旅行記ブログ:りり記

シュトゥットガルト(ドイツ)のおすすめ無料観光スポット3選

time 公開日:2015/07/26   

※「シュトゥットガルト(ドイツ)の無料おすすめ観光スポット3選」だけ知りたい方は、こちらまで一気に飛んじゃって下さい。

約1週間のドイツ&スイス旅行に行ってきました~!(^O^)

European Travel Commission(欧州旅行委員会)European Institute of Cultural Routes(欧州文化ルート研究所)がスポンサーをつとめるブロガー旅行イベントに参加しました♪
(詳細記事→「今からドイツ&スイス旅行に行ってきます!^^」)

世界各地の旅ブロガー計8名で、

かわいらしい南ドイツの村を訪ねたり、

一面に広がるブドウ畑の中を歩き回ったり、

世界遺産の修道院で厳かな気分に浸ったり、

RPGゲームに登場しそうな景色に圧倒されたり、

ヨーロッパ最大の滝を見に行ったり…
と、すごく充実した旅でした♪

旅の間はツイッターフェイスブックインスタグラムでもちょこっとつぶやいてたんですが、ブログではさらに詳しく旅の模様をレポートしたいと思います♪

まずは旅の初日、ドイツ南西部最大の経済中心地「シュトゥットガルト」を観光したときのお話から^^


出発の夜。

その日の最終便で成田を飛び立ち、

途中イスタンブールを経由して、

南ドイツの「シュトゥットガルト」に着いたのは、朝の10時半過ぎ。

ドキドキしながら待ち合わせの場所に行くと(…というか待ち合わせの場所が分からずフラフラさまよい歩いていたら)、優しいスタッフの方が声をかけてくださいました。

各国のブロガーとも、ここでご挨拶。みんな良い人そうだったので、とりあえず一安心です(*´ー`*)

電車でシュトゥットガルト中央駅に移動し、

荷物を預けたら、観光開始です!

ここシュトゥットガルトはドイツを代表する工業都市で、メルセデス・ベンツ社が生まれた地としても有名です。


(Source:https://de.wikipedia.org/wiki/Mercedes-Benz_Welt)

ベンツ博物館やポルシェ博物館なんかもあるんですよね~。

シュトゥットガルトのおすすめ無料観光スポット3選

今回は、そんなシュトゥットガルトの無料観光スポットをご紹介しましょう♪

1、市民がくつろぐ「シュロスガルテン」&「宮殿広場」

中央駅から真っすぐ延びる、巨大な歩行者天国「ケーニヒ通り」を

左に曲がると、すぐ現れるのが

シュロスガルテン(Schlossgarten)」という大きな公園。

ここは、まさに“都会のオアシス”でした。

カモは水辺を優雅に泳ぎ、

人々はのんびりお昼寝やおしゃべりを楽しんでいます。

あぁ、なんて平和な空間なんでしょうか…!

カモがすっごくカワイイんですよ。

しかもデカイ。

こうやって片足で眠るんですね~。

時間が許すなら、いつまでもこの公園で本を読んだり昼寝をしたり…、の~んびり過ごしたかったです(*´ー`*)

ちなみに公園の奥に進むと、

宮殿広場」があります。

こちらは水遊びをする子どもたちや、噴水に足をつける大人たちで、にぎわっています。

夜は噴水がライトアップされて、とても綺麗なんだとか。

●「シュロスガルテン(Oberer Schlossgarten)」&「宮殿広場(Schlossplatz)」の場所

2、坂の上の展望スポット「Eugensplatz」

次にオススメなのは、シュトゥットガルトの街を見渡せる展望スポットです。

州立劇場の近くにある

地下通路を通って、道路の反対側に渡り

州立絵画館(?)の脇を通って

坂を登り

階段を上がると、

展望スポットがあらわれます♪

ここから、シュトゥットガルトの街を一望できるんです。

この展望台は、先ほど紹介した公園(シュロスガルテン)から歩いて10分ほどの距離にあるんですが、道の途中には

おしゃれな建物があったり、

ブルーベリーの実がなってたり、

なんだかよくわからない赤い実がなってたり…と、日本にはない景色の連続にワクワクしました^^

●「Eugensplatz」の場所

3、中央駅の上の展望台

展望スポットといえば、シュトゥットガルト中央駅の屋上にも展望台があります。

ちょうどこの辺。メルセデス・ベンツのマークがぐるぐる回転しているところです。

ここへ行くには、中央駅の一番端っこ

TURMFORUM」と書かれた場所にある

エレベーターで最上階(9階)へ行き、

そこから階段で、もう1階上がると、

展望台に出られます。

フェンスがちょっと邪魔ですが、

その隙間からは、シュトゥットガルトの街が見渡せます。

ぐるぐる回転するベンツマークも間近で見られます。

欧米人ってフェンスがあると、南京錠をかけたい衝動に駆られるのかしら?
ポンデザール橋のように、いつか壊れなきゃいいけど…笑)

なお展望台の下の階は、無料の展示スペースとなっていて、

駅周辺の開発の歴史なんかがわかります。

人が少ないので、ちょっと休憩するのにもぴったり^^


 ↑
一緒に展望台巡りをした、インドの人気旅ブロガー・シビャ

その他にも、シュトゥットガルトには

州政府庁舎として使用されている「新宮殿」や

ルネッサンス様式の建築物である「旧宮殿」など…

見所がたくさんあって、駅周辺を散策するだけでも楽しめます^^♪

個人的には、初めてのドイツ観光だったせいか

建物も

電車も

見るもの全てがオシャレに輝いて見えました。

テンション上がって、意味不明の場所で写真を撮っちゃう日本人の図。
 ↓

これから始まるドイツ&スイス旅行、どんな景色が待っているのでしょうか…お楽しみに\(*´▽`*)/


人気ブログランキングへ

次回、「オーバーダーディンゲン(南ドイツ)の観光スポットとホテル」へつづく。

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

down

コメントする




プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ 



sponsored link

月別アーカイブ