旅行記ブログ:りり記

パレスチナ自治区の「ヘブロン」を観光。

time 公開日:2013/05/17   

おはようございます!^^
 
皆さんは、パレスチナ問題って、
どんな問題がご存知でしょうか?
 

 
 
------------------------------------------------------------–
現在はネパールのカトマンドゥです。twitterではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォローしてください^^⇒https://twitter.com/liliki1
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
------------------------------------------------------------–

 
 
この問題、ものすごく簡単に言うと、
ユダヤ人(イスラエル側)とアラブ人(パレスチナ側)の土地を巡る争いです。

大昔、パレスチナには、ユダヤ人が住んでいました。
 
 
その後、ユダヤ人はヨーロッパやアメリカに渡り、
パレスチナにはアラブ人が住みはじめました。
 
 
しかし、ヒトラーによって迫害されたユダヤ人が、
パレスチナに戻ってきます。
 
 
そして、まぁいろいろあったんですが、
結局ユダヤ人は、イスラエルという国をつくって、この地に住み始めました。
 
 
ユダヤ人は、頭がよく、お金持ちで、アメリカと仲良しだったし、
ヒトラーによって、大虐殺され、世界的にも同情されていたのもあって、
国連「イスラエル」という国を認めたのです。
 
 
 
でも、アラブ人は納得いきません。
自分達が住んでいた場所に、いきなり国を作られたのですから…!
 
 
そんなこんなで、アラブ人とイスラエル人との戦い
「中東戦争」が始まります。
 
 
結局、戦争にはイスラエルが勝ち、多くのアラブ人が難民になりました。
この人たちをパレスチナ人と呼びます。
 
 
パレスチナ人は、高い壁の内側に閉じ込められ
監視される生活になってしまいました。
 
 
イスラエルが言うには、テロリストにによる暴動が起きないように、
安全のために、監視しているのだそうです。
 
 
 
 
 
同じ宿の「パパイア」っていう、インパクトのあるニックネームの女の子と
そんなパレスチナ自治区の「ヘブロン」という街に、行くことになりました。
 

 

 

 

 
バスを乗り継いで、宿から約2時間ほどで到着。
 
※詳しい行き方は、この記事の一番下に書いてあります。
 
 
 
ここ「ヘブロン」は、イスラム教とユダヤ教の聖地で、
特にユダヤ教にとっては、エルサレムに次ぐ聖地とされているそうです。
 
 
 
イスラエルとは、街の雰囲気が全然違います。
 
 

 
アラブ人が多くて、
ちょっとゴミゴミしているけど、活気があります。
 
 
ドキドキ。
 
 
 

 
地元の人でにぎわうファラフェル屋さんを発見。
 
 

 
 
お店の人が、「おいで、おいで!」って言って、これくれました。
 

 
これがファラフェル。ヒヨコ豆のコロッケ。
中東でよく見かける料理です。
 
 
ちょうどお腹もすいていたので、ファラフェルサンドを食べてみました。
 
 
 

 
なんと3シュケル(約80円)と激安です。
 
 
 

 
とっても美味しかったぁ♪
 
 
 
ファラフェルサンドを食べているときに、
パパイアがパレスチナ人の男性と仲良く話していました。
 
(パパイアは英語がペラペラです)
 
昔は、ユダヤ人とパレスチナ人も仲が良くて、
パレスチナ人の彼も、ユダヤ人をお家に招いて、お茶をしてたらしいんだけど
「今じゃ、そんなとこ、とてもじゃないけどできないよ…」と嘆いていました。
 


 

 

 
それにしても、
「パレスチナ」って聞くと、なんとなく怖いイメージがあったのですが、
 
人懐っこい人が多くて、
「ウェアアーユーフロム?ジャパン?ウェルカム!!」
って言って話しかけてきてくれて、とても明るい印象の街です。
 
 
 
 
 

 
何だろ、これ?って思って見てたら、
 

 

 

 
くれました。えっ、いいの?!
 
 
「女子2人だからかもね」とパパイア。女子ってお得ね。
 
甘くて美味しかったです♪
 
 
 
しばらく歩いていると、
いろんな方のブログで見たことのある場所に来ました。
 
 
 
 

 

 
天井には金網。そしてゴミ。
 
 
 

 

 
上に住むユダヤ人(イスラエル人)がゴミや物を投げてくるらしいです…。
悲しいね。
 
 
 
 
「どこから来たの?日本人?」って話しかけてきたくれた人が、
お家に案内してくれて、イスラエル兵とパレスチナ人が戦っている
ビデオを見せてくれました。
 

 

 

 
これ、つい最近のことみたい。
 
 
ちなみに、この映像CDは50シュケル(1,300円)で売っているそうです。
買わなかったけど。
 
 

 

 
お家の子どもが可愛かった☆
 
 
 

 

 
 
 
 
 

 

 
 
 

 
気付いたらパパイアは、この青年と仲良くなっていて、
 
 
 

 

 
いろいろと案内してもらっていました。
 
 

 
わたしも金魚の糞のように、後ろからくっついていきます。
 
 
 
 

 
 
ここのエリアは、パレスチナ人は立ち入り禁止になってしまって
追い出されちゃったんだって。
 
 
 

 

 

 
ところどころに、大きな銃を持ったイスラエル兵がいて、
こちらを監視しています。
 
 
 

 
このエリアに入ったら、殺されちゃうらしい。
 
 
 
 

 

 
これは、銃弾のあと。ここまで流れ弾が飛んできたみたい。
 
 
 

 
ちなみに、このファミリーもCDを売ってました。
CD販売、流行ってるのかな?
 
 
 
 

 

 

 
「チェックポイント」と言う
セキュリティーチェック(荷物検査)を抜けると
 
 
 

 

 
ゴーストタウンのような場所に出ました。
人がほとんどいない…。
 
 
 

 
ここは、イスラム教と、ユダヤ教の聖地で、
両方の教会になっているそう。
 
 
 

 
それぞれ、入り口は別々になってるんだって。
 
 
 
今日は、イスラム教側には入れなかったので、
ユダヤ側に入ってみました。
 
 

 
入るときに、何の宗教か聞かれるんですが、
「ブディスト!(仏教徒)」って言えば、問題なく入れます。
 
(キリスト教でもOKみたいだけど、イスラム教の人は入れないらしい)
 
 
 

 

 
 

 

 
黒い服+黒い帽子+長いもみあげが、
ユダヤ教の正教徒のスタイル。
 

 

 

 

 

 
帰りに、甘くて美味しいイチゴを買いました。
 
 

 
これだけ買って、約50円。激安です!!
(イスラエルなら、安くてもこの3倍以上はするみたい)
 
 

 
長いゴマのパンも、2シュケル(約50円)。安い。
 
 
 
 
 

 

 

 
この街に来て、わたしは「パレスチナ人」に対する印象が変わりました。
 
それまでは、ニュースの報道から
なんとなくパレスチナってテロリストが多そう!怖い!
としか思っていませんでした。
 
 

 
でも、実際に来てみると
パレスチナ人は、みんな明るくて、優しくて、良い人たちでした。
(少なくとも、私が出会った人たちは)
 
 
 
 
 

 
テロリストが多い、戦いの多いイメージだった「パレスチナ」。
そこには、庶民の普通の生活がありました。
 
 
 
しかし一方で、
ふと見上げると、大きな銃を持ったイスラエル兵
上のほうから監視していたり、
 
 
ときどき、イスラエル兵が銃をかまえて歩いていたり
物々しい雰囲気を感じる場所もありました。
 
 
街には、監視カメラもたくさんあって
パレスチナ人は、常に監視の目にさらされているそうです。
 
 
ここでは、多人数のパレスチナ人を
少数のユダヤ人(イスラエル人)が監視しているのです。
 
 
ヘブロンに住む約12万人はパレスチナ人。
対するユダヤ人は約500人。
 
その500人を守るために、約4000人のイスラエル軍が、
ヘブロンに駐屯しているそうです。
 
なんかすごいことだね…。
 
 
 
 
閉じ込められて、毎日監視されて、銃を向けられて…
こんな生活、わたしだったら、息がつまっておかしくなっちゃうな。
 
 
 
正直、
わたしは今まで「パレスチナ問題」に関心を持ったことはありませんでした。
 
テレビのニュースで、なんとなく耳にしたことはあったけど
遠い国のことだし、自分には全然関係ないと思っていました。
 
 
でも、実際にここに来て、いろいろと見て聞いて、
様々なことを考えさせられました。
 
 
きっとこれは、根の深い問題だろうから、
わたしの浅はかな知識で、いろいろと決めつけることは良くないと思うけれど…
 
やっぱり、みんなが仲良くできたらいいのに、
パレスチナ人が平和に暮らせたらいいのに…と思わざるを得ませんでした。
 
 
パレスチナについて、もっと知りたくなりました。
 
 

エルサレムからヘブロンへの行き方

エルサレム→ベツレヘム→ヘブロンと、ベツレヘムでバスを乗り換えて行きます。
 
①ダマスカス門の近くのバス停から、21番のバスに乗りベツレヘムへ。
 【所要約30分。7.3シュケル(約200円)】
 
②少し歩いたところにあるバス停(←近くのお店の人に聞くと良いです)から
 ヘブロン行きのバスに乗りヘブロンへ。
 【所要約1時間。6シュケル(約160円)】
 
ランキングへの応援クリック、どうぞよろしくお願いしますっ(^O^)いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  •  
    リリさんのブログを読んで、、素直にすごいなぁと思いました。海外に行く意味とは?を深く考えさせられました。
    本当に素敵な日記

    by hiromi hira €2013/05/17

  •  
    > hiromiさん
     
    わぁ、そんな風に言っていただけると、すごく嬉しいです^^ブロガー冥利に尽きます。。
    実は、いろいろ調べながら書いてたのもあって、この記事書くの4時間以上かかりました…(笑)
     
    実際に、その場所に行ってみないとわからないことって多いんだなぁ、と旅に出てすごく感じてます^^

    by りりー €2013/05/18

  •  
    仲良くなった人に感化されやすいんだね!!確かにパレスチナの人は理不尽な状況にいるけど2つの視点から見たあとどこが間違ってるか考えるといーと思うな*\(^o^)/*

    by ポテ €2013/05/19

  •  
    初めまして。
    アジアぷらぷらで見て気になってツイッタで探しました。
     
    行ってみないとわからないものですね。
    歴史的に根の深い問題なのだろうけど、人としてみればみな同じなんだなって思います。
    全く知らない世界の写真も見れてすごく良かったです。

    by Sinn €2013/05/19

  •  
    > ポテさん
     
    まさしく!仲良くなった人に感化されやすいんですよね!!(>_<)
     
    わたしも、今回ユダヤ人側からのパレスチナ人に対する視点を
    あまり見れなかったのが、残念でした。
     
    旅中、イスラエル人と仲良くなったら、いろいろ聞いてみたいと思います☆

    by りりー €2013/05/19

  •  
    > Sinn さん
     
    初めまして。
    アジアぷらぷら見て、来て下さって、ありがとうございます^^
     
    ホント、実際に行ってみる事で、その国の印象って大きく変わるなぁ、と思います。
    今後とも、どうぞよろしくお願いします☆

    by りりー €2013/05/19

  •  
    リリーさんは勉強熱心で多彩で、本当素敵な人ですね(*^^*)
     
    パレスチナ問題、私も聞いた事しかありませんでしたが今この記事を読んでどんなものなのか知りました。
     
    リリーさんのブログは読んでいて楽しい上に学ぶ事が沢山あります。
    感謝です\(^o^)/
     
    あと少しでリリーさんのブログを全て読み終えてしまうのが寂しくて寂しくて…(/ _ ; )
     
    もう世界一周はしないのでしょうか?笑

    by ちい €2015/09/08

  •  
    > ちい さん
     
    まぁ!ありがとうございます^^
    本当にちいさんは褒め上手で素敵ですね~♪
     
    わたしもパレスチナに行く前は、パレスチナ問題について全然知らなかったし、特に知ろうともしてませんでした。海外に行くと、世界の問題を身近に感じるようになりますね。
     
    いつかまたお金がたまったら世界一周したいです…♪次は、老後かな?(笑)
     
    りり記2(http://liliki2.seesaa.net/)の方でも旅行記を書いているので、良かったら暇な時にでものぞいてみてください(≧▽≦) モルディブ旅行とか、小笠原諸島、槍ヶ岳登山日記なんかを書いてます。最近は、ドイツ&スイス旅行について書いているので、ぜひ♪

    by りりー €2015/09/08

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ