旅行記ブログ:りり記

バリの世界遺産・ジャティルイのライステラス(棚田)が超絶景だった!

time 公開日:2019/04/27  

バリでおすすめの絶景スポットといえば、ジャティルイ(Jati Luwih)のライステラスです。


見渡す限りに広がるこの美しい棚田は、世界遺産にも登録されているんですよ。


今回は、そんなジャティルイの絶景スポットや、おすすめランチスポット、アクセス等、ジャティルイへ行く前に知っておきたい情報を一挙まとめてご紹介します!

ジャティルイのライステラスとは

ジャティルイは、米の生産が盛んなタバナン県にある丘陵地帯で、バリ島のほぼ真ん中に位置しています。

アクセス的には不便な場所にあるのですが、バリで最も美しい棚田が見れるとあって、ひそかに人気の観光スポットなのです。


というわけで、遠路はるばるやってきました!


いや~、綺麗だな~!!


美しい緑の棚田が、どこまでも続いています。


途中、入場料を払うポイントがありました。入場料:40,000ルピア(約300円)。


それにしてもスケールが大きい。


日本にも棚田はありますが、ここまでの規模のものはありません。


しかも、棚田の中は歩いてまわることもできるんです。


青々とした緑がとっても綺麗…!


この村の名前「ジャティルィ」というのは「とても素晴らしい」という意味なのだとか。

ジャティルイのおすすめランチスポット

ジャティルイのメインロード沿いには、レストランやカフェが点在しています。

私は、ちょうどお腹がすいてるときに見つけた

「Padi Bali」というレストランに入りました。


たまたま入ったのですが、


席からの眺めが抜群!!


料理も美味しくて、とても良いレストランでした。

サテアヤム(Satay ayam):38,000ルピア(約290円)

ちなみに、お米はここのライステラスで育てている赤米だそうです。


美しいライステラスを見ながら、美味しいご飯をいただくことができました。

水田を管理する「スバック」

バリでは1年を通じて稲が育つため、田植えや収穫は年に2~3回あるそうです。

…となると大事になってくるのが、の管理。

バリには、1000年以上も前から伝わる「スバック」という水利組織があり、水の供給や水路の補修など、水田の管理を効率的に行っているのです。

「スバック」は水の管理だけでなく、農業関連の儀式を行う組織でもあります。

この「スバック」が、神と人と自然の調和を意味するバリ・ヒンドゥー教の哲学「トリ・ヒタ・カラナ」を体現しているということで、2012年にここジャティルイ村が周辺の寺院や湖を含めて、ユネスコの世界文化遺産に選ばれたのです。

テガラランとの違い

ちなみに同じ棚田の絶景スポットといえば、ウブドから車で20分ほどの距離にある「テガララン」も有名です。

ただ、テガラランはジャティルイに比べて規模が小さく、またウブドからのアクセスが良い分、かなり観光地化されているそうです。

スケールが大きく、自然の状態に近いライステラスを楽しみたいなら、ジャティルイの方がおすすめです。

ジャティルイのアクセス

ジャティルイは、アクセス的には不便な場所にあります。

クタからは車で2時間~2時間半ほど、ウブドからは1時間半~2時間ほどかかります。


バス等の公共交通機関はないので、カーチャーターまたは現地ツアーに参加して行きましょう。

カーチャーターは時間の自由がきくのと、何人かで割るとすごく安くなります。

安く行きたいならカーチャーター。スケジュールをお任せしたいなら、現地ツアーが良いと思います。

カーチャーターを探す

ジャティルイに行くツアーを検索

ジャティルイ周辺の観光スポット

せっかくジャティルイまで行くなら、周辺の観光スポットも一緒に回るのがおすすめです。以下、ジャティルイ周辺のおすすめ観光スポットを紹介します。

バトゥカル寺院

ジャティルイから車で20~30分ほどの距離にあるのが「バトゥカル寺院(バトゥカウ寺院)」。


観光客が少なく、とても落ち着いた雰囲気の寺院です。静かな場所でのんびりしたい方におすすめです。
 

< バトゥカル寺院 観光情報 >

・住所:Jalan Jatiluwih No No.Desa, Jatiluwih, Penebel, Kabupaten Tabanan
・時間:8:00~17:00
・入場料:20,000ルピア(約150円)

タマンアユン寺院

ジャティルイから車で約1時間、クタとジャティルイのちょうど中間あたりにあるのが「タマンアユン寺院」です。

世界遺産に登録されているこのお寺は、バリ島で最も美しい寺院とも言われています。

 

< タマンアユン寺院 観光情報 >


・住所:Jalan Ayodya No.10, Mengwi, Kabupaten Badung
・時間:8:00~17:30
・入場料:20,000ルピア(約150円)

タナロット寺院

ジャティルイから1時間半ほどの距離にあるのが、夕日の絶景スポットとして有名な「タナロット寺院」。

海の中に浮かぶ寺院で、ジャティルイ観光の帰り道、夕方に立ち寄る人が多い定番スポットです。

 

< タナロット寺院 観光情報 >


・住所:Beraban, Kediri, Tabanan Regency
・時間:9:00~19:00
・入場料:60,000ルピア(約500円)
・メモ:ウルワツ寺院のものに比べると規模は小さいですが、19時からケチャダンスも行われているそうです。ケチャダンス鑑賞料:50,000ルピア(約380円)。

※以下の説明が必要ない方は、次の項目「ジャティルイ情報まとめ」まで飛んで下さい。

ジャティルイのホテル

ジャティルイの絶景を存分に楽しみたいなら、できるだけ朝早く行くのがおすすめです。

特に早朝の静かな時間に、朝日を浴びるライステラスは大変美しいと評判です。

ジャティルイにあるホテルに泊まれば、夕方~朝にかけて、静かなライステラスの絶景を楽しむことができるでしょう。

というわけで以下、ジャティルイで口コミの良いホテルを3つほど紹介します。

Bhuana Agung


・料金:2名1室 3,800円~(1人1泊 約1,900円~)
・住所:Jalan Raya Jati Luwih , 82152 タバナン
・口コミ:立地が良い。部屋からの景色が良い。綺麗。
・詳細情報:こちら

Homestay Jatiluwih 259


・料金:2名1室 2,270円~(1人1泊 約1,135円~)
・住所:Jalan Batu Luwih Kawan Kawasan Wisata Jatiluwih Br. Soka Kawan, Ds Senganan, 82152 Jatiluwih
・口コミ:部屋からの景色が良い。綺麗。
・詳細情報:こちら

テラス スバック ジャティルウィ


・料金:2名1室 2,270円~(1人1泊 約1,135円~)
・住所:Br. Jatiluwih, Desa Jatiluwih Tabanan, 80863 Jatiluwih
・口コミ:立地がとても良い。
・詳細情報:こちら

ジャティルイ観光情報まとめ

最後にジャティルイの観光情報をまとめておきましょう。
 

< ジャティルイ 観光情報 >

  • ジャティルイは、クタから車で約2時間半、ウブドから約1時間半の距離にある。
  • 公共交通機関がないので、ジャティルイに行くなら、カーチャーターまたは現地ツアーへの参加が必須。タマンアユン寺院やタナロット寺院など、周辺の観光スポットも一緒に回るのがおすすめ。
  • 安く行きたいならカーチャーター。スケジュールをお任せしたいなら、現地ツアーが良い。
  • ジャティルイを楽しみたいなら、観光客の少ないの時間帯が良い。

美しいライステラスが広がるジャティルイは、最高の癒しスポットでした。


バリ島に行く際は、ぜひ訪れてみて下さいね♪

カーチャーターを探す

ジャティルイに行くツアーを検索

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

※以下の記事も人気です。
 ↓

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ