旅行記ブログ:りり記

槍ヶ岳山荘から槍ヶ岳山頂へ!! ~初心者 槍ヶ岳登山レポ5~

time 公開日:2015/01/18   

ついに、槍ヶ岳の頂上へ向かいます!ドキドキ。

よく見ると、はるか遠くの山頂に人がいるのがわかります。

うむむ…、なかなか険しそうな道のり。

ところで「アルプス一万尺」って歌あるじゃないですか。

「アルプス一万尺 こやりのう~えで アルペン踊りを さあ踊りましょ♪」
という歌詞の「こやり(=小槍)」というのは、こちらのことだそうです。
 ↓

そう。槍ヶ岳出っ張ったとこです。

実は、この歌の「アルプス」は「日本アルプス」のことを指しており、「一万尺」というのは「約,3000メートル」…つまりその高さを表しているのです。

※槍ヶ岳登山レポートを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
 ⇒「登山初心者だけど、槍ヶ岳に登ってきました!
※前回の記事はこちら
⇒「ヒュッテ大槍から槍ヶ岳山荘へ ~初心者 槍ヶ岳登山レポ4~


ちなみに「アルプス一万尺」って、全部で29番まであるそうです。長い…!

槍ヶ岳から西穂高岳や奥穂高岳、穂高岳をめぐり、上高地へ縦走する内容となっているんだとか。そんな素敵な歌だったなんて…(*´▽`*)

わたしは子どもの頃、2番の歌詞が好きでした。

「き~のう見た夢 でっかいちいさい夢だよ の~みがリュックしょって 富士登山♪ヘイ!」

1番の「小槍のう~えで…♪」「小槍」は、槍ヶ岳の標高約3,000メートル付近にある鋭い岩のことなんですが、ロッククライミングの技術がないと登れない断崖絶壁なんだそうです。しかも、頂上はかなり狭いから、実際に踊るのは無理なんだとか。

そうえいば子どもの頃は「小槍」の存在を知らなくて、「アルプス一万尺 コヤギのう~えで…♪」と歌ってました。幼心に子ヤギの上で踊るなんて、ヤギがかわいそうだな…と思ってたけど、ヤギじゃなくて、ヤリだったのね~、なるほど。

槍ヶ岳山荘から見て出っ張ってる部分は「小槍」じゃなくて「孫槍(まごやり)」と言うらしいです。

ロッククライミングで孫槍に登っている人もいました。

…さて、そろそろ行きますか。

いきなりの急な岩山です。

…ていうか、しょっぱなから道を間違えました。

矢印をよく見て進みましょう。

両手を使って、慎重に登ります。

かなり急な上り坂。予想以上に急。

このハシゴ、大丈夫かしら…?

おそるおそるハシゴを登ると、斜面はより一層、急な角度に。

最初の方は、登りと下りでルートが分かれてたりしたんですが、ここは登りも下りも一緒の道

狭いので譲りあって進みます。

ふと下を見ると…

うわ、こわ~!!(;゚□゚)

上を見上げると絶壁。急すぎる。こんなとこよく登るな、みんな…。(って、わたしもだけど)

白人の女の子が途中であきらめた理由がわかりました。
…でも、もう行くしかない!

クサリをつかんで、断崖絶壁をよじ登ります。

長い階段。かなり恐い。

足元を見ないように、まっすぐ前を向いて一段一段、無心で登っていきます。

階段を登り切ると…

ついに、頂上に着きました!やった-\(≧▽≦)/

ちょっと狭い(でも常念岳、燕岳の山頂よりは広い)頂上。早朝は、朝陽を見ようと順番待ちの行列ができるらしいです。昼の空いてる時間帯に来てよかった^^

下を見下ろすと、さっきまでいた山小屋が雲の上に浮かんでいました。

達成感で胸がいっぱいになっていると、旦那さんがハシゴを登ってきました。

「怖い怖い怖い怖い~!!」と言って、頂上についた瞬間、近くの石にしがみつく旦那さん。かわいい…(*´▽`*)  近くのおばさまたちにクスクス笑われてたけど(笑)

高所恐怖症の旦那さんにとっては、恐怖のハシゴだったようです^^

頂上にあった「槍ヶ岳」の看板を持ってパチリ。美しい山々に囲まれて、最高の気分です。

360度に広がる絶景を思う存分、堪能したのでした。

次回「槍ヶ岳下山&ヒュッテ大槍の豪華な食事 ~初心者 槍ヶ岳登山レポ6~」へつづく。


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 槍ヶ岳登頂おめでとうございます!私もいつか行ってみたいです

    by ヤギ子 €2015/01/18 21:35

  • こんばんは。
     
    しばらくぶりにリリーさんのホームページに
    来ましたがすごいことになってますね。
     
    こんな絶壁を登ってるなんて・・・
    もう初心者じゃあないですよ!!
    自分の相当先を行ってます!!
     
    ガイドさんや経験者の方と一緒に登られてるのですか?
     

    by こぐっち €2015/01/19 19:50

  • > ヤギ子 さん
     
    ありがとうございます!!
    槍ヶ岳は遠くから眺めるのも良いですが、登るのもまた良いですね^^
    ヤギ子さんも、いつかぜひっ♪

    by りりー €2015/01/19 21:39

  • > こぐっち さん
     
    お久しぶりです♪
     
    いえいえ、むしろ初心者の分際で、無謀にも槍ヶ岳に登ってしまったのです…。同じく初心者の旦那さんと一緒に行ったので、ガイドさんなどはいないです。
     
    でも槍ヶ岳までは山道が整備されているので、比較的登りやすかったです。(歩く距離でいえば、北アルプス縦走2日目の方がキツかった…)
     
    上級者が1泊2日で行く行程を、2泊3日かけて、ゆっくり行ったのが良かったのかも。最後の崖は怖かったですが、下を見ないようにすれば大丈夫です!^^
     
    こぐっちさんも、近いうちにぜひ…☆

    by りりー €2015/01/19 21:48

  • 燕岳から登り、おてんしょうを回って槍ヶ岳を目指したのですが…残念ながら雨になり、常念岳に向かって少し歩いて引き返しました。
    山登りは天気が良くないと楽しさ半減ですね。来年また槍ヶ岳に挑戦しようと思ってます。リリーさんは晴れ女ですね(*´ω`*)

    by pikachiu €2015/08/20 23:29

  • > pikachiu さん
     
    おぉ、燕岳から槍ヶ岳に行くコースだったんですか!レベル高いですね~!
    でも雨が残念でしたね…。本当に山は天気が良くないと辛いですよね。
     
    わたしも自分が「晴れ女」だと信じていたのですが、今年の夏山は雨登山でした。雨の山は、過酷ですね…。苦行のようだった登山レポート、そのうちブログにアップします♪
     
    来年の槍ヶ岳、pikachiuさんが行く日は晴れますように^^☆

    by りりー €2015/08/21 20:57

  • 槍ヶ岳登頂おめでとうございます。なんだかドキドキする写真で槍ヶ岳の怖さが伝わってきます。

    by ICOS €2016/06/27 13:53

  • >ICOSさん
     
    ありがとうございます!!
    下を見るとかなり怖いですよね。最後の階段が一番ドキドキでした。下を見ないで無心で登ることがコツだと思いました^^

    by りりー €2016/06/27 19:34

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ