旅行記ブログ:りり記

【小笠原の観光地図】父島の観光スポットを一周してみた!

time 公開日:2013/12/10   

小笠原は小さい島なので、車やバイクを使えば、半日ほどで主要スポットをぐるっと見て回ることができます。


 
…というわけで、小笠原の綺麗なビーチや展望スポットを回ってみることにしました。


旭平展望台

「明日、晴れたら、朝日を見に行こう!」
 
 
そう言って眠りに着いた翌日。
早朝5:30に、セットしていた目覚ましがなりました。
 
 
まだ重たい目をこすりながら窓を開けると、天気は見事に曇り。
 
 
「あー、曇ってるし、やめとこっか~」

 
そう言って、二度寝を決めこもうとしたのですが、旦那さんが
 
「…やっぱり、行こう!
 明日もあさっても雨の予報だし、今日行かないと後悔するよ!
 途中から晴れるかもしれないし!!」

 
…と言ったので、仕方なく颯爽とバイクに乗りこみ、朝日が見える「旭平展望台」へ向かいました。

 
 

 
…なんか、朝日、見えなそうだね。

 

 

 
ちょこっと、晴れてはきたんだけどね。

 
 
展望台はかなり風が強いので、しばらくすると、体が冷えてきました。
 
そこで、体を温めるために、近くの旭山に登ることにしました。山の頂上からも綺麗な朝日が見えるんだそう♪
 

恐怖の山登り

 
これが、山の入り口。
 ↓

 
…なんか不気味ー。( ̄ロ ̄;)
 
 
夜明け前のせいか、けっこう暗いです。
 
海外だったら、こういうところは強盗が出そうなので、絶対行かないんですが、ここは日本。安心安全の国。
 
せっかく来たんだから、朝日晴れを拝みに行くしかありません。

 
とは言え、心の中では「強盗がいたらどうしよ~」「変な動物に遭遇したら嫌だな~」とか思いながら、登っていました。

 
…まぁ、ぶっちゃけて言うと、強盗や動物も怖かったんですけど、それより何より怖かったのが、アイツの存在。

 
 
アイツっていうのは、アレですよ、他でもないアイツのことですよ…!
 
 
 
 

「おばけ」です。

 
 
…ちょ、いい歳して、おばけって!( *´艸`)ププーッ
 
 
って思われるかもしれないですが、いくつになっても怖いものは怖いんですよねー、こればっかりは!!
 
(幽霊とか、心霊現象とか、お化け屋敷とか…そういった類のもの、わたし超~苦手なんですよ…!)

 

 
 
こんなときは、とっておきの奥義「歌を歌う」に限ります。
 
昔、テレビで、霊感の強い人が「明るい歌を歌ってると、幽霊が近寄って来ない」と言ってましたから!

 
わたしは、旦那さんに明るく言いました。
 
熊とかシカに会わないように、歌うたっていこう!
 じゃあ、歌のテーマは『朝』ね!お先にどうぞ!!」
 
 
旦那さんは、テーマを聞いた瞬間、迷うことなく歌いだしました。
 
「これっきり、これっきり、もう~♪
 これっきり~ですか~??♪」

 
 
…なんで、その歌?!
 
 
旦那さん:「…てか、小笠原って、熊いるの?
 
わたし:「あ、いないんだっけ?
     じゃ、次は私の番ね!うーん…
 
     愛をこめーて、はーなたばを~
     おおげさだーけーど、受けとおって~♪

 
…なんでこの歌にしたんだろ?

 
その後も、テーマに関係ない曲を、息を切らして歌い続け、やっと頂上へ到着~!
 
 

 

 
…さ、さっきより曇ってる~!!(;゚□゚)ガーン!!

 

 
しばらく良い景色 一面の霧を堪能して、下山しました。
なかなか、良い霧でした。

 

 
帰りにキノコを発見。

 

 ↑
これは、ちっちゃいキノコ!
 
 

 ↑
こっちは、おっきいキノコ!!!

 
 
そういえば、小笠原には、光るキノコがあるらしいです。
 

 
 
その名も「グリーン・ペペ」。名前がかわいい…(*´ω`*)

 
 
山を下りた後、念のため、先ほどの展望台に戻ってみると、
 

 
いい感じに晴れてました。
 
 

 
…山、登らなきゃ良かった!!( ̄ロ ̄;)
 

父島の北部を観光

その後、バイクで島の北側を観光。
 

 
ここは、宮之浜海岸という名の海岸。

 

 
夕日を見るなら、ここ!
 ↓

 
三日月山展望台(通称:ウェザーステーション)。
 
 

 

 
良い眺めだなぁ~(´▽`)

 

 ↑
これは、大村海岸(通称:前浜)。

 

 
この「大村海岸」は、父島で最もにぎやかなエリアである「大村地区」のすぐそばにある海岸なんですが、
 
 

 
見てくださいっ、この透明度!!
 

 
 
町一番の繁華街のすぐわきに、こんな綺麗なビーチが広がっているなんて、感動ですね…!!

 

 

 ↑
ちなみに、ここが父島で最もにぎやかなエリアの「大村地区」。
 
 

 ↑
スーパーも、
 

 ↑
生協も、あります!便利!!
 

小笠原の人気パン屋さん

さて、父島で「一番人気」のパン屋といえば、こちら。
 ↓

 
ローカルベーカリー
 
 

 ↑

この本(*)で、オススメされていた店で、行くのを楽しみにしていたのです。

*小笠原&伊豆諸島の旅をマンガで紹介している旅行記です。読みやすくて面白かったです♪

 

 
小さな店内に、所狭しと並ぶパン。
 
 

 
素材にも、こだわっているみたい。

 


 
種類が豊富で迷っちゃいます(´▽`) ♪

 
人気なだけあって、狭い店内は、朝からお客さんでにぎわっていました。
 

 ↑
チーズボールパンやフルーツパンなどを購入。

 
せっかくなので、さっきのビーチへ戻って、
 

 
綺麗な海を眺めながら食べることにしました。

 

 ↑
このフルーツパン、すっごいボリュームがあるので、1個でお腹いっぱいになります。

 
ちょっと冷めていたせいか、パン自体は「超美味しい!」ってほどではなかったですが、綺麗な海を眺めながら食べていると、幸せな気持ちになってきました♪
 

ちなみに、焼き立てパンが食べたくて後日、開店と同時に行ってみたんですが、パンはやっぱり冷めていました…!!(でも、くるみパンは美味しかったです♪)

 
それにしても、良いお天気。
 

 
天気予報では「曇りときどき雨」の予報だったのに、こんなにも晴れてくれるなんて、ラッキーです♪
 
よ~し!ビーチで泳ぐぞ~!!(≧▽≦)
 

小笠原のおすすめシュノーケリングスポット

早速、宿のおばちゃんにシュノーケルセットを借りて、南のほうにあるビーチへ向かいました。

 
バイクを走らせること、約20分。
 

 
綺麗なビーチに、着きました。

 

 
ここは、「コペペ海岸」と呼ばれるビーチ。

 
なんとなく「名前がかわいいから」という理由で、訪れたのですが、これが大正解でした。

 

 
海の透明度が高く、波も穏やかで、少し奥まで泳いでいけば魚や珊瑚がたくさんいる…という最高のシュノーケリングビーチでした。
 
 

 

 

 
ここにも、ヤドカリがいました。かわい~(*´▽`*)

 

 
「コペペ海岸」という名前は、その昔コペペさんと言う名の外国人が住んでいたことから来ているんだって。(コペペさんは、船から逃亡した奴隷だったらしいです)
 
 

 
そりゃ、こんな綺麗なビーチを見つけちゃったら、住みたくもなりますよねー。
 

小港海岸

コぺぺ海岸でひと泳ぎした後は、すぐ近くにある「小港海岸」へ。
 

…ん?
 

 
なんだか、オシャレな感じのを発見☆
 
 

 ↑
これは、小笠原でよく見られる「枕状溶岩」と呼ばれるもの。
 
 
海底で噴火した溶岩が海に流れた後、海水で急に冷やされて固まって、このような岩石になったそうです。オシャレ~☆

 
 

 
それにしても、小笠原は自然が豊かで、癒されます。
 


 

 
帰り道、バスに出会いました。バスがあると、観光には便利ですよね。
 
 

 
あ、時刻表だ。どれくらいの本数で出てるのかしら?
 
 

 
…え、本数、少なっ!!(;゚□゚)

父島の観光スポット地図

午前中にまわった場所、位置的にはこんな感じです。
 

 
宿(大村海岸の近く)からだと、
北部(①~⑥)はどこもバイクで10分以内の距離です。
 

 
さて、お天気も良いので、午後は島の南部まで足を伸ばしてみることにしました。
 
 
次回:「小笠原の超おすすめ絶景スポットと、父島の秘境「ジョンビーチ」」つづく…^^
 
 

人気ブログランキングへ
 

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら → 「りり記とは

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ