旅行記ブログ:りり記

「不二洞」に行ってみた!アクセス・服装・周辺観光地を紹介!

time 公開日:2018/02/17   

群馬県上野村には、関東最大の鍾乳洞と言われる「不二洞(ふじどう)」があります。

今回は、そんな不二洞への行き方や、中の様子、周辺のおすすめ観光地を紹介します♪

不二洞のアクセス

不二洞は群馬県の上野村に位置しています。

東京からは車で約2時間半。下仁田ICから約35分または、本庄児玉ICから約80分で到着します。

おすすめは「まほーばの森」の駐車場に止めて「上野スカイブリッジ」を渡る行き方。


「まほーばの森」にはレストランもあるので、ここでランチを食べても良いでしょう。

※「まほーばの森」の詳細はこちら → 「「まほーばの森」宿泊レポート。コタツで寝ながら満天の星空を見た日


我々も「まほーばの森」から行きました。


上野スカイブリッジを渡って、その先の売店でチケットを買い、


不二洞に続く坂道を上ります。

意外と長い坂道


ようやく不二洞の入口に着きました。


ドアを開けると、


120mの長い長いトンネルが待ち構えていました。異世界に続くトンネルみたい。


長い坂道なので途中、休憩できるイスも備え付けられています。休み休み上りましょう。

坂道なので、左右の脚の長さが違う


トンネルの突き当たりにあるドアを開けると


ついに洞窟が、その姿を現しました。

不二洞の中はこんな感じ


正面にある螺旋階段を上っていくと


広い空間にたどり着きます。


「雲上の景」


「悠久の滝」など各ポイントに名称がついていました。


その昔、地元のお坊さんが探検したことから、仏にまつわる名前がついているそうです。


さらに階段を上がりましょう。


不二洞は、石灰岩の大地を雨水や地下水が侵食し、溶かすことで出来た鍾乳洞なんだとか。

約200年前、集落に疫病が流行った際、お坊さんが洞内で祈願したところ、疫病がおさまったそうです。その後、二度と災いが起きないよう、この洞窟の名前を「不二洞」にしたのだとか。

不二洞見学の服装は?


階段を上っていたら、徐々に汗が出てきました。


洞内の気温は、夏も冬も10℃前後。夏は涼しく、冬は暖かいのです。

服装としては、秋に着るような服がちょうどいいかもしれないですね。私は暖かいコートを着込んでいたせいで、途中からはかなり暑かったです。

ちなみに、靴はスニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。(後述しますが、ヒールをはいていくと、帰り道がつらいです。)


不二洞は寒い日も、暑い日も、雨の日も楽しめるスポットなところが嬉しいですね。

※冬の洞窟内は、カメラのレンズが曇りやすいため(寒い屋外から、急に暖かく湿気のある洞窟内に来るため)一眼レフを持っていく方は、レンズ拭きが必須です。

不二洞内部の見どころ


ときおり、LEDライトでライトアップされている箇所があったり、


トンネルのようになっている箇所があったり、


立派な石柱があったり…と、不二洞内部は見どころが豊富です。


特徴的な鍾乳洞には、案内板がつけられているので、わかりやすいです。


「閻魔の金剛杖」と名付けられたこちらの石柱は、7回なでて願をかけると、願いが叶うんだとか。


まるで迷路のような洞窟。


自然の作り出す造形は面白いですね。


鍾乳洞は1cm伸びるのに、約100年かかるそうです。


何千年、何億年という長い長い歳月をかけて、


このように形作られていったのですね。


一番奥まで進むと、広い空間が広がっていました。


天井を見上げると、遠くに穴が開いています。


なんでも昔、この穴から洞内にヒグマが落ちたんだとか。


最後の階段を上がると、


雄大な山々の景色が迎えてくれました。


これにて探検終了…と思いきや、意外とここからが怖いんです。

危険な帰り道


不二洞を出た我々を待ち受けていたのは、急な階段と


斜面に取り付けられた細い歩道。


足元はこんな感じなので、なかなかのスリルです…!


しかも、けっこう長い。

高所恐怖症の方は要注意です。

不二洞 情報

< 観光情報 >
・住所 : 群馬県多野郡上野村川和665
・電話 : 0274-59-2146
・時間 : 9:00~17:30(入場券の販売は16:30まで)。冬季は10:00~15:00。
・休み : 無し(気象条件によっては臨時休業となる場合もあり)
・料金 : 800円(まほーばの森に宿泊すると、100円割引で700円になる)
・所要 : 約40分

不二洞周辺の観光スポット

不二洞のすぐ近くには、全長225メートルの歩行者専用巨大吊り橋

「上野スカイブリッジ」があります。

春から秋にかけては、橋の上からシャボン玉が飛ぶので、幻想的な雰囲気を楽しめます。


温泉好きなら、美人の湯として知られる「浜平温泉 しおじの湯」もおすすめです。

その他、不二洞周辺の観光スポットはこちらの記事にまとめました。
 ↓
【上野村のおすすめ観光地ランキング】1泊2日の旅行プランはコレだ!

不二洞は冒険気分を味わえるワクワク観光スポットなので、上野村を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ