旅行記ブログ:りり記

インド人詐欺師の巧妙な手口。

time 公開日:2013/07/03   

------------------------------------------------------------–
皆さん、こんにちは!^^
わたしは、現在ラオスのバンビエンを旅しています。
 
twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 
 
同じ宿に泊まっていた日本人の男の子が、詐欺にあいました。
 
 
 
彼は、デリーの街中を歩いているときに、
ひとりのインド人男性に声をかけられたそうです。
 
 

 
 
いろいろと話しているうちに、仲良くなって
そのインド人のお家に遊びに行くことになったんだそうです。
 
 
(インド人は、仲良くなるとすぐ自分の家に人を招きたがります。)
 


 
インド人は、途中、
「1か月分の食材を買うから」と言って
商店に立ち寄りました。
 
 
でも、ちょうど手持ちがなかったようで、
「5,000ルピー(約1万円)ほど、貸して」と言ってきたそうです。
 
 
えっ、そんな大金、嫌だな…と思って断ると、
「絶対、明日返すから!絶対!プロミス!プロミス!!」と言うので
彼は「絶対明日返してね!!」と言って、お金を貸してあげたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
そのインド人の実家は、とても貧しい村にあり、
インド人は、小さな家に、親戚一同と住んでいたそうです。
 
 
 
 
 
ご飯をごちそうになった翌日、
お金を返してもらおうと、彼がインド人に電話すると
「家族が病気になってしまったから、すぐには返せない」と言われたそうです。
 
 
 
 
…。でも、病気だったら、しょうがないか…。
 
 
 
彼はそう思い、しばらくの間、待ってみることにしました。
 
 
 
 
 
結局、インド人は「お金を返せない」とのことで、
その代わりに、彼の友人がお金を立て替えて返してくれることになりました。
 
 
 
 
その友人は、銀行に勤めてるらしく、
身なりもきちんとしていて、見るからにしっかりとした人で、
早速、銀行振込みで、お金を返してくれました。
 
 
ただ、
「大きい額しか振り込めなかったから、差額を返してほしい
と言われました。
 
 
 
このとき、銀行に振り込まれたお金を
確認してからお金を返せばよかったのですが、
 
彼は、その銀行マンのことをすっかり信用していたせいで、
言われたとおりに、お金を渡してしまったそうです。。
 
 
気づいたら、10万円も騙し取られていたんだそう。
 
 
 
 
 
「まさか自分が騙されるなんて、思ってもみなかった…。
 もうインド嫌だ…疲れた…。日本に帰りたい…」と、力なくつぶやく彼に
わたしはなんと声をかけていいかわかりませんでした。
 
 
同じ日本人が、こんな被害にあってしまって、
ものすごく悲しい気持ちでいっぱいでした…。
 
 
 
彼は、毎日しつこくお金を請求して、
3万円は返してもらったそうなんですが、
残りのお金はいまだに返してもらっていないそうです。
 
 
 
 
そのインド人のせいで、
他の場所へ観光に行くこともできなくなってしまって
彼に、毎日電話する日々になってしまったのだそう…。
 
 
 
わたしは、警察に行くことをすすめたのですが、
彼は、そのインド人と変に仲良くなっちゃったから、
警察には言えない…と言っていました。
 
 
 
彼の家族が、
ものすごく貧乏な暮らしをしているのを見ちゃったから。。
 
彼が逮捕されたら、彼の家族の生活も、全て壊れてしまうから、
警察には言えないんだって。
 
 
 
「もう少しだけ待ってみます…」と言う男の子に、
わたしはそれ以上強く、警察に行くことをすすめられませんでした。
 
 
 
 
 
…これって、文章だけ読んでると
「普通そんなのに騙されないでしょ~?騙される方がおかしいよ!」
って思う方もいるかもしれません。
 
 
 
でもね、彼らはプロなんです。
 
 
 
それはそれは巧妙な話術を駆使して、近づいてくるのです。
 
 
多くの日本人は、最初は彼らのことを疑っていても、
だんだんと信頼してきてしまって、
でも信じた頃に裏切られる、というパターンが多い気がします。
 
 
 
デリー、ジャイプル、アーグラー、バラナシ、ブッダガヤ、カルカッタなどの
日本人がよく行く観光地は、特にそういう詐欺師が多いみたい。
 
 
 
中でも、デリーは、
多くの詐欺師が出稼ぎに来ている場所らしいです。
 
 
それだけ儲かるんだろうね。
 
 

 
 

 
確かに、道を歩いていると
「コニチワー!!トモダチ!!」と言って、話しかけてくる輩が多いです。
 
 
「いつインドに来たの?」
「インドは初めて?」
「デリーのあとは、どこに行くの?」
 
…と、しつこくフレンドリーに、声をかけてきます。
 
 
 
絶対に被害にあいたくないのなら、
こういう道で話しかけてくる人たちは、
「オール無視」
した方がいいと思います。
 
 
 
かと言って、「地元の人との交流がなくなるのは寂しい」という方は
もう少し田舎(南インドか、もっと北部)に行くか、
宿や、レストランで働いている人(身元が割れている人)と仲良くなったほうがいいです。
 
 
 
慣れるまでは、
良いインド人と悪いインド人の見分けって、
ものすごく難しいですからね…(>_<)

 
わたしは、いくら貧しい暮らしをしているからって、
やはり人を騙してお金を取るのは、いけないことだと思います。
 
 
インドは、選り好みしなければ
いくらでも仕事はあるそうです。
 
 
でも、こういう人たちは、
詐欺師のほうが簡単に稼げるって知ってるから、
まともな仕事をしようとしないんですよね。。
 
 
悲しいことです…。
 
 
こういう被害にあうから、
みんなインドを嫌いになっちゃうんですよね(>_<)
 
インドは、確かにひとクセあるけど
とても面白くて良い国なのに、こればかりは残念です…。

 
 
みなさんも、くれぐれも気をつけてください!!
 
 
 
 
●追記:
インドでよくある詐欺についてはこちらの記事に書きました。
   ↓ ↓ ↓
インド旅行は危険!?インドに多い犯罪&女一人旅の注意点

 
 
 
 

 
お散歩してたら、路地裏に迷い込みました。
 
 

 
「写真を撮って!!」と、子ども達。かわいい☆
 

 

 

 
 

  ↑
「カッコイイTシャツと僕を撮ってくれ」
 
 

  ↑
「カッコイイ自転車と僕を撮ってくれ」
 
 
 
インドの子どもは、可愛いね^^
 
そのまま、すくすく素直に育ってくれますように…☆
 
 
「インドの子ども、かわいい☆」「詐欺師には、注意しよう!」と思った方は、ぜひクリックお願いしますっ(^O^)携帯の方もご遠慮なくっ☆いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    あほか、警察いけよ
    騙すリスクを背負ってやってんだから、警察いけよ、あほらし

    by 匿名 €2013/07/03 10:16

  •  
    弟の話?

    by Oggie €2013/07/03 10:55

  •  
    弟の話?

    by りりらぶ €2013/07/03 11:01

  •  
    なに!あのりりさんが騙された!?
    りりさんの半分は「しっかり」でできています。のりりさんが・・・まさか・・・
     
    はい。騙されましたー。
    僕がりりさんに騙されましたー。
    キットカットアイス以来1ヶ月ぶり2度目です(笑)
     
    そうそう、ジャイアントコーンとキットカットを一緒に食べたら「最強アイスじゃね?」やってみましたよ。
    結論、チョコ率高過ぎ。(-_-)
    ジャイアントコーンはアノままで「最強アイス」でした。(^_^)
     
    また、1ヶ月ぐらいしたら「なに!」って騙されるんだろなー。

    by こうた €2013/07/03 11:34

  •  
    皆さん、弟の話とは別ですよ。
    弟のはブッダガヤで、こちらはデリーです。
    インドではご注意ください!!

    by OGGY €2013/07/03 13:34

  •  
    え?りりさんが騙されるの?!
    どんだけインド人は巧妙に騙すんだろう?
    日本人はカモにしか見えないなんて・・・
    残念なことです。
    コレに懲りず旅は続けてください♪

    by minimay €2013/07/03 15:30

  •  
    警察もね、なかなか・・・・。
    殺人とかだったら動くでしょうけど、騙されたぐらいではどうかな。
    警察に行ったら、動くのに賄賂を要求されたとかよく聞くし。
    中国なんかよりあからさまに賄賂要求するでしょ。
     
    自分は、地方の空港で税関で無意味に2時間くらい持ち物いじられた。
    後で考えると、どうもちょっと高価なものには関税をかけようという雰囲気だった。
    それも職員のポケットに行きそう。
    200ドルの関税にレシートを要求したら、「レシートなしだったら30ドルでいい」とか、むちゃくちゃな話もあるくらいだし。
     
    ラージギルでは、7~8人の軍人に、日本とスリランカの団体さんが「ガードしてやってたから」と頼みもしないガードのチップを要求されていた。銃口をさわりながら・・・・。
     
    公務員も給料が低いんでしょうね。
     
    日本の警官や自衛官は変なのはめったにいないし、チップを要求することはまずない。
    世界と比べると質が高くて、清廉潔白だね。

    by Crew €2013/07/03 18:03

  •  
    多いとは聞いていたけど、本当にあるんですねー!
    南インドだからか、そういった体験はまだないです( ^ω^ )
    でもこれから北上して行くので、気をつけないと…

    by ゆみ €2013/07/03 20:27

  •  
    自分の話でもないのに、あざといタイトル。
    浅ましいわ。

    by 匿名 €2013/07/03 22:04

  •  
    こんばんは!
    やっぱり、りりーさんは騙されないと思ってました(笑)
    。。。けど、騙された人が居るのですよね。。。
    しかも、その騙された人は凄くイイ人そうだから辛い。。。
    やっぱり、インドはトリックだらけ。私も肝に銘じます!

    by Miyuki €2013/07/04 00:44

  •  
    自分の話じゃないのに、自分の話かのように書くのはいかがなものでしょうか。
    被害にあった方は、金銭的にも精神的にも辛いと思います。
    これから行く人に注意喚起する目的だと思いますが、被害にあわれた方の気持ちも考えてください。
    いつも楽しく拝見しておりましたが、今回の記事は残念に思います。。。

    by キム €2013/07/04 01:02

  •  
    インドって大変なんですねー。

    by かりん €2013/07/04 01:10

  •  
    人の悲しい話をネタのように書かれてて何だか残念です。
     
    騙されたお友達が読むと良い気しないんではないのでしょうか…。

    by 匿名 €2013/07/04 01:22

  •  
    ホント警察に行った方がいいですよね…(>_<)
    わたしも、警察に行くことを強くすすめたのですが、彼はあまり乗り気じゃないみたいで、それ以上強く進めることができませんでした…。。
     
    > あほか、警察いけよ
    > 騙すリスクを背負ってやってんだから、警察いけよ、あほらし

    by りりー €2013/07/04 02:04

  •  
    > Oggieさん&りりらぶさん
     
    弟の話とは、また別ですよ~。同じ宿に泊まっていた人の話です。
    弟は、ホームステイ先のご主人にやられました…(>_<)

    by りりー €2013/07/04 02:06

  •  
    > こうた さん
     
    アハハ^^
    わたし、全然、しっかりしてないですよ~!
    むしろ、わたしの半分は「おとぼけ」でできています(笑)
     
    キットカットアイス、懐かしっ!
    ジャイアントコーンとキットカットって、美味しそう~って思ったけど、確かにチョコ率高過ぎですね (^▽^)
    やっぱりジャイアントコーンは、あのままが一番ですね♪

    by りりー €2013/07/04 02:11

  •  
    > OGGY さん
     
    アハハ^^
    勘違いされちゃうとこだったね!
    ブッダガヤもデリーも、詐欺師多いんだね! 

    by りりー €2013/07/04 02:14

  •  
    > minimay さん
     
    すみません!わかりにくかったかもしれなんですが、
    わたしじゃなくて、同じ宿の男の子が騙されたんですよ~(>_<)
     
    自分は大丈夫だったにしても、同じ日本人が騙されてしまったのは、とても悲しいことです。
    これ以上、被害者が増えないことを願います。

    by りりー €2013/07/04 02:17

  •  
    > Crew さん
     
    そうなんですね…
    確かに、「インドの警察は腐ってる!」って、みんな言いますもんね…。
     
    空港の職員も騙そうとしてくるなんて、油断もすきもないですね!
    ていうか、ラージギルの軍人さん、怖いですね!銃口さわりながら言ってくるなんて、もう完全な脅しですね…!!(>_<)
     
    ホント海外に出ると、日本の警察官や自衛官が、どれほどちゃんと仕事をしているかを痛感しますね。
    (本来は、それが普通であるべきなんだろうけど。。)

    by りりー €2013/07/04 02:23

  •  
    > ゆみ さん
     
    南インドは、あまりそういう詐欺師がいないし、のんびりしていて良いところですよね~^^
    北インドの観光地に行く際は、気をつけてください!
    わたしも、昔ジャイプルで、しつこいセクハラリクシャーマンに追いかけられて、嫌な思いをしたことがあります。。

    by りりー €2013/07/04 02:25

  •  
    > んー さん
     
    そうですね…!今日は、ちょっと書き方がダメでしたね。
    これからは、いつもスタイルで行きます!

    by りりー €2013/07/04 02:26

  •  
    コメントありがとうございます!
    確かにそうですね。タイトル、修正しておきました!
     
    > 自分の話でもないのに、あざといタイトル。
    > 浅ましいわ。

    by りりー €2013/07/04 02:30

  •  
    > Miyuki さん
     
    こんばんは!
    さすが、Miyukiさん、お見通しですね…!
     
    そうなんですよ…良い人であればあるほど、騙されてしまうんですよね…。
    デリ-で話しかけてくるインド人は、まず疑ってかかったほうがいいです。
    慣れてくれば、楽しめるはず^^

    by りりー €2013/07/04 02:35

  •  
    > キム さん
     
    こんばんは!
    確かに、読み返してみたら、その通りですね…。すみません(>_<)
    記事を修正しておきます。
    コメントありがとうございました!

    by りりー €2013/07/04 02:38

  •  
    > かりん さん
     
    そうですね…。
    インドに行っても、何の被害にも合わない人もいるので、一概には言えないのですが、やはり、どちらかといえば詐欺師の多い国ではあると思います。。
    気をつけないとですね…!

    by りりー €2013/07/04 02:40

  •  
    すみません!(>_<)
    そのつもりはなかったのですが、確かに、ネタのようになってしまったかもしれません。
    記事を少し修正しておきます。
    コメントありがとうございました!
     
    > 人の悲しい話をネタのように書かれてて何だか残念です。
    >
    > 騙されたお友達が読むと良い気しないんではないのでしょうか…。

    by りりー €2013/07/04 02:43

  •  
    バンビエンで声かけさしてもらったものですありがとうございました(≧▽≦)緊張しましたぁーいつもりり記で勉強さしてもらってます応援してます!頑張って下さい!

    by きゃん €2013/07/04 02:59

  •  
    > きゃん さん
     
    先ほどは、ありがとうございました~^^
    あんな風に、道で声かけて頂いたの初めてです!
    いつもブログ読んでいただいてありがとうございます♪
    これからの世界一周、楽しみですね^^気をつけて、良い旅を~☆

    by りりー €2013/07/04 03:19

  •  
    毎日楽しくブログを読ませていただいてます♪
    ただいま、夫の駐在先である中東(サウジアラビア)にて生活しています。
    基本的に観光ビザを発給していない国なので、ブログに登場する回数もかなり少なくて(ほとんどない!?)ちょっと残念です。ここに来る前は情報がなさすぎて、少し不安でしたがとっても魅力的な国です。
    海外に来てから、海外で暮らすということ、旅をするということにとても興味がわいてます。ここで生活し始めて一年弱ですがとっても楽しく刺激的な毎日です。赴任直後は毎日が非日常で旅をしているような感覚でした。
    ここで、ちょっと質問があります。世界一周している方は、たくさんいらっしゃるみたいなんですが、りりーさんはどんなきっかけで旅に出られたのですか?そして一周後のプランは・・?
    何気に謎に満ちたりりーさん。教えてください☆

    by ねこ €2013/07/04 06:56

  •  
    > ねこ さん
     
    毎日読んでいただいてありがとうございます^^
     
    おぉ、サウジアラビアで、生活されてるんですね!素敵♪
    確かに、サウジアラビアを旅している人の話って、あまり聞かないですね。
    でも、魅力的な国なんですね^^いつか行ってみたいなぁ☆
     
    わたしは、もともと南米に行ってみたいと思っていて、
    どうせ、南米(地球の反対側)まで行くなら、逆周りで帰ってきて
    ついでにずっと行きたかった中東やアフリカも旅してこよう、と思ったのがきっかけです^^
     
    一周後のプランはまだ決めてないのですが、しばらくのんびりして、その後考えようかなーと思ってます。
    …なんとも、無計画なヤツですね(笑)

    by りりー €2013/07/05 02:24

  •  
    この人の行動(警察に行かない)によって他の日本人にも被害が及ぶでしょう。
     
    自分さえ我慢すればいいではなくて、他の日本人の事も考えて欲しいものです

    by A €2013/07/05 05:19

  •  
    > A さん
     
    そうですね…。
    ただ、インドの警察は詐欺くらいでは、なかなか動いてくれないそうなので、実際には警察に行っても、あまり変わらないのかもしれません…(>_<)もちろん、絶対に行かないよりは、行ったほうがいいと思うけれど…。

    by りりー €2013/07/06 13:22

  •  
    長い間彼らを見ていればわかることと思いますが、程度の差の問題であってだまさない印度人はいないですよ。こんなこと言うと殺されるかもしれませんけど。自分の家に呼べば何を盗まれているかわからないし、招待されれば財布から何を抜き取られているかわからない。

    by 匿名 €2014/03/13 13:56

  •  
    そうですね…。確かに、おみやげ屋さんやリクシャーマンなんかは、特にその傾向が強いかもしれませんね。
     
    わたし自身は、何の見返りも求めず親切にしてくれるインド人にもたくさん出会いましたが、やはり観光地で声をかけてくるインド人の大半は怪しい人だった気がします。残念ですよね…(>_<)

    by りりー €2014/03/13 18:21

  •  
    旅先であった現地の人にカネを貸すという行為自体がありえない!例え子供が死ぬと言われてもです。
     
    詐欺師が巧妙とかそれ以前の問題に思えます。

    by さ! €2016/05/14 17:43

  •  
    > さ! さん
     
    確かに、こうやって文章で書くと「知らない人にお金を貸すほうが悪い!」って感じですよね…。でも彼らは人間関係を作るのが本当にうまいんですよ。ご飯をごちそうしたり、いろいろインドを案内して信頼関係を構築したうえで、「お金、貸して」って言ってくるので、断りづらいんだと思います。わたしのようにケチで疑り深い人間なら大丈夫なんですが、インドに来るのが初めての人や、若くて素直な人ほど騙されちゃうんですよね…(>_<)

    by りりー €2016/05/14 22:45

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ