野村勝山1169 まほーばの森
・電話:0274-40-6013
・時間:10:00〜16:00(冬期は15:00まで)
・休み:水曜・木曜(※8月中のみ無休)
・メモ:朝食・夕食は宿泊者のみ。要予約。

「まほーばの森」への行き方

「まほーばの森」へのアクセス方法も紹介しておきましょう。「まほーばの森」は都心から車で約2時間半の距離にあります。

温泉や、周辺の観光スポットもまわりたいなら、車で行くのがおすすめです。
(車で行くのが無理な方は、電車でのアクセスまで飛んでください)

車でのアクセス

上信越自動車道・下仁田I.Cからまほーばの森までは、約50分の距離です。

県道45号線を経由し、

長いトンネル(湯の沢トンネル)を抜けると、そこは上野村。

道の駅を過ぎ、小学校の前を右折して、しばらく山道を上がっていくと

まほーばの森に到着します。

※注意:カーナビで目的地を設定する際は、住所または「まほーばの森」で検索しましょう。電話番号検索をすると、吊り橋(上野スカイブリッジ)を挟んで反対側の川和自然公園が設定されてしまうことがあります。

我々が行ったとき(1月中旬)は、まほーばの森への道路は凍っていませんでしたが、冬季(12~2月)は路面が凍結する可能性もあります。

念のため、スタッドレスタイヤを装着するか、チェーンを携行しましょう。

※道路状況が心配な方は、まほーばの森(0274-59-2027)に問い合わせてみると良いでしょう。
※以下、電車でのアクセスなので必要ない方は、こちらまで飛んでください。

電車・バスでのアクセス

※団体で行く場合は駅までの送迎が可能かもしれないので、相談してみてください。

車が用意できない方は、一番近い路線バスのバス停「小学校前」まで行けば、車で迎えに来てもらえます。(要予約)

「小学校前」への行き方は以下の2つ。

1. 上野村乗り合いタクシー

まずは都心から、新幹線を利用して約2時間半(普通列車なら約3時間半)の距離にある「下仁田駅」(上信電鉄)で下車。

そこから「上野村ふれあい館」行きの乗り合いタクシーに乗れば、30分ほどで「小学校前」に着きます(バス運賃・片道500円)。

2018年2月現在だと、下仁田駅の出発時間は、9:30、12:15、14:35、19:08の4本です。

※時刻表や詳細はこちら
 

2. 日本中央バス

もう一つの行き方は、都心から湘南新宿ライン(または高崎線)で、2時間弱の距離にある「新町駅」(JR高崎線)で下車し、そこから日本中央バスの路線バスに乗ります。

新町駅から約2時間で「小学校前」に着きます(バス運賃・片道1,700円)。

こちらは1~2時間に1本ほどのペースで、バスが出ています。時刻表はこちら

ちなみに小学校前から「まほーばの森」までは、山道(登坂)になるため、徒歩だと30分~40分かかります。(事前に送迎の予約をしておきましょう)

最後に


「まほーばの森」の隣には、


巨大な吊橋や、


関東一の規模を誇る鍾乳洞があります。

(他にも楽しい観光スポットがたくさんあるので、次回の記事で詳しく紹介しますね)

昼間は洞窟を探検したり絶景スポットを訪れて、夜は美味しい鍋をつつきながら星空を見るのがおすすめです。

こたつに寝転んで、綺麗な星空をぼーっと眺めていると、「もう…ずっとここで、こうして星を眺めていたい!」という気分になります。

ぜひ「まほーばの森」で、素敵な星空を堪能してみてください^^

「まほーばの森」の公式ページをチェック
 
※次回「【群馬県上野村観光スポットランキング】1泊2日の上野村おすすめ旅プランはコレだ!」に続く。

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •    寒いので
          冬はバイクに
             乗りません
    (寒いの苦手)
    春か夏に友達誘ってまほーばの森いってみようとおもいます。バイク乗りますか?風を感じるバイク旅は心をリフレッシュできますよ
       暑すぎて
          真夏のバイク
             手が焼ける
    (暑いのも苦手)

    by ツーリング☆女子 €2018/03/05

    • > ツーリング☆女子 さん
      アハハ^^ バイク川柳、いいですね…!

      うえのむら
        とても良いとこ
           行ってみて

      残念ながらバイクの免許は持っていないのですが、風を感じるバイク旅も、すごく楽しそうですね~♪
      まほーばの森、ぜひ行ってみてください^^ バイクがあればいろいろ観光地も周りやすいと思います。

      by りりー €2018/03/05

  • 群馬県っていろいろあるんですね。
    すみません………
    田舎のイメージしかありませんでした

    by 群馬大学生 €2018/03/14

    • > 群馬大学生 さん
      尾瀬とか草津とか伊香保温泉とか…よく考えたら、群馬ってけっこう見どころがいろいろありますよね。
      東京からも近いし、ちょっとしたお出かけに便利なところだなと思いました^^

      by りりー €2018/03/20

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ