旅行記ブログ:りり記

【インド旅行はいつが安い?2018】航空券とツアー料金の最安値が判明!

time 公開日:2018/10/07  

私の大好きな国といえば、やっぱりインドです。

日々ありえない出来事が巻き起こるインドは、毎日が驚きの連続! 一度その魅力に取りつかれると、なぜかどっぷりハマってしまうんですよね。

そんなインドへ旅行に行くなら、いつが一番安いのでしょうか?

1年間、HISのインドツアー料金と、個人手配(航空券と宿を自分で予約する場合)の最安値を調査してみたので、その結果を発表します!

※調査の条件:旅行代金は出発月の前月上旬に検索した時点で、一番安かった金額を掲載しています。調査期間は2017年5月~2018年4月。グラフのデータはわかりやすいよう1月から並べています。

インド旅行の安い時期とは?

結論から言うと、HISのインドツアー(6日間)なら…

5~7月が安かったです。

※この料金は、一般的に記載されている「ツアー代金」に空港使用料や現地税、送迎費等を全て含んだ合計金額です。
 

ちなみにJTBのツアー料金はこんな感じ。
 ↓

JTBとHISの比較グラフがこちら。
 ↓

どちらも5~7月は安いですね。

インドツアー(6日間)の相場は、だいたい8万~12万円。平均値としては9.35万円でした。

インド旅行のベストシーズンは?

インドのベストシーズンは、乾季にあたる10月~3月6月~9月頃雨季となります。

あ、4月~5月はめちゃくちゃ暑いので要注意。

特に、インド観光のゴールデンルート(デリ~タージマハル~バラナシ~コルカタ周辺)を訪れる場合、暑さは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

灼熱の国っぽいイメージがあるインドですが、冬場(12~1月頃)は朝晩が冷え込むので、温かい服装を持って行ったほうがいいです。

インド旅行に必要な日数

日本からインドの首都デリーまでは、直行便で10時間前後。帰りの飛行機(デリー → 日本)は、偏西風の影響から、8時間となっています。

ツアーの日数としては、何都市か周遊することを考えると、最低でも5日は確保したいところですね。

今回は6日間の日程で、飛行機+ホテル+空港・ホテル間の送迎がついたプランを検索しました。

一番安いツアーは、だいたい終日フリーのツアーになります。
 ↓

ツアーのスケジュールはこんな感じ。
 ↓

< 格安インドツアーのスケジュール例 >
・1日目 17:15~18:40 成田発 → 翌0:05~0:15 デリー着
・2日目 終日:自由行動
・3日目    〃
・4日目    〃
・5日目 出発まで自由行動。夜に空港へ
・6日目 1:25~1:30 デリー発 → 12:45~13:20成田着

ちなみに、このツアーの代金は

64,800円となっていますが、


ここに空港使用料や現地税なんかが加わるので、実際に支払う金額は、77,220円となります。

何都市か周遊したいなら?

基本的に最安値のツアーは、観光地への移動手段が含まれない「終日フリー」のプランが多いです。

ただ正直、首都のデリーにはあまり楽しい観光スポットがないので、


せっかく行くなら世界遺産の「タージマハル」や、ガンジス川が楽しめる「バラナシ」、ヨガの聖地「リシケシ」など、他の観光地もいくつかまわりたいところ。

…でもインドは面積が広いので、都市間の移動時間が長くなりがちなんですよね。

例えば、デリーからタージマハルのある町・アグラまでは電車で約3時間。アグラからバラナシまでは寝台列車で半日ほど。デリーからリシケシまでは電車で約8~9時間…といったところです。

なので短期旅行の場合は、しっかりスケジュールを組んでいかないと、タイムオーバーになっちゃいます。

なお、安く行きたいなら、自分で列車を手配するのが良いんですが、まあ…めちゃくちゃ大変です。。

デリー駅で列車のチケットを買おうとすると、3日後の列車しか空いてなかったり、ものすごく高い席しか空いてなかったり、そもそもチケットカウンターへ行くまでの道で詐欺師(←駅に沢山いる)に騙されそうになったり…。観光地に着く前から、消耗しちゃうんですよね。(これがインド)

あと電車によっては、めちゃくちゃ遅れます。安い電車だと、3~4時間の遅延は当たり前だったりするので、素人がインド旅行の完璧なスケジュールを組むなんて不可能に近いのです。

なので初めてインドに行く方で1週間以内の短期旅行の場合は、自分の行きたい都市を効率的に周遊してくれるツアーを選ぶのがおすすめです。

旅さがし」というサイトを使えば、インド旅行を専門にしている会社が、お手頃価格でオリジナルのツアーを組んでくれます。

旅さがし

希望の地域を選択する画面で、アジア > 南アジア > インドと選択して、ざっくりした日程や予算、行きたい都市、連絡先などを入力すると後日、いくつかの旅行会社から旅行のプラン&見積もりが上がってきます。

インド旅行に詳しい旅行会社が、旅の相談にのってくれるので安心ですよ。

(全く同じ条件でも旅行会社によって値段が違うので、一括で複数の会社に問い合わせてみたほうがいいです)

「旅さがし」はこちら

※旅さがしの詳しい使い方はこちら → 「海外旅行の計画が面倒なら、旅行プランの無料作成サイト「旅さがし」が便利

ちなみに初めてインドへ行くなら、タージマハル・バラナシ・リシケシ(日数に余裕があれば、さらにブッダガヤやダラムサラ、南インド)なんかも回るようなツアーを組むのがおすすめです。

※私的インドのおすすめ観光地はこちら → 「インド通がこっそり教える【インドのおすすめ観光地】8選

インド行き航空券が安い時期はいつ?

次に、個人手配(航空券とホテルを自分で予約する場合)の料金を見てみましょう。

まずインドへの往復航空券だけ見てみると、以下の料金となりました。
 ↓

平均値は4.3万円。3月、4月、6月、9月、12月は4万円を切っていて、かなり安いです。

ただ、これは「スカイスキャナー」で東京~デリー間の飛行機を価格重視で検索した結果なので、基本的に経由便となっています。

(ただし、乗り継ぎの待ち時間がめちゃくちゃ長い便は外したかったので、乗り継ぎ:1回のみ、旅行時間:16時間以下で検索しました)

例えばこんな感じの便ですね。
 ↓


途中、乗り継ぎが発生します。

直行便を選んだ場合は、経由便より3~4万ほど高くなります。
 ↓

少しでも安く行きたいなら経由便、楽に行きたいなら直行便が良いでしょう。

※「スカイスキャナー」の使い方はこちら → 「スカイスキャナーの使い方。格安航空券はここに注意!!

個人手配とツアーは、どっちが安い?

上記の飛行機代に、ホテル代とホテルまでの移動費を加えると、以下の金額となりました。

※ツアーと条件を合わせるべく、ホテル代は2名1室の1人あたりの料金で計算しています。ホテルは個室で、そこそこ綺麗な部屋を選びました。空港 ⇔ ホテル間の移動費は、送迎車を利用するとして、1人あたり往復2,000円で計算しています。

こちらがHISのツアー代金と個人手配(飛行機やホテルを自分で取った場合)の比較グラフです。
 ↓

個人手配のほうが安いのは、経由便を選んでいるから。

直行便を選んだ場合、ツアーと同程度のホテルに泊まるなら、個人手配でもツアーでも値段はあまり変わらないかな…といった印象でした。(ツアーは直行便しかなかったです)

インドのホテルの料金相場

インドのホテルは、ピンからキリまで多種多様。

安く済まそうと思えば、2名1室で1泊700~800円(2人で泊まるなら、1人あたり400円前後)で泊まれちゃいます。


まあこの価格帯だと、エアコン無し&部屋が狭い&トイレが汚い…のトリプルコンボが多いんですけどね。

そこそこ綺麗な部屋に泊まりたいなら、Booking.com(ブッキング・ドットコム)の絞り込み条件で、

3つ星以上のホテルを選択するのがおすすめ。


2名1室で1泊1,300円(1人あたり650円)以上出せば、まあまあのホテルに泊まれます。

※今回の調査では、3つ星以上のホテルで、そこそこ綺麗なホテルを選びました。

なおインドは物価が安いので、1泊5,000円(1人2,500円)も出せば、

かなり良いホテルに泊まれます。


ホテルを選ぶ際は、クチコミスコア:7(良い)以上で絞り込むと、評判の良いホテルが絞り込めますよ。

Booking.comでデリーのホテルを検索

※海外のホテルを予約するときのコツは、こちらに詳しくまとめました。 → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

何月何日出発のツアーが安いのか?

ツアーの料金は、出発する日によっても差が大きいです。では何月何日出発のツアーが、最も安いのか?

HISのインドツアー料金を1か月ごとに比較してみましょう。

※比較条件:調査日(=前月上旬)に、前述した希望条件で検索した結果、最安値だったツアーの料金を比較。調査日の時点で売り切れている日の金額は除外。

1月のツアー料金

まず1月は

水曜~金曜出発が安かったです。日・月曜出発は高めですね。

2月のツアー料金

2月も、

水曜~金曜出発が安く、日・月曜出発が高めの傾向にあります。

3月のツアー料金

3月は、

前半の水曜~金曜出発が安いですね。

ちなみに最安値のツアーは、終日フリーツアーではなく、3都市(デリー・ジャイプル・タージマハル)周遊ツアーでした。

4月のツアー料金

4月は、

ゴールデンウィークにグッと値段が上がりますが、それ以外は安めです。

こちらも最安ツアーは、3都市(デリー・ジャイプル・タージマハル)周遊ツアーでした。

ちなみに4~5月に上記3都市を訪れる場合、かなりの暑さが予想されるため、熱中症に注意しましょう。

5月のツアー料金

5月は、

ゴールデンウィークが高いですが、それ以外は安いですね。

6月のツアー料金

6月も全体的に安かったです。


6~9月は雨期で、シーズンオフですからね。

7月のツアー料金

7月も前半は安いです。


後半になってくると、夏休みに入るので、少し値段が上がりますね。

8月のツアー料金

8月は、お盆の時期に値段が上がります。


夏休みだけあって、安いツアーは売り切れるのが早いです。

9月のツアー料金

9月は

連休(シルバーウィーク)前後にグッと値段が上がりますが、他は比較的安いです。

10月のツアー料金

10月は、

終日フリーのツアーより、月・水出発の3都市(デリー・ジャイプル・タージマハル)周遊ツアーの方が安かったです。

ちなみに乾季にあたる10月~3月は、観光のベストシーズンとなります。

11月のツアー料金

11月は

最安値ツアーの場合、満席が多めでした。

乾季で、かつ12~1月に比べたら寒くないので、ちょうど良いシーズンですね。

12月のツアー料金

12月は、

後半から年末にかけて、グッと値段が上がってくる感じですね。

ツアーが一番安い日は?

今回最も安かったツアーは、5月~7月の64,800円(現地税や空港使用料、送迎代などを全て含んだ合計金額は77,220円)のツアーでした。

ツアー価格(現地税や空港使用料などの諸費用を含まない金額)だけでみると、6日間のツアーなら、安い時期で6~7万円台、高い時期は10万円を超えてくる…といった印象です。

まとめ

最後に要点をまとめておきましょう。

  • インドツアー(6日間)の相場は、8万~12万円。平均値は9.35万円。
  • ツアーが安い時期は5~7月・9月・11月。個人手配の最安月は12月だった。
  • インドのベストシーズンは、乾季にあたる10月~3月。6月~9月は雨季、4月~5月はめちゃくちゃ暑い。
  • インドへの往復航空券は、安い便(乗り継ぎ便)だと4.3万円前後。直行便を選ぶと、経由便より3~4万ほど高くなる。
  • インドのホテルは、安いところだと1室700~800円程度(2人で割ると1人あたり400円前後)。1泊1,300円(1人あたり650円)以上出せば、そこそこ綺麗な部屋に泊まれる。
  • 直行便で行くなら、個人手配でもツアーでも値段はあまり変わらない。
  • 安いツアーは、デリー泊の終日フリー(自由行動)のツアーが多いが、デリーはあまり見どころがないので、他の都市もまわった方がいい。初めてインドへ行くなら、タージマハル・バラナシ・リシケシなどを回るのがおすすめ。
  • 短期旅行の場合、他都市に行く列車を自分で手配するのは大変なので、インドに詳しい旅行会社に、オリジナルツアーを組んでもらうのがおすすめ。

以上、旅行の時期を選ぶときの参考にして頂ければ幸いです。

なおインドに詳しい旅行会社に、オリジナルツアーを安く組んでもらいたいなら、前述したツアーの一括見積サイトが便利です。 → 「旅さがし」

※旅さがしの詳しい使い方はこちら → 「海外旅行の計画が面倒なら、旅行プランの無料作成サイト「旅さがし」が便利

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ
 

※こちらの記事もおすすめです。
海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方
インド通がこっそり教える【インドのおすすめ観光地】8選
バリ島旅行はいつが安いのか? バリ島格安ツアーの料金を徹底比較したよ

関連リンク
HIS ツアー検索

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ