旅行記ブログ:りり記

オーバーダーディンゲン(南ドイツ)の観光スポットとホテル

time 公開日:2015/08/05   

かわいらしい町並みと、

広大なブドウ畑、

自慢のワイン。

ドイツ南西部の小さな町「オーバーダーディンゲン(oberderdingen)」は、素朴な魅力のあふれる場所でした♪


ブロガー旅行イベントの2日目は、オーバーダーディンゲンの観光から始まりました。

「オーバーダーディンゲン」は、ドイツ南西部最大の経済中心地「シュトゥットガルト」から、車で約1時間の距離にあります。

(シュトゥットガルトの旅行記はこちら →「シュトゥットガルト(ドイツ)のおすすめ無料観光スポット3選」 )

実はこの「オーバーダーディンゲン」、地球の歩き方にも載っていない小さな町なんですが、かわいい建物が多くて、お散歩しているだけでも楽しいんです♪

メルヘンチックな建物に、思わず胸がときめきます。

屋根の角度が急なのは、雪よけのためなんだとか。

町の中心部から車を5分ほど走らせると、

「Derdinger Horn」という場所に着きます。

ここからの眺めは最高♪

辺り一帯には、ブドウ畑が広がっています。

オーバーダーディンゲンとその周辺地域は、ワインの生産が盛んなのです。

120エイカー(=東京ドーム10個分以上)もの土地で、約100種類のワインを生産しているそうです。

ブドウ畑を少しお散歩しました。

写真撮影タイム♪

さすが人気ブロガーだけあって、みんなかわいいポーズを決めてますね!モデルさんみたいです。

…よし、次はわたしの番!
ここでカッコ良いポーズを決められたら、人気ブロガーの仲間入りですね!!
 
 

ほら、ねっ!!

…誰、この不審者?

どう見ても怪しい。

記念品としてもらった緑のサングラスが驚くほど似合ってないですね。

おかしいな。他のみんなは似合ってたのに。やっぱり外国人ってサングラス似合いますよね(…と国籍のせいにする)

ブドウ畑の散策を楽しんだあとは、

Grossvillar地区」へ移動しました。

ここは中世に、キリスト教の教派の一つである「ワルドー派」の人々によってつくられた村です。

その昔、フランスに住んでいたワルドー派の人々は、カトリック教会から迫害を受け、宗教難民としてこの地にやってきたそうです。

当時何もなかったこの土地に、彼らは木と土で家を作りました。

とても燃えやすい素材で出来た家のため、パンを焼くときは火事にならないよう、共同のキッチンを使っていたそうです。


 ↑
当時の形を再現して作られた共同キッチン。

今でも、この村では月に一度みんな集まって、共同キッチンでお料理しているんだとか^^


 ↑
お庭にキウイがなっているお家。

食べ物を売っている自動販売機がありました。お菓子や牛乳、卵も売ってます。

海外ってあんまり自動販売機を見かけないんですよね。日本みたいに治安が良くないので、だいたい壊されてお金とか中身を盗られちゃうらしいです。自動販売機は、この村の治安の良さを証明していますね。


 ↑
みんな珍しいのか、自動販売機に興味津々。

りんごチップスを買って、みんなで分けました。

やさしい甘さで、美味しかったです♪


 ↑
これは、この村をつくった「ワルドー派」の人々のシンボル。聖書と光です。

「豪華な教会はいらない。聖書さえあればいい」というのが彼らの考え方。

だから、教会はとてもシンプルです。

彼らにとっては、豪華なステンドグラスや彫刻など意味のないものなのです。

地位やお金を追い求めること無く、質素で平和な暮らしを続けた「ワルドー派」の人々。

実は今回のドイツ・スイス旅行では、この「ワルドー派」の人々がカギとなっているんです。ちょっと長くなりそうなので、この辺りのお話は、また今度詳しく書きます^^♪

オーバーダーディンゲンのおすすめホテル

今回宿泊したのは、

Hotel Lindner(ホテル リンドナー)」。

清潔感のあるお部屋と、

種類豊富な朝食バイキングのある、かわいいホテルでした。

チーズ好きなわたしとしては、チーズの種類が豊富なのがうれしかったです^^

次回「ゲーテの名著「ファウスト」の故郷・クニットリンゲン観光」に、つづく…♪


人気ブログランキングへ

※この記事は、European Travel Commission(欧州旅行委員会)との提携により「iambassador」が管理・運営を行ったブロガー旅行イベント「Visit Europe」で訪れた街のレポートです。ブログの内容はいつも通り、著者本人の個人的見解です。

sponsored link

ブログの更新情報

当ブログの最新情報は、各SNSでお届けしています。
国内・海外旅行記や登山情報、格安旅行のコツ等もいち早くお知らせしています。
良かったら、いいね!&フォローで、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓
・Facebook


・Twitter


・インスタグラム
Instagram

コメント

  • ワイン畑 笑
    よほどワインが好きなのですね。

    by テシェキュルレル €2015/08/05 20:42

  • > テシェキュルレル さん
     
    アハハ、間違えました!(笑)ワイン畑じゃなくて、ぶどう畑でしたね。修正しておきました^^
     
    実は、わたしお酒飲めなくて…お酒好きの方だったら、より楽しめる町だと思います^^♪

    by りりー €2015/08/06 22:48

  • こんばんわー。お元気ですか?
     
    ドイツ行ってきたんですねー
     
    自分はドイツ行ったことないですけどおすすめですか?
     
    行ったことがある人は街は綺麗だけど無機質な感じでイタリアなんかに比べるとあまり面白くなかったと言う人が多いんですけどどうでした?

    by 旅好き男 €2015/08/07 20:43

  • > 旅好き男 さん
     
    こんばんは~!お久しぶりです^^
     
    確かにイタリアと比べると、ドイツは綺麗にまとまってる感があって無機質な印象を受けるかもですね…!(特に都市部)
     
    でも小さな村などは、町並みも可愛いし、親切な人が多くて良かったですよ~♪ドイツの小さな町をもっと旅してみたいな、と思いました。

    by りりー €2015/08/07 21:58

  • ヨーロッパのチーズは本当に美味しいし、安いですよね。日本でも安くて美味しいチーズがあれば嬉しいのですが。
    日本人はそれほどチーズ好きじゃないしたくさん食べないから値段も高くなるのですかね~。

    by ドイツ人 €2015/08/11 12:28

  • > ドイツ人 さん
     
    おぉ、ドイツ人さんって…ドイツの方ですか?
     
    本当にヨーロッパはチーズ&生ハムが安くて美味しいですよね~^^
    日本も、もっといろんな種類のチーズが安く買えたらいいのになぁ♪

    by りりー €2015/08/11 22:05

down

コメントする




※コンピューターによるスパム投稿を防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)

プロフィール

りりー

りりー

予算99万円で世界一周してきた、格安旅行情報ブロガー。
国内外の格安旅行情報や節約のコツをお届けしています。
詳しいプロフィール・おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 



sponsored link

カテゴリー

月別アーカイブ