旅行記ブログ:りり記

南ドイツのおすすめ絶景スポット「ホーヘントウィール要塞」

time 公開日:2015/11/01   

南ドイツの「ホーヘントウィール要塞」はドイツ最大の要塞遺跡です。

ここは遺跡の素晴らしさもさることながら、

頂上からの眺めも最高でした\(*^▽^*)/


まずは要塞近くのホテル「Hotel&Restaurant Hohentwiel」にチェックインを済ませ、

準備ができたら、

みんなでお散歩へ♪

少し坂を登ったところにある

こちらの扉は、

お墓の入り口です。

さすが南ドイツで最も古いプロテスタントのお墓というだけあって

お化けが出そう深い趣を感じさせます。

さらに坂道を進むと、

木々の奥にするどい崖が現れました。


 ↑
写真だとわかりにくいんですが、木の奥にゴツゴツとした岩肌が見えます。

その昔、罪を犯したものはこの崖から飛び降りる刑に処されたそうです。それでもし崖から飛び降りても死ななかったら、その人の罪は許されたんだとか。

ものすごい標高差なので飛び降りた人の多くは死んでしまったのですが、一人だけ助かった女性がいたそうです。彼女はビッチ(アバズレ女?)だったという罪で刑に処されたのですが、高い崖から飛び降りても死にませんでした。

もしかしたら漁師だった彼女の夫がこっそりと魚用の網を広げて彼女を助けたのかもしれません。

…とこんな話をガイドさんから聞いていたら、急にドサドサドサ…!!!と音がして、上から木の破片が降ってきました。

…なに!?何の呪い!? …幽霊の仕業か!??


 ↑
突然落ちてきた木の破片たち。恐怖。

心臓がキュッと縮んだところで、先へと進みます。

だいぶ景色が良くなってきました。

トンネルをくぐると、

立派な音楽ステージが現れました。ちょうど音楽フェスティバルの時期だったみたい。ここはドイツ有数の野外フェスが行われる場所なんだそうです。

そして上を見上げると、大きな要塞がどっしりと構えていました

さすがドイツ最大の要塞遺跡…ものすごい迫力です!

扉を通り、敷地内へと進みます。

入ってすぐ、ドドーンと現実味のある簡易トイレが視界に飛び込んできますが、

その先はまさにRPGの世界…!

かっこいい…!!
この要塞は914年に、この山(休火山)の石を使って作られたそうです。

さらに上へと登っていくと、

素晴らしい景色が広がっていました…!

橋をわたって、先へと進みます。

地下室?がありました。

中はひんやりしてます。

さらに奥へと進むと、

ここにも絶景が…!!

素晴らしい眺めです。

ジャンプしたり、

変なポーズで写真を撮ったり。

楽しいひと時を過ごしました。

翌朝。

近くのハイキングコースをお散歩することになりました。

この周辺には様々なハイキングコースがあるようです。

緑の中のハイキングはとっても気持ちが良いです♪

ブドウ畑の脇を通って進みます。

いやー、それにしても暑い…。

想像以上の暑さです。

なんでも今年は異常気象で、例年にはない暑さなんだとか。

そういえば、昨日泊まったホテルにも冷房がついてなかったのですが、

通常このあたりは夏でも涼しいので、クーラーがいらないんだそうです。

でも暑い…。今年の夏が異常なんでしょうか。温暖化の影響かしら…?

約1時間のトレッキングで、汗びっしょりになったのでした…(笑)

●ホーヘントウィール要塞の旅行情報

・営業時間:
4/1~9/15 → 9:00~19:30
9/16~10/31 → 10:00~18:00
11/1~3/31 → 10:00~16:00
(入場は閉園時間の1時間前まで)

・入場料:4ユーロ
※料金等は変更になる可能性もあります。最新情報はホームページにてご確認ください。

・コメント:要塞まで行くには長い坂道を歩くことになるので、飲み物を忘れずに持って行きましょう。

次回「南ドイツのおすすめ料理&外国人がオープンカフェを好む理由」に、つづく…♪


人気ブログランキングへ

※この記事は、European Travel Commission(欧州旅行委員会)との提携により「iambassador」が管理・運営を行ったブロガー旅行イベント「Visit Europe」で訪れた街のレポートです。ブログの内容はいつも通り、著者本人の個人的見解です。

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • 木は我々ドイツ人が観光客を驚かせるために上から落っことしているのです

    by ドイツ人 €2015/11/01 21:35

  • > ドイツ人さん
     
    えっ!ドイツ人が落っことしてたんですか!?
    木の上には誰もいなかったような気がしますが…まさかあそこで人がスタンバイしてたとは!??(笑)

    by りりー €2015/11/03 21:52

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ