旅行記ブログ:りり記

多峯主山(とうのすやま)登山へGO!!天覧山からのハイキング

time 公開日:2014/07/10   

※前回の記事「天覧山は東京からアクセス抜群でハイキングにぴったり!」の続きです。

天覧山の山頂で景色を楽しんだ後、

裏手に伸びる山道を下って、近くにある多峯主山(とうのすやま)を目指すことにしました。


登山道は綺麗に整備されていて、とても歩きやすいです。

わざわざ登山靴を履いてこなくても、スニーカーで十分登れたな…。

木漏れ日がそそぐ、気持ちのよい山道をのんびり歩きます。

連日の雨のせいで、少しぬかるんだ箇所も。滑らないように注意しながら、一歩ずつ進んでいきます。

坂を下りきると、

見通しの良い開けた場所に着きました。

まむしに注意!

小川のせせらぎが心地よい、なんとも美しい場所です。

右手には、背の高い草が生い茂っていました。

「何の草かしら…?」
疑問に思って眺めていると、地元の登山者の方が話しかけてくれました。

「6月下旬には、ここでホタルが見れるんですよ」

なんと、ここはホタルの里なんだそうです。

わぉ!ホタルが住めるほど美しい川が、東京からこんなに近い場所にあったとは…!(*´▽`*)


 ↑
この草は「芦(あし)」だそうです。
芦の中には、親指大の小さな小さなネズミが住んでいるんだって…!

近隣の都市開発が進む中、地元の人々はこの美しい自然を守ろうと、管理・保護の活動を続けているそうです。

ホタルの飛び交う美しい自然が、いつまでも守られていきますように…☆

しばらく歩くと「見返り坂」という名のゆるやかな坂が現れました。

坂を登り、

高い木々の間を歩きます。

とても歩きやすい道。

思わず、ルンルンと心が弾みます♪


 ↑
右手の道が、山頂への近道。

最後に石段を登ったところで、

多峯主山の頂上に着きました。

遠くには、美しい山並みが見渡せます。

ここはベンチがいくつかあって、休憩にぴったり。みんな、ワイワイとお弁当を広げています。

わたしたちもお弁当を食べ、少し休憩。自然の中で食べるお弁当は、一段と美味しく感じます。

心もお腹もいっぱいになったところで、「吾妻峡」方面へ下山することにしました。

歩きやすい山道を10分ほど歩くと、

「御岳八幡神社(おんたけはちまんじんじゃ)」へとたどり着きました。

ここからも、遠くの山並みが見えます。

休憩していたおじさんにご挨拶して、一緒に下の山を眺めていたら、おじさんは懐かしそうに語り始めました。

「昔は、あそこに見えるが我々の遊び場だったんですよ…。
でも団地ができて…。
西武に山を潰される計画まであったんだ。
不況だから、その計画は無くなったけど…。
ふざけやがって、アイツら!!!

…突然、怒りだすおじさん。
ヤバイ。触れてはいけないものに触れてしまったか。

「そ、そうなんですか…」

その場ではそれ以上の言葉が出てこなかったのですが、確かにおじさんの気持ちは理解できます…。昔遊んだ森や山が、どんどん潰されていくのを見たら、すごく悲しい気持ちになりますよね。

東京の暮らしはとても便利で快適だけど、その一方で、子どもが走り回れる広い公園や、季節の移ろいを感じさせる美しい森はなくて…、ときどき少し息苦しくなります。

20140710_74.jpg

美しい緑に囲まれて暮らしたいけど、交通の便も捨てがたいんだよな…。ううむ。

都内にも、もう少し公園が増えてくれたら嬉しいんだけど。。

ふっと、先ほどホタルの里で出会った、地元の方の言葉を思い出しました。

「我々は、この場所に特別な想いを持っているんです!」

…特別な想いを持った場所。いつまでも守り続けていきたい場所。
そんな場所が身近にあるのは、本当に幸せなことですね。

今ある美しい森や山が、何十年…いや何百年たっても、美しく残っていてほしい…。

そんな思いを抱えつつ、先へと進みます。


 ↑
変な色のキノコ発見!毒キノコかしら!?


 ↑
立派な木!!

神々しい雰囲気をまとっています。まるで、この山の守り神みたい。

…!!(こ、これも守り神!?)

足元に目をやると、

可愛らしいお花が咲いていました。

鳥居を抜けると、開けた道になりました。

心地よい小川のせせらぎを聞きながら歩いて行くと、

大きな鳥居が表れました。ここがゴールです!

右手に進み、

広い通りを歩いていきます。

「バイゴー」というスーパーの脇の道を入り、

標識に従って、民家の路地を進んでいくと、

「吾妻峡」にたどり着きました。

ここから「ドレミファ橋」と言うルンルンした名前の飛び石橋を渡って進んで行けば、駅まで気持ちよくお散歩できるみたい。

…って、え!?

渡れない~!!??(;゚□゚)

どうやらここ最近降った雨の影響で、川は増水してしまったようです。

普段はこんな感じで、渡れるみたい。
 ↓

(Source:http://okumusashi.life.coocan.jp/azuma.html)

ゴウゴウと流れる川の流れをしばらく見つめた後、

先ほどの道路に戻って、車がびゅんびゅん通り過ぎる中を黙々と歩きました。


 ↑
タイミングが合えば、駅までバスに乗った方が楽かも?

排気ガスにまみれて道路沿いを歩いていると、なんだかグッと疲れてきました。

ちょっと寄り道して、川の方へ。


 ↑
懐かしい雰囲気のカフェ(?)で、一休みすることにしました。

大きな窓からは、入間川の雄大な流れが見下ろせました。

いい意味で飾り気がなくて、肩肘張らずに落ち着ける…まるで、おばあちゃん家のようなお店です。

窓から入ってくるさわやかな風を感じながら、かき氷を頂きました。

かき氷:300円

のんびり休んで元気も回復したので、ふたたび駅に向かって歩き出します。

川沿いでは、みんなワイワイとバーベキューを楽しんでいました。

10分ほど歩くと、朝通って来た商店街に着きました。

商店街をダラダラ歩いて気づいたんですが、商店街の所々に

観音寺で見たアニメキャラが立っているのです。

あとで調べてみたところ、これは飯能市を舞台にしたアニメ作品「ヤマノススメ」のキャラクターたちでした。

この「ヤマノススメ」には、


 ↑
観音寺のシーンや


 ↑
天覧山を登るシーンが出てきます。

そんなこんなで、ようやく飯能駅に到着。

お疲れ様でした~\(*´▽`*)/

感想

今回の山(天覧山~多峯主山)は、「登山!!」と言うより「ハイキング♪♪」という言葉がしっくり来るような、歩きやすい山でした。

低い山ながらも、山頂から見る景色は美しく、

豊かな自然に癒やされる山でした。

東京近郊にお住まいの方、日頃の運動不足を解消したい方は、ぜひ天覧山~多峯主山へ、ハイキングに出かけてみてはいかがでしょうか?^^♪

天覧山&多峯主山(とうのすやま)登山情報

都心(新宿駅)から天覧山へのアクセス

所要時間:1時間40分
ルート:新宿駅(JR埼京線)→池袋駅(西武池袋線)→飯能駅飯能駅北口から登山口:【徒歩】20~30分。or【バス】国際興業バスで、「天覧山下」バス停下車。徒歩5分。
交通費(新宿駅⇔飯能駅往復):1,260円(630円×2)

今回のルート&時間

9:38 飯能駅発 → 10:05 観音寺 → 10:20 コンビニ2軒はしご → 10:47 天覧山入口 → 11:03 広場 → 11:13 天覧山頂、休憩 →11:37ホタルの里 → 11:50 見返り坂看板 → 12:20 多峯主山頂、昼休憩 → 13:10 御岳八幡神社 → 13:45 鳥居(ゴール) → 13:55 吾妻峡 → 14:32 カフェ → 15:10 商店街 → 15:20 飯能駅

20140710_75.jpg

りりーの独断的 山評価

・登りやすさ:★★★★★
・自然の綺麗さ:★★★★
・マイナスイオン:★★★
・眺めの良さ:★★★★
・アクセスの良さ:★★★★
・総合評価:★★★★(4.5)

・コメント:登山初心者にオススメの山。登山道が整備されていて登りやすいので、登山靴ではなく、普通のスニーカーで行っても大丈夫です♪


人気ブログランキングへ

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 飯能市のアニメキャラなんなんだろうと思ってたら…そういうことでしたか!!てっきりオタクの街かと。
     

    by 山賊 €2014/07/11

  • ハイキング女子いいですね。写真めっちゃ多くて凄いなあ。自分なら3枚載せた段階で面倒くさくなりいきなり記事を強制終了しちゃうレベルです。ちなみにブログ始めましたが1記事書いて面倒くさくなりやめました。(苦笑)

    by 旅好き €2014/07/16

  • > 山賊 さん
     
    アハハ^^
    確かに、何も知らない人から見ると、オタクの街みたいですよね…!
    「ヤマノススメ」は、けっこう癒し系のアニメでしたよ~。

    by りりー €2014/07/16

  • > 旅好き さん
     
    ホント写真貼るのって、地味に面倒くさいですよね。
    わたしは美しい情景描写をするほどの文章力がないので、地道に写真ペタペタ貼ってますが…(笑)
     
    てか、旅好きさん、ブログ始めたんですね!!見たいです~(≧▽≦)
    …と思ったら、やめちゃったんですか!(笑)また、始めたらぜひ教えて下さい!!!

    by りりー €2014/07/16

  • りりさん、実は以前4年近くブログ続けたことあったんですよ。しかも平均するとだいたい3日に一記事以上書いてました。写真も結構貼ってました、と言っても一記事に数枚ですが。全部で800記事近く書き完全燃焼した感があり、全てどうでもよくなり、読んでいる人に申し訳なくなり、こんなブログを読ませるのは明らかに時間を無駄にさせていると思うようになってしまい、一思いにブログごと木っ端微塵に跡形もなく削除しました。笑 。ブログにしか残されていない個人的には思い入れのある旅先で撮った写真とかも消えました。初インドの体験を面白おかしく書いた記事は結構喜んでくれた人もいました。まあそんなこんなで全部消したあとはある意味めっちゃせいせいしましたよ。これで過去の自分とおさらばできるーーーってな感じで。生まれ変わった気分です。そして数年の充電期間を経てりりさんの影響も少しあり、seesaaブログでアカウント作成し、一記事だけ書いた段階で死ぬほどどうでもよくなり完全にブログの世界から足を洗うことに決めたわけです。爆。しかもその一記事の内容が暗すぎて自殺したくなるレベルです。りりさんが偉いと思うのは読者を大切にしているところです。自分の場合、徹底的に一人よがりの記事になるので、スタイルが真逆ですよ。もう一生ブログを書くことはありませんが。というわけで生い立ちを書き始めたら長くなりましたが、またよろしく!!

    by 旅好き €2014/07/17

  • > 旅好き さん
     
    えぇ~!4年もブログ続けてたんですか!しかも3日に1記事以上投稿するなんてすごいっ!!(;゚□゚)
     
    「初インドの体験を面白おかしく書いた記事」なんて、めちゃめちゃおもしろそうじゃないですか~!(笑)読みたかったなぁ…
     
    確かに過去のブログを消すと気持ちがさっぱりすることってありますよね。ある意味「断捨離」なのかな。
     
    一見、一人よがりに見える記事でも、他人から見たら面白かったり、誰かの役に立つ情報が含まれている場合もある気がします。 暗い内容のブログ記事でも、同じような気持ちを抱えている人には救いになるというか、「あぁ、自分と同じように考えてる人もいるんだなぁ」と共感できることもあるかもしれませんね。 でもまぁ、ブログを書いている本人が楽しめることが、一番ですけどね^^
     
    もし、万が一気が変わって、またブログを書き始めたら、こっそり教えて下さいね~^^♪
     
    こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします(≧▽≦)

    by りりー €2014/07/18

  • ホタルブクロ??

    by 花 €2014/07/20

  • > 花 さん
     
    おぉ!「ホタルブクロ」で検索したら、まさに多峯主山で見かけた、すずらんをでっかくしたような花が出てきました!^^
     
    日陰でもよく育つ花なんですね!(Wikipedia情報)

    by りりー €2014/07/20

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ