旅行記ブログ:りり記

イスラエル(エルサレム)からエジプト(ダハブ)へ、陸路で抜ける方法

time 公開日:2013/05/28   

※「イスラエル(エルサレム)からエジプト(ダハブ)へ、陸路で抜ける方法」だけ知りたい方は、一番下まで、一気にスクロールして下さい^^
 
 
皆さん、こんにちは!^^
 
よく「見た目で人を判断してはいけない」って、言うじゃないですか。
 
 
だから、わたしも外見で人を判断しない、どんな人にも優しくできる
…そんなカッコイイ大人になりたいと思って育ってきました。
 
 
------------------------------------------------------------–
現在地はミャンマーです。
 
twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 
 
イスラエルのエイラットに泊まった翌日。
 
 
 
朝イチで、エジプトのビザの申請に行き、
午後イチで、ビザを受け取りに行きました。
 
※エイラット(イスラエル)での、エジプトビザの取り方は、一番下にまとめてあります。

朝の申請のときに、仲良くなった
フランス人の女の子と、アラブ系アメリカ人の男の子と
一緒にビザを取りに行きました。
 
 

 ↑
わたしの重たいスーツケースを、軽々と運んでくれるアメリカン人。ジェントルマン。
 
 
 
少し早めに着いたので、領事館が開くまで、しばらく待ちます。
 

 
 
領事館の前には、アジア人の男の子がいました。
彼もビザを取りに着たよう。ロサンゼルス在住の台湾人だって。
 
 
彼は、少し薄汚れた感じの服を着ていて、
しばらくお風呂に入ってなさそうな感じで、話し方もぶっきらぼうで、
わたしは一瞬にして、この人、苦手だな…って思っちゃいました。
 
 
彼は、聞き返すとき、「はぁっ?」って聞いてくるんですが
(確かに、英語って聞き返すとき「はぁ?」って言うんですが)
 
彼の言い方は、なんだか強い口調の「はぁっ??!」で、
「えっ、わたし、キレられてんのかな?怖いな…」って思っちゃったんです。
 
 
そんなわけで、わたしは、なるべく彼と話さないように
自然と彼をさけていたのですが、
 
エジプトビザを受け取って、タクシーで国境まで行くときに
わたしは、彼の隣の席になってしまったのです。
 
 
最初は、嫌だな…と思ってたのですが、
彼は日本に遊びに行ったことがあるらしく、
彼の日本旅行の話を聞いてたら、急に、彼に親近感がわいてきました。
 
 
やっぱ自分の国に遊びに来てくれたって、嬉しいことですね。
 
 
 
 
 
 
 
彼、日本、嫌いらしいけど。
 
 
 
なんか寺とか、建物とか、
だいたいどこも同じような感じだから、飽きたんだって。
 
 
それに、「日本人はみんなコンサバティブ(保守的)だし
英語も通じないから、旅行しにくかった」んだって。
 
 
「僕は、韓国のほうが好き。
 日本と似たような感じで、人も優しくて、物価も安いから!」だって。
 
 
 
 
…なかなか、正直な人ですね!
 
 
 
普通、その国の人に対して、
面と向かって、その国の悪いところって、
なかなか言えないと思うんですよ。
 
 
わたしも、ブラジルとかそんなに面白くなかったけど(滞在日数が少なかったせい?)、
ブラジル人に「ブラジル、どうだった?」って聞かれたら
「良かった!」って言っちゃいますもん、たぶん。
 
 
でも、こうやって、自分の国の悪いところを
直接聞ける機会って、なかなかないので、とても興味深いです。
 
 
「海外に出てる日本人は、オープンな人が多いけど、
 大半の日本人は、コンサバティブだと思うな。
 それに…日本人は、見た目で人を判断する傾向が強いと思う」と彼。
 
 
わたしは、ドキっとしました。
 
 
確かに、わたし、彼を見た目で判断していた…!!
 
 
わたしは知らないうちに、
人を見た目で判断して、人によって態度を変える
…そんな大人になっていたことに気付きました。
 
 
そして、彼を見た目で判断していたことを
そのまま彼に見抜かれていたような気がして、ドキドキしてしまいました。
 
 
わたしが黙っていると、彼は
 
「でも、行った時期が悪かったのかもな…。
 真夏に行って、ものすごく蒸し暑かったから、
 日本の良いところ、あまり見れなかったのかも。
 今度は春か秋に、もう一度、行ってみたいな」
 
と言ってフォローしていました。
 
 
 
 
タクシーで10分ほどで、国境に到着。
 
 
イスラエルの出国審査はとても厳しいらしく、
空港から出国した子の話では、荷物を1個1個調べられて超めんどくさかったそう。
 
 
 
だ、大丈夫かしら。
 
 
 
係員に、パスポートを見せます。
 
 
係員:「なにか武器、持ってる?」
 
私:「持ってません」
 
 
 
 
 
 
終了!!
 
 
 
…え?何このあっさりさ。
 
 
 
 
あとは、荷物をさっとエックス線に通すだけで終わり。
 
中を開けて、荷物を1個1個チェックする、なんてことはありませんでした。
(空港のほうが、チェック厳しいのかもね)
 
 
 
出国審査も、日本のパスポートを見せれば、一瞬で終わります。
 
 
 
台湾人の彼(アメリカのパスポートを所持)いわく、
日本のパスポートは世界最強らしい。
 


 
 
「スタンプ押さないで」と言うと、
出国税を支払ったレシートの裏に押してくれました。
 

 

 
ちなみに、イスラエルは出国税が高く、105シュケル(¥2,730)もします。
 
※2014/9/24 追記
出国税は107シュケルに値上げしたそうです。
 
 

 
 
エジプトの入国審査を済ませ、
 

 
10分ほど歩いたところにあるバスターミナルへ。
 
 

 
ここから「ダハブ」というビーチリゾートを目指します。
 
なんでも、海がきれいで物価も安いバックパッカーの天国なんだとか。楽しみっ^^♪
 

エイラット(イスラエル)でのエジプトビザの取り方

※追記欄の最新情報もご参照下さい。
 
・エジプトに行くには、ビザが必要です。
  ↓
 
 
 
・エジプトとの国境の街「エイラット」のエジプト領事館で、ビザが取れます。
 
 
 
・午前中(9:30~12:00)に申請、午後(13:30~14:00)受け取り。
 (朝イチで行っても、受け取りは午後です)領事館は、金曜、土曜がお休みです。
 
・用紙を記入して、パスポートとビザ代の100シュケル(約2,600円)と写真を渡せばOKです。 
 
 
  ↑
 用紙には、イスラエルとエジプトでの滞在先(住所&電話番号)を書く欄があるので、
 事前に調べておくと良いです。
 
・エジプト領事館の住所:68 Efroni St.
 
・行き方:バスターミナルから、ハネゲヴ通りを西へ、しばらくまっすぐ。
 
 
  ↑
 この白い建物を通り過ぎ(ちょっと坂道)
 
 
  ↑
 この柱(オブジェ?)が立ってるところを、右へ曲がります。
 
 
 
 しばらく歩き、最初の道を右へ。
 
 
 
 正面が、エジプト領事館です。
 
・徒歩なら、バスターミナルから20分ほどです。(迷わなければ)
 時間がなければ、タクシーで行っちゃった方がいいと思います。
 
 

イスラエル(エルサレム)からエジプト(ダハブ)へ、陸路で抜ける方法

 
・エルサレム→エイラット(イスラエル国境)
 →ターバー(エジプト国境)→ダハブ
 と、バスを乗り継いでいきます。
 
・エルサレム→エイラットのバス:78シュケル(約2,000円)。所要4時間半。
 朝7時発の便に乗り、タクシーでエジプト領事館に行けば、
 午前中の申請にギリギリ間に合います。
 
・エイラットでエジプトビザ取得後、タクシーで国境へ。
 40シュケル(約1,000円)。
 国境までは、バスも出ているようです。
 
・イスラエルを出るときに、出国税105シュケル(約2,700円)を支払います。
 
・イスラエルの出国審査の後、
 エジプト入国審査をして、徒歩でバスターミナルへ。
 
・エジプト入国審査の場所にATMがあったのですが、
 壊れてて使えませんでした…。(両替所はあります)
 
・エジプト入国税75エジプトポンド(約1,000円)は、
 バスの中で支払いました。
 
・ターバ→ダハブのバス:30ポンド(約400円)。所要2時間半。
 ダハブ行きのバスは、15時発(イスラエル時間=16時発)
 の1日1本らしいです。
 
※2013年3月時点での情報です。
 
 
 
※2014/9/24 追記
 
2014年5月1日から体制が変わったようです。
最近イスラエル→エジプトを陸路越えしたOGGYさんから、最新情報を頂きました!
 
-------------------------
・ビザ代金100シュケル(3,000円)⇒150シュケル(4,500円)に値上げ
 
・9:30~12:00に申請、翌日の9:30~12:00受け取り
 (当日の午後受け取りが不可能、1泊余儀なくされる)
 
・エイラット⇒ターバ に陸路で行く場合のイスラエル出国税が107シュケルに値上げ (3人で行ったらなぜか3人で311シュケルという割引適用になった)
 
・エイラット発、イスラエル側国境行きバスは4.9シュケル。
 午前中は30分に1本、午後は1時間に1本出てる
 
・エジプトとの時差は、2014年5月16日(金)から
 エジプトのサマータイムが復活。
 4月の最終金曜日~9月の最終木曜日まではサマータイム適用で、
 イスラエル時間と変わらず!
 それ以外の期間はイスラエル-1時間。
 ↑これ知らなくて危うくバス乗り遅れるところだった 汗
-------------------------
 
とのことです。
 
 
※2015/1/11 追記
2014/12/26にエイラット?ターバーの国境を通過した方から、最新情報を頂きました!
 
・アライバル$25でエジプトビザが購入可能に。
・陸路入国税は104エジプト・ポンドと倍に値上がり。
 
-------------------------
 
 
新たな最新情報をお持ちの方がいたら、教えて頂けると嬉しいです^^♪
 
 
ランキングへの応援クリック、どうぞよろしくお願いしますっ(^O^)いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    > ゆき さん
     
    はじめまして!
    いつもブログ読んでくださり、ありがとうございます^^
     
    確かに、危険な相手を判断するときは、見た目(その人の持つ雰囲気)も大事ですよね。
    わたしも、相手の「目」をよく見ることが大事だな、と感じてます。
     
    これからも、どうぞよろしくお願いします☆

    by りりー €2013/05/31

  •  
    イスラエル、去年行けてよかったですね、りりーさん。今度いつ行けるかわからないですよね、今の状況だと。。。あの土地は一体どういうカルマを抱えてるのか。(風水的にどうなってるのか一度教えてもらいたい)。
     
    その彼は、台湾人でもProChina派なんでしょうね、きっと。私の知っている台湾人は、日本の方が中国・韓国よりも断然好きな人が多いです。中国に対しては、台湾経済のお陰で成り立ってるくせに、って言う思いが強いみたいです、最近は。まあアメリカは、結構変な格好してる人が普通に一杯居るんで、見た目で判断するのは確かに難しいかも。でもフランス(スペインも)は、日本よりももっと上だと思いますよ、もっと「外見」を気にする感じ。
     
    今の日本は、本当にどこにでも大概ビザなしでいけるし、インドとかでもアライバルビザが取れるような待遇ですからね。確かに、ここに行きたいけどビザが、って問題はないですね。ありがたいことだ。一度、フランスの田舎の空港でパスポート見せたら、日本のパスポート見たことがないのか、後ろについてる紋章?みたいなの、爪でぐりぐり擦られました。やめて~、スクラッチカードじゃないんだから。。。(苦笑)

    by ReiRei €2014/07/28

  •  
    > ReiRei さん
     
    本当ですね!去年行けて良かったです!
    そして去年行ったからこそ、いまの悲惨な状況を見ると、すごく悲しいです…(>_<)
     
    確かに、あの土地は何かしらのカルマを抱えていそうですね…!
    風水が気になる…!!
     
    へぇ~、ProChina派っていうのがあるんですね!
    わたしが出会った台湾人も、親日派の人が多かったです^^
    そういえば、東日本大震災の時も、台湾はたくさんの寄付をくれましたね。
     
    > 中国に対しては、台湾経済のお陰で成り立ってるくせに、って言う思いが強いみたいです、最近は。
     
    なるほど~、そんな風に思ってたんですか!勉強になります☆
     
    わたしがトルコで出会った中国人の女の子は
    「中国のパスポートじゃ、行けない国が多すぎるから、台湾人と結婚したい。
     そしたら言葉も通じるし、ビザ問題も解決する」と言ってました(笑)
     
    フランスは確かに外見重視っぽいですね。
    というか、みんな美意識が高そう(勝手なイメージ)
     
    アハハ^^紋章を爪で擦られるとか、すごいですね…!スクラッチカード!!(笑)

    by りりー €2014/07/28

  •  
    りりーさん
     
    貴重な情報ばかりでとてもありがたくブログを拝見させていただいています!
    最新情報ごとに追記していただきありがとうございます。
     
    イスラエル→エジプトに際してのエジプトビザについてですが、最新の情報によるとアライバルでビザ取得が可能ということは、エイラットにある駐イスラエル・エジプト大使館でわざわざビザ申請をしなくても陸路国境で越境の際に取得できるということで大丈夫でしょうか??

    by やなごん €2015/01/19

  •  
    > やなごん さん
     
    ブログ読んで下さりありがとうございます^^
     
    はい、アライバルでビザが取れるとのことなので、大使館に寄らなくても、国境でビザが取れるということだと思います。ただ、値段も含めてエジプトビザは変化が激しいようなので、最新情報は現地で確認して頂くのが確実かもしれません。あ、エイラットにあるエジプト領事館 (TEL:76882)に確認したら、教えてくれるかもですね。
     
    アライバルが取れた(or取れなかった)場合、またコメント欄で教えて頂けたら大変助かります!^^
    無事に国境越えできますように…☆

    by りりー €2015/01/19

  • はじめまして、リリーさん!ブログ楽しく読ませていただきました。またとても懐かしく読ませていただきました。かれこれ17〜18年前、イスラエル人の彼女がいて、暇さえあればイスラエル入国出かけていました。それでイスラエル国内はほとんど見て回ることができました^^;ヤッフォや嘆きの壁は何回行っても良かったです。たまに、モシャブやキブツに泊まったりとても楽しかったです。彼女の友人も皆んな優しく、フレンドリーで毎回色んな思い出ができました。その中でも、一番気に入っていたのがエイラットでした。そんなことで1回だけ、エイラットからシナイ半島の多分ダハブだったと思いますが、遊びに行くことになり、このルートで国境を越えたことがありました。彼女も一緒だったこともあり、この国境で苦労した記憶は全く残っていません。私たちは地元の安タクシーで移動したのですが、乗って直ぐに何もないところで止められたので、やられたと思っていたら、ただのガス欠で、仲間のタクシーがペットボトルでガソリンを持ってきてゴムホースで給油してくれました。あとは途中立寄った小ちゃな街で物売りのベドウィンの子どもたちが物売りの時は面倒だったのですが、一緒に海で泳いだ時はとても人懐こく楽しく遊んでくれました。さすがにベングリオンの出入国は、彼女も一切口出しできず、毎回辟易させられました。でも若い出入国管理官たちはとても一生懸命やっていました。必ず質問の間に国の安全のためなんだと説明を必ず挟んでいました。平和ボケした日本人にはなかなか分からない感覚ですが、今思えば、日本赤軍含め、周りは全て敵という状況ではそれでもまだ緩い感じがしています。世界が平和でありますように。。。

    by Kouichi Uetani €2017/01/04

    • >Kouichi さん

      はじめまして!ブログ読んでくださり、ありがとうございます♪ イスラエル人の彼女がいらっしゃったんですか…!とっても素敵ですね~(≧▽≦)
      イスラエルは本当に見どころが多くて魅力的な国ですよね。エイラットもとっても雰囲気の良い街でした。また行きたいな。
      アハハ^^ペットボトルでガソリン…(笑)良い旅の思い出になりましたね~!
      海外に出ると日本がいかに平和な国か痛感しますね。今年は中東がもっと旅しやすくなるといいのですが… 世界中が穏やかで平和な一年になるよう祈っています。

      by りりー €2017/01/04

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ