旅行記ブログ:りり記

モロッコ・フェズでの気まずい想い出…

time 公開日:2013/04/18   

モロッコのフェズで、遊びに行った家の奥さんが、急にぶちキレ出しました。
(前回の記事はこちら→モロッコ・フェズで出会った家族
 
8
 
------------------------------------------------------------–
現在はインドのブッダガヤで、座禅のコースに参加中です。
お返事遅くなっちゃうかもですが、コメント来ていると嬉しいです♪
twitterではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォローしてください^^⇒https://twitter.com/liliki1
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 
 
ファティマ(妻)は、ハッサン(夫)に、
さんざん怒りをぶちまけると、隣の部屋に行ってしまいました。

「…ファティマ、どうしたの?」とハッサンに聞くと、
 
「息子が、最近、学校に行っていないらしいんだよ。
 それで彼女はちょっとヒステリックになっちゃったんだ」とハッサン。
 
 
私:「大丈夫?…今日のところは、私いったん帰るわ。
   彼女と、いろいろ話したほうがいいと思うよ」
 
ハッサン(以下ハ):
「え、もう帰っちゃうのかい?いま来たばっかりじゃないか。
 彼女は大丈夫だから。僕がフェズを案内するよ」
 
私:「でも、悪いし…、彼女の話を聞いてあげたほうがいいよ」
 
ハ:「大丈夫だよ。あとで彼女と一緒に学校に行くよ。
   それより、僕は君が心配だよ。外にはスリも多いし、一人で行くなんて危険だよ」
 
私:「ありがとう。でも、ほら、私あなたに何もあげられないし…」
 
ハ:「何言ってるんだ。何もいらないっていっただろう。
   僕はどうせ暇で、テレビを見るくらいしかしてないんだから、気にしなくていいんだよ」
 
 
そう言ったハッサンの目が、少しさみしげで
わたしは彼の誘いを断れなくなってしまいました。
 
 
もしかしたら、ハッサンは仕事をやめて、
話し相手が少なくなって寂しいのかな。
 
久々に、新しい人(異国の女子)と話せて、
嬉しいのかもしれない。
 
 
それか、わたしを娘のように感じているのかも。。
 
「君は私の娘みたいなものだよ」と言ってくれてたし…。
どうしよう。。
 
 
 
今から思えば、ここで流されることなく
はっきり断ればよかったのですが、

「ちょうど散歩に行きたかったんだ!さぁ行こう!」
と言って、外に出たハッサンを
わたしはそのまま追いかけてしまったのでした…。

 
 
2 (1)
ぶらぶらと街を散歩。
 
2 (2)
 
2 (3)
 
 
3
ハッサンは足が悪いので、ゆっくり歩きます。
 
 
 
 
4 (1)
 
4 (2)
 
4 (3)
雨が降ったり、やんだり。イマイチのお天気です。
 
 
 
5 (1)
道端ですごいものが売っていました。
 
5 (2)
 
 
 
6 (1)
 
6 (2)
ここはユダヤ教地区みたい。
 
 
 
7
ユダヤ教のお墓だって。へ~。
 


 
正直な話…、私の興味をそそるようなものは一つもなかったのですが、
案内してくれるハッサンに悪いので、ちょいちょい写真を撮りつつ歩きました。
 
 
 
8 (1)
 
8 (2)
 
8 (3)
 
8 (4)
 
8 (5)
 
8 (6)
 
8 (7)
 
8 (8)
 
8 (9)
 
8 (10)
 
8 (11)
 
 
いろいろ案内してくれて、ありがたいなぁと思いつつも、
 
わたしはやっぱり、こういう場所は
一人でマイペースに、ゆっくり見てまわる方が好きかもなぁ…
とも、思ってしまいました。

なんか変に気を使っちゃうんですよね。

たいしたことない景色でも、せっかく案内してもらってるんだから、
良いリアクション取らなきゃと思って
「わぁ、すごいね~!!」なんて、言ってしまうのです。
 

そして案内してもらっている間はずっと
「彼にとっては別に興味のない(見慣れている)景色だろうに、
わざわざ付き合わせてしまって悪いな…」と感じて
楽しめなくなってしまうのです。
(相手も楽しんでくれてる場合は気にならないのだけど)

あとは、一人で観光する方がドキドキが倍増するし、
その世界観にどっぷりと浸ることもできます。
(もちろん、一人のときは、少しでも危なそうな場所は近づかないようします)
 

 
9
 
 
最終的に、ハッサンには
やはりお金を要求されたのですが
(薬代という名目で)
 
わたしは、彼の要求した金額を
支払うことができませんでした…。
 
 
彼の素敵な笑顔とフェズの街並みが映った
綺麗な写真たちをあげようとしたのですが、
 
「写真なんて、何の役にも立たないよ!お金をくれ!」
と、言われてしまいました…。
 
 
 
あーあ。
やっぱり、最初からお金目的だったのね…
「無料でいい」なんて、嘘だったんだね…。
 
 
そう思うと、なんだか悲しい気持ちになってしました。
 
 
 
でも、もしこれが、若い男の子だったら、
「もっと普通の仕事をして、お金を稼げばいいのに…!」
なんて思ってしまうのですが、
 
ハッサンはもういい歳だし、足も悪いし、
なんか可愛そうになってきてしまいました。
 
 
…とは言え、
わたしのお財布には、
彼を満足させるだけのお金も入っておらず、
 
わたしは、ごめんね、と謝って
薬代にはならないくらいの
少額を渡すことしかできませんでした…。
 
 
10
 
最後は気まずくなってしまいましたが、
別れ際は、ハッサンも優しい表情に戻ってくれ、
笑顔でさよならできました。
 
 
 
彼と別れた後、
もやもやした気持ちが残りました。
 
やっぱり、最初から
強く案内を断れば良かったかな…。
 
 

 
 
宿に帰って、ガイドブックを見て、すごいことに気がつきました。
  
 
11
 
私が行った場所、世界一の迷宮のメディナじゃなかった…!
 
全然、500メートル手前の意味わかんない場所でした。なんだぁ。
 

 
ランキング、応援していただけたら、嬉しいですっ(^^)ありがとう☆
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    結局金目的だったのかって思うと、
    それまでの出来事が水の泡ですべて悲しく思えてくるよね。
    インドでもそんな感じだったので、
    モロッコでも気をつけますw

    by OGGY €2013/04/18

  •  
    てかさ、人に優しくしてもらっておいて、本当は一人で散策したいや、結局薬代せがまれたとか、マジでどんなけビッチなんだよ?なに、そのタダで何かしてくれないなら放っておいて、みたいなクソな発想は?なんだ、その無職でする事ないじいさんに異国の女性と話す機会をやったみたいな考えは?マジで死ねば?てか死ね。こんなクソ気分悪くなったの久しぶりだわ。貧乏旅行掲げて放浪すんのは勝手だけど、人間としての常識や礼儀や品行はねーのかよ?大きい札しかなければ両替すりゃいーじゃねーか。言い訳や屁理屈こいてんじゃねーよ。
    マジで金絡みのトラブルに巻き込まれて死ね。あ、その前に自分の生き方大きく反省しろ。クズ。

    by バルサミコ €2013/04/18

  •  
    はじめまして。
    いくつか前の記事も読みましたが、違和感を感じるブログですね…。
     
    99万円以内という制約も、貧乏旅行をするのも勝手ですが、
    無料で何かをしてもらおうという気持ちに「何だかな」と思います。
    他の記事でコメントを付けてらっしゃる方と同意見ですが…
    誰かに親切にしてもらったなら、自分にできる限りのお礼の気持ちを
    (大金である必要は無いので)お金で示すのがマナーだと思いますよ。
    貧しい国、仕事が無く失業者が多い国なら尚更でしょう。
     
    金銭を求められることが多いと分かっている国に行っているのですから、
    一銭も払いたくないなら、何が何でも断って逃げればいいでしょう。
    「無料」と言っても、後で要求されることは分かりきっています。
     
    「無料なら親切にしてほしい」という考え方は、卑しいですよ…。
    親切にしてもらったら、できる形でお礼をするのが当たり前。
    親切にしていらないなら、しっかり断りましょう。
    それが相手のためになるし、トラブルを招かないという意味で
    自分を守ることになると思います。
     
    最後に。
    「まともな仕事に就いて稼げ」という言葉は、あなたが日本人だから言えること。
    とても恵まれた国の人間だから言える言葉ですよ。

    by ユウキ €2013/04/18

  •  
    いろいろな意見があると思いますが、りり~さんにはりり~さんが経験したからこそ、感じ取れるものを大事にしてほしいと思います。

    by つき €2013/04/18

  •  
    あまりに低俗でバカなコメントが多いね・・。
    どうか気にせずに自分の旅を楽しんでね☆

    by minami €2013/04/19

  •  
    これって嘘つきにお金払いたくないってだけの話じゃないの?

    by サボテン €2013/04/19

  •  
    記事内の写真のとんでもないものって、あれは何ですか??

    by 写真 €2013/04/19

  •  
    国ごとに価値観が違い、日本人の感覚では計れない常識はもちろんあると思います
    しかし、他人の物を盗んだり、嘘をついて騙したりするのは悪い事と考えるのは世界共通でしょう
    警察の話を出すと諦めるあたり、彼らも罪の意識があるのは事実だと思います
     
    それに対して断固として断り続ける事を「マナーがない、卑しい」と批難するのは明らかにおかしいと私は思います
    この問題は度々他ブログでも取り上げられますが、その度に悲しい気持ちになります
    イスラム教には人を騙すなという教えはないのでしょうか
     
    突然長文失礼しました。これからも旅の無事といい出会い、発見を祈っています

    by 通りすがり €2013/04/19

  •  
    > OGGY
     
    そうね。
    なんか、すっごい素敵な出会いと思って、めちゃめちゃ感謝していたのに、結局お金目的だったのか…って、思っちゃうよね。「お金目的で近づいてきたと思ったけど、疑ってごめんね…」って謝った気持ちを、返して…!ってちょっと思っちゃったりするよね。
     
    でも、本当にお金目的じゃなくて親切をしてくる人もいるから、わからないものだね。
    モロッコは、英語ペラペラな人は要注意!一般の人は、あまり英語できないから。

    by りりー €2013/04/28

  •  
    > バルサミコさん
     
    こんにちは。
    そうですね、後で(または事前に)何かお土産を買って渡せばよかった…と思いました。
    コメントありがとうございました!

    by りりー €2013/04/28

  •  
    > ユウキさん
     
    はじめまして。
     
    そうですね、フェズはそういうガイドの多い街だということを、しっかり認識して、どんなに誘われても固く断って逃げるべきだったなぁと思います。あと、お家にお邪魔する前に、何かお土産を買っていけばよかったなぁと思いました。
     
    きちんとしたコメントを頂き、ありがとうございます!

    by りりー €2013/04/28

  •  
    > つき さん
     
    こんにちは☆
    そうですね、自分が感じたものを大切にしていこうと思います。
    コメントありがとうございました^^

    by りりー €2013/05/01

  •  
    > minamiさん
     
    こんにちは!
    そうですね。良いことも、悪いことも、そこで感じることを大切にして、楽しんで旅を続けていこうと思います☆
    温かいお気遣い頂き、ありがとうございます^^

    by りりー €2013/05/01

  •  
    > サボテンさん
     
    こんにちは!仰るとおりです!
    ただ今回は、自分にも反省点があると思うので、次回から気をつけたいと思います。
    なんだか、かばって頂いたようなコメント頂き、ありがとうございました☆

    by りりー €2013/05/01

  •  
    > 写真さん
     
    すみません!写真、すごいわかりずらかったですね!!
     
    ガイドブックの地図を見たら、全然行きたかった場所に行けてなかった、手前の意味わからない場所だった、というのを、ガイドブックの地図を載せて、表現したつもりだったのですが、今見たら、全然意味わかんなかったですね(笑)

    by りりー €2013/05/01

  •  
    > 通りすがり さん
     
    はじめまして!
     
    そうですね。やはりどんな事情があるにせよ、嘘をついて騙したり、それを商売にしているのは、良いことではないと私も思います。
     
    どの国にも、悪い人も良い人もいると思うので、あまり印象の良くない出来事(とか、人との出会い)が続いたとしても、その国のことを嫌いにはなりたくないなぁ、といつも思っています。
     
    温かいコメント、ありがとうございました^^

    by りりー €2013/05/01

  •  
    自分はタダの施しを要求しておきながら
    相手には一切施しを与えない
     
    一番いやしいのはあなたですよ。
    同じ貧乏世界一周しているものとして不愉快かつ悲しい気持ちになりました。

    by ななし €2013/08/11

  •  
    > ななし さん
     
    不愉快な気持ちにさせてしまい、すみません!(>_<)
    でも、コメントありがとうございました!!

    by りりー €2013/08/11

  •  
    色々な価値観を皆が人に要求して、攻撃する事 意味がない気がします
     
    初めに確認して、彼は上記のように答えていても
    モロッコではこういうこともあること
    教えていただいたことも大切な事

    by non €2014/06/03

  •  
    > non さん
     
    コメントありがとうございます。
    本当にその通りですね…!
     
    価値観は人それぞれ。わたしも、自分と異なる価値観を否定するのではなく、そういう考え方もあるのだな…と、広い心で受け止められる人になりたいです^^

    by りりー €2014/06/03

  • 俺今フェズにいます。感想は、「この街大嫌い!」です。
    当時のリリーさんの気持ちすごいよく分かりますよ。行った者にしか分からないですよね。
    マラケシュ、トドラ、メルズーガがすごく良かったから、ここが「モロッコがうざいと言われる所以か」と思ってしまいます。
    このあとタンジェからスペインには入ります。出国が不安ですが、、行った来ます^ ^

    by しょう €2017/03/05

    • > しょう さん
      わぁ、今フェズなんですか! 気持ち、共感していただけてすごくうれしいです……ありがとうございます(T_T)
      行った者にしか分からない……そうなんですよね。わたしのつたない文章力では全然表現しきれていないことが沢山あると思います。
      他の場所が良かっただけに、フェズではじめて「うざいモロッコ」の洗礼を受けました……。
      タンジェでも、どうぞお気をつけて。素敵な旅になりますように^^☆彡 

      by りりー €2017/03/05

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ