旅行記ブログ:りり記

ダニーデンに行ってわかった!ダニーデンの超おすすめ観光スポット3選

time 公開日:2018/01/30   


うわわ!!


家が傾いてる~!!!

…というわけじゃなくて、


実際にはこれ、道路が傾いているんです。


ここはニュージーランドのダニーデンにある「世界一急な坂」。
 
…そう、

ニュージーランドに行ってきました~! 

まず最初に訪れたのは、南島の南東部にある大きな街、ダニーデンです。

というわけで今回は、ダニーデンで特におすすめの観光スポットを紹介します!!

※この記事は、ご覧のスポンサーの提供でお送りします。
海外旅行/海外ツアーの専門店 - エス・ティー・ワールド

ボルドウィン・ストリート

ダニーデン観光でまず外せないのが、先ほども紹介したこちら。


「世界一急な坂」として知られる「ボルドウィン・ストリート」です。


見てください、この急勾配。


まるでスキー場に来たみたいです。


坂の一番上から見た景色がこちら。


あまりに急すぎて、途中の道路が見えないんです…!

坂を登り切った先には…

鶏

鶏がいた

坂道を上ってくる車は、下のほうからアクセルをふかして、猛スピードで坂に突っ込んできますが、

上まで来る頃にはすっかり勢いがなくなり、ハァハァと息を切らしたかのごとく、ゆっくりゆっくり上ってきます。


この坂、急な部分は19.3度もの傾斜があるそうで、「World’s Steepest Street = 世界一急な坂」としてギネスブックにも載っています。


写真では伝わりにくいんですが、とにかく急すぎて、下りが少し怖いです。滑りそうで。


でも坂の上からの景色は最高です! ぜひ上ってみてください♪
 

ボルドウィン・ストリート観光情報

・住所:Baldwin St, North East Valley, Dunedin 9010
・メモ:毎年7月には、この坂で約7万5000粒のチョコレートボールを転がすお祭りが開催される。坂の上から一斉に転がして、1番早く坂の下に着いたチョコボールの持ち主に賞品が与えられる。

ダニーデン駅

ダニーデンに来る観光客が、必ず訪れる観光スポットといえば

やっぱり「ダニーデン駅」でしょう。


なんとまあ、美しい駅でしょうか!!


黒い玄武岩をベースに、オアマル産の白い石灰岩で装飾されているんだとか。


駅の前に植えられた色とりどりの花にも癒されます。

駅の中に入ると、

わあ、素敵!


壁も天井も…いたる所に美しい装飾が施されています。


2階に上がると、


美しく輝くステンドグラスが迎えてくれました。

機関車のステンドグラス、可愛すぎる…!

2階はぐるっと1周できるようになってます


こちらが駅のホーム。


現在は観光列車と貨物列車しか走っていないため、人も少なく静かです。


翌朝9:20頃に再訪すると、


かわいい電車が止まっていました。


ダニーデン駅は、タイエリ渓谷の美しい景観が楽しめる「タイエリ峡谷鉄道」の発着地となっているのです。


この電車に乗って、終着地でバスに乗り換えれば、クィーンズタウンへ行くこともできます。

ダニーデン駅 観光情報

・住所:Dunedin Railway Station, Anzac Square, Dunedin 9054
・営業時間:8:00~17:00(クリスマス当日を除く)
・メモ:駅のホームは全長1kmと、ニュージーランド国内で最長。毎年10月に開催される南島最大のファッション・ショーでは、この長いホームがモデルの歩くランウェイとなる。

ペンギン・プレイス

わたしがダニーデンで最もおすすめしたい観光スポットといえば

オタゴ半島にあるペンギン・プレイスです。


ダニーデンの東側に突き出たオタゴ半島には、アルバトロス(アホウドリ)やオットセイ、ペンギンなど、様々な動物が住んでいます。中でもペンギンを見に行くツアーは大人気!

絶滅危惧種に指定されているイエロー・アイド・ペンギン

Soruce:wikipedia

世界最小のブルー・ペンギンを見ることができます。

Soruce:wikipedia

(このペンギンツアーについては、次回詳しく紹介します)
 

ダニーデンってどんな街?

ニュージーランドといえば、絶景スポットの「ミルフォードサウンド」や「マウントクック」、満天の星空で有名な「テカポ湖」などが有名ですよね。

テカポ湖


 
これらの観光スポットに比べると、ダニーデンの知名度は少し低め。というわけで、ダニーデンについてもう少し詳しく紹介しておきましょう。

ダニーデンに暮らす人々

ニュージーランドの南島において、ダニーデンはクライストチャーチの次に人口の多い大きな都市です。

ダニーデンが発展したのは、その昔、金が見つかってゴールドラッシュ(金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到すること)が起きたから。


もともとスコットランドからの移民によってつくられた街なので、


先ほど紹介したダニーデン駅はもちろん、


オタゴ大学(ニュージーランドで最初に設立された大学)の旧校舎や、教会、市議会議事堂など、様々なところでスコティッシュ建築を見ることができます。


ダニーデンは「スコットランド以外で、最もスコットランドらしい街」と呼ばれているのです。

 
現在ダニーデンは、オタゴ大学などに通う学生が多く暮らしています。


人口12万人中、2〜3万人が学生という「学生の街」なのです。 

 

ダニーデンの天候

ダニーデンの平均気温は夏が15℃、冬が8℃。夏は涼しく、冬も比較的過ごしやすい気候です。雪も年に1~2回しか降りません。

朝晩は寒暖の差があるので、夏場でもさっと羽織れるものを持っていくと便利です。

ダニーデンへの行き方

日本からダニーデンに行くには、まず北島にあるニュージーランド最大の都市・オークランドに行き、そこから国内線に乗り継ぎましょう。


日本からオークランドへは、毎日直行便が出ています。

日本からの直行便があるニュージーランド航空


オークランドからダニーデンまでは、2時間弱のフライトです。

とても小さなダニーデン空港

南島最大の都市・クライストチャーチから、バスでダニーデンに行く場合、所要時間は6時間ほどです。

ダニーデンのホテル情報

今回、ダニーデンで宿泊したのは「シーニックホテル」。


街の中心部に位置する便利なホテルです。


このホテルはベッドがものすごくふわふわで、寝心地最高でした。


朝食バイキングは6:30~。


ベーコンやソーセージ、卵料理、ハッシュドポテト、シリアルなどが揃っていました。

窓からの眺め

バス・トイレはこんな感じ

シーニックホテル 情報

・住所:123 Princes St, Dunedin 9016, 9054 ダニーデン
・時間:チェックイン14時から、チェックアウト10時まで
・メモ:無料Wi-Fiあり
・ホテルの詳細:こちら

実は今回の旅行は、エス・ティー・ワールド様のニュージーランドツアーにご招待いただいたものなのです。

なので、毎回素敵なホテルに泊まらせて頂くことができました^^

ツアーの内容もとても充実していたので、これから何回かに分けて紹介していきますね。
 

おまけ

ペンギンを見に行く途中で、こんな場所に立ち寄りました。


これ…何だと思いますか?


、なんです。


高さ約2.6mの巨大な「歯」のモニュメントです。…シュールすぎる。

なんでもオタゴ大学では歯学部が有名らしく、それを記念して作られたらしいです。


見た目はちょっと…あれですが、オアマルストーンという高い石を使って作れているんですよ。ダニーデン市民からはすごく評判悪いらしいですが。。(でもインパクトはすごい!)


美しい海とオタゴ半島を背景にたたずむ巨大な歯。


なんともシュールな光景でした。

次回、「イエロー・アイド・ペンギン&ブルーペンギンツアー」につづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

エス・ティー・ワールドではダニーデンをはじめ、人気のテカポ湖やミルフォードサウンドなどを巡るツアーを組むことができます。スタッフの方も旅の知識が豊富なので、おすすめです♪

エス・ティー・ワールドで、ダニーデンを含むツアーを探す

 

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ