旅行記ブログ:りり記

ボリビア→アルゼンチン国境の厳重な荷物検査についての全て

time 公開日:2013/03/15   

アルゼンチンのブエノスアイレス行きの夜行バスに乗りました。
(前回の記事はこちら→サンタクルスで出会ったボリビア人の好青年

1_20130314211815.jpg

------------------------------------------------------------–
現在地はトルコのイスタンブールです。
twitterではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォローしてください~☆⇒https://twitter.com/liliki1
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

バスでの長距離移動って大変そうと思うかもしれませんが、
意外と、そんなに大変じゃありません。



2_20130314211815.jpg
食べて、寝て。

3_20130314211816.jpg
朝になって、

4 (1)

4 (3)

4 (2)
食べて、寝て。

5_20130314211827.jpg

6 (1)

6 (2)

6(3)
また食べて、

7
寝て。

7 (1)

7 (2)

7 (3)

8 (1)

8 (2)
食べて、寝て。

9
たまに、映画見て。
(スペイン語だから、全然わからないけど)

10

11
また、食べて寝たら、

12
着きました。

それにしても、椅子の座り心地って重要ですね。
カマ(1等席)にしたおかげで、ゆっくり眠れました。

13
これが、バスのトイレ。

ちなみに、2回目の「食べて寝て」の前後(出発日の翌朝)に、
ボリビアの国境で出国スタンプをもらって
(参照記事⇒プーノのカーニバル&国境を越えるときの流れと注意点

14 (1)

14 (2)

その後、アルゼンチン側の国境で出国スタンプもらいました。

アルゼンチン側は、
知らないおばちゃんが、いきなりバスに乗り込んできて、
パスポートとイミグレーションの紙を出せ、って言ってきて、

私の書類の不備を発見して、
「ここにサインして、って書いてあるでしょ。ハァー」
って大きくため息をついて(スペイン語だから読めなかったんだよ…)

30分くらいバスの中で待ってたら、おばちゃん戻ってきて
スタンプの押されたパスポートをくれました。

そのあと、荷物を全部持って、国境で荷物検査をして、

15

バスが来るのを待ってる間に、
急いで両替したいのに両替する場所がなくて、

16

ちょっと歩いたとこにある通りで両替してくれるお店を探して

17

一番レートの良いところで両替してもらいました。

18
300ボリ→350アルゼンチンペソに両替。(=1ペソ12円~13円くらい)

あと、2回目から4回目の「食べて寝て」の間(国境を越えた後)に
警察による荷物検査がありました。3回も。

なんでこんなにチェックが多いかって言うと、
ここは、麻薬の密輸ルートになってるからだそう。

ボリビアからパラグアイやアルゼンチン(チリもそうかな?)に
バスで抜けるルートは、チェックが厳しいらしいです。

・1回目:いきなり道路の真ん中で止められて、荷物検査。

19 (1)

バスが急に止まったな、と思ったら
警察官が何人かバスに乗り込んできて、

私は、たまたま女性警察官と目が合って、
「ちょっと外に来てくれる?」と呼び出しをくらい、
私一人が外に出されました。

な、なんで、私!?

で、大きい荷物も下ろされて、
簡易テーブルの上で、荷物を広げてチェックされます。

でも、けっこう適当でした。

ていうか、日本のパスポート見せたら、対応が優しくなりました。
(日本人って、こういうときお得)

ちなみに、
「うわ、めんどくさっ。なんで荷物出さなきゃいけないのよ!」
って感じより、

フレンドリーな笑顔で
「どうぞどうぞ。どこでも見て!」って感じで見せてあげたほうが
早く終わる気がします。(あやしまれないので)

19 (2)

2回目:みんな荷物チェック。

20

1回目のチェックから20分ほどすると、またバスがストップ。

今度はみんな荷物をおろされ、チェックされます。
これも、適当。
(人によっては、荷物を1個1個取り出されてチェックされる場合もあるらしいけど)

そのあと、一人ずつ個室に入り、
女性の場合は、女性の警官にボディチェックされます。

このとき、いろいろスペイン語で聞かれたんですが、
スペイン語全然わからないので、「?」って顔して
「ハポン!(=日本)」って微笑んでおきました。で、すぐ終了。

3回目:またもや、みんなチェック。

21

2回目のチェックから1時間くらいして、
またもやバスがストップ。

ここでも適当に荷物チェックされます。

そんな感じで、38時間のバスの旅を終え
アルゼンチンのブエノスアイレスに着きました。

22

ここから、プエルトイグアスという
イグアスの滝がある街を目指します。

今日もクリックお願いします♪いつもありがとう~^^
 ↓ ↓ ↓
  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    バスの中の食事は機内食???(バスは機内食って言うのかな?)
    バスだから、休憩で色んな所に止まるのですか?
    バスに食事がついてたらワクワクしますね♪

    by Miyuki €2013/03/15

  •  
    > Miyukiさん
     
    バスの食事、機内食っぽかったです。
    ちなみに、安いバスの食事は、あまり美味しくないことが多いです。(笑)
     
    今回は、トイレつきのバスだったので、ほとんど休憩は止まりませんでした。
    でも快適な椅子だと、疲れにくくて良いです^^
    長距離移動のときは、できるだけ良いクラスの席(カマ)がオススメです。

    by りりー €2013/03/16

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ