旅行記ブログ:りり記

ラスベガス旅行が安い時期はいつ?航空券とツアーの最安値を調査!

time 公開日:2018/11/12   

世界中の観光客を魅了するエンターテイメントの街「ラスベガス」。


カジノ好きはもちろん、そうでない人も楽しめるのが、この街のいいところです。

実際、ギャンブル嫌いな私も、ラスベガスには3回行きました。


無料のショーやエンターテイメントが充実しているから、カジノをしなくても十分楽しめるんですよね。

では、そんなラスベガスへ行くには、いつが一番安いのでしょうか?

1年間、旅行会社のラスベガスツアー料金と、個人手配(航空券と宿を自分で予約する場合)の料金を調査してみました。今回はその調査結果を発表します!

※調査の条件:旅行代金は出発月の前月上旬に検索した時点で、一番安かった金額を掲載しています。調査期間は2017年5月~2018年4月。グラフのデータはわかりやすいよう1月から並べています。

ラスベガス旅行の安い時期とは?

結論から言うと、4泊6日のラスベガスツアーなら…

12月が安かったです。

ツアー代金(空港使用料や現地税、送迎費等を含めた合計金額)の平均額は、103,765円。


諸経費を含めて10万円を切る9~2月は、安い時期と言えるでしょう。

※上記の料金はツアー代金に諸税(空港使用料、現地税、送迎費等)を加えた合計支払い金額で、3社(JTB・HIS・エアトリ)の平均値を記載しています。

ラスベガス旅行に必要な日数

日本からラスベガスへの所要時間は、乗り継ぎの良い便で片道13時間ほど。

直行便はないので、ロサンゼルスやサンフランシスコ、シアトルなどを経由して行く必要があります。

ツアーの日数は、最低でも5日は確保したいところ。

今回はスタンダードな6日間の日程で、飛行機+ホテル+空港・ホテル間の送迎がついたツアーを検索しました。

その中でも最安のツアーとなると、こういう感じのツアーになりますね。 
 ↓

ツアーの表示価格(旅行代金)は64,800円となっていましたが、ここに送迎代:往復20,000円、現地税:7,820円、国内空港使用料:2,610円が加わるので、合計支払い金額は95,230円でした。

上記ツアーのスケジュールはこんな感じ。
 ↓

・1日目 16:00~21:00 成田発 → 11:00~21:00 ラスベガス着
・2日目 終日:自由行動
・3日目 終日:自由行動
・4日目 終日:自由行動
・5日目 5:30~10:00 ラスベガス発
・6日目 13:00~17:00 成田着

夜に日本を出発すると、同じ日の朝にラスベガスに着きます。(途中で日付変更線を越えるから、時間が巻き戻っちゃうのです)

ちなみに安いツアーだと、航空会社の指定ができないため、上記のスケジュールのように、出発&到着時間の幅がかなり広くなっていたりします。

(この飛行機の時間がわからないと、旅行のプランが立てにくくて、ちょっと困るんですよね。安いから仕方ないけど)

ラスベガス観光のベストシーズン

ラスベガスは砂漠の中にある街なので、年間を通じて雨が少なく、晴天率が高いです。

旅行のベストシーズンは、春(3~5月頃)と秋(10~11月頃)

せっかくなら、ラスベガスの東側に広がる絶景スポット(「グランドサークル」と呼ばれるエリア)まで足を延ばすのも良いでしょう。


グランドキャニオンや


アンテロープキャニオン


ホースシューベンドなど、大自然の絶景が広がっています。

グランドサークル周辺のベストシーズンは、4~10月頃。冬はオフシーズンとなります。

ラスベガスのツアー料金を見てみると、夏場が高く、秋冬が安いので、ベストシーズンも加味すると、9~10月頃に行くのが良いかもしれないですね!

絶景スポットも回りたいなら

今回検索した最安値のツアーはラスベガスのみのツアーとなるため、グランドキャニオンなどの絶景スポットも回りたいなら、それらも含まれたツアーに参加するか、別途オプショナルツアーに参加する必要があります。

オプショナルツアーの場合、ラスベガス発の日帰りグランドキャニオンツアーなら、だいたい1人1.8万円~。

グランドキャニオンにプラスして、アンテロープキャニオンやホースシューベンドも回る日帰りツアーなら3.3万円~。さらにセドナも回る1泊2日のツアーなら6万円~といった感じです。

JTBでラスベガスのオプショナルツアーを探す
格安のラスベガス・オプショナルツアーを探す

ラスベガス行き航空券が安い時期はいつ?

次に、個人手配(航空券とホテルを自分で予約する場合)の料金を見てみましょう。

まずラスベガスへの往復航空券だけ見てみると、以下の料金となりました。
 ↓

平均価格は、約7.8万円。

6~8月は9万円台と高め9~12月は6万円台と安めでした。

※飛行機の価格は「スカイスキャナー」で検索しています。スカイスキャナーの使い方はこちら → 「スカイスキャナーの使い方。格安航空券はここに注意!!

個人手配とツアーは、どっちが安い?

ツアーの条件と合わせるべく、上記の飛行機代にホテル代と、ホテルまでの移動費を加えると、以下の金額となりました。

※ツアーと同条件にするため、ホテル代は2名1室の1人あたりの料金で計算しています。ホテルはラスベガス中心部から近く、そこそこ綺麗なところを選んでます。空港 ⇔ ホテル間の移動費は、シャトルバスを利用するとして、1人あたり往復2,500円で計算しています。

こちらがツアー代金との比較グラフです。
 ↓

そんなに変わらないですね。

台湾やバリは、ツアーより個人手配の方が安いんですが、ラスベガスやハワイはあまり差がなかったです。

台湾旅行のツアー代金 vs 個人手配料金 
 ↓

※詳細記事 → 「【台湾旅行はいつが安い?2018】台湾の安い時期を1年間検証したよ

バリ旅行のツアー代金 vs 個人手配料金
 ↓

※詳細記事 → 「【バリ島旅行はいつが安い?2018】航空券と旅費の最安値を調査したよ
 
ハワイ旅行のツアー代金 vs 個人手配料金
 ↓

※詳細記事 → 「ハワイ旅行が安い時期はいつ?航空券とツアー料金の最安値が判明!
 

ラスベガスのホテルの料金

ラスベガスのホテルはハワイ同様、宿泊料金に加えて税金やサービス料がかかります。


たとえばこちらのホテルに4泊した場合、

4泊分の宿泊料に加えて、

税金(13.38%)と、1泊あたり36.28ドルのリゾート料金がかかります。

つまりトータルで支払う金額は、宿泊料:29,258円+税金・サービス料:20,292円 = 49,550円となるのです。
 
これは1室にかかる料金なので2人で割ると、1人あたり24,775円。ということは1人1泊6,200円ほどですね。

ハワイは安いホテルでも1人1泊8,000円ほどかかりますが、ラスベガスは6,000円台で泊まれます。

実はラスベガスって、意外とホテル代が安いんですよね。ホテル側はカジノでお金を儲けているので、ホテル代を安くできるみたいです。

※海外のホテルを予約する法は、こちらに詳しくまとめました。 → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

※ツアーでラスベガスに行く方は、以下の説明が必要ないので、次の項目「何月何日出発のツアーが安いのか?」まで飛んでください。

個人手配の注意点

自分でホテルを予約する際に注意したいのは、時差です。

ラスベガスと日本の時差は-17時間。サマータイム実施時は-16時間になります。

※サマータイム実施期間:3月の第2日曜から、11月の第1日曜まで

例えば、日本が月曜の午前9時なら、ラスベガスは日曜の午後4時となります。

だから夜に日本を出て、次の日の午後ラスベガスに着いても、日付は昨日と同じままなのです。(日付変更線を越える旅って、この辺がちょっと混乱するんですよね。。)

なのでホテルにチェックインする日は、日本を出発した日と同じ日になります。

例えば、7月1日に日本を出て7月6日に帰国する4泊6日旅行の場合、7月1日チェックイン、7月5日チェックアウトで予約を取る必要があるのです。

何月何日出発のツアーが安いのか?

全く同じツアーでも、出発日によって料金は大きく変わってきます。では何月何日出発のツアーが、最も安いのでしょうか?

大手旅行会社HISの料金を1か月ごとに比較してみましょう。

※比較条件:調査日(=前月上旬)に、前述した希望条件で検索した結果、最安値だったツアーの料金を比較。調査日の時点で売り切れている日の金額は除外。

1月のツアー料金

まず1月は

水曜出発が安かったです。同じ平日でも、月曜と火曜出発は少し高めですね。

2月のツアー料金

2月は

第1週の平日が安かったです。3連休の前は、やはり値段が上がりますね~。

3月のツアー料金

3月は

4日(日)出発のツアーが最安値でした。

3月になると、値段がぐっと上がってきますね。

4月のツアー料金

4月は、

中旬の日曜出発が安かったです。

ゴールデンウィーク周辺になってくると、価格が一気に跳ね上がりますね。

5月のツアー料金

5月は、

中旬の水曜出発が安かったです。ゴールデンウィークはやはり高いですね。

6月のツアー料金

6月は、

2日(金)出発のツアーが最安値でした。中旬から後半にかけては、少し高めですね。

7月のツアー料金

7月は、

3日(月)出発が安かったです。

7月後半は夏休みに入るので、値段がかなり上がってきますね。

8月のツアー料金

8月は、

最終週の日・月・火曜出発が安かったです。

やはり夏休みだけあって、8月は全体的にツアー料金が高いですね。

9月のツアー料金

9月は

6日(水)出発のツアーが最安値でした。

9月に入ると、グッと値段が下がりますね~。

10月のツアー料金

10月は、

25日(水)出発のツアーが安かったです。なんか水曜出発のツアが、安い確率高いですね~。

11月のツアー料金

11月は

最終週の水・木曜出発が安かったです。

12月のツアー料金

12月は、

20日(水)出発がとても安かったです。

ツアーが一番安い日は?

今回、HISの最安値ツアーは

12月20日(水)出発の 51,800円(現地税や空港使用料、送迎代などを全て含んだ合計金額は76,450円)のツアーでした。

全体的には、9月~2月が安かったです。

まとめ

最後に要点をまとめると、次の通りです。

  • 4泊6日でラスベガスに行く場合、ツアーの平均価格は約10万円
  • 6~8月が高く、9~2月が安い。
  • ツアーの最安月は12月、個人手配の最安月は11月だった。
  • 諸経費を含めて、8~9万円台のツアーなら、かなり安い
  • ラスベガスへの往復航空券は平均7.8万円ほど。
  • 日本からラスベガスまでの直行便はなく、乗り継ぎの良い便でも片道13時間ほどかかる。
  • ラスベガスのベストシーズンは、春(3~5月頃)と秋(10~11月頃)。年間を通じて雨が少なく、晴れの日が多い。
  • せっかくなら、グランドキャニオンやアンテロープキャニオンなど、ラスベガス周辺の絶景スポットも回ると良い。グランドキャニオン周辺のベストシーズンは、4~10月頃。
  • ツアー料金とベストシーズンのバランスを考えると、秋(9~10月頃)に行くのが、コスパ良さそう。
  • ラスベガスは、意外とホテル代が安い。自分でホテルを予約する際は、時差に注意。チェックインの日は、出発日したと同じ日になる。

以上、ラスベガス旅行の時期を選ぶとき、参考にして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ
 

※こちらの記事もおすすめです。
ハワイ旅行が安い時期はいつ?航空券とツアー料金の最安値が判明!
海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方
海外旅行保険って本当に必要?保険料を無料にしちゃう裏技

関連リンク
HIS ツアー検索
JTB ツアー検索

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ