旅行記ブログ:りり記

サーフィン超初心者がバリ島で立てるようになった理由

time 公開日:2018/12/22   

バリ島といえば、やっぱりサーフィンですよね。

サーフィン上級者が多いイメージのバリ島ですが、実は初心者でも大丈夫!

むしろ初めてサーフィンをする方にこそ、バリをおすすめしたいです。(超初心者の私でさえ、板の上に立てるようになったので)

というわけで今回は、バリ島の初心者向けサーフポイントや、初心者がサーフィンで立つためのコツなど、バリ島でサーフィンをする前に知っておきたい情報をお届けします。

バリ島がサーフィン初心者におすすめな理由

そもそも、バリ島はなぜ初心者におすすめなのでしょうか?

…それはズバリ、乗りやすい波が来るからです。

初心者の場合、いきなり高い波に乗るなんて無理じゃないですか。

その点、バリはちょうど良い高さの波がスーッとくるから、初心者でも波乗りしやすいんです。

あとバリは海がすいているから、練習しやすいです。

日本のサーフスポットって、シーズン中はどうしても混雑しちゃうじゃないですか。

そうすると波の順番待ちをしなきゃいけません。待ち時間は長いのに、実践の数は少なくなってしまうのです。

そもそもそういう海だと、超初心者が波に乗るのは難しいです。良い波はうまい人がとっちゃうし、運よく波に乗れたとしても、他の人にぶつかりそうになっちゃうので。

でもバリに行けば、すいているから練習し放題です!

バリの初心者向けサーフポイントとベストシーズン

バリ島には数多くのサーフポイントがあります。

初心者におすすめなのは、バリの中心部であるクタやレギャン。ホテルの数も多いので、アクセス面でも便利です。


クタは一番にぎわっている場所なので、ビーチでサーフボードが借りられるし、サーフィンスクールも多いです。


クタの少し上にあるレギャンビーチは、クタより人が少なく落ち着いています。我々はここで毎日サーフィンをしていました。

人が全くいない時間にやりたいなら、早朝に行くのがおすすめです。

バリ島のベストシーズンは、4~10月の乾季なので、サーフィンをしたいならこの時期を狙っていくと良いですね。

いざサーフィンに挑戦!

さて。サーフボードを借りて、準備体操をすませたら、いよいよサーフィンに挑戦です!

実は私、サーフィンをするのは、これが初めてではないのです。


サーフィンに初挑戦したのは、ロサンゼルスに留学していた頃。

ルームメイトのおじさんがサーフィンを教えてくれる、というので近くの海へ行きました。

でもロサンゼルスの海って、めちゃめちゃ冷たいんですよね。…正直、海に入った瞬間から戦意喪失でした。

寒さに耐え、波と格闘すること約10分。…とんでもないものが目に入りました。

なんと近くに、サメの背びれが見えたのです。

もうね、陸に向かって一目散に逃げました。危ないとこだった…。

…まあ背びれしか見てないんで、もしかしたらイルカだったのかもしれないんですけどね。

でも実際、ロサンゼルスでサメに襲われたサーファーもいるんですよ。油断大敵。

久しぶりのサーフィン

そんなわけで、初めての挑戦に等しいサーフィン。


大丈夫かしら…。

不安を抱えながらも、海へと向かいます。

ロサンゼルスと違い、バリの海は温かかった

ロサンゼルスと違い、バリの海は温かかった


てか、波こわーー! ビクビクしながら沖へと向かいます。

まずはサーフィン経験のある夫に、波が来たタイミングで後ろからサーフボードを押してもらって、波に乗る練習をしました。

最初は転覆して波にのまれまくっていた私も、数を重ねるにつれ、だんだんとコツをつかみ、

後ろから押してもらわなくても、波に乗れるようになってきました。

…が、上半身を起こすのが精いっぱい。

うまくいっても、

四つん這い。そこから立つことができないのです。

…てか、どうやって立つの?

ただでさえ不安定な波の上で、こんな板きれの上に立つなんて、どう考えても不可能…。

足を前に出すことすらできないのに、この上に立つだなんて…そんなことができたら、それはもう奇跡でしかない!!

…そう思いながら、ずっとサーフィンをしていました。

しかし! ついに私にも、そのときが来たのです…!


立・て・た!!(めっちゃ、へっぴり腰だけど)

波にスーッと運ばれている感覚は、とても新しくて。なんだか、海の上スレスレを飛ぶ鳥になった気分でした。


一度コツをつかむと、だんだん安定して立てるようになってきます。

サーフィンで立つためのとっておきのコツ3つ

超初心者がサーフィンで立つためのコツとは何なのか?

今回、私がつかんだ3つのコツを特別にお教えしましょう。

1. イメトレ

まず大事になるのがイメトレです。サーフボードの上に立つ(=テイクオフ)までの流れを、しっかりとイメージしておくのです。

そのために、Youtubeでサーフィン講座の動画を見ておきましょう。

おすすめはこの動画。
 ↓

2. 陸トレ

動画で流れをつかんだら、立つまでの流れをで練習します。

立つまでの流れは以下。

①手でいっぱい水をこぐ
②上半身をおこす
③足をパッと前に出す
④ゆっくり手を放して、立ちあがる

まずは波が来たところをイメージして、一生懸命手で水をこぎます。


次に、おへその横らへんで両手をつきます。(あまり前に手をつくと、バランスが悪くなって立てないです)

※サーフボードに乗る位置は、ボードの中心から3㎝ほど下に、自分のおへそが来る位置です。両足は閉じておきましょう(組んでもOK))。


そしたら、上半身をおこして


パッと足を前にもってきます。この時は思い切って、前の方に足を出しましょう。


あとはゆっくり手を放して、立ち上がるだけ。
 

特に「足をパッと前に出す」というところが難しいので、しっかり練習しておきましょう。これさえうまくいけば、ほぼ成功します。

私はベッドの上で、この動作を何度も何度も繰り返し、体にしみこませました。


さらに、ビーチで上記の流れを数回やってから海に入ると、体がイメージ通りに動いてくれます。

3. スピードに乗る

実際にサーフボードの上に立つには、波のスピードに乗ることが大事です。

初心者のうちって波が怖いので、つい手前の低い波ばかり乗っちゃうんですよね。

こういう弱い波じゃ立てない

こういう弱い波じゃ立てない

まあ最初はそういう優しい波で、滑る感覚をつかむのが良いんですが、実際にボードの上に立ちたいなら、それじゃダメ。パワーのある波に乗らないといけないのです。

パワーのある波にうまく乗れると、スピードが出て、サーフボードが安定します。すると陸で練習したときのように、すっと足を前に移動させることができるのです。

実際の流れとしては、

まず波がきそうなところで、陸のほうを向いて待ち構えておきます。


そして大き目の波が迫って来たら、陸に向かって一生懸命水をこぎます。


すると波が来たタイミングで、後ろからズワーっと押されてる感覚になり、ボードが安定します。


このときに両手をお腹の横について、上半身を起こし、パッと足を前に移動させましょう。あとはゆっくり手を放して立ち上がるだけ。


近くを見ているとバランスが崩れやすいので、こいでいるときも、立ち上がる時も、立ち上がってからも、視線は常に遠くへおきましょう。

サーフボードを見ていると、バランスを崩して

盛大にこけます。


なおパワーのある波に乗ると、サーフボードが安定するので、立ち上がりやすいです。逆に、小さな波だとサーフボードがグラグラしちゃって立てません。

ただパワーのある波が必要とは言え、ものすごい高さから、ドバッシャーーーーン!! って波が落ちてる日は、やめておきましょう。


まあそういう日は、危険を知らせる赤い旗が立ってるので、誰も入ってないんですけどね。

サーフィンをしたことがないなら…

初めてサーフィンをするなら、ロングボード(大きなボード)を借りましょう。

ロングボードは浮きやすいので、初心者でも立つことができます。


あと最初だけは経験者(サーフィンを教えてくれる人)と行ったほうがいいです。
 

というのも波が来たタイミングで、後ろから誰かに押してもらった方が波に乗りやすいから。(というか最初は押してもらわないと、うまく波に乗れない)

サーフィンを教えてくれる友達がいないなら、最初だけサーフィンレッスンを受けると良いでしょう。

サーフボードに乗るときのポイントや、バランスのとり方、立ち上がるタイミング、どういう波に乗るべきか…などを教えてもらえるので。(慣れてきたら自分で練習すればOK)

バリ島は日本と比べてレッスン料も格安です。
 ↓
バリ島 サーフィンレッスン


波の上をスイーッと滑る感覚はとても楽しいので、ぜひチャレンジしてみてください~^^

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

 人気ブログランキング「旅の知識・楽しみ方」へ

※こちらの記事もおすすめです。
 ↓
モルディブ新婚旅行に行く前に知っておきたかった10のこと
バリ島旅行はいつが安いのか? バリ島格安ツアーの料金を徹底比較したよ
小笠原諸島に行くならツアー?小笠原を安く楽しむ小笠原旅行のコツ☆

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 世界一周の続きは書かないんですか?

    by 匿名 €2019/01/21

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます。
      最近の旅行話がひと段落したら、世界一周の続きも書きたいと思ってます。いつになるかはまだわからないのですが…^^;
      世界一周話が再開したら、Twitterなどでお知らせしますね♪

      by りりー €2019/01/21

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ