旅行記ブログ:りり記

【バリ島旅行はいつが安い?2018】航空券と旅費の最安値を調査したよ

time 公開日:2018/08/05   

素敵なホテルに安く泊まれるバリ島は、リピーターの多い人気のリゾート地です。

そんなバリへ行くなら、いつが安いのでしょうか…?

航空券やホテル、ツアーの料金を1年間、徹底的に調べて、安い時期を探してみました!!

※調査の条件:旅行代金は出発月の前月上旬に検索した時点で、一番安かった金額を掲載しています。調査期間は2017年5月~2018年4月。グラフのデータはわかりやすいよう1月から並べています。素人による調査なので、あくまで参考程度に見てください~。


 

バリ島行き航空券が安い時期はいつ?

まず東京からバリ島への往復航空券だけ見てみると…

最も安い時期は6月でした。

そういえば去年の調査でも、6月の航空券が一番安かったんですよね。
 ↓


今年の調査では、1月・7月・10月も往復3万円前後と安めですね。逆に2月は少し割高でした。

航空券の平均価格は37,954円。

最安便は、6月のエアアジアの便でした。
 ↓

直行便なのに、往復3万円を切るとは…! さすがLCC。

エアアジアは2017年からバリ島に直行便を飛ばし始めたんですよね。おかげで、バリまでかなり安くいけるようになりました。
 

なお、バリ島のベストシーズンは乾期である5月~10月と言われています。

※11~3月は雨期(特に雨が多いのは1~3月)ですが、午後に1~2時間ザーッと降ってその後は晴れる…というパターンが多いです。雨期はマンゴーやパパイア、マンゴスチンなどのトロピカルフルーツが美味しい季節なので、フルーツ好きにはおすすめです。
 

バリ島ツアーは何月が安いのか?

次に、航空券やホテルがパックになったツアーの料金を見てみましょう。

旅行会社3社(JTB、HIS、エアトリ)の4泊6日バリ島ツアーの平均最安値をまとめたグラフがこちらです。
 ↓

安い時期が4~7月と9~11月、高い時期が3月と8月…といった感じです。ツアーの平均価格は56,193円でした。

※このグラフで示している価格は、一般的に記載されている「ツアー代金」に、空港使用料や現地税、空港・ホテル間の送迎費等の諸経費を加算した合計支払い金額です。
 
ちなみに去年は…

6月、5月、11月、1月の順で安かったです。

 
4泊6日バリ島ツアーの場合、諸経費(空港使用料や現地税など)を含めた合計金額が、5.5万円以下なら安いと言えるでしょう。

なお、安いツアーは直行便ではなく乗継便が多いです。

例えばHISだったら、こんな感じのツアー。 
 ↓

ツアー代金は39,800円だったのですが、これに現地税:1,820円、国内空港使用料:2,610円、送迎代:3,000円が加わるので、合計支払金額は47,230円でした。

ツアーのスケジュールはこんな感じ。
 ↓

・1日目 21:40 成田発(マレーシア航空)
・2日目 (クアラルンプールにて乗継)11:50~12:05 バリ島・デンパサール着。現地係員と共にホテルへ。(チェックイン時間は通常15時頃。ホテルの指定はできません)
・3日目 終日:自由行動
・4日目 終日:自由行動
・5日目 12:00 ホテルチェックアウト。16:25~19:20 デンパサール発(クアラルンプールにて乗継)
・6日目 7:15~7:40 成田着

経由便の場合は、夜に成田を出てマレーシアやシンガポール、香港で乗継ぎ、翌日のお昼頃にバリ島へ到着するってパターンが多いかと思います。

バリ島に安く行きたいなら…

バリ島に安く行きたいなら、ツアーで行くより、個人手配(航空券とホテルをそれぞれ自分で予約する形)にするのがおすすめです。


ツアーで行くより、1.5万~2万円ほど安くなります。

※個人手配の価格は、ツアーと同じ条件(航空券+ホテル代+空港・ホテル間の移動費)で算出しています。

航空券やホテルを自分で手配するのは大変だと思うかもしれませんが、今はネットで簡単に手配できます。

航空券は「スカイスキャナー」、ホテルは「ブッキングドットコム」というサイトを使えばOKです。

それぞれの予約法はこちら。
 ↓

・スカイスキャナー(航空券の予約) → 「スカイスキャナーの使い方。格安航空券はここに注意!!
・ブッキングドットコム(ホテルの予約) → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

 

バリ島の旅費、最安値はいくら?

今回の調査で最安値だったのは、

個人手配の6月。


航空券が28,094円、


ホテル代が2,644円。(ツアーと条件を合わせるため、2名1室の1人あたりの料金で計算しています。このホテルは、2人で5,288円なので、1人あたり2,644円になります)

これに、空港・ホテル間の移動費2,000円を加えて、合計32,738円でした。

< 補足情報 >
・空港からホテルへの移動費(タクシー代)は少し高め(往復4,000円 ÷ 2人=1人あたり往復2,000円)で見積もっています。(相場はもっと安いのですが、深夜など時間帯によっては値段が上がるため、少し余裕を見て設定しました)
・飛行機は乗継ぎ1回までで、乗り継ぎ先の空港での待ち時間が、長すぎないものを選んでいます。(乗り継ぎ2回以上で、トランジットの待ち時間が長いものなら、さらに安い便もあるんですが、行くまでに疲れちゃうので…)

バリ島のホテルの選び方

個人手配の大きなメリットは、好きなホテルを選べることです。

格安ツアーだとホテルを選べないことが多いので、ビーチまで遠かったり、場所が不便だったりするんですよね。

今回はバリ島の中心部「クタ」周辺で、3つ星以上&ビーチまで歩いて行ける距離のホテルを選びました。(ビーチから遠いホテルなら、もっと安いところもあります)

なお「クタ」はバリで最もにぎやかなエリアなので、もう少し静かな方が良ければ、

クタの少し北にある「レギャン」がおすすめです。


さらに静かで自然豊かなホテルがいいなら「ウブド」、高級感を求めるなら「ヌサドゥア」のホテルもおすすめです。

ホテルの料金

プライベート感あふれるヴィラタイプの部屋や、プール付きで広々としたラグジュアリーな部屋など、バリ島ではお手頃価格で素敵なリゾートに滞在することができます。
 

今回の調査では、1人1泊500円~1,000円程度の格安ホテルを選びましたが、1人1泊2,000円も出せば、もっとラグジュアリー感のあるホテルに泊まれます。


 ↑
海外の宿は「1室いくら」という表示なので、2人で泊まるなら、1人あたりの料金は、この表示金額の半額になります。

日程や場所によっては、1人1泊3,000円程度で、プライベートプール付きのヴィラに泊まれたりもします。
 ↓

同じ南の島でも、ハワイやグアムじゃ、この安さはとても考えられないですよね…!

バリ島のホテルの料金を調べる

※海外ホテルを選ぶときのコツはこちら → 「海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方

バリは、ホテル予約サイトに載っていない隠れ家ホテルも多いので、穴場のホテルに泊まりたいなら、「旅さがし」というサイトを使って、バリを専門とする旅行会社に、おすすめのホテルを聞くと良いです。

こちらのページにアクセスして、

旅さがし

リゾート地 > バリ島 を選択後、希望日数や予算、希望するホテルの条件、連絡先などを入力すれば、バリ島に詳しい旅行会社数社から旅行のプランやホテルの情報がもらえます。

(全く同じ条件でも旅行会社によって値段が違ったりするので、一括で複数の会社から見積もりがもらえるとすごく便利です)

海外旅行プラン一括依頼サイト「旅さがし」はこちら

※旅さがしの詳しい使い方はこちら → 「海外旅行の計画が面倒なら、旅行プランの無料作成サイト「旅さがし」が便利
 

まとめ

最後に、今回の調査結果をまとめると、バリ島の安い時期は4~7月と10月、1月。

4泊6日ツアーの平均価格は54,798円、個人手配の平均価格は37,880円でした。(平日出発の便が安いです)

ぜひお得な料金のホテル&航空券を探してみてくださいね。

「ブッキングドットコム」でホテルを検索(使い方はこちら
「スカイスキャナー」で航空券を検索(使い方はこちら
→ 「旅さがし」でバリ島旅行のプランをたててもらう

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ にほんブログ村 女性トラベラーランキングへ

※この記事もおすすめです。
海外ホテルの予約はココに注意!予約方法とBooking.comの使い方
台湾旅行はいつが安い?台湾ツアーの安い時期を1年間検証したよ
海外旅行の計画が面倒なら、旅行プランの無料作成サイト「旅さがし」が便利

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ