旅行記ブログ:りり記

ケニア・マサイマラのサファリツアーでヒヤリとした危険体験

time 公開日:2013/06/25   

※今回の記事は、一部過激な写真が出てきます。「そういうのは見たくない!!」という方は、ページ中ほど(綺麗な青空が出てくる辺り)まで、一気にスクロールしちゃって下さい…!
 
 
 
サファリ2日目。
 
 
今日は朝からサファリです♪
 
 
 
 
6時半に起きて、
 

 
朝ごはんを食べて
 
 
 
しゅっぱーつ!!
 
 
 
------------------------------------------------------------–
現在地はベトナムのハノイです。
 
twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 


 

 
モォ~~~!!!
 
 

 
早速、ウシ渋滞にハマりました。
 
マサイ族の人が、ウシを散歩させてたみたい。
 
 

 
それにしても、すごい数のウシ…!
 
 
 
 
昨夜は大雨が降っていたけれど、
今朝は綺麗に晴れて、良いお天気です☆
 

 
 
朝早い時間の方が、
ライオンの狩りも見やすいって言うし、楽しみだな♪
 
 
(昨日は、寝てるライオンしか見れなかったからね)
 
 
 
 
 

 
 
 
そうこうしていると、なにやら無線で連絡が入りました。
 
 
ドライバーのモセスが、大きく右にハンドルを切り、
急いで車を走らせます。
 
 
 
あ、基本的に、
ライオンやチーターなどレアな動物を発見した場合は、
ドライバー同士無線で知らせあってるみたいです。
 

 ↑
これが無線。
 
 
 
 

 
おっ、車が集まっている…どうやら、あそこっぽいぞ!!
 
 
 
 
…ん?
 
 
 
この場所、なんか見覚えあるな。
 
 
 
 
あ!確かここって、昨日この子がいた場所では…。
 
 

 ↑
お母さんとはぐれてしまった、バッファローの赤ちゃん。
 
 
 
 
 
 
 
…ま、まさか!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
…そのまさかでした。
 
 
 

 
1頭のバッファローの赤ちゃんに対し、
8頭ものライオンの子どもが群がっていました。
 
 
 

 
キャァー!!!
 
 

 
 
 

 
時々、足をバタつかせ
「モォ~!!」と鳴くバッファローの赤ちゃん。
 
よく見ると、耳が食いちぎられていました。
 
 
 
 
ライオンの子どもたちは、
とどめの刺し方がわからないらしく、
バッファローの赤ちゃんの皮膚をペロペロ舐め続けていました。
 

 
 
肉を食べるには、
皮膚(皮)を食いちぎらないといけないんだけど、
まだそのやり方がわからないみたい。
 
 
 

 
そんな子ども達を遠くから見守るお母さんライオン。
 
 
 
 
いつまでもとどめを刺さない子ども達。
 
 
 
 
 
バッファローの赤ちゃんは、
最後の力を振り絞って立ち上がろうとしました。
 
 
 

 
 
 
しかし、すぐに
ライオンの子ども達に取り押さえられてしまいます。
 
 
 
 
まさに、「弱肉強食」の世界を見せつけられました。
 
 


 
 
 

 
 
 

 
空が綺麗。
 
 
 
 

 
 

 
 

 
 
 

 
 
車はぐんぐん進みます。
 
 

 
 

 
 
 
 

 ↑
ドロドロした道にハマった車。
 
 
 
昨夜、大雨だったせいで、
だいぶ道がぬかるんでいるみたいです。
 
 
 
あら、大変ねー(←他人事)と思ってたら、
 
 
 
 

 
自分たちの車もハマりました。えっ。
 
 
 
 
みんな車を降りて、せーのっで押します。
 

 

 
 
 
てか、降りていいんだね…!
 
 
サバンナの真ん中だというのに!!
 
 

 

 
ちょっと余裕になって、
なんだかよくわかんないポーズで写真撮ったりしてました。
 
 
 
 
 
また車に乗って、しばらく進んでいくと…
 
 

 
…お!
 
 

 
こ、これは…!!
 
 
 

 
チーターだ~!!
 
 
 

 
超カッコいい!!!
 

 

 
 
 
 

 
歩き方といい、体のラインといい、すごく綺麗でした。
 
 
 
 
 
 

 ↑
このポツンと2匹隠れてるのは、ハイエナ。
 
 
 
 
 
 
しばらく進んでいると、遠くにゾウさんを発見しました!
 

 
 
 
 
ドライバーのモセスが、草むらに突っ込んでいきます。
 
 


モセス
 
 
モセスは、いつも動物の近くまで行ってくれるので、
写真を撮る側としては、とてもありがたいです。
 
 
 
 

 
 
ゾウさんに向かって、ぐんぐん進んでいくモセス。
 
 
 
 
 
 
…すると、急に車が止まって動かなくなりました。
 
 
 
 
 
…えっ?
 
 
 
 
 
こ、こんなところで?えぇ~っ!!??
 
 
 
 

 
よりによって、
ゾウさんの目の前で、ぬかるみにハマるとは…。
 
 
 
さっきみたいに、みんなで車を押そうにも、
ゾウさんがいるので、車を降りれません。
 
 
 
 
なんてったって、ここにいるゾウは、アフリカゾウ
 
 

 
 
獰猛なことことで有名なゾウさんです。
 
 
 
いちど暴れ出すと、誰にも手がつけられないほどで、
たとえ人間相手でも、躊躇なく突進してくるそうです。
 
 
 
アジアにいる優しいゾウさんたちとは、わけが違います。
 
 
 

 
ゾウさんは、かなりこちらを警戒しているようで、
大きい耳をパタパタさせながら、様子をうかがっていました。
 
 
 
 
 
 
…が、しばらくすると、少しずつ離れていきました。
 
 
 
 
その間に、モセスが無線で連絡を取って、
近くにいた車に助けに来てもらいました。
 
 
 
 
 
 

 
そして、彼らもぬかるみにハマりました。
 
 
 
 
えっ、何このパターン…?!
 
 
 
 
 
 
 
結局、通りすがりの車が、ロープをつないで
 

 
 

 
グイーンっと引っ張ってくれて、助かりました。
 
 
 
危ないとこだった…(´▽`) ホッ
 
 

 

 
 

 
 

 
 

 
これは、タンザニアとケニアの国境だって。
 
 

 
T側がタンザニアで、K側がケニアです。
 
 
 

 ↑
こうやって、屋根の上から頭を出して、動物さんたちを見てました。
 
 
 

 
 
そうこうしているうちにお昼になったので、
公園でお弁当タイムです。
 
 

 
 

 
サンドイッチとチキンのお弁当でした。
 
 
 
少し休憩した後、午後のサファリ開始です!!
 
 

 
…と言っても、午後はみんなお昼寝タイムなのか、
ほとんど動物の姿は見られません。
 
 
 
 
ひたすら車を走らせるだけのドライブタイムになってました。
 
 
 
 
夕方近くなってくると、
ちらほら動物が現れだしました。
 
 
 

 

 

 
 
 
 

 
あ、プンバァだ!!
 
 
 
 
 

 
おっ!ゾウさんの群れだ!!
 
 

 
 

 
 

 
 

 
かわいいなぁ。。
 
 

 
ゾウさんとパシャリ。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
やっぱりキリンさんはカッコイイなぁ…!!
 

 

 
 

 
 
 
 
 

 
バッファローさん。
 
 

 
頭がかゆいみたいで、仲間の体に頭をゴシゴシして掻いてました。かわゆい☆
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
帰りに、朝見たライオンの場所へ戻ってみると…
 
 

 

 
バッファローの赤ちゃんは、すっかり肉と化していました。
 
 
 
弱肉強食だなぁ。。
 
 
 
 
 
昨日、バッファローの赤ちゃんの愛くるしい姿を見ていたから、
 

 
かわいそう…って思っちゃったけど、、
よく考えたら、わたしたちだって同じですよね。
 
 
 
かわいい牛さんや豚さん、鶏さんを毎日食べてるんですもの。
 
 
 
いつも誰かの命を頂いて、生きてるんですよね。
 
 
 
「ステーキ」「焼肉」「お寿司」など、料理として出てくると、
彼らが「肉」としてではなく、
「生き物」として生きていたことを忘れてしまいがちだけど
つねに「命」を頂いていることに感謝を忘れずにいたいなぁ…と思いました。
 
 
 
(あーあ。究極、ベジタリアンになりたいんだよなぁ…。
 でも、お寿司、好きなんだよなぁ…)
 
 
 
 
そういや、
おもしろい色のトカゲを発見しましたよ。
 
 

 

 

 
めっちゃ、スパイダーマンやん!!
 
 
今日も、ポチっとクリック、どうぞよろしくお願いしますっ(^O^)
携帯の方も、ご遠慮なく☆いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    たくさんの貴重な写真をありがとうございます。
    想像してた通りだったり違ったり。
    やはり行かないと分からないですね。
     
    弱肉強食が自然の摂理でも、私たち人類は命をいただいていることを忘れないようにしないとと思いました。
     
    良く言われる日本人の特徴で食事前に「いただきます」を言うのですが、これは命をいただくという意味だと言われています。
    日本人の感性も素敵ですね。

    by Sinn €2013/06/25

  •  
    みてるといきたくなるぅ?(≧∇≦)
    でも今回はルートに入れてない…
    次回かな?っていつだろ??
     
    そうそう、明日ハロン湾にいくことにしたよお。
    船上で1泊するやつ?
    色々旅行会社の見て回って、
    1番安いのから、少しグレードをあげたけど、単にボラれただけかもしれんね…
    いってみないと分からんわぁ(^◇^;)

    by リラクマ €2013/06/25

  •  
    > Sinn さん
     
    本当ですね。
    命を頂いていることへの感謝を忘れないようにしたいですね^^
     
    わたし「いただきます」という言葉、大好きです。
    外国にはない素敵な言葉ですよね☆

    by りりー €2013/06/26

  •  
    > リラクマ さん
     
    サファリ、すっごく良かったですよ~。
    次回は、ぜひっ^^
     
    わたし、今日ハロン湾行ってきました~!日帰りで☆雨降らなくて良かったです!
    1泊してのんびりするのも良さそうですよね^^楽しんできてください♪

    by りりー €2013/06/26

  •  
    今日ハロン湾ツアーで会った小さいほーのやつです( ̄▽ ̄)笑
    結局色々お話は聞けず…
    最後まで楽しんでくらはい♪

    by しゅう €2013/06/26

  •  
    凄いです
    雄大な自然の中のサファリ!
    行ってみたいなぁ^ ^
     
    バッファローの赤ちゃんの写真がまた特にビビってる表情が切なくてそして耳とかかわいすぎなだけあってかわいそうって思うけど、りりーさんの書いてる通り本当に普段から私たちも命を常に頂いてるんですもんね
     
    でもかわいそう
    でもライオンたちも遊びじゃないから食べないといけないし・・・
     
    うーん、でもバッファローの赤ちゃんかわいそう
     
    しつこいね笑
     
    ところでこんなこと聞くのもあれなんだけど、トイレとか行きたくなったら草むらでするの?

    by きのこ €2013/06/26

  •  
    確かに生き物を殺して、命をつないでいます。
    しかし、それを沢山の人が見ると分かっているブログの中に画像やいたぶられて殺されて行く動画をUPするのは、命の大切さや感謝の気持ちを訴えたいより、ネタに使っていると思いました。
    また、本当に可哀想と思うならば、動画など撮れるのかな?

    by S080 €2013/06/26

  •  
    毎日欠かさず拝見しています。
    コミニケーション術とか、スマイルとか、素敵だなあと思っていました。
    しかし、今回の記事はいつもの記事のように清々しく読み終えることは出来ませんでした。
    大切な命を頂いて私たちは生きてあますが、命が失われる瞬間をこのように記述されるのは、読んでる側としては辛いです。
    好む人もいると思いますし、表現は自由ですが、せめて文頭に注意書などの配慮が頂きたかったです。

    by Aki €2013/06/26

  •  
    > しゅう さん
     
    わぁ!
    まさか、ブログ見てくださってたとは、知りませんでした…!!
     
    ハロン湾、お疲れ様でした^^雨降らなくて良かったですね♪
    これからも、お互いに良い旅を~☆

    by りりー €2013/06/26

  •  
    > きのこ さん
     
    そうなんですよね…。
     
    ついバッファローの赤ちゃんが、かわいそう…って、思っちゃうのですが、
    ライオンたちも生きるために必死なんだろうな、、とも思います。
     
    でも、最初に見たのがバッファローの赤ちゃんだったので、
    やっぱりかわいそうと思っちゃいましたが…(>_<)
     
    トイレは、お昼休憩の場所にありました。
    ドライバーに言えば連れて行ってくれたと思いますが、わたしは休憩の時間まで、じっと我慢してました…(笑)

    by りりー €2013/06/26

  •  
    > S080 さん
     
    こんにちは!
     
    今回の記事では、「命の大切さ」もそうですが、
    ふだん私たち(自分も含めて)が「命」を頂いていることを忘れて、
    何も考えずに、食べ物を食べていることが多いなぁ…と思って書きました。
     
    ただ、確かに今回の映像は、不快に感じる方も多いかもしれません…。
    Akiさんのコメントにもあったように、最初に注意書きを加えておきます。
     
    コメントありがとうございました!

    by りりー €2013/06/26

  •  
    > Aki さん
     
    こんにちは!
    毎日見ていただいて、ありがとうございます!
     
    すみません…!
     
    今回の記事では、
    わたしたちは、ライオンのように生き物を直接的に殺すことがないから忘れてしまいがちだけど、
    いつも大切な命を頂いて生きていて、それを忘れないようにしたい…ということを書きたかったのですが、
    うまく表現できず、言葉足らずで不快な気分にさせてしまいました。。すみません!
     
    Akiさんの仰るとおり、文頭に注意書きをしておきますね。
    コメントありがとうございました!

    by りりー €2013/06/26

  •  
    ありきたりな文章や写真を載せてるだけじゃ人をひきつけることも感動させることもできないもの。
    リリーさんの作品を朗らかな心で理解したいと、私は思いますけどね(*´-`)

    by ChonChonChon €2013/06/26

  •  
    > ChonChonChon さん
     
    そう言って頂けると、とても嬉しいです^^
    ありがとうございます!

    by りりー €2013/06/28

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ