旅行記ブログ:りり記

関八州見晴台・紅葉ハイキングへ♪

time 公開日:2014/12/09   

関八州見晴台へ向かう道の途中、一本のカエデの木に出会いました。

綺麗に色づいた葉は、燃えるように赤く輝いていて

そのあまりの美しさに、圧倒されてしまいました。


西武池袋線に揺られ、たどり着いた「西吾野駅」。コンビニはおろか、飲食店もお土産屋さんも何もないこの駅から、今回の登山はスタートします。

見上げると、雲ひとつない青空。登山日和だ♪

駅でトイレを済ませた後、ゆるい坂道を下っていきます。

この橋を渡ったら右へ曲がり、

川沿いの道路をしばらく歩きます。

線路の下をくぐり、

線路沿いを道なりに歩いていくと

…え、熊!?

しばらく進んで


 ↑
ここを右折。

「高山不動 大滝」方面へ向かいます。


 ↑
「山は甘くない!」の看板が目印。

オレンジ色に輝く木の葉、

綺麗にならんだ黄色の葉っぱ、

朝露を浴びて宝石のように輝く赤い実。

道端は、自然のアートが溢れる美術館です。

高い木が生い茂る森のなかへ。

…えっ。

しばらく森を歩きます。

それにしても人が少ない…。高尾山とは大違いだな。

ダム(?)を過ぎた後、

緑あふれる山道へ入っていきます。

橋を渡り、

坂を上がって、

「大滝」方面に向かいます。

…そう。まずは、を見に行くのです♪

この辺りには「不動三滝」と呼ばれる3つの滝(大滝・白滝・不動滝)があり、中でも落差25mの「大滝」はもっとも見応えがある滝らしいのです…!

ワクワクしながら下って行くと、ひらけた場所に出ました。

…あれ?滝はどこ?

もう少し奥へ進むと、

あ、ありました!大滝です!!

ジャーン!!

て、あれ?…意外と、小さい?

いや、これはこれで素敵なんだけど、「大滝」って言うから、かなり大きいの想像して来ちゃって。。( ̄▽ ̄;)

意外と控えめっていうか、迫力ないっていうか…。

こないだ物見山登山の帰りに寄った「五常の滝」の方が迫力あったかも。。
 ↓

(詳細→「日和田山~物見山 東京から日帰り&電車で行けるおすすめの山」

若干のマイナスイオンを浴びたところで、

先ほどの標識まで戻り、今度は「高山不動」方面に向かいます。

しばらく坂道を登って行くと、

真っ赤に色づいたカエデの木が現れました。

なんと見事な紅葉だこと!

あまりの美しさに、思わず見とれてしまいました。

近くのベンチに腰掛け、

炎のように燃える紅葉を眺めます。

静かな風景に映える、圧倒的な美しさ。
しばらく時間を忘れて、その美しい世界に浸っていたのでした。

次回「関八州見晴台と高山不動尊 - 東京からの日帰り登山♪」つづく。


人気ブログランキングへ

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ