旅行記ブログ:りり記

auから格安スマホに乗り換える手順。携帯代が月7,000円も安くなったよ!

time 公開日:2016/02/16   

わーい!
今年は毎月7,000円も節約できそうです!^^

旦那さんがついに格安スマホ・デビューしたのです。

今まではauのスマホに毎月約9,000円も払っていたのですが、月額約2,000円の格安sim(DMMモバイルの音声通話付き・データ通信5GBプラン)に変えたので、毎月7,000円近くお得になりそうです。

※2016年8月追記:5GBじゃ多かったので、今は3GBプラン(月額1,620円)に変更しています。

データの移行とか大変なんじゃないかと思ってましたが、意外と簡単ですぐ終わりましたよ^^

というわけで、auから電話番号を変えることなく、格安スマホへ移行する手順をまとめてみました。(ドコモやソフトバンクから格安スマホへ移行する手順も同じです)

※「格安スマホってなんぞや?」と言う方はこちらの記事をどうぞ → 「格安スマホを超わかりやすく解説!スマホ料金を月5千円安くする方法

・機種を変更したくない方はこちらをご覧ください。 → 「auのスマホ料金を月5,000円安くする裏技

なぜauから格安スマホに乗り換えたのか?

もともと旦那さんはau一筋で、格安スマホにする気がありませんでした。

「格安スマホにすれば、携帯代が毎月2,000円になるよ~。今より毎月7,000円も安くなるんだよー。電話番号も変わらず、年間8万円以上節約できるんだよ~」といくら言っても、

「うーん、でも10年以上au使ってるし、格安スマホとかよくわからないし。それに変化が怖いんだよ…。僕は一生auを使い続けると決めてるから!」と言ってました。

しかしそんな彼のスマホが先日急に息絶え、画面が真っ暗になったまま動かなくなりました。再起動してもダメで、何をしても復活せず…。

auショップに持って行くと「もう3年近く使ってるので、寿命ですね」とあっさり言われました。修理に出しても、修理代がかかる上に、今までのデータも全て消えてしまうとのこと。

結局、新しいスマホの購入を勧められたのですが、auショップの店員さんがちょっと冷たい感じだったので、au命!だった彼の心もかなり揺らいでいました。

すかさず「これは格安スマホにするタイミングってことじゃない…!?」と言うと「本当に月2,000円になるの?…うーん、そこまで言うなら、格安スマホにするか…」と旦那さん。

そんな流れで、我が家の家計費は大きく削減できることとなったのです♪

auから格安スマホへの乗り換え手順

auから格安スマホに乗り換える手順は、以下の簡単6ステップです!

1、simフリースマホを購入
2、Gmailアドレスの取得
3、データのバックアップ
4、auに電話して、MNP(番号そのままで乗り換え)したいと言い、MNP予約番号をもらう
5、格安simカードを購入(その際にMNP番号を入力)
6、simカードが届いたら、スマホにそのsimを挿入し、説明書の通りに設定

…と、いろいろめんどくさそうだったのですが、実際には想像していたより簡単でした^^

ちなみにガラケーや、ドコモ・ソフトバンクの携帯から乗り換える場合も、流れは一緒です。

「今のスマホ、買ったばかりだからまだ使い続けたい!」という方は、ステップ1を省略してOK!

現在のスマホを格安スマホにする方法はこちら。
ドコモを使っている場合 → 「ドコモのスマホ料金を毎月5,000円安くする方法があった!携帯料金節約術
auを使っている場合 → 「auのスマホ料金を月5,000円安くする裏技

ソフトバンクのスマホを使っている方は、新しいスマホを買う必要があります)

格安スマホを購入

今回、旦那さんが選んだ格安スマホ(simフリースマホ)は「FREETEL SAMURAI 極 KIWAMI」。

わたしが買った格安スマホ「SAMURAI 雅 MIYABI」の上位版です。


 ↑
サイズは雅より、少し大きいです。(左が極:6インチ、右が雅:5インチのディスプレイ)

お値段は約4万円と、雅の2倍しますが、その分ハイスペック。

・CPU:オクタコア
・RAM:3GB
・ROM:32GB
・カメラ:2,100万画素。F値2.2の明るいレンズ。
・ディスプレイ:ゴリラガラス&WQHDディスプレイで、強い&綺麗な液晶。
・その他:3400mAhの大容量バッテリーと急速充電。指紋認証。

もうこれでもか!ってくらい、最新式スマホの機能を全部搭載しています。

お値段4万円と格安スマホの中では高いほうですが、ドコモやau、ソフトバンクで全く同じ機能のスマホを買おうとすると8万円ぐらいしちゃうので、コストパフォーマンスは高いです。

※格安スマホの選び方(CPUやRAMなどの数値の見方)については、こちらの記事に詳しく書いてます → 「格安スマホを超わかりやすく解説!スマホ料金を月5千円安くする方法

正直言って、普通に使う分にはここまでの機能は必要ないんですけど、旦那さんは「せっかく新しいスマホを買うなら、最新のやつが欲しい!」とのことだったので、これにしました。(すごいゲームをやる人以外は、2万円の雅で十分だと思います)

極(KIWAMI)は、格安スマホの中では高級な部類に入るだけあって、箱からして光ってましたよ。

竜宮城でもらう玉手箱のような高級感です。輝いてる~!

さすが日本製だけあって、「和」を全面に押し出した作りです。

操作性もよくサクサク動いてくれます。

「『格安スマホ』なんて、本当に大丈夫なの?」と言っていた旦那さんも、「このスマホ、本当に月2,000円なの?前使ってたスマホより、全然早いよ!」と驚いていました。

まあ、正確に言うと月2,000円というのは格安sim会社に払うデータ通信料金なので、FREETELに払う料金(=このスマホ本体代金の約4万円)とは別物なんですけどね。

実はこの格安スマホを買う前、ソフトバンクに乗り換えるか、格安スマホにするかでちょっと迷ってたんですよ。ソフトバンクだと「他社から乗り換えると8万円のスマホが1万円になる!」というキャンペーンをやっていたので。

でもよくよく話を聞くと、2年以内に解約すると高額な罰金を取られるとのことで、2年間でかかる費用は、一番安いプランでも合計約16.7万円。(本体代1万円+月額料金6,500円×2年+諸経費)

格安スマホなら本体代(約4万円)と月額料金(月約2千円×2年)を合わせても、2年で合計約9.4万円。安い。

しかもこの格安スマホは、ソフトバンクで8万円のスマホと性能がほぼ一緒でした。これなら断然、格安スマホのほうがお得です。

「FREETEL 極」は人気の機種らしく、電気屋さんによっては置いてないお店もあるので、その場合はAmazonとかで買うのがいいと思います。
 ↓

freetel SAMURAI 極 (KIWAMI)

・CPU:オクタコア 2.0GHz
・RAM(メモリ):3GB
・ROM(容量):32GB
・価格:¥42,980

>Amazonで詳しく見る。

ケースやフィルムは、特に置いてるお店が少ないので、ネットで買ったほうが良さそう。Amazonで注文したら、すぐに届きました。

極(KIWAMI)のケース。
 ↓

 

 

 

フィルムは、この強化ガラスのやつが良かったです。(貼りやすいし、強いので、落としても安心)
 ↓

WANLOK 国産 液晶保護 フィルム 0.3mm 指紋防止 90日保証【国内正規品】

価格:¥980

>Amazonで詳しく見る。

基本的に格安スマホは家電量販店で買うより、Amazonで買うほうが安いです。わたしのスマホ(SAMURAI雅)もアマゾンで買うのが一番安かったです。
 ↓

※SIMフリースマホの選び方や、おすすめのSIMフリースマホについてはこちらに書きました。 → 「2万円前後のおすすめ格安スマホは?人気のSIMフリースマホを徹底比較!

このsimフリースマホに格安simを入れれば、音声通話やネットができるようになります。(simなしでもwifiにつなげばネットはできます)

なので早速格安simを買いたいところなんですが、その前に以下の手続きをすませておきましょう♪(ネットでスマホを注文した方も、届くのを待っている間に、以下の作業を進めましょう)

メールアドレスの取得&連絡

まずは新しいメールアドレスを作ります。今まで使っていた携帯メール(~~@ezweb.ne.jpなど)が使えなくなるので、新たにGmail(ジーメール)のアドレスを取得しましょう。(既にGmailのアカウントを持っている方は、それを使ってもOK)

1、メールアドレスの取得

こちらに名前、希望するメールアドレス、パスワード…などを入力するだけで、すぐにGmailを作れます。
 ↓
https://accounts.google.com/SignUp


 ↑
Gmailは、重要なメールと、重要じゃないメール(宣伝メールなど)、またSNSからのお知らせなどを自動的に分けて表示してくれるので、とても見やすいです。

また特定カテゴリーのメールや、重要なメールのみ通知するといった設定も可能です。(設定法はこちら

2、メアド変更の連絡

メールアドレスを取得したら、必要な人には連絡しておきましょう。

最近はLINEでのやり取りの方がメインでメールは使ってないかもしれませんが、もしメールのみでやり取りしている人がいる場合は、新しいメールアドレスを知らせておきます。

その際、相手が迷惑メール対策でパソコンメールを拒否する設定にしていると、Gmailが届きません(エラーでメールが戻ってきてしまう)。PCメールの拒否設定をしている方には、こちらのメールアドレスを受信許可リストに追加してもらいましょう。

※許可リストへの追加法は、こちらのサイトが詳しいです → 「スマホのGmailで友達の携帯にメールが届かない送れない時の対処法

もしGmailを送れなかった場合でも、電話番号を知っているならSMSで短文メールを送れます。

3、各種SNSのメアドを変更

もしLINEやFacebook、Twitter等にログインする際のメールアドレスが携帯メアドになっている場合は、この機会に新しいGmailのメアドに変えておきましょう。

以下、スマホからメールアドレスを変更する設定法です。(PCからメールアドレスを変更する際もほぼ同じです)

< メールアドレスの変更法 >

①各SNSに新メアドを登録
Facebook:設定(右上の「三」)>下にスクロールして「アカウント設定」>一般>メール>メールアドレスを追加>新しいメアドとパスワードを入力し、「メールアドレスを追加」をタップ

Twitter:設定>アカウント>メール>新しいメアドとパスワードを入力

Instagram:プロフィールを編集>現在設定しているメールアドレスをタップ>新しいメールアドレスを入力>完了

LINE:設定>アカウント>メールアドレス登録>メールアドレス変更>パスワードを入力し「確認」>新しいメールアドレス・パスワードを入力
 

②Gmailを開き、各SNSから届いた確認メール内のリンクをクリック(LINEの場合は、メール内の「認証番号」を確認し、「メール認証」画面に入力)して、それぞれ新アドレスを認証すれば完了です。

この辺はちょっとめんどくさい作業かもしれませんが、全部合わせてもだいたい5~10分ぐらいで終わると思います。

なお、Gmailの2段階認証や、楽天銀行のワンタイムパスワード等に携帯メアドを使っている場合は、それも合わせて変更しておきましょう。

LINEは事前にメールアドレスを登録しておかないと、新しいスマホからログインできないので要注意です。(古いメアドでも何でもいいから、とにかくメアドを登録してないとダメ)

うちの旦那さんは、LINEにメールアドレスを登録していなかった(携帯番号しか登録していなかった)ばっかりに、スマホが故障した瞬間から、今まで使っていたLINEアカウントが使えなくなりました。

動画によるLINEの設定
 ↓

LINEはPC版をダウンロードして、パソコンからも見れるようにしておくと便利です。

MNP(番号そのままで格安スマホに乗り換える手続き)の際、スマホが使えない期間が発生しても、PCからLINEを見れるようにしていればそのまま使えます。(Facebook、Twitter、Instagram等は、事前の手続きなしでPCから見れます)

データのバックアップ

次に現在のスマホに入っているアドレス帳のデータを移します。

と言っても、今まで使っていたスマホのアドレス帳をGoogleアカウントに保存していた場合は、移行の必要がありません。

最初に連絡先を保存する際、本体に登録するか、Googleアカウント(Gmail)に登録するか聞かれたと思うんですが、ここでGoogleアカウントに設定してたならOK。
 ↓

新しいスマホにGoogleアカウントを登録すれば、連絡先を自動的に同期(*)してくれます。

*詳細はこちらのサイトが詳しいです。

もし本体に登録していた場合は、アドレス帳をマイクロSDカードにバックアップして、それをGmailにコピー(インポート)する作業を行います。

マイクロSDカード。
 ↓

携帯の機種によっては、サイズの大きいマイクロSDカードが使えなかったりするので、事前に説明書を確認しておきましょう。(特にガラケーは2GB以下のSDカードしか認識しないものもあります)


 ↑
機種によって違いますが、大抵は電話帳を開いて、メニュー>その他>インポート/エクスポート>SDカードにエクスポート>すべての連絡先をエクスポート>OKで、バックアップが取れると思います。

次に新しいスマホにそのSDカードを入れて(*)、連絡先>インポート>SDカード>保存先を選択:本体でもgmailでもOK(でもgmailにしておいたほうが、何年かしてまた機種変更するとき楽です) …と選択していけば、アドレス帳の移行が完了します♪

*最初に新しいスマホの電源を入れると、言語やwifi、Googleアカウントなどを設定する画面が立ち上がるので、表示に従って設定しましょう。Googleアカウントは、先ほど取得したGmailを入力すればOKです。

こちらはガラケーのデータ移行法ですが、スマホも手順は同じです。
 ↓

PCがある場合は、スマホをPCにつなげてバックアップを取ることもできます。(今回はこの方法でやりました。スマホは壊れちゃってたけど、以前たまたまアドレス帳のバックアップを取っていたからセーフでした)

SDカードに保存されているVCardファイルをGmailにインポート(*)すれば完了です。新しいスマホの初期設定の際、先ほど作ったGmailのアカウントでログインすれば、連絡先を自動的に同期してくれます♪

*VCardファイルは「○○.vcf」という名前で保存されています。auのVCardファイルは、SDカード内の「PRIVATE > AU > BU」 と進んだ先にある「B_AD」のフォルダの中に入っていました

*Gmailのインポートの詳細はこちら → vCard ファイルのインポート

音楽や写真、お気に入りアプリのデータなど、他にも新しいスマホに引き継ぎたいものがある場合は、アドレス帳同様、SDカードに保存した後、新しいスマホに入れればOKです。(SDカードの入れ替えが面倒な場合は、スマホをPCにつないでデータを入れるんでもOK)

移したいデータが沢山ある場合は、「JSバックアップ」といったバックアップアプリを使うとラクみたいです。

またLINEのトーク履歴を引き継ぎたい場合も、バックアップが必要です。バックアップ法はこちらのサイトが詳しく解説してます。

でもLINEの連絡先やスタンプ等は、バックアップがいらない(新しいスマホでログインすれば自動で引き継げる)ので、トーク履歴を見返したいと言う方以外はやらなくていいかも。

なお、携帯会社のポイントが余っている方は、今のうちに使っておきましょう。auの場合はauショッピングモールで、ドコモの場合は、dショッピングで、ソフトバンクの場合は、ポイント交換プログラムでポイントが使えます。

MNP(電話番号そのままで乗り換える)の手続き

上記のステップと並行してMNPの手続きも進めます。

今使っている携帯番号をそのまま移行する(MNP)の手続きは、まず携帯会社に電話して「MNP予約番号」をもらいます。(これさえあれば、今まで使っていた携帯電話の番号そのままで、格安スマホに乗り換えられます。格安simを買う際に、このMNP番号を入力するだけでOK)

< 各携帯会社のMNP問い合わせ電話番号 >

au:0077-75470
ドコモ:0120-800-000 or ドコモの携帯から151をダイヤル
ソフトバンク:0800-100-5533 or ソフトバンク携帯から *5533をダイヤル
※いずれも電話代は無料&受付時間は9:00~20:00

MNP番号をもらうには手数料が2,000円(ソフトバンクは3,000円)ほどかかっちゃうんですが、格安スマホにすればすぐに元が取れるので大丈夫です。

また2年ごとに自動更新される割引プランに入っている場合は、契約更新月以外に解約するなら違約金(約1万円)が取られます。でも、長年その携帯会社に入っている方は、この違約金が割引(?)されることもあるようです。

旦那さんは10年以上auを使っていたため、契約更新月を過ぎていたにも関わらず、解約金が3,000円程度ですみました。

MNPの手続きが終われば、今までの携帯は自動的に解約になります。なお、MNPの手続き(=格安simの契約)はMNP番号をもらってから15日以内に行いましょう。15日を過ぎると無効になっちゃうので。

格安simの購入

さて、ここまで来たらいよいよ格安simの契約です。今回は、ネットの早さ&安さに定評のある「DMMモバイル」にしました。

格安sim会社の比較についてはこちらに詳しく書いてます。 → 「格安SIMカード(格安スマホ)の料金比較とおすすめsimカード

わたしは「DTI SIM」という格安SIMを使っています。(詳細 → 「「DTI SIMの使い心地と、MNP(番号そのままで乗り換え)する際の注意点」」)

格安SIMの申し込み方法

以下、手続きの流れです。(キャプチャー画像はPCから見たページですが、スマホから申し込む時も流れは一緒です)

2016-12-12_dmmmobile

まずは、DMMモバイル トップページの、「お申し込みはこちら」をクリック。

次に、「すでに端末をお持ちの方」の「音声通話付きSIMプラン」の「乗り換えで申し込む」をクリック。(電話番号そのままで乗り換えなくていい人は、「新規番号で申し込む」をクリック)

初めてDMMをご利用の方」をクリック。(DMMに会員登録をしたことがある方は、「DMM会員の方」をクリック)

「MNP予約番号がいりますよ~」的な説明が出てくるので、スクロールして、「次へ進む」をクリック。

ここでさっきもらった「MNP予約番号」を入力します。あとは今の電話番号と、MNP予約番号の有効期限を入力。

基本データ通信量は、少し多めで5GB(*)にしてみました。(余るようだったら、来月以降は減らします)
なお、初月の月額料金は日割り計算となります。

*追記:使ってみたらやっぱり5GBじゃ多かったので、あとから3GB(月1,620円)に減らしました。

※どのデータ容量を選べばいいかについては、こちらの記事の「3、月にどれくらいネットを使うか」という項目に詳しく書いています。

ここでsimカードのサイズ&追加オプションを選択。「FREETEL 極」は、マイクロsimとナノsimのどっちでもOKなんですが、マイクロSIMにしました。(ナノSIMとSDカードの入れる場所が同じで、ナノSIMを入れるとSDカードを入れられなくなっちゃうので)

simカードのサイズがわからない方は、「機種名+simサイズ」で検索すればわかります。


 ↑
または、ここでメーカー名+機種名を選択して、「決定」ボタンを押してもわかります。(「極」は新しい機種なためか、選択肢になかったですが)

料金を確認したら、一番下の「この内容で申し込む」をクリック。

名前、住所、メールアドレス等を入力します。住所は後で送る本人確認証(免許証等)の記載と同じように入力しましょう(マンション名等の入力も忘れずに)。

記入できたら「利用規約に同意する」にチェックして、「お申し込み内容を確認する」をクリック。

確認画面が出てきたら、入力内容をチェックして「お申し込みを完了する」をクリックします。

次に、クレジットカード情報を入力。月々の料金はこのクレジットカードで支払います。

あとは、本人確認の写真を送れば完了です。

スマホで免許証等の写真を撮ってUPするだけ。簡単です。

しばらくすると「本人確認が完了しました」というメールが送られてくるので、あとはsimカードが届くのを待つだけ。

今回は、この確認メールが送られてきた2日後にsimが届きました。

※以前は、このsimに申込んでしばらくすると、今まで使っていた携帯がつながらなくなり、新しいsimが届くまでの1~2日は、電話やネットが使えない期間が発生していました。が、最近は自宅でMNPの切り替え作業ができるようになったため、電話の不通期間がなくなりました!便利~。

なお、DMMモバイルは入力に関してわからない点があれば、左下のチャットサポート窓口から問い合わせると、けっこうすぐに返事がきます。

DMMモバイルのホームページはこちら → DMMモバイル

格安simの設定


 ↑
こちらが届いた格安simです。

小さいですね~。早速スマホに入れてみましょう。

極の場合、左サイドにSIMスロットが2つあって、上にはナノSIMまたはSDカード、下にはマイクロSIMが入ります。

付属のピンで穴をグサッと挿すと、スロットが開けられます。

上には前のスマホに入れていたSDカードを(←これは、なくてもOK)、下には届いたばかりの格安simを入れます。

ちなみにわたしの持っているFREETEL雅の場合は、後ろのカバーとバッテリーをはずしたところにsimを入れます。
 ↓

simを入れたら、スマホを起動します。

「和」っぽいカッコいいアニメーションが現れ、立ち上がりましたよ。

*最初に、言語やwifi、Googleアカウントなどの設定画面が立ち上がったら、表示に従って設定しましょう。Googleアカウントは、先ほど取得したGmailを入力すればOKです。

ホーム画面が表示されたら「設定」をタップして、

あとは付属のマニュアル通りに設定すれば、すぐ電話&ネットが使えるようになります!(設定はとても簡単で、2~3分で終わります)

最後に、乗り換え検索とか、普段使っているアプリをインストールすれば完了です!
LINEやFacebook、インスタグラム等のSNSは、ログインすればすぐに使えます。
(アドレス帳等のデータ移行がまだの方は、これも合わせてやっときましょう)

なお、格安simの通話料はたいてい30秒20円ですが、「楽天でんわ」というアプリを入れておけば半額(30秒10円)になるので、こちらも入れておいたほうがいいでしょう。

最後に

格安simだと、回線が混雑する時間(平日の昼間や夜間など)はネットのスピードが遅くなる、というウワサを聞いていたのですが、実際にはそうでもなかったです。

その時間に大量のデータ通信(動画を見たり、アプリをダウンロードしたり)をすると、遅く感じるのかもしれませんが、メールやネット検索では全然気になりませんでした。早さに定評のあるDMMモバイルにしたおかげかもしれませんが。

格安スマホへの移行は、新しいメールアドレスを取得したり、データを移したり…と少し面倒な作業も発生しますが、全部合わせても数時間で終わると思います。

たとえ手間取って作業に半日~1日かかったとしても、これで年間8万円節約できると思えばなんのその。浮いたお金で、海外旅行に行けますからね^^

以上、だいぶ説明が長くなっちゃいましたで、わからない点があればコメント欄にてご質問ください~♪

●追記:
わたしはDTI SIMという格安SIMを使い始めました。安い割に速度が早くていい感じです♪
 ↓
DTI SIMの使い心地と、MNP(番号そのままで乗り換え)する際の注意点


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 大手の携帯電話会社は、無駄な機能、無駄サービス、無駄な割引ばかりで実際は全然安くないんですよね。高すぎです。
    ソフトバンクの1ギガプランとかお客様をなめてるとしか思えません。リリーさんのブログ見て格安スマホに変更しようと思いましたよ。

    by 英雄 €2016/02/19 14:25

  • > 英雄 さん
     
    ホント仰るとおりです!無駄なサービスや変な割引が多いんですよね~。
    ソフトバンク、1GBプランでも約5,000円ってのは高いですよね。
    格安スマホなら、1GBプランだと1,300円ぐらいですからね。相当電話を使う人以外は格安スマホのほうがお得でしょうね。
     
    嬉しいお言葉ありがとうございます^^
    格安スマホ安くて良いので、機会があればぜひ♪

    by りりー €2016/02/19 20:16

  • ブログ参考にしてわたしも格安スマホデビューしましたよ〜わたしが格安スマホにしたら姉もすぐ格安スマホに変更してました

    by mini €2016/02/19 21:17

  • > mini さん
     
    え、そうなんですか!!すごい!…しかも、お姉さまも!?家族で格安スマホ、いいですね~!^^
    実はわたしの父も格安スマホにしようか検討中だったんですよ。
    一度、格安スマホの良さを知ると、auやドコモ、ソフトバンクなどの普通のスマホには戻れないですね…(笑)

    by りりー €2016/02/19 22:27

  • 由里の娘の裕美です。お久しぶりです(^o^)
    母に頼まれて、母のガラケーを格安スマホに変えました♪
    わかりやすく書いてあったので、簡単にできました!
    ケチな母もついにスマホデビュー!!(≧∇≦)
    また名古屋方面に来たときは、遊びに来てくださいね♪

    by ひろみ €2016/04/13 12:01

  • ありがとうლ(´ڡ`ლ)
    りりさんの真似して全く同じ携帯にしたよ。機会があったら名古屋に遊びに来てね!

    by ゆり €2016/04/13 12:50

  • >ひろみ ちゃん
     
    わぁ、ひろみちゃん!お久しぶり~!!
     
    ゆりちゃん、ついにスマホデビューしたのね!素敵♪
    うちの父も今年はスマホデビューしたいって言ってたわ。
     
    名古屋方面に行くときは、遊びに行きまーす^^

    by りりー €2016/04/13 20:29

  • >ゆりちゃん
     
    格安スマホデビューしたんですね!!
    わたしと同じ携帯ってことは「SAMURAI雅」かしら?
    お手頃価格の割に、使いやすくていいですよね~!^^
     
    格安スマホライフ楽しんでくださいねっ♪

    by りりー €2016/04/13 20:30

  • 気づいたら返信下さいm(__)m
    ガラケーからDMMモバイルにMNPする場合も先にgmailアカウントを取得する必要がありますか? 新しい機種にDMMのSIMを入れた後にgmailアカウント取得というのは可能ですか?

    by suzy €2016/12/03 18:31

    • > suzyさん

      はい、新しい機種にSIMを入れた後でも、gmailアカウント(=グーグルアカウント)の取得は可能です^^
      gmailを持っていない場合は、初期設定のgmailを入力する画面で「または新しいアカウントを作成」という文字をクリックすれば、gmailを作成できるようです。こちらに画像が載っていました。
       ↓
      http://android.f-tools.net/img/201604/20160427-31522-6.png

      (ただ、もしかするとアカウントの作成は、家のwifiに接続した状態でないとできないかもしれません)

      今ネットに接続できる状態なら、事前に作成しておいたほうがスムーズだとは思います。ここから簡単に登録できますよ~。
       ↓
      https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

      by りりー €2016/12/03 19:19

down

コメントする




プロフィール

りりー

りりー

こんにちは^^ 予算99万円で世界一周してきたりりーです。
趣味は旅行と節約です。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ 



sponsored link

月別アーカイブ