旅行記ブログ:りり記

天覧山ハイキングレポート!東京からアクセス抜群で初心者におすすめ

time 公開日:2014/07/09   

東京から日帰りハイキングに行くなら、おすすめは「天覧山」。

登山口から頂上までたった20分と言う超お手軽な山です♪

今回はそんな天覧山のハイキングコースを歩いてきました!


天覧山は、埼玉県飯能市にある山です。

というわけでスタート地点は、西武池袋線の飯能駅

登山口まではバスを使ってもいいのですが、
日ごろの運動不足解消にはウォーキングが一番!
ということで、歩くことにしました。

駅前の案内地図を確認し
「レッツ・ゴー!!(≧▽≦)」
と勢いよく歩き出すと、後ろから旦那さんの声が聞こえました。

「…あのさ、逆じゃない?」

しょっぱなから、逆方向行ってましたー!

この道が正解。

地図とコンパスを頼りに、キョロキョロしながら歩いていきます。

地図で示されたとおり、

「飯能駅前」という信号をに曲がって

「飯能ぎんざ」という名の静かな商店街へ。

週末だというのに、飯能の「銀座」はガランとしています…!

静かな商店街を抜け、道なりに右へ進むと

大きな通りに出ました。

突き当りを右に曲がり、しばらく進むと

観音寺というお寺があったので、少しお邪魔してみます。

美しいあじさいと

かわいい布袋さまのいる素敵なお寺。

雰囲気の良いところだなぁと、安らかな気分に包まれていると…

…!!

…こ、これは、一体…!??

突如現れた白い象。

包帯でぐるぐる巻きにされたようなその姿からは、なんとも言えない哀愁が漂っています。

「はっ、もしや見てはいけないものを、見てしまったか…!」

思わず目をそらすと、そのすぐ脇にはやたらポップな絵馬が並んでいました。

…どうやらここは、「アニヲタ」(=アニメオタク)と呼ばれる方々の聖地のようです。

「寺」「アニメ」
一見相反するかのような2つの日本文化が、奇跡の融合を遂げている空間でした。

実はこの象がいるところって、本来「鐘」を置くはずの場所なんですが、
 ↓

観音寺は戦争中に鐘を供出したため、代わりにお釈迦様のお使いといわれる象を置いたそうです。

白い象は、特に縁起がいいんだとか。

素敵な仏像に癒され、神社を後にします。

「そういえば、水とお菓子を買っておかなきゃ…!」

携帯の地図で出てきた、近くのコンビニへ向かいます。

…ん、なんか遠いな。

5分歩けばコンビニにあたる都内とは、やはり勝手が違います。

遠い。どこだ、コンビニ…

15分ほど歩いた末に、ようやくたどり着きました。

水やお菓子を買い込んだところで、さあ、いざ!山を目指します!

また15分ほど歩くと、

ようやく天覧山の入口へとたどり着きました。…って、あれ!?

コンビニあるし!!!


 
携帯の地図には表示されなかったマイナーコンビニ「タイムズマート」。

くぅっ…無駄な往復で、貴重な30分をロスしてしまった。。

悔しさを晴らそうと、コンビニに入ると、そこは…

ソフトクリーム・パラダイスでした☆



種類多すぎ!!

そば味のソフトクリーム(200円)をゲット♪
(味は「そば」というか「栗」でした。)

さて。

チンタラしてたせいで、ここまでだいぶ時間がかかっちゃいましたが、ようやく登山スタート!!

緑に囲まれたゆるい坂道をのんびりと登っていきます。

うーん、気持ちいい(*´▽`*)

あ、そうだ!

準備体操しとかなきゃね!
(前回は、筋肉痛がひどかったもんな~)

舗装された歩きやすい坂道を登っていくと、

「ホーッ ホケキョッ!!」

どこからか、ウグイスの鳴き声が聞こえてきました。

平和で穏やかな気分に包まれ、先へ進むと

広場が表れました。


 ↑
ちょっと休憩するのにぴったりのベンチや、


 ↑
綺麗そうなトイレもあります。

ここから先は、少し山道らしくなってきました。

と言っても、きちんと舗装されていて、すごく登りやすいです。

分かれ道を左へ折れると、

石仏像がずらりと並ぶ岩壁が現れました。

これは、「十六羅漢像(じゅうろくらかんぞう)」と呼ばれるもので、その昔、和尚さんが徳川五代将軍綱吉の病気を直したお礼に、もらったものみたいです。

穏やかな気分で石仏を眺めていると、旦那さんが突然
「何あれ!?怖い…!!」
と恐怖の声をあげました。

視線の先には、立派な石仏が。

…ん!?こ、これは!!?

何か持ってる…!!

…!!!!

…意味深な石仏を後にして、

階段を登ります。

迫力のある岩壁を通り過ぎ、少し登ると

眺めの良い場所に出ました。

階段を登って行くと、

あっという間に頂上に到着!!

…はやっ!!

登山口から30分も歩かないうちに、頂上へ着いてしまいました。
(準備体操とか写真撮ってる時間を抜いたら、20分もかかかってません!)

それでも、山頂からの眺めは

素晴らしいものでした。

眼下には飯能市街、遠くには奥多摩の山々が見渡せます。

天気の良い日は富士山も見えるそう。

清々しい気持ちに包まれて、遠い山並みを眺めていると、たいして登ってもいないのに、なぜか達成感が湧いてきました。

…それにしても、あまりに早く頂上に着いてしまったなぁ。

少し物足りない気分だったので、近くにある「多峯主山(とうのすやま)」へと足伸ばしてみることにしました。


人気ブログランキングへ

次回「多峯主山(とうのすやま)登山へGO!!天覧山からのハイキング」に続く…。

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 2度目のコメントします!
    展覧山は、山といえば山、丘といえば丘ですかね(^_^)
    自分の中ではドラえもんに出てくる学校の裏山くらいのイメージですかね
    展覧山は、もっと小さいか
    小さいのに景色いいですよね~
     
     

    by 山賊 €2014/07/09

  • 梅雨明けが一番良い時期ですから
    私も楽しみにしています
    夏山最高!
     

    by OYAMA €2014/07/10

  • > 山賊 さん
     
    おぉ☆コメントありがとうございます(≧▽≦)
     
    確かに!!
    ドラえもんに出てくる裏山っぽいですね、天覧山!(笑)
     
    すぐに登れちゃうのに、景色が良くて
    なんだか得した気分になる山ですね♪

    by りりー €2014/07/10

  • > OYAMA さん
     
    へぇ~、
    梅雨明けが一番良い時期なんですか~!
     
    夏山いいですよね☆
    梅雨明けが楽しみですっ(≧▽≦)

    by りりー €2014/07/10

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

カテゴリー

月別アーカイブ